人気ブログランキング |
ブログトップ

紅茶国C村+E街の日々

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

その時

その時

さよならなんか言わない。
言えない。
言いたくもないし、
言えるわけもない。
もっと大事な時。
しめくくりの時。

ブログも、
ミクシー日記も、
その時はただの白紙。

生まれることと死ぬこと、つまり、イノチは
ヒトの勝手にできない、のだから。
与えられたものを
もときた世界にお返しする、だけ
だから。




by agsmatters05 | 2019-04-09 09:20 | bad news/good news | Trackback | Comments(5)

ゴハン食べるひと!

勝手に載せさせてもらいます。
孫の話です。

メグの赤ちゃん、去年の4月から保育園に通い始めて丸1年。この4月からは1歳児クラスに上がったそうです。

ときどき、写真や動画をアップしてくれるので、ううチャンと同じく、写真フォルダーに行って、しょっちゅう眺めさせてもらっています。

そのうちの一枚。



e0010856_02124376.jpg

ここに動画を貼り付けられないので、↑ が最初の画面。

なんで泣いているのか、かなり激しく泣いているところです。
後ろの冷蔵庫かなんかに頭をぶっつけるかのようにして泣いています。

そのジョー君にメグ(母親)が大きな声で、
「ゴハン 食べる ひと!」
と叫ぶように言いました。

一度目はまだ泣き止まなかったんですが、

同じことを2度目に言われて、



e0010856_02134342.jpg

さっと右手を挙げて、「はい!」


ですって。もう何回見てもおかしくて、おかしくて・・・。



ついでにもう一つ。
孫のジョー君。自分で洟がかめるようになったという動画です。

メグママが「ちゆーんして」と言うと、気持ちだけ鼻に手を当てて、しゅーん、しゅーんとするのですが鼻水は全然出てこないみたい。乾いた鼻をかむ練習をしてました。

e0010856_02114623.jpg

ううチャンと私、これを見て大笑いしました。
だって、ううチャンは豪快に
お母さんが「はい、爆発して!」と言うと、ティッシュペーパーがあろうがなかろうがすごい勢いで鼻水を一気に押し出せるんです。ティッシューを用意してから爆発してね、と言うんですけど、待ってくれないときもあるほど。(笑)


ううチャンとジョー君の二人の写真フォルダーを眺めてはにやにやしているグランマの話でした。

by agsmatters05 | 2019-04-05 08:58 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

いい季節になってきました。



あと1週間はC村で過ごします。
その後、来週はE街。

近所の景色です。

どうぞ。


e0010856_08321457.png


一斉に羊の子供たちが外へ出てくるみたいです。


羊たちは、物静かで、用心深いくせに好奇心も大あり。


e0010856_08331847.png

大きなお屋敷の庭に咲く花。その前の散歩道。



e0010856_08342405.jpg




上も下もほぼ同じ場所で撮りました。





e0010856_08361717.jpg



天気がいいと花の色も目立ちますね。




e0010856_08351858.jpg


女郎花、おみなえし、でしたっけ。





e0010856_08381054.jpg
   


一面に咲いてます。



e0010856_08543450.jpg



子羊たち(↓)も一斉に出てきます。




e0010856_08435813.jpg




ほぼ同じ場所でも、違う角度で。

どうってことのない写真と記事でした。






e0010856_08401392.jpg




でも四月の天気はあてにならない。
今日は天気予報通り、雨風激しくて、寒くて。









by agsmatters05 | 2019-04-03 09:03 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(4)

C村3月、いつもの散歩道、プレバトランキングの4月馬鹿

もう3月、終わっちゃいましたね。今日から4月。
エイプリル・フールは空振りだったけど、今日はちょっと大きなニュースがありました。
以下、C村3月末の写真のあいまに、今日のニュースを載せておきます。



e0010856_02545273.jpg



上のクリスマス・ローズは 下のようなお屋敷の垣根越しに、黄色い〇の部分を大きく撮りなおしたもの。



e0010856_02560052.jpg



それにつけても R でしたか。M, T, S, H ときて、次の年号の頭文字は、Eじゃないかとか、Kだと思うとか、あてずっぽうに無駄な推測をしてましたけど、これで一件おさまりましたね。

ところが昨日から偶然ユーチューブで夏井いつき先生のインタビューや、テレビ番組に見はまってしまいました。

それで、こういうことになってしまいました。

時差 恨む
令和の朝は 
寝不足に

なんてったって海外から官房長官の新元号発表動画を見ようとしたら、みんな寝不足になりますよね。朝の4時ごろでしたもの。
もっとも、上のは季語がない! 凡人でも、駄作でも、作ってみたくなる気分にさせられた令和元年4月一日でした。(笑)



e0010856_02534800.jpg


時差ありて
令和のニュースを
聞く夜明け

(季語なし)



e0010856_02513971.jpg

令和てふ
世の始まりぬ
4月馬鹿




e0010856_02530258.jpg



それにしても夏井先生、気持ちよく俳句の添削をしておみごとですね。
プレバト・ランキング!
ユーチューブで、何時間もまとめて見はまってしまいました。




e0010856_02500894.jpg


朝ぼらけ
インターネットで 知る
令和



e0010856_02505684.jpg




by agsmatters05 | 2019-04-02 11:45 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

ううちゃんあれこれ

これはまとめ書き、しかもちょっと前のこと。
3月10日から22日までの2週間、ううチャン一家をサポートするために、E街に滞在したグランマでした。
その間、ブリッジも結構やりました(やれました)けど、ううチャンにまつわる話を記しておこうとおもいます。


(1)月曜日(18日)お遊び会 プレイ-デイト

ううチャンはふだんは放課後、学校で学童保育みたいな「ニコレッタのクラブ」と呼ばれる講堂へ移動するのですが、あるとき話がまとまって、お友達に家に来てもらって一緒に遊ぶ「お遊び会」(英語でプレイ・デイトとかいうらしい。)を開くことになりました。

ううチャンが通う学校には全校生(多分400人ほどの児童がいると思うのですが)の中で、30名以上の日本人の子供がいます。半分ぐらいは国際結婚した家庭の子供たち(?)残りは仕事上駐在している家族の子供たちみたいです。

ううチャンの学年(Year1、6歳児)は二クラスあって、両方で女の子ばかり5人日本人です。(そのうち二人はパパがイギリス人。)
この5人がみんなこの日、ううチャンの家で一緒に遊べるというので、ううチャンも大喜び。
兄弟姉妹も加えて、お母さんたちも入れると、全部で14,5人が集まる予定でした。


許可をいただいてないのに、載せさせていただいてしまいます。だって、お顔に星印とか塗りつぶしとか、なんだかその方が失礼な気がするので。


e0010856_10014285.jpg



仲良く遊んだり、泣きっこしたり、けんかはなくても、遊び方がそれぞれいろいろでウマの合う子、合わない子もいたみたいです。

そしてこのイベントは、どうやら夕ご飯付きというのが恒例となっているのだそうで、そうと決まったからには何かを作る必要がありました。前の日の夜、ウウパパが特製のカレーを作ってくれました。大好評。お代わりも続出でした。ウウパパのカレーは、ううチャン好みで野菜類を全部ミキサーでとろとろにしてしまうので、お肉以外はカレールウじょうたいです。でもいい味にできてました。(甘味が出るからと言って、キャベツなどもミキサーにかけてあるらしい。)


e0010856_09255488.jpg


それだけでもよかったかもしれないけど、私にできることと言えば、やっぱり五目チラシ寿司。
長崎時代に覚えた作り方。具を全部炒め煮してからすし飯に混ぜ込むやり方だから、大量につくるのも簡単です。
この時は、色をきれいにするために、ニンジンは別ゆでにして、そのほか、さやいんげんとエビも別々に用意して、彩りよく盛りつけられるように皿に盛った後、上に載せてもらいました。
シイタケ、レンコン、タケノコ(缶詰)、貝柱(缶詰)、ちくわなども入れました。
下の写真はいんげん、エビ、錦糸卵、そして紅ショウガなどが飾られる前のもの。
でもこれで5合炊きのお米全部です。



e0010856_09264381.jpg



皆さんに喜んでもらえたようで、なによりでした。ちょっと疲れたけど、少しは借りがお返しできたなら、何よりでした。お友達のお家に遊びに行って、お食事などごちそうになったことがあっても、なかなかううママのいない家でお友達を呼ぶチャンスがなかったものですから。






(2)アート・ショウ


これは3月21日(木曜日)のことでした。

ううチャンの学校は公立の小学校だけど、カトリック系の学校で教会に付属していて、宗教関係の行事も多い学校です。そのほか、資金集めのための催し、行事、イベントがしょっちゅうあります。各学年が各学期ごとに放課後手作りお菓子などを持ち寄っては資金集めのバザーをやっています。

このアート・ショウというのは新しい試みらしいのですが、生徒らの図画工作、絵の展示会を開き、気に入った絵を参加者が買い上げるというもの。たいていは我が子の作品を買っていく親が多いみたいです。一枚2ポンド、300円ぐらい。全部集まった資金は、美術と図画工作の道具や材料、絵の具、画材の資金になるのだそうです。日本と違って、お絵かきの材料や絵の具は全部学校が用意してくれるので、1年間のお絵かきの絵の具をそろえるよりも一枚2ポンドで絵を買う方が安上がり。

e0010856_09212398.jpg  
e0010856_09233718.jpg



最初、ううチャンの絵はどこに貼りだしてあるのか、わからず、上手な絵だけ貼りだされているのかと思ってちょっとガッカリ気味のううチャンでした。でもそんなはずないと思って探し回ってとうとう見つけました。(↑)クラスの子、全員が同じような材料を使って、この学期の学習テーマ、恐竜の貼り絵でした。

父母の有志の寄付で、会場には飲み物やおつまみや細巻きなども並べられていました。ほとんど値段は1~2ポンドの気持ちだけ、という感じでした。




(3)ピーチ

ううチャンは学校の給食は何でも好き嫌いなく、残さず、行儀よく食べるらしいのですが、家ではまるっきり別人。あれこれ味にうるさくて、結構好き嫌いもはっきりしています。あれは食べる、これは食べない、が多い(怒)。

ある晩のこと、デザートにネクタリンとリンゴを用意しておいたことがありました。

ううチャンはメインのごはんでおなかがいっぱいになったようで、食卓を離れて、あまりデザートに興味を示しませんでした。
で、フルーツの皿が全部ウウパパのおなかに入ってしまったのでした。そうしたら、その後で、ピーチが食べたかったと言って、ううチャンが、あのううチャンが、大泣きを始めたのでした。
もうピーチはないと言われても、納得がいかないようで、駄々をこね始めました。

これがまるでううチャンの病気みたいに、時々こういうことがあるようでした。特に疲れているとき、半分眠くなっているときなどに自分で自分がコントロールできなくなってしまうみたいでした。

あとでこの話をしたとき、ある人が「あのううチャンがそんなことがあるなんて。」というほど、わけのわからない駄々っ子なのでした。


e0010856_09281595.jpg

これには私もかなり頭に来てしまいました。
こういうワガママは通用しないのだということをううチャンにはっきりとわかってもらいたい、早いうちにわからせたいものだと、つくづく思いました。次の朝、学校へ行くときにしっかりと念を押して、昨夜の失態はもうしないこと、パパにもあやまるようにと言うと、これは自分でも理解、納得できたようでした。

でも、欲しいものがあるとまたいつこういう駄々をこねないとも限らない、ううちゃんらしくないううチャンでした。これはパパ、ママにしっかりと「わがままを許さない」姿勢をとってもらわなければと、グランマは思うのでした。






(4)ウエルダン-サーティフィケイト 4回目


最後は良いニュースです。

毎週金曜日の午後、全校集会があり、その時各クラスから1~2名の子供が表彰してもらえる恒例の行事があります。

去年も3回ほど、このサーティフィケートをもらったううチャン。
いつ、どんな理由で,週の終わりに名前が呼び出されるのか、まったく予測できることじゃないです。

この頃学校生活があまりストレスじゃなさそうだ、ぐらいのことはわかるのですが
果たしてううチャンの今の英語力、どの程度までわかっているのか、どの程度まで聞き取れて、話ができるのか、部外者にははかり知れません。毎週学校から貸し出されて読む本も、音読はかなりできるようになったものの、知らない単語もたくさんあって、まだまだ文章を自分で書きだすまでの英語力はないようです。

毎週英語の文(センテンス)を五つ書いてこいという宿題も出されるのですが、これも、まだまだ、主語も動詞もあったもんじゃないです。ましてや過去形、疑問形、三単現など、まだまだ頭に入っていない様子。

とはいえ、子供の適応力というのは、単語がわからなくても全体の様子で判断できるのでしょうか。
結構見よう見まねでなにやら習得を重ねている様子です。

最近では、こちらが英語で話しかけると拒否反応を示すどころか、すっと英語で答えが返ってくることもあるようになってきています。


というわけで3月22日の金曜日、朝突然、今日の全校集会でううチャンは前に出てサーティフィケートがもらえるよって。友達のお母さんが朝,教えてくれました。


e0010856_09451917.jpg


Excellent behavior, great participation in lesson discussions and applying her learning to new contexts なのだそうです。(↓)


e0010856_09340927.jpg

これってどういうことなのか、本人にも何にもわかってないみたいです。ううチャンが言うには、いろんなプリントをもらうとき、サンキューってチャンと言えるから、というのですが???








by agsmatters05 | 2019-04-01 10:02 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30