ブログトップ

紅茶国C村+E街の日々

<   2018年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ヒースロー、ターミナル5 & ディケンズ・ミュージアム

取り急ぎ一筆啓上、です。間(マ)をおくと、載せそびれるから。
e0010856_08164932.jpg
昨日28日(水)、かねてからカレンダーに日付けが書き込んであったとおりに、朝10時ごろC村を出発して、一路ヒースローはターミナル5に行ってきました。

e0010856_08081714.jpg
オランダからの旧友、ティ-ネさんをお迎えに。

1970年代からのお友達。長崎時代の同僚。
去年はタイへ一緒にメグの結婚式にお付き合いしてもらいました。
去年の12月初めにもロンドンはE街でううチャンと一緒に遊んでもらった仲。
今年は二人でどこへ行って、何を見るのか白紙のままお迎えにいきました。


e0010856_08104899.jpg
空港だって、もうすっかりクリスマス支度。

一夜明けて、29日(木)。
近場のマナーハウス(荘園)巡りは、どこもかしこもクローズド。
11月になったら寒くなるので、郊外の大邸宅巡りはちょっと適さないみたいです。

それで二人してロンドンさ、行ってきました。まだ行ったことがない場所を二つ選んで。

e0010856_08191213.jpg
一つはラッセルスクエアー駅近くのディケンズ・ミュージアム。
(去年仕事があったため、よしこさんが一人ででかけていったあのミュージアム。)
たっぷり時間をとって、一部屋一部屋、ていねいに見学しました。

これ(↓)はディケンズがたくさん本を書いた机。

e0010856_08194549.jpg
それはまあ、ふつうの博物館(ミュージアム)なら珍しくないかも。

ディケンズという人は10人子供を産んでから離婚して、
亡くなるときの遺書にはしばらくお付き合いのあった女優さんに上げるお金をまず最初に書き出したとか。
ったく、「男」という生き物は、ピカソといい、ガンジーといい、
そういう風にして子孫を残す本能を発揮するのがその性(さが)なのでしょうか。
「女」にはわからないこと、ですよね。


という話はともかく、今日ディケンズ・ミュージアムに行って
一番惹きつけられてしまったもの、こと。
e0010856_08200525.jpg
写真が暗いですけど、このソファー(↑)。
色といい、形といい、座り心地と言い、
一目見て、ぞっこん心を奪われてしまいました。

これはミュージアムの展示品ではないので、どうぞ座ってくださいと係の人から言われました。
こんなのが家に一つあったら、
部屋の中にほかに何にも物を置かずに
ここで寝転んだり、座って本を読んだり、できるのに・・・

e0010856_08405298.jpg
この色、もうちょっと明るいところで撮影したかったゎ。(悔)




by agsmatters05 | 2018-11-30 08:46 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

矢部太郎 「大家さんと僕」

e0010856_10165945.jpg
を読みました。メグが贈ってくれました。
楽しかったよメグ。ありがとう。
「日本中、みんな、ほっこり」と裏帯に書いてありました。

素敵な上品なおばあさまが大家さんで、お笑い芸人の作者。
二人が仲良くお付き合いする様子が書かれていて、
ほのぼのとしたやさしさが伝わってきます。
派手じゃない。そして「しがない」けれど、めげない。
漫画だからすぐ読める(笑)。



by agsmatters05 | 2018-11-27 10:23 | 本を読んで | Trackback | Comments(0)

原田マハ「暗幕のゲルニカ」

あられちゃんが送ってくれたこの本を読了しました。

とてもいい本でした。初めて読んだこの若い作家。テーマがいいし、興味深いことがたくさんありました。
政治も芸術もセプテンバーイレブンもマスコミも含めてピカソの絵画一編について、これほどの小説を書きあげられるってすごい構想力だと思いました。

一口感想文集のページは
こちら(上)。

アラレちゃんのメールにあったように、スペインへ行って、実際にこの絵の前に立ってみたい、と確かに(何度も)思いました。
いけるかなあ??? 思いがあればいつの日か・・・・(最初からあきらめてる必要はない、よね。)




例によって引用を。
その一。
ーーー自由になりたいの。
そう言って、別れを切りだしたのはドラのほうだった。
ーーー私は、これ以上、自分の気持ちをあなたに束縛されながらいきていくのはいや。そしてあなたを束縛しようとする自分の気持ちもいやなの。(P.464)
ピカソの女性関係(女性遍歴)はそれだけで何冊もの小説に値する、たぶん実際はそれ以上にすごいということを少しずつ知るようになってきたのですが、このドラ・マールという女性は、ゲルニカという作品とちょうど重なっていた時期の愛人。人間関係って長引くとなれ合いが膠着してうまくかみ合わなくなることがあり、それでも我慢するか、どこかで踏ん切りをつけて思い切るか。

日頃優柔不断で決断力のない私、デコボコが、この本の中でドラ・マールという女性が別れを切り出したというところにページの折れ目をつけたのでした。決断力!その一点でドラを評価しようとししたら、実は、いまウイキペディアで教えられたことですが、ピカソに別れ(絶縁状)をたたきつけた女性はたった一人、ドラの後の第7の女性だったそうです。






その二。

会場がふたたびしんと静まり返った。瑤子背筋を伸ばして官庁のスピーチに耳を傾けた。
「今回、どんなことよりも私が皆様方と一緒に喜びたいのは、当館のキュレーター、ヨーコ・ヤガミが不屈の精神でこの企画を実現させたことです。・・・・・(p。488、新潮文庫)

やっぱりここ、ウルルっと来てしまいました。ネタバレだったらすみません。

ヨーコとドラと最後に出てくるマイテ、3人とも共通する語り口で、作者の分身的な位置づけ。
でも、そういう文体の問題をこの本であれこれ求めたくない。
このテーマでこれだけの迫真性をもってほとんど現実のストーリーのように読ませてくれて、
私としては「ウエル・ダン」と言いたいです。




by agsmatters05 | 2018-11-26 10:24 | 本を読んで | Trackback | Comments(0)

good news bad news


平々凡々の日々、紅茶国C村の日々です。
タグの一つは「まとめ書き」。
良いニュース、悪いニュースについてまとめておこうと思います。

その一、ウインドウズセキュリティアラートというスパムのこと。怖かった話。

PCさまがマイトーシバサテライト君のハードディスクを新しくしてくれたので、動きが早くなったMyPC ですが、
ある時、怖いことが起こりました。(実はこれについて、一部始終を書いていたら、記事が長くなり、その挙句、写真をちょっと移動したら、書いていた記事(画面)が全部消えてしまったという惨事がおこりました。昨夜のこと。だからもう長い記事は端折るのだ。)


どこをどうクリックしたからこうなったのかはわからないけど、突然下のような画面が出てきて、録音された声で、「あなたは不正なサイトに入ろうとしている。ポルノのようなサイトで、違法だから、すぐに下の電話番号に届け出なさい。コンピューターを強制終了してはいけません。」というとても不安をそそる声。私は携帯の電話はこういうことに使わないことにしているので、Mr.PCに電話して助けてもらいました。(11月16日金曜日午後6時半ごろ。これはううチャンがディスコに行ってる間のことでした。)
e0010856_22365843.jpg
結局、これはスパムで、画面の電話番号に電話しても何も通じないんだとか。結局キーボードのALTキーを長押ししながら、F4というキーを押して、とにかくコンピューターを強制終了するようにと言われ、その通りにしたら、上の画面は消えました。とても怖かったです。
コンピューターのハードディスクのバージョンを新しくするのは、いいこともあるけど、それに伴っていろいろな操作や諸機能が変わってくるのが、(年寄りには)ちょっと戸惑われます。でもそういってたら、ものごとは良いほうに進まないのかな。




その二、ラップトップ日本語復活。これはいいニュース。
11月19日(月)のことでした。長いこと待たされて、何度もG学校に往復したりしたので、ついに日本語がマイPCに戻ってきたときは本当にうれしくて、ついこんな(下)写真を撮ってしまったのでした。黄色いボールはキャンパス内の中庭にあるマルメロ、クインス、またの名を果林という果物。

e0010856_22375449.jpg
いっぱい地面に落ちていて、一度は拾うのを遠慮した(自粛した)のですが、2度目はラップトップ日本語復活を記念してお祝いに一つ拾わせてもらいました。この学校に勤めていたころ、マダムBがこの実を使ってジャムを作っていたのを思い出したので、それに一度ははちみつ漬けにして咳止めの薬(!?)を作ったりしたこともあったし、今回は、スライスしてオーブンで焼くと甘酸っぱい味と香りのデザートになると思い…でも、今日(24日、土曜日)洗って切ってみたら、この通り(下)。果肉が腐りかけていて、がっくり。そのまま捨てました。これはあまりいい話じゃないですね。


e0010856_22423890.jpg
e0010856_09510658.jpg

それからグーグルフォトをのぞいてみるとこんな(↓)写真が入っていました。
これがその三、コスコに行った話。これはいいニュースでした。



11月17日土曜日。ううチャンママがニューヨークから帰ってくる前の日。ウウパパと3人でコスコに行くチャンスがありました。前にもいったけど、またここにきて、いろいろとびっくりするやら、社会勉強になりました。

e0010856_22431158.jpg
e0010856_22385245.jpg

とにかく、でかい。なんでも大量に扱う(卸問屋=wholesaler) だからとはいえ、普段こういうお店に入りつけてないので、買い物の仕方をよく考えなおさないと、でした。その中でうれしかったのはこれ(↓)柿、柿、柿。
スペイン産、南アフリカ産などでしたが、おいしくて、おいしくて爆買いしてしまいました。大きいの6個入りで3ポンド=450円ぐらいでしたから、一個75円ぐらいになるのかな。しかも、ウウパパが払ってくれたので、輪をかけてうれしいニュースでしたよ。


e0010856_22351227.jpg
e0010856_22340406.jpg

Good News Bad News という題で、あと二つ。

その四。これはバッドニュース、Very Bad。11月19日(月)朝10時に、ウイットチャーチのサージェリー(診療所)で帯状疱疹(シングルズ)の予防接種を受けました。ずいぶん前(10月はじめ)に今年のインフルエンザの予防接種を受けたとき、看護婦さんから勧められて、一度受けておけば一生この病気にかかる心配はないから、と言われてグランマ勤めの終わるこの日に予約してありました。

看護婦さんがこれは 生菌(ライブ)だから、多少発疹が出るかもしれませんよ、と言ったのですが、次の日の夕方から夜、そして水曜、木曜と日を追って、風邪症状がつのり、発熱、鼻水、咳、くしゃみの連続で、かなり病人状態になってしまいました。

それでもキャンセルしたのは、水曜日のジェインさんのレッスンだけで、あとのブリッジとかは取り組み相手が決まっているので、休むわけにいかず、キャンセルなしで今日までやってきました。このあと、果たして発疹がでるのかどうか?いつになったら完治してくれるのか。



その五。ブリッジ。
この頃はブログよりもブリッジのほうがずっとずっと比重が大きくなってしまいました。やっぱり試合に出るからには勝ちたいし、勝つためには強くなりたいので、どうしたらもっと上手になれるだろうか、もっと上手になりたいなぁ、という欲が出てきて、ついついブログよりも、ブリッジに割く時間が長くなってしまっています。行く場所(クラブ)によって、ビリに近い結果の時もあるのですが、トップになれた時もありまして、そんなときはやっぱり内心でうれしいです。ほとんど一人で、心ひそかにホットする時間を味わえるという程度のことですが、やっぱり2,3時間競技して30~50人の競技者の中でランキングがいつもウエブサイトに載りますから、何位になったかはだれだっていつも注目していることです。木曜日、レイシェクと組んだ時は断トツのトップでした。なんてったって、レイシェクはAce(エース)、いわば横綱級のプレーヤーで私はレベル8、幕内にはまだまだ入れていない。十両か幕下か。さてそれでは稽古、稽古。

e0010856_09520921.png
e0010856_22330954.jpg








by agsmatters05 | 2018-11-25 11:32 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

ついに、やったー!

PCさまのおかげで、日本語が書けるようになりました。

101.png169.png179.png178.png176.png175.png174.png182.png181.png177.png171.png170.png169.png173.png


上のタイトルと最初の一行は、MR. PCのオフィスで月曜日に試し書きしたものです。

長い時間、待たされて鬱鬱としていましたけど、
ようやく新装なったわがサテライト君。
Mr.PCのおかげで、日本語も書けるし、コンピューターのスピードも前とは段違いに早くなりました。
ワードなど使い勝手がわからなくて、戸惑ったりしてますが、とにかくこれは Good News.
e0010856_10434856.jpg

2018年11月19日月曜日のことでした。
グランマ役から降りた後の最初の月曜日。かねてから予約していた「帯状疱疹」の予防接種とやらのため、朝C村から隣のウイットチャーチ村まで、2マイル(約3.2キロ)の距離を移動中のことでした。虹‼ レインボー‼パノラマ機能で丸ごとの撮影に成功しました。

e0010856_10494929.jpg


この日(といっても、昨日のことですが)は忙しかったです。朝10時に診療所で予防接種をしてもらい、それからA市のG学校へパソコンを持って出かけました。Mr. PCは本当に忙しい人。だけど、私のPCトラブルを解決できるのは、Mr.PCしかいない。彼の二人の弟子(!?)アシスタントではこの仕事ができない。今回はMr.PCも忙しい中をトラブルシューティングのために時間をつぶしてくれました。途中で、内線電話がかかってきて、あれをしてくれ、これがまだできてない、とさまざまな仕事の依頼が入り込んでいるようでした。

e0010856_10552404.jpg

(これ↑はW村からC村への帰り道でしたけど)

ウインドウズの日本語がインストールされていても、管理者の承認がいるだのなんだの、詳しいことはさっぱりわからず、私など素人がトラブルの原因を聞くのもためらわれるほど、わけのわからない理由で、IMEの日本語がでてこなかったのでした。MR.PC、はどうやら原因究明にやっぱりインターネットのサポートで、あっちこっち検索して、ついに日本語が書けるようにしてくれたのでした。
e0010856_11010300.jpg
この感謝の気持ちを、御礼を、どうやって表したらいいの?と、うれしさのあまりMR.PCに聞いてみました。
「なにも、べつに。これが僕の仕事ですからね。」というお返事。なんか、このままで済ませたくない恩をいつも覚えて、ありがとう、ありがとう、ありがとうと言いながらIT室を立ち去りました。

e0010856_11065108.jpg
これ(上)も帰り道。紅茶国らしいでしょ。こういう時は馬の歩く速さ、時速20マイル(約30キロ)以下にスピードを落として通り過ぎないといけないのです。大都会のロンドンならいざ知らず、C村当たりでは、こういうことがしょっちゅうあります。紅茶国ならでは、の話でした。


by agsmatters05 | 2018-11-21 11:09 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(2)

ううちゃん近況(ディスコドレス写真追加)

11月のはじめからううちゃんのママは海外出張で、ううちゃんも、グランマも、ううパパも2週間以上、頑張ってきました。
ここ2、3日、ううちゃんは咳が出たりして、咳止めのお薬をパパからもらって飲んでるのですが、それでも学校は皆勤です。

11月の初め頃、ううパパとううちゃんは二人で仲良くしてレゴ作りをしてました。
これは二人に共通の趣味と言えるかもしれません。(笑)

e0010856_21192157.jpg

それ以外には、ううちゃんはユーチューブを見たり、お絵描きをしたり、お人形さんと遊んだり、けっこう次々に遊びを考えて、忙しくしてます。時々宿題やドリルもやってました。

こういう(↓)絵は学校で描いたり家で描いたり何枚でも止まる所を知らないぐらい描き続けています。
そういえば、私も子供の頃は、こういうマンガ風の人の顔の絵を何枚も描いたっけ、と思い出さされました。


e0010856_21224654.jpg

たまにはこんな(↓)ヒマつぶしも二人でやりました。ううちゃんが学校から帰ってくる(放課後の学童保育、ニコレッタのクラブへ迎えに行く)のが午後5時で、それからパパが帰って来るまで3時間ぐらい、遊ぶ時間です。おやつも食べたりしますが。


e0010856_21194661.jpg

写真の順番は不同なのですが、ある朝の登校風景です。後ろ姿で、ごめんなさい。



e0010856_21254548.jpg

そうそう、これ(↓)は、京都の保育園のお友達から届いたお手紙。うれしくて、すぐお返事書いてました。
最後のところに 「from うう 」 って書いていいかなあ、と迷ってました。「ううより」とつけておけばどう?と私。



e0010856_21232700.jpg
7日の水曜日には、保護者面談があり、パパとママが両方とも海外出張中だったので、グランマが出かけて行きました。

担任の先生から成績表をもらってきました。
ううちゃん、もちろんまだ英語はうまくしゃべれませんが、言われたことは何やらだいぶわかるらしくて、友達や先生たちとも交わって楽しく過ごしているみたいです。

英語も算数も、英語のネイティブの子に比べればまだまだですが、ううちゃん、ものすごいスピードで英語も算数も向上しているとのことでした。

2語文から3語文、そして、自由にペラペラ喋り出すひはいつ頃なのか、きになるところです。





e0010856_21292083.jpg




クリスマスカードを学校でかいたそうで、こういうカードが必要な方は注文して下さいという手紙も学校からきてました。


e0010856_21322039.jpg
それから今夜(16日、金曜日)には学校で、ディスコがあり、1年生は6時から7時まで、音楽タップリ聞いて踊ってきたようでした。

ディスコのドレス写真を追加しとこうね。
e0010856_10120965.jpg
ウウパパの会社の先輩のお嬢さん(お姉さん)Nちゃんからいただいたドレス。どんどんドレスが小さくなって、(もとい、ううちゃんの身体がおおきくなって、)背中でとめるところの、ボタンがギリギリ。よって、これを着てから針と糸でボタンが外れないように縫い付けました。これもグランマさんの心配りでした。おかげで、ディスコで踊る間中、背中のボタンが外れなくてすみました。ディスコが終わって家に戻ったら、もちろんはさみで縫い付けたところを切ったのでした。この時期の子供って、身長も体重も3か月から半年たてばもう服が合わなくなるほど、なんですよね。


時々おこリンボさんになるけど、だいぶ物分かりも良くなってきて、話もしやすくなってきています。
明後日18日(日曜日)の朝、ううママがお帰りになるそうです。
私は明日)17日、土曜日からまたいつものC村暮らしに戻ります。







by agsmatters05 | 2018-11-18 05:01 | 家族のこと | Trackback | Comments(0)

秋便り。

11月ももう半分終わってしまいましたねえ。
北半球の皆様は秋たけなわで、紅葉を楽しめる季節でしょうか。
紅茶国も、この頃しきりと樹木が色づいて、なんだか胸騒ぎを覚えるほどです(てのは、ちょっと大袈裟ですが。)
胸騒ぎほどでは無いですが、あちらこちらの紅葉が目についてたまりません。

e0010856_19003900.jpg

これら(上、下)はどちらもE街のううちゃんちのそばで撮ったものばかりです。街とはいえ、樹木が多い地域です。
この色の変わりようは、何に例えればいいのでしょう。樹木が叫ぶ(シャウトする)と言った人がいたとか、(いなかったとか)。
いえ、いたんです。ケンブリッジでそういう講演を聞いたことがあります。
「花はなぜ叫ぶ=シャウトする=のか?」という講演でした。
叫ぶというのはもちろん比喩的な表現で、この話をした女性植物学者はまともなアカデミックな話をしたのでした。
「ガクと、花びらと、花芯」だったかしら、そういうものから花の形態が決まってくる、というような・・・

e0010856_08483192.jpg

これ(下)はクインス=榲桲。これはA市のG学校の中庭で撮りました。いい香り。いっぱい落ちていて、拾ってきたかったけど、思いとどまりました。薄くスライスしてローストすると甘酸っぱい果物の味がして、結構ううちゃんの口に合ってるらしいのです。
一度だけE街のオリエンタルのくだもの屋さん(といっても中近東系ですが)から買ってきたことがありました。

e0010856_08495822.jpg
これ(下)もううちゃんの家の前の道路。ね、秋がいっぱい落ちてるでしょ。
陽が射していればいいほう。
もうこの頃は午後5時といえば真っ暗で、
ううちゃんを迎えに行くのは、街灯の下になります。

e0010856_08512027.jpg

これ(下)は、バーナムあたりの道路。A305だったかしら。
あんまり、樹々が色鮮やかだったので、車を止めて撮りました。(物好きな。。。)

e0010856_19005306.jpg


ただそれだけのことですが、月日の移り変わりをひしひしと感じているこの頃のグランマさんでした。


かたや、ブリッジ、苦しんでおります。
呻吟中。









by agsmatters05 | 2018-11-16 09:57 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

My laptop upgrading

Mr. PC, 本名です。
彼もまた日本のアニメとゲーム文化に魅了されたひとり。
だけど、学生数1350人、教職員あわせて100余名の学校のコンピューター管理をほとんど一人でやりくりするのは大変な仕事でしょう。一人ではないけれど、彼が親分ですから、とてもゲームなどやってるヒマはないと言っていました。教師は一人一台づつのラップトップとiPadをもたされて、授業の出欠から学内外の連絡、成績表づくり、そして授業の教材まで含めたら、コンピューターの仕事はキリなく続き、そのアップグレードから管理から故障の修理から使い方の説明まで、何から何までMr.PCが相談に応じていたら、本当に大変でしょう。それなのに、いつも親切に私のPCトラブルを気持ちよく解決してくれます。

ああ、でも今回は、すぐというわけにはいかなかった。まだラップトップ・トラブルが続いています。
こないだ2回、3回、E街からG学校までは約70キロ、1時間の距離をはるばるPCのトラブル解決のために移動しつづけた私。
下手をしたら、ガソリン代の方が修理代よりも高くなってしまいそうな具合でした。もちろん修理代は請求されていませんが、何度も往復しなければならないラップトップの修理って、ちょっと考え込んでしまいます。

e0010856_08521438.jpg
それでもハードディスクは速いのに取り替えてもらって、我がトー芝サテライト君、それだけは調子良く動いてくれています。
だけど、だけど、(涙)日本語が、ああ日本語が書けないのです。(号泣)
殆ど部外者の私が昔のご縁で出入りさせて貰って、借りているラップトップのアップグレードをして貰ってるんですから、決して贅沢なことは言えません。じっと辛抱して、待ちに待っているわけです。
e0010856_19054612.jpg
一度はハードディスクの入れ替えが終わって、日本語問題を後回しにして、その後また出かけて行って、Mr.PCがボイラーの故障で不在。代わりのかたが日本語問題を解決してくれたはずだったのに、またE町に戻ってラップトップを起動したら、やっぱり日本語が出てこない。この記事は、いまE街のアップル社のコンピューターを借りて書いています。だけど、写真はトーシバサテライトからこの画面にアップロードして、言葉だけ後から付け足しています。もどかしい。しかも、古いディスクにはいっていた写真は全部で80ギガほどあったんだそうで、それだけは、新しいのに入れないで。外付けのデータボックスに入れてもらうことに。グーグルフォト、これはどこでも取り出せるということを知ったのも、最近のことで、随分遠回りをしてきました。

e0010856_19045654.jpg
今週いっぱいE街でグランマしています。
ううちゃんのこともそのうちにまとめ書きしたいです。
ブリッジもなんとかつづけています。
e0010856_19064373.jpg
早く本調子に戻って、ブログ的にも落ち着きたいです。
あこちゃん(ううチャンママ)は今、ニューヨークだそうです。
本当に地球上をあっちこっち飛び歩いています。やっぱり体力と勝負みたいです。
ゆっくり休んでもらいたいです。だけど、いったんE街に帰ってきたら、きっとううチャンがママ、ママと首ったけになってあまり休ませてはくれないのではないかな。

今週の週末、帰ってくるそうです。だから私は土曜日からC村。
今朝ううチャンはママが帰っってくる夢をみたと言っていました。
おみやげをいっぱい持って帰ってきたという嬉しい夢を見たらしいです。
夢でも嬉しいですよね。

by agsmatters05 | 2018-11-15 07:21 | bad news/good news | Trackback | Comments(2)

AX という本


実はラップトップトラブルはまだ続いています。
これはアイパッドで一本指で書いています。
トーシバサテライトちゃん、Mr.PCに
月曜日(11月5日)から木曜日(8日)まであずけて、ハードディスクをアップグレードしてくれることになったけど、残念ながらまだ日本語が書けない。涙。


ブログが書けなかったこの一週間、毎日いろんな事があり、ここに書きたいこともいくつかあったけど、大部分は日常的なもので、ううちゃんとブリッジと運転と食べ物の話ばかり。過ぎてしまえば、なんのニュースにもなりやしない。

昨夜ちょっと苦労して、アイパッド上で写真を編集しようとして見ました。イメージサイズという無料アプリをダウンロードして、それで小さくしたはいいけど、ピクセル数の感覚もつかめず、やたらと小さくなってしまってうまくいかなかったです。結局ラップトップに戻して編集して、アップ。だからこの記事はラップトップとアイパッドの合作です。

この記事といっても、読書ノートのみ。
e0010856_07470913.jpeg
アラレちゃんが大量に供給してくれた今年の本屋大賞、なぜかミステリーが多くて、読む前から ビビってしまいましたが、ようやく一冊読み終えました。

伊坂幸太郎という東北大法学部出身の作者。
「最強の殺し屋はー恐妻家」というキャッチフレーズ。
ミステリーですから、あまり突っ込めませんが、不可解な部分は 残ったものの、そんなに片目で読まなければならないほど怖い話じゃなくて、
リアルな作者の(とおぼしき)日常がふんだんに描かれていて、面白かったです。

今回は引用はできない(手元に本がない、E街においてきちゃった)けど、感想その1。
最後の方で出てくる不動産屋さんの名前が布藤(フドウ)さんというのには笑わされました。その2、各章の間に印鑑で、主人公(語り手でもある)の名前が押されているのですが、最初はずっと、「兜」で、後半は「克己」となり、最後の章にはその両方の名前の印鑑が押してあります。一度で全体を発表してない作品のようで、バラバラに発表した短編の集まりにしては、よくこれだけまとめたと思いました。

いずれにしても、殺し屋という物騒なトピックと、日常生活とのミックスが、リアリティーがあってない!?その辺も謎(ミステリー)でした。


by agsmatters05 | 2018-11-11 18:44 | 本を読んで | Trackback | Comments(0)

ボーンマス・ブリッジ・ホリデー まとめ

ラップトップ・トラブルはほぼ、やや解消。なんだか空騒ぎでした。土曜、日曜とC村で過ごして、G学校のわが親愛なるお助けマン、ミスターPCにメールして、月曜日行くから助けてくださいとお願いしたものの、日曜日の夜、E街に戻り、それでもと思って同じコードをもう一度電源につないでみたら、こんな(↓)具合で、びっくり+うれし・・・。
e0010856_08232521.jpg

あのパチパチの火花らしきものはなんだったの?やっぱり明日それでもA市のG学校へ行かねばなりません。昼休みに二人ほどAレベル日本語試験を受けたい生徒たちと会う約束をしちゃったから。

           ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



ボーンマスは10月28日(日)から11月1日(木)までの4泊5日の日程で、合計8回の競技会をすることになっていました。だけど、都合で6回だけ参加して水曜の午後にはC村に戻らなければなりませんでした。今回は一度もトップにはなれませんでした。3位になったのが2,3回。あとは真ん中辺と真ん中より下のほうが1,2回。残念な結果に終わってしまいました。それにもうウエブサイトにも載ってない。結果を振り返ることもできなくなってました。

マイクとジーニーというカップルがドーセットのほうからやってきて、このイベントを運営してくれました。聞くところによると、このイベントはもうかれこれ10年ぐらい前から二人のブリッジ愛好家が提案したもので、その二人の名前をとってハーバル・ブリッジと呼んだとか。以前はこのイベントの情報はごく知り合いの仲間うちに限られていて、わたしらなどは申し込むすべもなかったのですが、同じクラブのメンバーが大勢行くというので、(リタイアして時間ができた今回)ようやく参加させてもらえることになったのでした。とても楽しい会だったから、来年もぜひ。横浜ブリッジクラブのよしこちゃん、行こうね。

e0010856_08123172.jpg



海辺の街はいい感じです。お天気が良ければ申し分ない。午後はいつも自由時間だし。
ボーンマスはたぶん、2度か3度ブリッジホリデーのために来てるとおもうけど、過去ログを詳しく検証するのがメンドイので、それはあとまわし。



e0010856_08153230.jpg

さて、美味しい食事をいただいたので、ちょっとだけアップしておきます。

e0010856_21392390.jpg
これ(↑)はSea Bream 鯛。上の白い丸いのはポテト。ポテトフレークを丸めたもの。赤いのは、クージェットの輪切りを炒めてトマトソースをかけたもの。上左の紫色のは赤キャベツ。

e0010856_21380873.jpg
これはデザート。メロンを丸くスプーンですくいとっておしゃれに飾ったもの。

e0010856_08444721.jpg
これ(↑)はガモン。ハムの塊をローストしてスライスしたもの。
本当は、ローストビーフとかのメニューもあったけど、追加料金を取られるので高いのは食べませんでした。
4泊5日、3食付いて、およそ350ポンドぐらい。(5万円ぐらい?)ブリッジの費用も入ってるから、ま、妥当な値段かもしれない。
しょっちゅう行けるわけじゃないけど、たまには貯金をはたいても、行ってみたいもの。保養を兼ねてという口実をつけて。(笑)


これ(↓)は水曜日の昼ごはん。前菜として、自由にセルフサービス。e0010856_08500438.jpg


e0010856_08550155.jpg







これ(↓)はデザート。左側の白いのの上に赤いソースがかけてあるもの。パンナコッタといったかな。あっさりしてて美味しかったです。こういうフルコースの食事は一日に一回で十分。気をつけないと朝、昼、晩と続けてご馳走をいただくのは、胃のためによくないと初日に感じたので、あとは細く細くちょっとずついただくようにしたのでした。トシですよね(苦笑)。
e0010856_08511250.jpg




by agsmatters05 | 2018-11-05 09:06 | ブリッジのこと | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。