ブログトップ

紅茶国C村の日々

<   2018年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

勝ったり、負けたり・・・

e0010856_10030203.jpg
夜な夜なゲームです。月、火、水と続けてできました。このページの写真はすべて、月曜日のもの。
e0010856_10023901.jpg
この(↑の)ハンド(手札)はラビッシュです。 トランプは全部でエース、キング、クイーン、ジャック、そして10,9,8,7,6,5,4,3,2とそれぞれ13枚ありますよね。自分の手札が13枚配られたら、まず持ち点をざっと計算します。エースは4点、キングは3点、クイーンは2点、ジャックは1点です。♤、♡、♦、♣ のそれぞれが4+3+2+1の合計10点ありますから、52枚全部で40点。4人でプレイするとき、4で割れば平均は10点になればいいものを、↑のハンド(手札)では私はただクイーンが一枚、つまり2点の価値しかない手札がまわってきたというわけです。これではまったく勝ち目はない(涙)。
e0010856_10022676.jpg

一回のゲームが終わると、南北ペアと東西ペアの勝率が上の画面のようにでてきます。私はこの夜アンジェラさんと組んでこのゲームでは69%の割合で勝ったということですが、69%とというのは、その会場の全テーブルが同じハンド(ボードという)をプレイするので、同じ手札でも、ペアによってはほかの誰もまねができないような勝ち方をしたら100% という数字がでてくるわけです。逆に、その会場で最低の数の札しか取れない場合はゼロ%となります。

e0010856_10015805.jpg
月曜日は、全部で28組のペアが14のテーブルを使ってプレイして、私達は勝率50.62%で16位でした。(涙)私は24回のゲーム中3回親になっただけ、個人の勝ち率は68%だったので、まあそれだけが安堵の素。つまりパートナーの足を引っ張ってない、、、というような意味で。

e0010856_10021208.jpg
この(↑の)ハンド=手札はエースが2枚あるので、8点。これとて決して親になれるようなふだじゃない。

e0010856_10014103.jpg

自分のパートナーが親になるときは、自分の手札は「ダミー」と呼ばれて、テーブルの上に広げて置いておきます。その時は、ダミーはじっとパートナーのプレーを見てるだけ。たまに退屈しのぎに、会場の写真をとったりしました。そしたら、あるテーブルで「どうして写真を撮るの?」と言われました。こういうことを聞かれないように、ふだんはこっそりと目立たないように写真を撮るのですが、たまたまこの夜、携帯を忘れて、ソニーのデジカメを使ったりしたので、人の目に付いてしまったのでした。それで正直に答えました。「日本語で、私、ブログを書いてるんです。今日はニュースが何もなくて、とてもボアリングな日だったので、今夜のブリッジのことでも書こうかと思って・・・。」と。ブログと聞いても何のことやら、と思う人も多いでしょうね。
e0010856_10012761.jpg

火曜日は師匠と組んで、14ペア(7テーブル)中、4位でした。EBU(English Bridge Unionイギリスブリッジ連盟)から マスターポイントと呼ばれる勝ち点を、12点もらいました。現在までに約1万5千点を集めて、星二つ(Two Star Master), ただし、もう一つのランキング表(NGS と呼ばれる順位付けでは、しばらくプレイしなくて力がどんどん落ちて48.60 %でレベル7。とてもとても「文字」のレベル、J,Q,K、A までは行けそうもないです。これからどんどん記憶力や集中力が落ちていくので、あまり勝てそうもないなぁ、と弱気になっています。ま、負けても「イッツ オンリー ア ゲイム」(遊びだから)と割り切って楽しめばいいわけですが、やっぱり負けが混むと自己悪感を味わいます。ばかだ、ばかだと自分で自分のことを情けなくおもうことが多いこの頃です。(涙)バカに付ける薬がつくづくほしくなります。

でも、今夜(27日、水曜)は、アビー・スミス・ブリッジ・クラブで、師匠と組んでなんとかトップになれました。64.06%の勝率で、24点のマスターポイントをもらいました。だけど、水曜日のこのクラブはビギナーが多いクラブで、あまり強豪はプレイしていないので、だから勝てたというわけです。

マインド・スポーツの一つ、ブリッジ。本当は体の運動と合わせて定期的にプレイするのがベストなんでしょう。どうも最近体がなまっている気がしてなりません。

せっかくいい天気が続いているので、もうちょっと体を動かす機会を作らなければとおもうのですが、なかなかできません。

明日はE町へ行きます。ブリッジとはがらりと違うムードのウウちゃん記事にしますね。おやすみなさい。






[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-28 10:56 | ブリッジのこと | Trackback | Comments(0)

ウウちゃんとグランマの三日間。

金、土、日の三日間、ウウちゃんとグランマの私はたっぷりと濃い二人の時間を持ちました。
これはその大雑把な記録。

まず金曜日、22日。
この日、ウウちゃんの学校はお休みでした。インセットデーと呼ばれる、先生たちの研修日。ウウママが朝早くユーロスターでパリへ出張。そのために木曜の夜遅くからE街に来ていたグランマでしたが、朝の6時、7時はまだ眠たくて、眠たくて。ウウパパが会社へ出かけた7時半ごろ、ウウちゃんはグランマの寝床に入ってきて、約1時間。ユーチューブしたり、ひと眠りして、8時半ごろ二人で起き出しました。最初は、「ゼッタイC村に行くのはイヤと悲鳴に近い拒絶反応してたのに、1時間ほどしたら、アイスクリームが食べられるなら行ってもいいと言うまでに気分転換。お人形さんをいっぱい持ってC村に行こうということになりました。グランマがどうしても金曜日中にC村でしないといけない大事なこと(お手紙を出すこと)があり、日曜日にC村でフェイト(村祭り)があるので、なにか遊べるかもよ、というわけで、三日間のウウちゃんのC村お泊り旅行でした。(途中の給油所で約束のものをほおばるウウちゃん。↓)
e0010856_06225978.jpg
ピザ(正確にはガーリックブレッドにチーズをのせたもの)を昼ご飯に食べた後、ズーメニアという屋内アスレティック・遊び場へ行きました。閉館までに40分ぐらいしか時間がなくて、あまり子供たちがいませんでした。ウウちゃんは、ジャンボ滑り台に乗ったり、バスケットボールをしたり(↓)、
e0010856_07321796.jpg
あちこち走り回ってひと汗。この日はママの見送りをしたくて、ウウちゃんは朝早く起きたので、夜7時半ごろにはもう眠くて、眠くて。グランマのお部屋の組み立てベッドで横になったらすぐにおねんね、でした。

土曜日、23日。
ウウちゃんの朝ごはんはナッテラパン。ナッテラと呼ばれるチョコレート味のスプレッドを塗ってあげれば、パンでも、クラッカーでも、ヨーグルトでも、ウウちゃんの朝ごはんは簡単です。本当は野菜や果物も食べてもらいたいけど、まあ、栄養は一日のトータルで摂ればいいかと妥協。午前中は漢字のドリルをちょっとして、あとはユーチューブ。この子は、ユーチューブ中毒かもしれません。でも、適当に自分で番組を取捨選択して、笑ったり、歌ったり、踊ったりするので、やることをやったあとなら、いちいち細かく禁止したり、制限したりしない。どうやらそれがウウママ、ウウパパの方針みたいだし。
e0010856_07311470.jpg

いい天気に恵まれた土曜日。C村の一角のプレイグラウンドで遊びました。一番の収穫は、
e0010856_06465974.png

怖がりで慎重なウウちゃんが、以前にここに来た時は、この長距離ブランコ(!?名前が?!)にのることを怖がって、近づこうともしなかったのですが、今回、グランマが一度乗って見せて、おもしろいよ、怖くないよ、気持ちいいよ、とソソノカシタ(!?)ら、その気になってすっかり味をしめて、何度も何度もこれに乗って遊んだこと。できないできないという思いこみをすこしずつ取り払うココロミ。一歩一歩成長、発達を見せてくれるのは、ケアラー(保護者)としてはうれしい限り。ささやかな喜びですが、グランマ役としてむくわれた気がします。むくわれたと言えば、食べ物に関しても、あれはダメ、これはダメが多い、ウウちゃん。食べたこともないモノをダメと決めつけて食べようとしないので、手を変え品を変えて知恵比べをしました。

e0010856_07063238.jpg

野菜を食べさせるために、キュウリは味噌マヨでよく食べるのですが、アスパラガスは食わず嫌い。だけど、なんとか説得してマヨネーズを付けてたべたら、美味しい!と。人参も、従弟の9カ月になる赤ちゃんのジョーがポリポリ食べている動画を見せたら、負けずと真似して食べるようになりました。ほうれん草の胡麻和えも、ちょっと甘口の味付けで、デザートを振りかざしながら一口だけでいいから、と薦めたら、なんと「おいしい!」だと。もっとおかしかったのは、この日の昼間、ケチャップライスを作ったのですが、玉ねぎ嫌いと言い張るウウちゃんに、玉ねぎ入りのケチャップライスを出して、お皿に ウウと(ウウちゃんの名前)を赤いライスで書き出してみました。じゃ、グランマがウウちゃんを食べてしまおう!と言ってこの文字の部分を食べようとしたら、それはウウが食べるといい出して、ウウちゃんが自分を(正確には、自分の名前を)食べてしまったのでした。だいたい、ケチャップの味は甘口で好きなので、なんだかんだ言ってるうちにみじん切りのたまねぎのこともこだわらずに食べていました。

ところがこの後、ちょっとハプニングがありました。このケチャップライスを食べているうちに、白いご飯にサーモンを混ぜたサーモンライスと、ケチャップライスと、どっちを食べたいか?という話になり、どっちも食べてみたい、というので、「どっちも」と「どっちも」を足すとどうなるか?というので、グランマ:「ああ、それは「どどっちちもも」だわ。」と言ったら、ウウちゃん、ケチャップライスを飲みこむ途中で吹きだして、大笑いしたので、ご飯粒が喉に引っかかってしまったのでした。咳こむウウちゃん、顔を真っ赤にして、相当激しく咳こみました。一瞬肺に入ってしまったらどうなるか?息ができなくなるのか?と、グランマもパ二クリました。ウウちゃんの背中をさすってなんとか呼吸の道に引っかかった米粒が早く出るようにと祈る思いでした。それから2,3度激しく咳こむうちに顔の色が元に戻ったので、ああ助かった!とわかりました。(ああこわかった!)

夜はお風呂に入り、髪も洗って、9時過ぎ、ベッドに入ってお休みなさいでした。本を読む暇もなく、横になったら、即眠りにはいっていったウウちゃん。添い寝の必要もなく、すんなりおねんね。とっても(らく)でした。

そして今日、日曜日、24日。

ウウパパがウウちゃんをC村に迎えに来ることになっていました。でも、何時に?
午前中はウウちゃんはほとんどユーチューブ。グランマがこんな(↓)料理(コーニッシュパスティー、ほうれん草胡麻和え)や、
e0010856_07344223.jpg
こんな(↓)料理(ドーリア、ミソ豚)を
e0010856_07340137.jpg

作っている間、ずっとユーチューブでした。昼ご飯のあと、C村のクリケット場で開かれているフェイト(村祭り)に行きました。

e0010856_07581476.jpg

バウンシーキャッスルをしたり(50ペンス=80円)、
e0010856_08003591.jpg
ひよこすくい(50ペンス=80円)をしたり、
e0010856_08015569.jpg
アイスクリーム(2ポンド=300円)を食べたり、綱引きや、ドッグショーを見たりしているうちに、ワールドカップの日本タイセネガル戦の時間がきました。パパが何時にC村にくるのかわからないので、フェイトの場所(↓)
e0010856_08115429.jpg

を離れて、家に帰ってサッカーの試合を見ることにしました。ウウちゃんと二人で、テレビをつけて、日本対セネガル戦、を見始めました。最初はセネガルという名前を覚えられなくて、日本はどの国と対戦するの?と何度も聞いていたウウちゃん、パパとママが迎えにC村に来て一緒にテレビを見始めたら、急にセネガルを応援すると言い始めたのでした!

2対2の引き分け。フウ!


3人がそろってE街へ戻って行ったのは、日曜日6時ごろでした。この三日間いいお天気に恵まれて、楽しいこともたくさんありました。ウウちゃん、またC村に来てね、と言って別れましたが、返事はどっちだったかな?  次にグランマにお呼びがかかっているのは、木曜日28日です。ウウママはこの日からタイへ出張だそうです。なんとか家族そろってこの連係プレイを無事にのりこえていけますように。




[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-25 09:40 | 家族のこと | Trackback | Comments(4)

21日(木)-昨日

昨日(21日、木曜)のこと。朝から夜12時過ぎまで結構動きまわったので、記事更新ができなかった。写真を整理したら、昨日の動きが残されていたので、(しょうもない出来事ばかりだったけど)、振り返って一応ここに。
まず、朝一でA市の駅までアッシー。家主がロンドンへお出かけ。それからC村に戻ってひと休みして、12時の予約していたブラッド・テスト。血液検査。登録医がいる診療所(サージェリー、と呼ばれるけど、手術などをするわけじゃない)へ行って、採血をしてもらった。
e0010856_07255430.jpg
結果は、一週間後に電話してくれと。これは、一か月前マイ・ドクター(登録医)がスタティンを毎日飲む量を倍増した(20グラムから40グラムに)効果のほどを知りたいので、受けるようにと言われていたため。体内の血液のコレステロールの量を抑えるのが、スタティン。イギリス中で一番たくさん処方されている薬らしい。もちろん、イギリスはナショナル・ヘルス・サービス(NHS) と呼ばれる制度が、良くも悪くも浸透しきっていて、投薬はすべてタダ。ありがたいこと。

診療所へ行ったあとは、ほとんどひと月ぶりにA校の昼休みのジャパン・クラブに顔を出してみた。一人だけO君に会うことができた。O君は、10年生でことしGCSEを受けた一人だけど、なぜか続けて日本語をやりたいのだそうだ。Aレベルまでやりたいという。Aレベルで覚えなければならない漢字のリストをさがして、見せてあげた。そのまま渡してもよかったけど、マスターコピーは一応手元に残しておきたいので、あとでコピーをとって渡してあげると言っておいた。

このクラブの部屋に行く途中、久しぶりに上司だったキャ先生に行き会った。どうしてますか?という立ち話の情報交換で、キャ先生からちょっと耳よりのニュースを聞いた。どうやらこのA男子校は隣のH女子校と合同で、放課後の日本語レッスンをするための資金援助をジャパン・ファウンデーションからもらえることになったと。私の在職中は果たせなかったこと。こういう形で日本語がこの学校で続けられていくのは、とてもいいこと、貴重なこと、そしてうれしいこと。

このクラブのあと、モリソンズに行って食料品の買い出しをした。下の写真はモリソンズから買ってきたカリフォルニア・カツロールとかいう名前の寿司風のランチ。ご飯はボロボロで、酢の味もなく、美味しくてたまらんというようなものではなかったけれど、やっぱりお米はお米。よく噛んでありがたくいただいた。↓の巻きずしの下に敷いている新聞の写真は、もちろんこの頃メディアやちまたで話題をさらっているハリーとメ―ガン、今の名前は デューク&ダッチェス オヴ サセックス。アスコット競馬場にご到着の二人。人気はもっぱら新婚ほやほやのこの二人にある、という記事だった。
e0010856_07264889.jpg

その後、またc村とa市の駅などを往復して、夕方の6時半からブリッジ会場へ出かけて行った。ドレイトン&パーズローという名前の村。
師匠と組んで11組のn&s(北・南組)中の5位で、53.32%だった。真ん中辺とはいえ、後味は良くなかった。もう少し上位に入りたかったなあ、というのが本音。
e0010856_07273359.jpg
この頃は夜の10時ごろでも空が青くて、夜とは思えないのだけれど、11時近くなってようやく暗くなってきた。
e0010856_07281647.jpg
ブリッジのあとは、マイ・トヨカロを走らせて、かねてからの約束通り、e街へ。ウウちゃん一家はすっかり眠っていたけど、一階の電灯はこうこうとついていた。12時(真夜中)ごろのご到着だった。無理をしないことにして、ブログ更新はあきらめて寝床に入った。

以上が昨日のこと、でした。(6月22日、記。実は、夜中過ぎの23日午前0時20分。)


[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-23 08:25 | 家族のこと | Trackback | Comments(0)

夏至の日・・・・・

夕方6時半ごろ、C村を出発して プリンセス・リズボローという村の集会所のようなところへブリッジをしに行きました。その前に、おでかけ直前に車の中から一枚。
e0010856_10080613.jpg

今日は4人一組のティーム戦で、結果は? 

e0010856_10071527.jpg
ビリでした。(涙)








[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-21 10:21 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

日本語でトランプ、英語でカード、ざんまい。

サッカー、4年に一度のワールドカップ、ニュースにうとくて、ごめんなさい。対コロンピア戦、ところどころテレビで見たんですが、ずっとテレビの前に張り付いていられなくて、キッチンでランチの用意をしたりして、いい応援はできませんでした。コロンビアがペナルティーキックを決めたところは見ましたが、日本の二つのゴールはまた聞き。それでも、勝ってよかったですね。

今日は大したニュースはないんです。ステイ先の庭先の塀にはりつけられて咲いている素朴なバラ。全然特別な種類じゃなくて、ちいさなバラですが、一応バラはバラ。周りの余計な葉や枝や草を刈り取ってくれる人がいたので、ちょっと見やすい状態になっています。
e0010856_09350559.jpg
今日は何にもしなかった、、、というのはありえないですが、ゆっくり起きて、ランチは蒸したまるごとポテトとポークビーンズとフィッシュフィンガーの組み合わせ。シンプルな取り合わせでした。あとはヨーグルトとかフルーツとか。痛みかけた果物がたくさんあったので悪いところを切り捨てて、レモネードとシェリーで煮てみました。汁だくさんにして、冷やして食べたらおいしく食べられます。
e0010856_09360813.jpg
ユーチューブを見ていると、興味深い動画がたくさん出てきて、ついシェアしてしまいました。音楽ものや、料理ものや、暮らしに役立つアイデアもの。もしかしたら迷惑をかけているかもしれないと思いながら、私のフェイスブックはメモ帳のつもり。役に立ちそうなサイトはどんどんシェア。あとで役に立つかもと思って。

あと、メールに入ってくる新聞記事も、見出しはよく目を通すのですが、今日読みはまってしまったのは、タイムズ新聞、土曜版などに連載しているキャトラン・モーラン (Caitlin Moran) というジャーナリストの、プリンス・ハリーとメ―ガン・マークルさんの結婚のことを書いた記事が面白くてうならされました。
e0010856_09353560.jpg
夜はマルティカルチャーセンターでコントラクト・ブリッジ。夕べと同じく、師匠と組んで、昨夜はビリから2位、今夜はトップの次(上から2番目)だった。まあまあの気分。運転免許のことは、気がかりで、気重もで、内心はやばいのだけれど、とりあえず新しい免許証が送られてくるまではちょっと動きようがないのです。

夏至の日前後ですよね。今夜、11時ごろ夜な夜なゲームから帰ってくる時、夜空はほとんど白っぽくて(薄明るくて)、白夜に近い状態でした。朝も3時には明るくなっている・・・


[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-20 10:19 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

とりあえず、おずおずと、動き出しています。

朝目覚めて、地震のニュースをアイフォンとアイパッドで読みました。
びっくりしました。

C村に戻って最初の月曜日。なんにも用事はなくて、夜のブリッジだけ。

その前にC村の散歩をしました。
e0010856_10314048.jpg
広いクリケットグラウンド。午後5時過ぎでした。
e0010856_10312883.jpg
ぼんやりと雲などを写真にとったりしました。

e0010856_10315457.jpg
C村のステイ先の塀に沿って毎年咲くバラの花です。花期が長くて楽しめます。

それからブリッジ。
e0010856_10320609.jpg
グリーン・パークというところ。
e0010856_10321761.jpg
結果はさんざんでした。ビリから二番目。ながいことやってなかったので、調子が狂いました。

これから毎晩、火、水、木と続く予定なのですが、負けが混むとこれも自己嫌悪のタネになります。
こういう時の対処法は、たぶん、なにか面白い本などを読んで読みはまるとか、そういうことがいいのかも・・・。

とりあえず、今夜はここまでとします。おやすみなさい。



[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-19 10:44 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

ファミリー・ファン・デーでゆったりした後、C村で世界が真っ暗になった話。

昨日の土曜日、ウウちゃんの学校のPTA主催の催しがありました。ねらいはもちろん資金集め。学校全体でいくらぐらいの収益になるのでしょう? 検討もつきませんが、そのうちに学校のウエブサイトで発表されるかもね。

e0010856_00574057.jpg

広いグラウンド、緑の運動場は気持ちいいです。6月は紅茶国では、スポーツデーとか、フェイト(村祭り)とか、オープンガーデン(庭園開放日)とか、戸外でパーティーとか、村、学校、地域などの催しが多いです。この(↑)イベントも、学校全体が参加したとは思えず、ほんの一部の父母や家族の参加でしたが、ボランティア・スピリットあふれる父母たちの協力で、いろいろなプログラムが盛り込まれていました。収入のないグランマとて、かれこれ10ポンド以上の寄付になる出費を果たしました。ウウママが作ったいなりと細巻きのパックを自分でお金出して買う、というようなこともしました(笑)。
e0010856_01064047.jpg

しばらくぶらぶらとウウちゃんがあれこれ遊ぶのをぼんやり眺めていましたが、午後3時ごろ、一か月のグランマ役を終えて、一人先にC村へ帰ることにしました。これから11月ごろまでは、単発的なグランマ役はあるのですが、長期の任務は免れそうなので、肩の荷が下りた気分で帰ってきました。


そうして不在中の郵便物を開けて、世界が暗転。またまた運転がらみの Bad News です。
スピードカメラに引っかかって、違反通知をもらった話は、これまでに2度、3度、記事にしました。

一回目はこれ(↓)。

2回目はこれ(↓)。

そして、これに関して3回目の記事はこれ(↓)でした。

2度のスピード違反通知をもらって、合計200ポンドの罰金を2回にわたってオンラインで支払いました。ちょっとこんがらがりそうになるのですが、まず違反したのが、5月4日と5月7日で、最初の違反の通知が約一週間後。これをもらって28日以内に罰金を払って免許証をペナルティーオフィスに郵送しなければなりませんでした。ところが、28日間の猶予があるとおもってすぐに免許証を郵送しないうちに2度目の違反通知を受け取りました。これに罰金を払って、両方の違反の罰金支払い証明と一緒に運転免許証を所定の住所(ペナルティー・オフィスという所)に送ったのは6月4日のことでした。どうしてこんなに時間がかかったかというと、郵便物を受け取るのがC村に帰ってきた週末だけだったから。

6月4日に免許証と2枚の罰金支払い証明をペナルティー・オフィスに送った後は、私の運転免許証に3X2=6の罰点(ポイント)が印字されて送り返されてくるものと思っていました。

週末しか戻れないことが災いして、結局、ペナルティーオフィスからの返事を受け取ったのは昨日、6月16日のことでした。その封筒を開けたら、なんとなんと、大馬鹿者ミチ、運転免許証の有効期限は去年の誕生日の一日前、つまり2017年12月7日となっていたのでした。そんなことを見もせず、確かめもせず、免許証更新の必要も頭になくて、ペナルティー・オフィスに免許証を送ってしまったのでした。

送り返された免許証と同じ封筒に入っていた手紙には、まず ベッドフォードシャー(スピード違反をしたウォ―バン村が含まれる地域)の警察に電話かメールして、免許証と罰金支払い証明書を送る期限を延ばしてもらうように申請すること、そして、すみやかにDVLA(自動車運転免許庁)に免許証の更新を申請するようにと書いてありました。

つまり、去年の誕生日(12月8日)に私は70歳になったので、70歳以後の運転免許証は3年ごとに更新しなければならないのがこの国の決まりだったのだそうです。そういうことは全然知りませんでした・・・。私はDVLAから事前に知らせをもらっていたのか?受け取っていません、と言わなければ許してもらえない。そう言えば、許してもらえる?ようわかりません。去年の12月8日から私は運転免許証の期限が切れていたのに、ずっと運転していた私。これって、どういう違反、どういう罰則、ペナルティーが課されるのでしょうか?無免許運転とはちょっと違うとは思いたいですけど、そこら辺がペナルティー・オフィスからの手紙にはなにも書いてありませんでした。

昨日は土曜日。ベッドフォードシャ―の警察に電話しても、もちろんレコーディングされたメッセージが帰ってくるだけ。月曜の10時~3時までに電話せよと。それで、昨夜とりあえずできること、メールを警察に送りました。事情を説明して、免許証送付の期限を延ばしてくださいと書きました。その前に、DVLA(運転免許庁)のウエブサイトに行って、70歳以上の免許更新の手続きを取りました。これは必要なデータを延々と入力した結果、2週間以内に新しい免許証が交付されることになりました。しかも無料でできました。

果報は寝て待て。人事を尽くして天命を待つ。今はそういう心境、かな。新しい免許証が送られてくるまで、私はいったい運転ができるのか、できないのか、ちょっとわからない。

長々と失敗談を書きました。途中を飛ばして読んだ方も、途中で読むのをやめた方もいることでしょう。
せっかく、ウウちゃんのグランマとして頑張って掃除、洗濯、料理、宿題ヘルプ、等々、時には楽しい祖母役もできたのに、二つの住所で行ったり来たり暮らしていたことも原因のひとつかも。一難去ってまた一難。

明日からブリッジ再開です。アシがない・・・・



[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-18 02:21 | bad news/good news | Trackback | Comments(4)

ウウママ帰る。

ちょうど1か月になります。
この日(5月15日)、ここ(↓)

で書いたように、ウウちゃんのパパとママはそろってこのE街の家からいなくなってしまいました。

長い一か月でした。でも、おかげさまで全員無事、一か月後の今日、家族の合流を果たすことができました。
(とはいっても、ウウパパは明日の朝ヒースローに戻ってくるんだけど。)

みんなみんなよく頑張ったとおもう。

ウウちゃんの学校の先生たちも、今日はニコニコ。
朝のご挨拶も、「グッドモーニング、ウウ。今日はスペシャル・デーだわね。」でした。

学校からの帰り道、
私 :「センセイたちが、ウウちゃんに言ったでしょ。今日はままが帰ってくるね って。」と言うと、
ウウちゃん:「うん!」 
私 : 「 で、ウウちゃん、なんて答えたの?」
ウウちゃん : 「 イエース って言ったよ。」
私 : 「それだけ?」
ウウちゃん : 「うん。」
私 : 「そういう時はね、 アイ アム べリ― ハッピー!って言えばいいのよ。」
ウウちゃん : ...。

私だって、うれしいので(笑)、ウウちゃんを見送ってゲートを出るとき、顔見知りになった先生ミス・D に いいました。
I am the one that is the most pleased. 一番うれしいのは、私なんです!  て。
Ms D, うなづいて、賛同してくれました。

ジャジャ―ン! それではズバリ、載せてしまいますね。どうぞ、うれしい母子再会の写真を見てください(↓)。

e0010856_07183866.jpg
ウウママは空港でパスポートや荷物検査に時間をとられないように ファーストトラック(優先搭乗、通過証)を1年有効用の券として買ったんだそうです。今日は A406とM4の道路が混んでいて、ウウママが荷物を受け取って外に出てくるのと、私達が到着ロビーに着くのとだいたい同時刻でした。(ウウママのほうが早かった。)ウウちゃんはママを見つけて走り、私は急いでアイフォンのカメラでパシャリ。

明日の朝早く(8時ごろ)ウウパパはヒースローターミナル5に到着です。

明日はウウちゃんの小学校のPTAが資金集めのお楽しみ会 ファン・デー を予定していて、ウウママも日本から味付けいなりをたくさん(80人分)も買って持ってきたそうな。 そのほか、顔にお絵描き(フェイス・ペイント)したり、テニスのおためしレッスンをしたり、ケーキや海苔巻の販売セールをしたり、等々盛りだくさんのプログラムが用意されているようです。チケットも小冊子になっていて、一冊2ポンドで2冊買いました。これらが全部学校の資金援助になるみたいです。(これはイギリスの学校で珍しいことじゃなくて、どこでもみんなやってることです。親によってはもう勘弁して、と思う人もいるかもしれないけど、あくまでも参加・不参加は個人の自由なので、全然面倒くさがる必要はない。割り切って、楽しみ方を選ぶ必要があるだけ。

e0010856_07432798.png

6月15日、つい(うれしくて)フェイスブックにアップしてしまいました(↑)。学校の門の前の道路と、学校の柵の内側の花。今朝、ウウちゃんを見送った後のことでした。明日の朝、ウウパパを空港に迎えに行き、昼間は小学校のお楽しみ会に参加して、なにがしかの寄付という名の出費を(たぶん)して、夕方C村へ戻る予定。そのあとは、ウウママが出張する日と夜以外、かれこれ10月終わりごろまで、ボランティア祖母業はお休みです。一か月無事に大役を果たせてしみじみとうれしいグランマです。ウウちゃんもだいぶ物わかりがよくなって、なついてくれる時間もふえてきて(まだ時々、怒りの爆発もあるけど)、一緒にケラケラと際限もなく笑い合う時間も多くなってきたこの一か月でした。その証拠、ママを呼ぶとき、間違ってウウちゃんたら、「ねえ、グランマ、じゃなかった、ねえ、ママ」と何度も呼びまちがいをしては大笑いしていたのでした。


[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-16 07:54 | 家族のこと | Trackback | Comments(4)

ウウちゃんの遠足。

今日はかねてからプリントをもらっていた遠足の日でした。聖家族小学校から歩いて5分という日系の幼稚園に、ウウちゃんたちのクラスだけ2時間ほどのお出かけでした。子供たちどうしの交流会がもたれたようでした。砂場に宝物がかくされていたり、幼稚園の園児たちが太鼓を叩いたりしたとか。雨ならレインコート、晴れなら日焼け止めクリームを用意せよとの指令がありました。
e0010856_07462449.jpg
昨日わざわざ買い求めてきた日焼け止め(これはスプレイでしたが)は、残念ながら使うチャンスはなく、今日は朝からどんよりの曇り空。寒くて、タイツをはいている子たちもいたほどでした。それはともかく、遠足となればお弁当。 おにぎりや、海苔などは、クラスの友だちから奇異な目で見られるような気がしたので(経験済み)、サンドイッチにすることでウウちゃんの了解を得ていました。
e0010856_07455585.jpg
量も種類もウウちゃんのチェックを得なければなりませんでした。もちろん完食。
e0010856_07443341.jpg
特にこのサンドイッチは好評で、帰ってきてからもさらに倍ほどおやつに同じサンドイッチでした。

それから今日は、隣のクラスのお友達(お母さんが日本人、お父さんがイギリス人)のお迎えが間に合わないという連絡が入り、学校から家まで一緒に帰ってきました。
e0010856_07444839.jpg
同じ幼稚園(ロンドン文化)にいたので、よく知っている仲良しの二人。ふだんは組がちがうのであまり遊ばないらしいのですが、今日は二人してとっても嬉しそうでした。

このお友達が帰った後は、もちろんユーチューブで一休みして、日記やら宿題をして、おやつを食べて、またまたユーチューブで手遊びをしたり、歌ったり踊ったり。
e0010856_07441916.jpg
ウウちゃんは、「プリンセス姫スイートTV」というユーチューブの番組をよく見ているのですが、その』主題歌(?)のようなものを丸写しして、覚えこんでいました。2番もあるそうで。
e0010856_07440611.jpg
夜は二人でシチューをたべました。

それよりちょっと大きなニュース。

昨日のドジの続き。カーディガンはどうしようもなくて、昨日の続きで落ち込んでいましたが、もう一つのミステリー、ハサミの一件。
朝、ウウちゃんを学校に送って行った時、バザー係りの人に昨日寄付した箱を見せてほしいと言ったら、あの箱はもう処分した、なにも入ってなかった、といわれました。家に帰って家探し。ウォ―リ―じゃなくて「シザーズを探せ!」の気分で、家中くまなく探し回りました。上から下まで、引き出しの奥のすき間まで、しらみつぶしに探しました。

e0010856_07452275.jpg
そして大発見!自分でなくしておいて、自分で発見!でした。


[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-15 08:20 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

グランマのドジ

今日はたいへんな一日でした。

でもまずはこの(↓)写真から。

e0010856_08195652.jpg
今日のおやつ。ピザ、どこのスーパーでもあるとおもうのですが、直径20CM、手のひら大のシンプルなピザ。トマトソースとチーズがのっているだけだけど、さらにエメンタールチーズのシュレッドされているものを上のせします。チーズたっぷりでおいしい。ウウちゃんはペロリです。そのあとすぐまたこれ(↓)二つ。
e0010856_08183907.jpg
自家製どらやき。ホットケーキの皮を焼き、餡子もグランマがあずきを煮て手作り。砂糖は三温糖、テンサイ糖、黒いザラメなどを使いました。


それは午後3時過ぎ、ウウちゃんが帰ってきてからの話ですが、帰ってくる前のこと。
e0010856_08221773.jpg
朝はウウちゃんを学校に送り出してから、お天気がいいので、草取りと植木の切りこみをしました。よその家とはいえ、草がどんどん映えるし、生け垣は伸び放題。この家だけほったらかしが目立つので、思い切って一仕事。明日ゴミの日だから、黒い袋に二つほど。



その後のこと。あまりにも青空がひろがって天気が良くてもったいないので、洗濯物を探し出して一回分にして洗濯機をまわしました。いつものようにミックス・モード。水温は40度ぐらいで回転数は1200ぐらい。ふだんだったら洗濯機のこういう設定で問題ないのですが、今日は、本当に大失敗。洗わなくてもいいものを洗ってしまって、大事なカーディガンをだいなしにしてしまいました。(涙。悔。)
e0010856_08203688.jpg
ふだんは乾燥機を使うけど、カラッと晴れた日には裏庭に出して日干ししたくなります。余計なことをしたものでした。グレイのカーディガン、てっきりウウちゃんの冬の制服だと思いこみ(⇐いつもセガから怒られる)。だって自転車置き場に置いてあったので、まさかウウママのウール100%のカーディガンとは思わず。
e0010856_08353358.jpg
今ネット検索したら、もしかした10万円近い品物だったかも。5000円から1万円ぐらいだったら、弁償できるけど、10万近いカーディガンなんてとても弁償し切れません。ひたすらあやまって、ゆるしてもらうしか…。

すでに、これに気付いた時、メッセンジャーでウウママには伝えました。「アリャリャー」というお返事でした。

もう泣いても笑ってもあとの祭りです。ほんとうにバカなことをしたもんです。後悔先に立たず、です。

今日のドジ話は、これだけじゃなくてもう一つ。どうしてもはさみが一つ見つからない!家中探し回ったけど、出てこない。シルバーのステンレスのいいハサミです。ゴミ箱のそこまで探し尽くしたけど、出てこない。考えられるのは一つ、今日、学校のバザーに出したフルーツナゲットというお菓子の箱。
e0010856_09062329.jpg
もしかしてこの箱の中にあるかもしれない・・・? 明日学校へ行って、調べさせてもらうつもりでいます。

そのほか、ウウちゃん、明日はアクトン(マエダ)ヨウチエンというところに遠足だって。歩いて5分。2時間ほどの遠足です。お弁当はサンドイッチの予定。その次の日はいよいよウウママが戻ってくる日です。そわそわせずにはいられないのは、ウウちゃんだけじゃない。

ウウちゃんは、今日、ママとヴィデオ通話したとき、間違ってママに呼びかけるときにママのことを「グランマ」と言ってしまって大笑いでした。

[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-14 09:15 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。