ブログトップ

紅茶国C村の日々

<   2018年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウウちゃんとグランマ(1)

ウウちゃんは元気よく登園しました。
とても気をはっているのがよくわかります。
グランマのほうはイマイチ、成果があがりません。
今日は鼻水が止まらなくなりました。
日曜日の熱は風邪の熱だったのでしょうか?
薬の影響で、症状のあらわれ方が、遅れたりしたのでしょうか???

今日はから揚げを作ったけど、ナゲット風につくったので、ウウちゃんのイメージに添えず、却下されました。
衣に余計なものをいれたと、ウウパパからいわれました。

掃除はていねいにしました。
アイロンかけも。

沖縄ワークキャンプ、リユニオン報告書の英訳、
もうちょっと時間がかかりそうです。(一部、業務連絡です。ごめんなさい。)

この頃天気もよくないです。
明日はなにかいいことあるかな。




[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-31 07:02 | 家族のこと | Trackback | Comments(0)

ハーフターム、ウウちゃんは幼稚園へ。

今日から金曜日まで
ウウちゃんは古巣の幼稚園。私は、ハーフタームでどこへも出かける必要なし。読みたい本をつんどくし、ラップトップに向かっていつものルーティーン。変わり映えのしない一日だということはわかっていたので、今日の記事は、これ。↑も↓も、料理の写真ばかり。
朝ごはんは、ウウちゃんはいつも食パン二枚(耳を取って)にナッテーラを塗って一枚を8切れに小さく切って食べるだけ。あとはお茶とか果物。 今日は麦茶。果物はなし。
e0010856_07044205.jpg
9時45分にウウちゃんを幼稚園に送り出したら、あとは3時半に迎えに行くまで、私はフリー。お天気が良くないのでお洗濯を控え、掃除も延期して、コンピューターとお料理。これ(↑)は私の昼ごはん。自家製どら焼き2枚。ハニー味のグリークヨーグルト。2時ごろ雨の中を買い物に。

家に有るものをなるべく先に使いたいので、今夜のおかず、最初は、高野豆腐の含め煮。真ん中に人参を入れた(下の写真の下半分)。高野豆腐は既成のもの。ウウちゃんも、ウウパパも全然見向きもしなかった。↓の写真の上半分は、唯一、ウウパパから合格サインをもらったもの。鶏モモ肉、大根、干し椎茸の煮もの。味付けにいなりの皮の既製品を加えて、カツオと昆布のダシで。

e0010856_07083826.jpg
写真がないけど、今夜のメインはハンバーグ。

鶏もも肉の半分はにんにく、しょうが、レモンと、玉ねぎのすりおろし汁などを加えて明日から揚げにする予定。

e0010856_07093613.jpg
デザートは、杏仁豆腐。↓。自家製。アーモンドパウダーがなくて、アーモンドエクストラクト(エッセンス)を使ったけど、薬の匂いがすると、ウウパパ。甘みもちょっと足りなかったかも。
e0010856_07104471.jpg
ウウちゃんは幼稚園から帰ってきて、ピザ(12㎝直径ぐらいの_を一枚ぺロッと食べて、即「ああ、お腹空いたっ」だと。本当は夕食前だから果物などで済ませてもらいたかったのに、どら焼きがあると聞いて、どら焼き一枚(2枚重ねで、餡子をはさんだホットケーキ。)
e0010856_07065406.jpg
ウウパパはまだ喉が痛いと言っていて、投薬中なので、ちょっと病人っぽい。でも、ウウちゃんと私はほぼ平常通り。結局私の、日曜日の発熱はなんだったの?ちょっと不可思議。アモキシリンも、GPにちょっと説明のしようがなくて、そのまま。喉も全然痛くない。もしかして溶連菌に対して免疫ができていたのかもしれない、と思う。インフルエンザの予防注射も受けたからか。普通の風邪の熱にしては、熱が冷めたあと、咳も出ない、喉もいたくない。わずかに鼻水が出やすいかなあ、という程度。ウウちゃんのいちご舌も全然目立たない。大変ご心配をおかけしてしまいました。

[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-30 07:48 | 食べたもの、作った料理 | Trackback | Comments(2)

溶連菌、3連休、アモキシリン

e0010856_09034080.jpg
5月28日(月)午後7時55分ごろ。C村からE街へ移動中に。
A40、イーリング界隈で見た虹。なんか、いいことあるといいな。
=-098760!@#$%^&*()_+|”:?><7897543

ウウパパの溶連菌感染で、この週末はたいへんでした。

金曜日、パパ具合が悪くなって会社早退。

土曜日、パパ病院へ行き、溶連菌感染とわかる。
    グランマはウウちゃんと二人で過ごす。(前回の記事)

日曜日、ウウちゃんはグランマとC村へ行く気になり、二人してC村へ移動。
    パブでランチを食べていた時、グランマが突然発熱。38.6度C。
    もうてっきりパパの菌に感染したと思いました。
    
    パパは、まだ喉は痛いけど、熱は下がったので、C村までウウちゃんを迎えに行こうか?と言ってくれる。
    ウウちゃんは、とんぼ返りでパパとE街へ帰る。夕方6時すぎ。

    パパの病院が処方したアモキシリンという抗生物質が、なんと私の手元にもあった。2016年1月ブーツ薬局でもらったもの。
    溶連菌は、抗生物質を飲まないと治らないとのことで、とりあえずアモキシリンを一錠服用する。
    インターネットでいろいろサーチしてもわからず、医療に詳しい友人にメッセンジャーやテキストをSOS送信。
    ありがたい友人のアドバイスで、翌日のプランを考える。
    その間、もう一度、2度目のアモキシリン(250 mg) 一錠。
    ウウパパの勧めで、イブプロフェンを一錠。
    夜中、二度目に計ったら、38.4度C。

月曜日、バンクホリデーマンデー。   
    朝、体温は36.4度C。気分も悪くない。前夜の熱がウソのよう。
    どっちかの薬、たぶん、イブプロフェンが効いたのかもしれない。
    入浴、洗濯、その他の用事をして、病院へ行くつもりだった。けれど、けれど、けれど・・・
    行かなかった。平熱で、どこも痛くなくて、バンクホリデーの大病院の緊急外来は、とにかく混むので有名。
    ろくな治療をしてくれなくてもまるまる一日待たされることがザラ(何度も経験済み)だから。
    
    夜の8時にE街へ「ただいま」する。
    ウウちゃんはいたって元気で、入り口に入る入り方からいちいちグランマに注意する。
    前の夜、一人でベッドで寝たという。これは大進歩。
    明日から 前に行ってた幼稚園に行くのが、楽しみでいっぱい、らしい。
    ハナちゃんとお家ごっこをする約束がしてあるとか。
    ハナちゃんは同じ学校だけど別のクラスなのであまりしょっちゅ遊べないらしい。

    さて、グランマのあの突発熱は、何だったのか?
    ウウちゃんの感染があるのかないのか???

    明日、みんながどう過ごせるか、明日になってみないとわからないんだけど。

e0010856_09043989.jpg


[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-29 11:39 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

ウウちゃん、宿題、フォニックス

紅茶国は今日から3連休。月曜日がバンクホリデーのため。
土曜日の朝からウウちゃんと二人で過ごしました。
なぜかというと、ウウパパが金曜日からダウン。発熱、頭痛、喉の痛みなどで病院へ行ったため。

最初の遊びはこれ。
e0010856_06262550.jpg
「味当てゲーム」というのをやりました。多分、ユーチューブで見たからでしょう。目隠しをして相手の口の中にいろんな食べ物を入れて、それがなんだか当てる、という遊び。結構楽しかったです。どれを口に入れられても怖くはないけど、やっぱり、びっくりします。

その後は、先週の週末、ウウパパと二人で行ったというトランポリンセンターへ行ってきました。
e0010856_06264248.jpg
ウウちゃん、まるまる1時間。元気に飛び跳ねて、いい運動ができました。本当は私も身体を動かせばいいのだけれど、ついついおっくうで、見物してました。

それから家に帰って、昼ごはん。ウウパパはなんでそうなったのか溶連菌感染だとかで、一週間分の抗生物質を出してもらったそうです。おかゆを少し食べて一日中寝てました。

ウウちゃんは、今日から一週間、小学校はお休み(ハーフターム)ですが、宿題がたくさんあります。
e0010856_08231029.jpg
昨日の金曜日、ウウちゃんを迎えに行ったら、先生から2センチメートルほどもある、分厚い宿題を手渡されました。英語の文字の読み書きの練習をしてほしいとのこと。これは全員がもらったのではなくて、遅れて入学した子だけがもらったようです。
e0010856_08232349.jpg
フォニックスというのは、アルファベットを、エイ、ビー、シー、ディーという読み方で教えないで、Aは アップルのア、Bはブーツのブ、Cはケーキの K という発音で覚えさせる教授法です。ウウちゃんも Pという文字を見ると、プ、プ、プ、パイレーツ(海賊)という風に発音するようになっています。
e0010856_08225360.jpg
そのほか算数の宿題もあります。
e0010856_08223855.jpg
これをこなすのは、こどもだけでは無理です。ウウちゃんは、気が向けばどんどんやってくれるので、これから一週間であれこれ処理しなければなりません。

パパのお熱がどうか下がってくれますように。
e0010856_06275896.jpg



[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-27 09:47 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

スピードカメラ・ショックから五日を経て。

スピードカメラ・ショックから徐々に立ち直りつつあります。前回の記事から5日目。その間もちろん毎日運転してました。しないとなにも身動きできない環境ですから。それで、とにかくゆっくりゆっくり、スロードライバーに徹して走っています。何度か後ろの車に(のろいから)ホーンを鳴らされたりしながらも(⇐これも危ないですよね)、制限速度30マイル(時速48キロ)のところは、30を超えないように、25から28を目指して、とにかく慎重に走ること。道路標識の制限速度の数字を、しょっちゅうこまめに確認しながら走っています。この状態は少なくとも向こう3年、完全に運転免許からこのペナルティーが消えるまでは4年かかりそうです。12点になったら免停。一回の違反は3点ですから、あと2回やったらもう終わりです。かなりヤバいですよね。でも、当初のショックから少しずつ冷静さを取り戻してきています。不幸中の幸いだったのは、続けざま(5月4日と7日)に同じ場所での違反だったということで、6点の罰則点でも消えるのはほぼ同時ということになりますよね。
e0010856_20474623.jpg
大変ご心配をおかけしました。のりさん、スピードカメラマップのウエブサイトを教えてくださり、本当にありがとうございました。見知らぬ街を走るときはよくよくこのサイトで下準備をしてから走りたいとおもいます。そのほかに、トムトムはデータを更新してないので、これを更新することと、ほかにアイフォンのグーグルマップをもっと利用したいと思っています。私のアイフォンはO2契約で、一か月に13ポンドぐらい払って、2GBの容量を使えるそうです。2GBといえば映画一本分ぐらい、と先日O2ショップで聞いてきました。グーグルマップがどのくらい容量を食うのかはよくわかりませんが、今月何度も使ったけど、今月の容量はまだ1.7GBぐらい残っていると言われたので、グーグルマップはそんなに容量を食うものではなさそうだという感触です。(でも、GBったって、なにもわかってないレセプションクラスの知識なので、詳しい方はどうかおしえてください。SOSです。 Where is my PC doctor? How are your, Shima-san?)
e0010856_20503623.png

さて、グランマがこのスピードカメラ・ショックに落ち込んでいた間、E街のウウちゃんは、公立カトリック系小学校に入学して早くも6週間目を迎えようとしています。今日(5月25日金曜)でちょうど学期の半分を終えたことになります。もちろん無遅刻、無欠席(笑)なんてったって、学校の正門からあるいて3分というところに住んでいるので、登下校はいたって気楽です。
e0010856_20573427.jpg
毎日3時10分になるとこんな(↑)感じで学校のサイドゲイトに並んで、門が開くのを待つ行列ができます。奥に入って行って、奥から2番目の教室のガラスドアの前に行くと、先生が立っていて、親の顔を見ると教室の奥に座っている子供の名前を呼びます。するとその子は立ち上がって外へ出てくる、というわけです。先生はどの人がどの子の親なのかほとんどすべてわかっています。わからないときは、ウウの祖母です、というとウウちゃんを呼び出してくれます。
                        
e0010856_21015516.jpg
実はこれは昨日の帰りがけのスナップ。こんな感じで、二人で「今日どうだった?」「楽しかった。」「何かしゃべった?」「べつに。イエスとノーだけ。」「ランチはなんだった?」「えーと、わかんない。」「おいしかった?」「うん。」「デザートは?」「アイスクリームだった!」「わあよかったねえ。」というような会話を繰り返しながら、家に帰ってきます。

家に帰ってきたら、おやつを食べるか、ユーチューブを見るかすると、すっと落ち着くみたいです。たまに英語の宿題を取り出すと、「まあいいじゃん。おうちではえいごしなくても。」なんていうこともあります。だけどかなり日中耳に入ってき続けた英語脳、英語耳はのこっているみたいです。おやつとユーチューブでそれをねぎらっているのでしょう。最近のユーチューブは、中国語や韓国語の字幕が付いたちびまる子ちゃんやサザエさんで、時にはテレビ番組そのものを見たりしているみたいです。あとはリカちゃん人形のユーチューブ。(←、これ私の嫌いなサイトですが。)  


そのあとは、自己流の日記を書いたり、おうちごっこをしたり、たまには工作や料理のまねごとをしたりして、夜がくるまで時間つぶしをします。でも、昨日、今日のおうちごっこは相当なものでした。自分で役割を決めて、人形とおもちゃと、ない時は自分で紙に書いて切り抜いて、なんでも材料を作り出してしまいます。お家と、幼稚園を設定して、じゃ、グランマはようちえんのせんせいになってね、とか、保健の先生になってね、とか、そうしてすぐに人形の一つ(一人?!)がお熱をだして、体温計ではかった、冷えピタをはり、病院に連れて行き、先生から注射してもらい、投薬、支払い、(それぞれ全部芸が細かいんです)し、家に帰って寝かせる、というパターンはほぼ10分から15分(笑)。そのほか、買い物ごっこもします。まず紙にていねいに買い物リストを書くことからはじめます。そしてお店屋さんになったり、レジ係になったり、役割を交代したり、こういう一連のごっこ遊びが、下を巻かされるほど芸が細かくて堂に入っています。昨日は、私は、もうついていききれなくて、ちょっとグランマ、明日までにお庭の草取りをしなくっちゃいけないから、ちょっと失礼と言ってエスケープ。そしたら、お人形さんをそっちのけで、庭まで出てきて草取りを手伝ってくれたウウちゃん。しばらくして、「あら子供たちのめんどうをみなくっちゃ」と言って家の中に入っていったりするのでした。(笑)

というわけで、最新のウウちゃん情報、お待たせしておりました。もう一つ、ニュース(書くことがあります。)それは長くなるからまた明日にしますが、「フォニックスとウウちゃん」ということで、明日の記事をお楽しみに。


[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-26 05:44 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(4)

よいニュース、悪いニュース。


週末はC村で休みをとっています。

金曜日の昨日、いいニュースが一つ。
ウウちゃんがごほうびをもらったニュース。

毎週金曜日の下校時間前20分間は全校集会(アセンブリーと呼ばれる)があるそうです。

ウウちゃんの学校、日本語に訳すと「聖家族・小学校」というような名前になる、言わずと知れたカトリック主義の学校です(公立ですが)。ちなみに聖家族=ホ―リ―・ファミリーという言葉のつく学校は世界中にたくさんあるみたいです。紅茶国にもたくさんありました。ウウちゃんの学年はレセプションと呼ばれていて、小学校1年になる前の準備学年。そしてイヤー1、イヤー2、と学年があがり、イヤー5の6年生までがそれぞれ二クラスずつ、合計300人(?)ぐらいの生徒を受け入れている学校です。各クラスの名前は聖人の名前になっていて、ウウちゃんのクラスは セント・メアリークラス。日本流に言えば、マリア様クラス、って感じ。

学校の週ごとのニュースレターに各クラス1~2名の、毎週表彰される子供の名前が、載せられていました。今週はセントメアリーからは二人、ウウちゃんともう一人レオくんが表彰されるんだって。

アセンブリ―には親(保護者)も参加していいとのことだったので、金曜日には2時45分を待ち構えて、アセンブリーを見させてもらいました。どんなゴホウビなのか、興味シンシンでした。でも、広い講堂は音がこもって、遠くで先生が説明していたけど、よく聞こえませんでした。あとでウウちゃんがもらってきた紙をみてわかりました。

その理由は:  Settling in so well!

これをウウちゃんに説明してあげるのに一苦労でした。「よく学校になじんでいる」「なれてきている」、新入生なのによくやっている、ということのようです。無理もない、まだ英語が全然わからないのに、楽しんで学校生活を送っているのですから、それだけで「立派、立派」とウウママからのメッセージをもらっているウウちゃんです。そのママのメッセージにはしっかりと「ママ、ほめてくれてありがとう」と返事をしたウウちゃんでした。

この日は、ロイヤル・ウエディングの前の日で、誰でも着飾って学校にきてよい、とのこと。ウウちゃんもきれいなピンクのドレスを着ていきました。これもウウちゃんにとっては、うれしいことの一つでした。

そして、土曜日の今日、悪いニュースが一つ。


ここへ書かないでおこうかしらと思うほどの悪いニュースです。書いたところで、なんらかの解決になるわけでもないからです。恥ずかしくもありますし・・・。先週のこと、一通の手紙を受け取りました。ウォーバン地区のスピードカメラの監視センターからでした。それは


↑の記事の、終わりのほうにちょこっと書きました。これだけだったら、100ポンド払って違反点3ポイントもらえば済んだものを、この週末C村に帰ったら、もう一通、同じ場所でまたスピード違反をしたという知らせがきていました。今度は5月7日、バンクホリデーの日、ウウちゃんを乗せて二人でウォーバン・サファリ・パークへ行った時、この同じ道を通ったのでした。全然スピードカメラがあることなんか気が付かなかった。ふつうの道路で、まっすぐのいい道だから、ふつうのスピードで走っていました。前後に車が走っていれば同じスピードでゆっくり走るのに、前後の車がない見通しの良い道路だったから、街中でもなさそうだし、40~50マイルぐらい出して走るのは、そんなに珍しいことじゃない。今度は30マイル制限のところを48マイル出していたのだそうです。

スピード違反はこれまでにカメラに撮られたのは2度あるのですが、2度とも講習会をうければよい程度の違反だったのでポイントは課されたことはありませんでした。12点になれば即免許停止みたいです。一度の違反は3点で、これは3年間有効。免許証から削除されるのは4年かかるらしいのですが・・・。

運転できなくなるってことは、今の私の生活では、ほとんど生きるなというのに等しいかも。すくなくとも、C村とE街の往復なんかできなくなる。ほとんど「E街在住者」にならない限り、車のない生活は考えられない。あと3年(4年?)、この6点の違反点が消えるまで、ひたすらスピード違反をしないように、制限速度を厳守して、スピードカメラに必死で反応して、スロー・ドライバーに徹しなければならない。

とっても落ち込む気分です。あの道がうらめしいです。グーグルマップで検索したけど、あの道のどこにカメラがあったのかなんて、今でも謎です。

小夏さんの真似して、今日はコメント欄を不可にしておこうとおもいます。私一人で対処するために、です。しばらくしてほとぼりが冷めるまで、自分だけでこらえますね。(涙)


[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-20 10:11 | bad news | Trackback

グランマの日々、再開

5月15日(火)朝早く6時半ごろ、パパとママは出発でした。パパはドイツへ、ママは日本へ。三っ日間ウウちゃんとグランマはふたりっきりになりました。ウウちゃんの学校が始まって3週間目。全然しゃべれないのに、楽しめる学校って、なんなんでしょう?遊ぶ時間が多くて楽しいと言ってるウウちゃんですが、レセプションクラス(5歳児の学年)なので、時間割がきつくないのでしょうか?読み書き算数はやってるみたいで、宿題もあるのですが、それにしても「子供の力」ってそういうものなんでしょうか・・・

5月16日(水)毎週水曜日は、学校で先生が読本(やさしい読み物)を貸してくれます。今週はこんなのでした。
e0010856_08302997.jpg
1ページにほとんど一文ぐらいずつ、全部で4,5ページの本です。あとをついて真似して言うので、音だけを丸暗記しているのか、文字を読めているのかわかりませんが、宿題帳に読んだ報告を親がするようになっています。


5月17日(木)「ベイク・セール」という催しがありました。各学年が年に一度ずつひらくバザーだそうで、ウウちゃんの学年(レセプション)で連絡がまわってきて、すしが人気なので、細巻きを出してということでした。
e0010856_08363847.jpg
勝手にいなりをくっつけて、形も自己流にしてしまいましたが、ほかのケーキよりちょっと高め(£2.5)でも欲しい人はどんどん買ってくれたので、まあ作り甲斐がありました。すごい量の甘いクッキーやケーキがどんどんさばけていきました。

e0010856_08182380.jpg
ボランティアで売り子のお手伝いをしたので、その間ウウちゃんはお隣のお家で遊ばせてもらいました。お隣も日本人のご家族で二人の男のお子さんが同じ学校に通っておられます。このお兄ちゃんたちがウウちゃんにとってはとっても気になる存在で、だから今日は大喜び。そのお兄ちゃんたちもやさしくて、ウウちゃんをお願いしたら、手を取って家まで連れて行ってくれたのでした。(感動!)

e0010856_08190282.jpg

ケーキの総売り上げは、まだわかりませんが、いわゆるPTAが学校に貢献する行事として、紅茶国ではかなりお馴染み。みんなよく協力しあって、しかも全然強制的でなくて、やれる人がやれるだけすればいいという参加の仕方で、私も楽しませてもらいました。この行事のおかげで親(お母さんたち)が自主的に作っているSNSのグループにはいらせてもらい、そのメッセージが飛び交って、なんだか急にアイフォンのメッセージの受信回数が増えて、忙しくなってきました。

e0010856_08205758.jpg
そして、明日もまた大きな行事がはいっています。土曜日のロイヤル・ウエディングのために生徒らは「まるでパレスの結婚式に招かれて式に出る服装で、もしくはロイヤルファイミリーの一員になったつもりで、そういう服装で登校してよい」とのことでした。ううちゃん、ピンクのドレスは先輩からいただいたのがあるのですが、ティアラがない!とちょっと残念がっていました(笑)。ほかの子たちがどんな服装をするのか、あしたはちょっと興味シンシンです。多分写真はあまりとってはだめなんでしょうけど・・・。


[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-18 08:56 | 家族のこと | Trackback | Comments(0)

ブリッジの後E街へ。

E街に来ています。

明日からウウちゃんと二人だけで三日間過ごすことになりそうです。
朝早く、パパとママが帰国、または出張で二人ともいなくなるって。
今度はママの離英は一か月以上になりそうです。
頑張ります。
緊張してます。

これ(↓)は昨日、C村で散歩中に撮った写真です。

e0010856_09212316.jpg
黒猫。縁起をかつげるものならかつぎたいといつもおもってしまう。(苦笑)


e0010856_09223478.jpg
ライラック、またの名をリラ、の季節ですね。北国の寒さを残したままの夏が近づいてる証拠。夜はいつまでも明るくて、朝ははやくから明るくなる夏。何とかしてこのいい季節を十分に味わって楽しむべきですよね。楽しみ方をしってるのかな、わ、た、し。ウウちゃんといっぱい遊びますね。


[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-15 09:26 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(4)

今日という一日は。

まずは今日のメインイベント。
e0010856_08214581.jpg

ミックスペアのチャンピオンシップ試合。緊張してでかけました。強い人達ばかりの中で競技するのって、怖い。たしかに怖い人達が多かったです。強くて怖い人と、強いけど優しい人がいることもわかりました。
e0010856_08225135.jpg
え?結果?はっきり言って、ビリから2番目でした。(クシュン)このごろチカラが落ちてるのを感じてます。もっとトレーニングしなっくっちゃ。

e0010856_08233145.jpg
10ポンド=1500円ぐらいの費用で、サンドイッチとケーキと美味しいコーヒーとフルーツなどをたくさんいただきました。競技の合い間に休憩時間をとってくれました。
e0010856_08240134.jpg

今日は本当にいい天気で青空がひろがり、室内で過ごすのはもったいないほど。紅茶国の一番いい季節の一日でした。さわやか。暑くも寒くもない。風もなく、雲もなく、ただ優しい陽ざしが辺り一面に降り注がれている日でした。
e0010856_08243261.jpg
これ(↑)は夜8時過ぎ、C村に帰ってきてから、運動不足を感じでC村の中をぐるっとひとめぐり散歩した時に撮りました。

e0010856_08250987.jpg
これもC村の一部。いかにもど田舎の景色でしょ。
e0010856_08253603.jpg
その後でルバーブの処理。ジャムをたっぷり作りました。でも、三温糖が足りなくて、白い砂糖を入れたのがちょっと残念。白砂糖はどうしても毒(!)のイメージがつよい私。
e0010856_08273198.jpg
これ(↑)昨日作ったんですけど、こんど「おいしくてたまらんと思う食べ物」シリーズを始めるとしたら、これはまず載せなくては、という料理です。料理というほどのものじゃないですけど、ただキャベツを炒めて、適当にみりん、酒、醤油で味付けたもの。煮びたしというのかな。これがおいしくてたまりません。キャベツはよく炒めること。そして全体が柔らかくなるませていねいに(焦がさないように)煮込むこと。水や、酒やみりんを加えてもよし。ただ汁がなくなるくらいに煮込んだほうが美味しいとおもう。みりんとしょうゆと酒だけで十分と思う。砂糖はほんの少しいれるか、ダシの素を足してもいいかな。一人で鍋全部食べてしまいそう。おすすめです。
e0010856_08275458.jpg
試合にぼろ負けして帰った日。C村を一人で散歩して、やれパソコンに向かって、気分転換にブログのスキンを変えてみました。そしたら、写真の載せ方が(新管理画面なので)早くなってあの写真、この写真、文字より先にどんどんアップロードしてしまいました。その一枚がこれ(↑)。どういう封筒かというと、これがえーん(涙)と泣きたくなるような知らせ。痛恨の出来事。先日メグのお友達カップルを乗せてケンブリッジまでドライブしたとき、ウォーバンという街を通ったとき、スピードカメラに引っかかったという知らせでした。30マイル(時速48キロ)の制限速度の道をどうやら、私、37マイル(59.2キロ)のスピードで走ったらしいのです。通り慣れない道だからグーグルマップであれ?と気が付いた時はもう遅かったようです。何と悔しい、100ポンド(1万5千円)の罰金を払わなければなりません。(痛い!)
e0010856_08294730.jpg
いいことも、わるいことも、おいしいことも、くやしいことも、たのしいことも、いやなことも、いろいろあるのがジンセー。それを英語で Such is life. =それがジンセーさ、というみたいです。今日という日は、力の限り戦って、ヤレヤレ解放されたという思いと、やっぱり負けて悔しい花一匁、の気分でいっぱいです。

明日からまた新しい一週間が始まります。夜のブリッジゲームをしてから夜中にE街へ行きます。アコちゃんは火曜日の朝早く、日本へ向けて出発です。

[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-14 09:04 | イベント | Trackback | Comments(2)

ルバーブのもらいもの、ユーロビジョン歌合戦

来週からアコちゃん(ウウママ)が日本へ戻るので、C村でののんべんだらりの生活はあと2,3日のみ。

e0010856_9471917.jpg


朝ゆっくり起きて、、ゆっくり朝ごはんを食べながらのんびり台所仕事をしているとほとんどお昼時。そこへピンポーン。ドアを開けたら、お隣のマーティンが、どっさりと菜園で自ら育てたルバーブの束をごっそりと持ってきて、玄関にごそっと置いていってくれました。「今週は料理してるのかな?」=Are you cooking this week? というのは、私がE街へ行っていていない週も多いことを知っているからだとおもう。 イエス、アイ、アム。ええ、してますよ。と私の返事。

それにしてもこんなに大量のルバーブ、どうしましょう? 本当はルバーブパイをこしらえるのがごちそうなんだけど、一番簡単なのはとにかく洗って切って、砂糖と一緒にぐつぐつ煮るだけのルバーブ・ジャム。これなら簡単にできそう。

だけど、今日はほかに気がかりなこともあって、ジャム作りは明日にまわすつもり。

気がかりと言っても、今日の時間の大部分はラップトップの前に座って、BBO というプログラムで延々とブリッジのゲームをやり続けただけのこと。なせかというと、明日(日曜日)大きな試合に出ることになったから。どうやら参加者はみんな指導者レベルの国中でもトップクラスの人達ばかりらしいということが、今夜遅くにわかってきた。おおおおそろしや。コテンパンにまけて大恥かいて帰ってくることになるかもしれない。

そういうことに気付く前に、今夜はヨーロッパの歌の祭典、年に一度のユーロビジョンコンテストの日だった。

e0010856_9574160.jpg


前評判の高かったイスラエルの国の歌手が優勝した。だから来年はエルサレムでこのコンテストが開かれることになる。激しい歌、明るい歌、早い歌、スローな歌、怒りの歌、涙の歌、それにやっぱり愛の歌が多いコンテスト。言葉はよくわからないけれど、どの歌手もどのグループも上手に歌を歌いこんでいて、立派だと思ったけど。

e0010856_1004977.jpg


歌の意味はよくわからなかったけど、この(↑)歌手は着物をアレンジしたような衣装で、バックに招き猫をたくさん並べて、日本のものがデザインの中にとりこまれていた。歌はうまいし声もユニークで、一般視聴者の票を勝ち取るのもうなづけた。でも、たくさん同じような歌を聞いていると、じっくり聞かせるスローテンポの歌のほうが、唄の味がよくわかってそういう歌に私は票をいれたくなった。
[PR]
by agsmatters05 | 2018-05-13 10:07 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。