ブログトップ

紅茶国C村+E街の日々

カテゴリ:平々凡々の日々( 32 )

グルーミーな日曜日 (MORE に追加)

ううチャンの熱は下がったけど、タミフルの影響(または効果?)かどうか、まだううチャンはぐったりしていて、食欲もないです。
それでもパパがいるときはグランマが邪魔になるらしく、「あっちへ行ってて」などと憎まれ口をきくこともあります。
(気の強い一人っ子=ううチャン)

グランマは土曜、日曜はC村へ帰って、服を交換したり、お風呂に入ったり、さらに最近は隣のS村にいるMちゃんのレッスンを週1で1時間引き受けたりして、結構バタバタの二日間でした。ステイ先とはいえ、マイ・キッチン(のつもり)なのであれこれ片づけたり、洗い物をしたり。乾燥機が壊れていたので、洗濯物は全部温水タンクの収納室で乾かしました。

そして日曜日(13日)ルイママからランチに呼ばれました。ルイママは心臓病を患っている人のチャリティー団体で働いていて、資金集めのために1か月間で100マイル歩くという目標を立てて、一人約5ポンド(750円ぐらい?)の寄付を募っていました。それにちょっとだけ献金して、ルイパパが作ってくれたおいしいチキンのランチをごちそうになりました。ルイパパは料理上手。

e0010856_07110883.jpg

晴れ晴れしない天気の日でした。


e0010856_07095344.jpg


トルコは大雪だとか。これまで比較的暖かい12月と正月明けでしたが、これからおそらくグーンと寒くなるのでしょう。
家の中の暖房はありがたいけど、運動不足になるし、なにかと心がチジカミ気味です。


e0010856_07102192.jpg

4時過ぎにE街に戻りました。
ううチャンはパパの作ったマカロニグランを少し食べて、お風呂に入り、
早めの8時過ぎに2階の寝床に行きました。明日、学校へは行けるでしょうが、
タミフルをまだあと1日分服用しなければならないので、その影響で100%の回復はもうちょっと後になることでしょう。
保育園時代から一日も休んだことがない(保育料を最大限有効につかってきた)ってううママが言ってたのに、
残念ながらここで二日間学校を休んでしまいました。

でもまあ、長い目で見ればこれもよくある話かもしれないし。
それよりも気になるウウパパの高血圧という爆弾。
いちいち数値を本人が教えてくれないから、とにかくせいぜい料理担当の私にできることを
するしかなさそうです。試練と言えばそうなのかも。

パソコンでやる一人ブリッジもさっぱり成績が振るわない。
落ち込む材料はいくらでも見つけ出せそうです。
あとちょっとで 辻村深月著「かがみの孤城」を読み終わるので、そうしたらもうすこし明るくなれる本を読んでみようかな。



More
by agsmatters05 | 2019-01-14 07:40 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

雑事 (FBメッセンジャー大好き)

ちょっとだけ孫若、ジョーくんの顔を見せて、とメッセンジャーで頼んだら、

e0010856_12304522.jpg

今どきは、こういうこと(=いたずら)ができるんですね。私じゃなくて、母親(メグ)がやったんですよ。で、もう一枚。



e0010856_12322324.png

小さなアイパッドの画面ごしに「いないいないばあっ!」をして遊んだら、よろこんでました。
そのあと「バイバイ」というと嫌がってました。もっと画面を見たかったのかな。
UKタイムは午前1時半、東京タイムは日曜日の午前10時半ごろでした。

ちょっと声がかすれていたのと、ほっぺが赤くなっていたのが気になりました。軽い湿疹?
もうすぐ、と言っても2月の半ば過ぎ、このまごまごちゃんに会えるんですよ。楽しみ、楽しみ。

!@#$%^&*()_+:”|?><!@#$%^&*()_+:”|?><!@#$%^&*()_+:”|?><

もう一つの出来事は、こんな(↓)豚まんを作ったこと。朝晩せっせと食べているけどなかなか減らない。たくさん作りすぎちゃったから。16個作って、4個もらってもらいました。田舎臭い不出来な豚まんだけど、食べてもらえたみたいです。去年から今年にかけて、C村の近辺にも結構多くの日本人が住んでいるらしいことがわかり、なんとなくうれしいです。FBのメッセンジャーで連絡をくださり、昨日初デートしてきました。Eさん、昨日は楽しかったです。A市に新しくできた SUSHI CORNER というお店ではじめましてのおしゃべりをしてきました。

e0010856_12301047.jpg
3日(木)ジェインさん(ミミちゃん=猫)Aレベル課題図書「どんどん読める」の中の「鼻」を読んだ。
4日(金)Eさん(Sushi Corner、A市のm&Sの裏にできた新しいSUSHIのお店。)
5日(土)ピノちゃん=犬(隣村ステュークリーのBさんご一家)GCSEの漢字リスト最終回。

今日はクリスマス・ツリーを片付けました。三つ、四つの大きな荷物にして、屋根裏にしまい込みました。2019年12月のクリスマスにまた取り出して同じような飾りつけができるのだろうか?先のことはわかりませんね。クリスマスも正月もこんな風にしてどんどん消えかかってます。あと4,5通、クリスマスの後から届いた海外からのクリスマス・カードのお返事を書く用意をしています。そうしたらたぶん、正月気分は吹っ飛んで、ううチャンの学校も8日からスタート。すっかり2018年が過去になってしまいそう。



by agsmatters05 | 2019-01-06 13:10 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

明けまして、おめでたいのは・・・?


2019年 平成30年 猪どしがはじまったんですね。(わーを、年女だ⁉)ただいまは新春二日目の水曜日の真夜中です。

全然おめでたくない正月を過ごしていますが、そう言うとなんだかふてくされているように聞こえるかもしれないので(てか、やっぱりいいことが何もないので、ちょっとふてくされ気味ではありますが)、一応あらたまりまして、このブログにお越しくださった方に、新年のご挨拶として、「明けましておめでとうございます。勝手気ままなことを書いたり、書かなかったりの不完全燃焼ブログではありますが、今年もどうぞ、ほどほどにお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます」。とやっぱり書いておかなくっちゃ。(笑)

元旦は寝正月。昼過ぎまで寝床でユーチューブの古い映画に見はまりました。大晦日に読み終わった高峰秀子さんの「私の渡世日記」に刺激を受けて探していたら、成瀬巳喜男監督の「あらくれ」という作品を全編見ることができたので、ついついアイパッドとベッドがお雑煮代わりになってしまいました。高峰秀子という女優は、吉永小百合と同じく、顔立ちがある種の役柄に似合わないんだけどなぁ、と思いつつ、逆境にへこたれない芯の強い女を演じていたので、やっぱり最後まで見てよかった、お金や男や時代の荒波にもまれながらも、めげずに生き延びる女の姿に、見てよかった、励まされたり、見習うものがある、という感想をもちました。

はからずもかれこれ15年以上、海外(!)に住むことになった身の上ながら、やっぱり日本人ですから、大みそかには紅白の結果が気になり、なんで白組が勝つんだろう?とか首をひねってました。(まだ映像は見てない。)そうして年越しそばも、お節料理も、オンラインの画像を見るだけで、ああ食べたいなあ、食べられないよぉと一人心の中でつぶやくのみ。

おなかがすいたら、お餅を水と一緒に器の中に入れて、電子レンジで1,2分チンをして、三温糖のような漂泊してない砂糖を混ぜた黄粉にまぶして、お箸でいただきました。これがせめてもの正月らしい食材。あとは、お抹茶を一日一杯、丁寧に茶筅で泡立てておいしく飲んでいます。

今年の抱負なんてものは何にもなくて(やっぱりふてくされてる私)、3冊目の5年併用日記に入った最初の欄に丁寧な書き込みをし、あとは本屋大賞を次々と枕元に並べ気が向いたらブリッジのオンライントレーニング(ゲーム)、気が向かなくなったら読書。

とりあえず今は嵐の前の静けさ、というかホリデー気分なんです。ううチャンは1月7日にウウパパと二人でヒースローに帰ってくるので、それ以後はずっと2月の初めにううママが日本から帰ってくるまで、私はE街のグランマとなる予定です。

e0010856_09255675.jpg

1月2日(水)、アビーさんのクラブのブリッジ。夜7時から10時まで。
パートナーがいなかったので、朝アビーさんに電話して、
私「ハッピーニューイヤー、アビー! Thisi is Michi.」
アビー「同じく。」という一言、彼女は ”Likewise!” と言ったのでした。
私「パートナー、プリーズ」
アビー「OK. 何とかしてあげるから、心配しないで。大丈夫よ。」

というわけで、暗い夜道を運転して Drayton Parslow 村まで出かけていきました。
アラン・L と組んで13ペア中の5位。マスターポイント(勝ち点)はもらえなかったけど、まあ57.5%だったからいいか。

明日は別のアラン、アラン・Hと組む予定。

やってもやっても上達しないのは、頭が悪いせいとしか言えないかもしれない。だからふてくされて、しょげ返ってる私。なんてったって生まれて7回目の干支が巡ってきたんだから、頭の方もかなりくたびれやすくなってきている。無理をしないというのが今年の、というか最近の、スローガンになってるから、余計バカの処理し難くなっております。

e0010856_09261043.jpg

明日は、クリスマス以後の残り物の野菜を煮込んで、シチューでも作ります。リンゴの煮たのも作らなくっちゃ、リンゴが古くなってしまう。紅茶国のリンゴは安いので買い置きができて便利なのです。


by agsmatters05 | 2019-01-03 11:44 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(6)

今年(2018)のアルバムから、落穂ひろいその一


日本はもう大晦日の朝ですね。こちらは30日の真夜中すぎ。12時を30分ほど過ぎたところです。
2回にわたって、今年(2018)の写真フォルダーから、載せてない(はずの)写真で、書いておきたいものを数枚選んでみました。
後先前後しますが、題して2018年落穂ひろい(その一)です。

エピソード One

e0010856_09465989.jpg

キリンは大好きな動物。その平和的な姿にうっとりさせられるんですが、この(↑)写真は ウオーバンサファリパークというところで撮ったもの。5月7日にううチャンを連れて二人だけで行きました。たしかジャンボ滑り台かなんかに乗るためでした。
ところがこのいい感じの動物の写真も、実は呪わしい思い出につながっているのです。思い出したくもないけれど、自戒のために書いておこうと思います。これはことし5月から6月にかけてのブログに何回かにわたって記事にしたので、重複します。

何があったかというと、要するに、このサファリパークに行ったとき、途中でスピードカメラにつかまったのでした。
これが5月7日。しかもその3日まえの5月4日にも同じ場所でスピード違反してカメラにつかまったのでした。一回の違反が100ポンドで罰点3ポイント。合計200ポンドで6点が課されてしまいました。あの時はもう運転できなくなるかと思ってかなり落ち込みました。70歳を超えたら運転免許証を更新しないといけなかったのに、それをしていない間の違反だったので、ほかにどんな罰則が課されるか、もしかしたら即免停かと思っていました。結局免許証の更新はオンラインですんなりできて、2回のスピード違反以外にペナルティーを取られることはなかった。(やれやれ)
どうして同じ場所で3日の間に2回もつかまったのか、30マイル制限のところを37マイルで走ったり、40マイルで走ったりしたのですが、一度カメラにつかまっても2週間ぐらいたって知らせ(封筒)が送られてくるので、そうと知らずに2度目に同じように走ったからでした。
最初はケンブリッジにメグのお友達、新婚カップルを載せてそこを通りました。2度目はううチャンと二人だけ。あの道はそれ以後通っていません。紅茶国で運転して約15年になりますが、初めて罰点をもらったのでした。これは3年間免許証から消せないので、気をつけなければなりません。



エピソード Two

e0010856_09462678.jpg
きれいな色のアジサイ。
これは湖水地方、ケズウイックの ダ-ウエント湖畔、高台のお城のようなお家のそばで撮ったもの。
ひっそりと、あまり人目にさらされることなく咲いていました。

湖水地方、今年は高い山歩きはできなかったけど、森林浴はたくさんできました。(これもブログの通り)。

e0010856_09460065.jpg

これはいつ、どこで撮ったのか、ちょっと忘れました。グーグルフォトのサイトに行けばわかるのですが、ちょっと省略。
普通の道路端で撮ったような気がします。

エピソード Three

e0010856_08440276.jpg
そして今年もまたブリッジ、ブリッジ、ブリッジ。かなり時間をかけました。
週に5回(4晩と一日、金曜は午後だから)。「ブリッジのない週末はボアリング」と決めてかかったいる人(私)がいました。

ところがここ数週間、成績が悪くて、ひどく惨めな思いをして過ごしていました。
ウォールター、レイシェク、アラン、ニック、ポール、それぞれのパートナーに本当に面目なくて、面目なくて・・・。

二人ペアで組むので、私だけがあやまればそれで済むものではない、パートナーが嫌な思いをするのだから、困ります。
もうパートナーになってくれと厚かましく頼めない人がいっぱい増えてしまいました。(涙)

e0010856_08454218.jpg
これ(↑)はストークマンでビルブリッジクラブのクリスマス会の写真。毎週月曜日の夜にグリーンパークというところであるのですが、ここでパートナーになってくれているマイクも、私の失敗や過ちをやんわりととがめだてしてくれるプレーヤーです。次は2月までマイクとプレイすることはないので、その間に少しでも力をつけておかなくては・・・


エピソード Four
e0010856_08462877.jpg
この(↑)写真は何かというと、ロンドンの日本大使館の待合室で撮らせてもらいました。毎年12月(誕生月)にここへお参りみたいに行かなければなりません。在留証明というのをもらうためです。これは本人が出頭しないといけないことになっています。これは、まだ生きてますよ、という証明を日本の年金機構とやらに送るためです。

待合室で、日本の週刊誌を読むのも恒例になりましたが、目指す記事は一つだけ。林真理子さんのこの記事(↓)が、
e0010856_09571225.jpg

リアリティーがあって面白く読めました。これだけ書いて一万円札が何枚分になるのでしょう?おそらく10枚以下ということはないのでしょうね。お金に困らない人の身の上話を、貧乏な自分とどれだけ違うか比較するのが狙いでした。


エピソード Five

e0010856_08483616.jpg

次に取り上げましたのは、ひき肉と玉ねぎのみじん切り(↑)。これは今年のグランマ勤めをしているときに、さんざん、何度も何度も、リクエストに応えて揚げ物を作ったという思い出、記憶、記録として載せました。メンチカツ。ユーチューブや料理レシピー・サイトで覚えました。玉ねぎを炒めない。これがコツみたいです。実はトンカツをリクエストされるほうが、メンチカツよりずっと多いのですが、いい写真が見つからなかったのと、メンチカツは今年の新メニューということで載せました。

エピソード Six 
e0010856_08504648.jpg

この写真は、車を運転中にこの頃飴やお菓子やクルミやお茶やミカンを食べることが多くなったのでした。日本から送ってもらった箱の中に入っていたこの飴、中に果汁が入っていて、スッとしておいしかったです。どなたさまに感謝すればいいのか、忘れてしまいました。(ねがわくば、アンコールなのですが。てへへ、これはエピソードじゃないけどね。)

片道1時間。C村とE街を今年も何度往復したことでしょう!おかげさまで、無事に一年が越せてやれやれです。ううチャンも、ウウパパも私も、だいぶ慣れてきましたが、一番大変だったのはたぶんううママでしょう。出張に次ぐ出張で、しかも時差という厄介なものが常につきもので、大変だったようです。そしてE街に落ち着いても、ううチャンがママを休ませてくれないようでした。それでもやっぱりううママはううチャンと一緒の時間が一番うれしそうですし、ううチャンも同じ。

というわけで、ううチャンは聖家族小学校のイヤーワン(一年生)として、英語にも慣れて、一日も休むことなく元気に登校した一年でした。


エピソード Seven

12月16日(日曜日)に、ううチャン一家と、時々日本語のレッスンをしているジェインさん母娘を招いてちょっとしたパーティーをしたのでした。ジェインさんはベジタリアンじゃなくて、根っからの生粋のヴィーガン。ヴィーガンというのは、動物性の食べ物を一切取らないということで、牛乳、卵、バターはダメ。もちろん肉も魚もダメ。 最近ではウエイトローズなどでもヴィーガンの食品売り場がだいぶ広くなっていろんなものを売ってるようになりました。ヴィーガンのピザ、ヴィーガンのソーセージ、ヴィーガンのハンバーガー等々。
e0010856_10170250.jpg

この日は豆腐に野菜のてんぷらに、いなりずしに、納豆などを用意しました。ううチャンも納豆が好きだし、豆腐と白菜の味噌汁も食べてくれたかな。上の写真はデザートで12種類の果物を一切れずつ集めました。ブドウ、ナシ、メロン、オレンジ、バナナ、プラム、キーウイー、リンゴ、ネクタリン、柿、イチゴ、ブルーベリー。EU離脱交渉が大詰めになりかかっている今、こういう果物が高くない値段でいつでもいろいろと食べられるのは、時間の問題かもしれないと思いつつ、果物の皮をむきました。

エピソード Eight
そしてううチャンがこの日、クリスマス・カードを書いて持ってきてくれたのでした。これが傑作!A4の紙を半分に折ったもので、
e0010856_10353534.jpg
中を開けるとこの通り(↓)。

e0010856_08471459.jpg
メッセージはこれだけ。(笑)

なんと微笑ましいクリスマスメッセージではありませんか。
3人家族で、それぞれが2対1になる瞬間があるのでしょうね。女同士が寄れば、ウウパパは外れ。パパとママがペアになれば、ううチャンが外れ。まさか、まさか、こんな上のようなメッセージをううチャンからもらうことになるとは、意外や意外、思ってもみませんでした。ううパパもううままもううチャンがこういうのを書いているのは知らなかったんだそうです。ううチャンが外れたとき、グランマを思い出してくれたことが何よりうれしいことでした。



by agsmatters05 | 2018-12-31 10:51 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

今日という日。


この頃ブログが日常を反映できなくて、どこをさまよっているのか、行方不明になっている人(=私)がいるみたい。
そのうちにまとめ書きしたいけど、光陰矢の如しで、あっという間に年も変わってしまうことでしょう。
とりあえず、書けるときに書けることを書いておかなくては。

今日クリスマスイブの12月24日、昼からちょっと外出しました。買い出しのために。
ブリッジ・クラブでよく「クリスマスには何をするの?」と聞かれますが、「別になにも。ただクッキングと、スペンディング。ギビングとレシービング。」というのが私の答えでした。やっぱりもらうからには上げなくては、というのがクリスマス。貧乏人には頭が痛いけど、あんまりけち臭くもできない。見栄なんか張りたくないけど、財布に無理がない程度にはプレゼントも用意しなければなりません。

というわけで陽が差してきた午後2時半ごろ、C村からやく2マイル(3.2キロ)のウイードン道路を通ってA市へ行ったときのこと。

アイフォンには下(↓)のような写真が入っていました。まとめて載せると

e0010856_10305946.png
こう(↑)なりますが、これではちょっと物足りないですよね。でもってやっぱり一枚一枚載せることにします。

e0010856_10405276.jpg

最初は馬。



e0010856_10403540.jpg
その次は羊。

ずぼらして、全部車の中からです。


e0010856_10402087.jpg


この(↑)動物がいないのは、道路の右側の写真です。

e0010856_10395992.jpg


それからしばらく行くと道路の左側に牛、牛、牛。


e0010856_10394343.jpg


ちゃんと車から降りて、まともに写せばもっといい写真が撮れたかも。

e0010856_10391462.jpg
でもまあ、こんなところで良しとしておきます。この(↑)一枚はしばらくラップトップの壁紙にしてみました。

喧噪のクリスマスはどこへいったのやら、という感じですね。




by agsmatters05 | 2018-12-25 11:02 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

辺野古 ユーチューブ

ユーチューブで沖縄辺野古の現況が写されていました。

We the People `というホワイトハウスへの請願署名数は15万筆以上になりました。














by agsmatters05 | 2018-12-23 09:38 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

good news bad news


平々凡々の日々、紅茶国C村の日々です。
タグの一つは「まとめ書き」。
良いニュース、悪いニュースについてまとめておこうと思います。

その一、ウインドウズセキュリティアラートというスパムのこと。怖かった話。

PCさまがマイトーシバサテライト君のハードディスクを新しくしてくれたので、動きが早くなったMyPC ですが、
ある時、怖いことが起こりました。(実はこれについて、一部始終を書いていたら、記事が長くなり、その挙句、写真をちょっと移動したら、書いていた記事(画面)が全部消えてしまったという惨事がおこりました。昨夜のこと。だからもう長い記事は端折るのだ。)


どこをどうクリックしたからこうなったのかはわからないけど、突然下のような画面が出てきて、録音された声で、「あなたは不正なサイトに入ろうとしている。ポルノのようなサイトで、違法だから、すぐに下の電話番号に届け出なさい。コンピューターを強制終了してはいけません。」というとても不安をそそる声。私は携帯の電話はこういうことに使わないことにしているので、Mr.PCに電話して助けてもらいました。(11月16日金曜日午後6時半ごろ。これはううチャンがディスコに行ってる間のことでした。)
e0010856_22365843.jpg
結局、これはスパムで、画面の電話番号に電話しても何も通じないんだとか。結局キーボードのALTキーを長押ししながら、F4というキーを押して、とにかくコンピューターを強制終了するようにと言われ、その通りにしたら、上の画面は消えました。とても怖かったです。
コンピューターのハードディスクのバージョンを新しくするのは、いいこともあるけど、それに伴っていろいろな操作や諸機能が変わってくるのが、(年寄りには)ちょっと戸惑われます。でもそういってたら、ものごとは良いほうに進まないのかな。




その二、ラップトップ日本語復活。これはいいニュース。
11月19日(月)のことでした。長いこと待たされて、何度もG学校に往復したりしたので、ついに日本語がマイPCに戻ってきたときは本当にうれしくて、ついこんな(下)写真を撮ってしまったのでした。黄色いボールはキャンパス内の中庭にあるマルメロ、クインス、またの名を果林という果物。

e0010856_22375449.jpg
いっぱい地面に落ちていて、一度は拾うのを遠慮した(自粛した)のですが、2度目はラップトップ日本語復活を記念してお祝いに一つ拾わせてもらいました。この学校に勤めていたころ、マダムBがこの実を使ってジャムを作っていたのを思い出したので、それに一度ははちみつ漬けにして咳止めの薬(!?)を作ったりしたこともあったし、今回は、スライスしてオーブンで焼くと甘酸っぱい味と香りのデザートになると思い…でも、今日(24日、土曜日)洗って切ってみたら、この通り(下)。果肉が腐りかけていて、がっくり。そのまま捨てました。これはあまりいい話じゃないですね。


e0010856_22423890.jpg
e0010856_09510658.jpg

それからグーグルフォトをのぞいてみるとこんな(↓)写真が入っていました。
これがその三、コスコに行った話。これはいいニュースでした。



11月17日土曜日。ううチャンママがニューヨークから帰ってくる前の日。ウウパパと3人でコスコに行くチャンスがありました。前にもいったけど、またここにきて、いろいろとびっくりするやら、社会勉強になりました。

e0010856_22431158.jpg
e0010856_22385245.jpg

とにかく、でかい。なんでも大量に扱う(卸問屋=wholesaler) だからとはいえ、普段こういうお店に入りつけてないので、買い物の仕方をよく考えなおさないと、でした。その中でうれしかったのはこれ(↓)柿、柿、柿。
スペイン産、南アフリカ産などでしたが、おいしくて、おいしくて爆買いしてしまいました。大きいの6個入りで3ポンド=450円ぐらいでしたから、一個75円ぐらいになるのかな。しかも、ウウパパが払ってくれたので、輪をかけてうれしいニュースでしたよ。


e0010856_22351227.jpg
e0010856_22340406.jpg

Good News Bad News という題で、あと二つ。

その四。これはバッドニュース、Very Bad。11月19日(月)朝10時に、ウイットチャーチのサージェリー(診療所)で帯状疱疹(シングルズ)の予防接種を受けました。ずいぶん前(10月はじめ)に今年のインフルエンザの予防接種を受けたとき、看護婦さんから勧められて、一度受けておけば一生この病気にかかる心配はないから、と言われてグランマ勤めの終わるこの日に予約してありました。

看護婦さんがこれは 生菌(ライブ)だから、多少発疹が出るかもしれませんよ、と言ったのですが、次の日の夕方から夜、そして水曜、木曜と日を追って、風邪症状がつのり、発熱、鼻水、咳、くしゃみの連続で、かなり病人状態になってしまいました。

それでもキャンセルしたのは、水曜日のジェインさんのレッスンだけで、あとのブリッジとかは取り組み相手が決まっているので、休むわけにいかず、キャンセルなしで今日までやってきました。このあと、果たして発疹がでるのかどうか?いつになったら完治してくれるのか。



その五。ブリッジ。
この頃はブログよりもブリッジのほうがずっとずっと比重が大きくなってしまいました。やっぱり試合に出るからには勝ちたいし、勝つためには強くなりたいので、どうしたらもっと上手になれるだろうか、もっと上手になりたいなぁ、という欲が出てきて、ついついブログよりも、ブリッジに割く時間が長くなってしまっています。行く場所(クラブ)によって、ビリに近い結果の時もあるのですが、トップになれた時もありまして、そんなときはやっぱり内心でうれしいです。ほとんど一人で、心ひそかにホットする時間を味わえるという程度のことですが、やっぱり2,3時間競技して30~50人の競技者の中でランキングがいつもウエブサイトに載りますから、何位になったかはだれだっていつも注目していることです。木曜日、レイシェクと組んだ時は断トツのトップでした。なんてったって、レイシェクはAce(エース)、いわば横綱級のプレーヤーで私はレベル8、幕内にはまだまだ入れていない。十両か幕下か。さてそれでは稽古、稽古。

e0010856_09520921.png
e0010856_22330954.jpg








by agsmatters05 | 2018-11-25 11:32 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

秋便り。

11月ももう半分終わってしまいましたねえ。
北半球の皆様は秋たけなわで、紅葉を楽しめる季節でしょうか。
紅茶国も、この頃しきりと樹木が色づいて、なんだか胸騒ぎを覚えるほどです(てのは、ちょっと大袈裟ですが。)
胸騒ぎほどでは無いですが、あちらこちらの紅葉が目についてたまりません。

e0010856_19003900.jpg

これら(上、下)はどちらもE街のううちゃんちのそばで撮ったものばかりです。街とはいえ、樹木が多い地域です。
この色の変わりようは、何に例えればいいのでしょう。樹木が叫ぶ(シャウトする)と言った人がいたとか、(いなかったとか)。
いえ、いたんです。ケンブリッジでそういう講演を聞いたことがあります。
「花はなぜ叫ぶ=シャウトする=のか?」という講演でした。
叫ぶというのはもちろん比喩的な表現で、この話をした女性植物学者はまともなアカデミックな話をしたのでした。
「ガクと、花びらと、花芯」だったかしら、そういうものから花の形態が決まってくる、というような・・・

e0010856_08483192.jpg

これ(下)はクインス=榲桲。これはA市のG学校の中庭で撮りました。いい香り。いっぱい落ちていて、拾ってきたかったけど、思いとどまりました。薄くスライスしてローストすると甘酸っぱい果物の味がして、結構ううちゃんの口に合ってるらしいのです。
一度だけE街のオリエンタルのくだもの屋さん(といっても中近東系ですが)から買ってきたことがありました。

e0010856_08495822.jpg
これ(下)もううちゃんの家の前の道路。ね、秋がいっぱい落ちてるでしょ。
陽が射していればいいほう。
もうこの頃は午後5時といえば真っ暗で、
ううちゃんを迎えに行くのは、街灯の下になります。

e0010856_08512027.jpg

これ(下)は、バーナムあたりの道路。A305だったかしら。
あんまり、樹々が色鮮やかだったので、車を止めて撮りました。(物好きな。。。)

e0010856_19005306.jpg


ただそれだけのことですが、月日の移り変わりをひしひしと感じているこの頃のグランマさんでした。


かたや、ブリッジ、苦しんでおります。
呻吟中。









by agsmatters05 | 2018-11-16 09:57 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

ブツブツ 一人で小言。

「コゴト」または「しょうもないモンク」シリーズです。
何について書くとはっきり決まってない記事ですが、この頃一人で思っていることをまとめて書いてみることにしました。

その(1)
e0010856_09584665.jpg
あ、これは、写真の都合で、最初にきました。「神はいったい私にだれであれと呼びかけておられるのか?」言い換えると、「私はだれであることが望ましいのか(何者(だれ)であることを求められているのか)?」 これは公立だけどキリスト教(カトリック)が母体となっているウウちゃんの小学校の入り口の壁に掲げられているポスターです。信者であるかないかは別にして、「神」という言葉を聞くと一瞬緊張がはしります。私はグランマになるようにおおせつかって(!?)この場に立ちました。ただし、それが答えのすべてでもないような気がしているので、このポスターの問いかけは覚えておくためにここに載せておこうと思います。


その(2)
次もウウちゃんがらみです。
e0010856_10062565.jpg
あ、写真は関係ないのです。ただ「秋色」を載せたかっただけ。ホーソーン(サンザシの実、食べられるみたいですね。薬用にもなるのかな。)

ウウちゃんが日頃、ユーチューブをよく見るので、それに影響されてしまいました。ウウちゃんはテレビは全然見ません。そしてユーチューブは、リカちゃんの話とか、プリンセス姫スイートとか、ヒカキンとか、あとはクレヨンしんちゃんや、ちびまる子ちゃんなどを、よく見ています。

私(わたし)的には最近は「徹子の部屋」がごく最近のものをみることができてありがたいし、樹木希林さんや、おおさかなおみさんのことなども、ユーチューブでニュースがたくさん流れます。高峰秀子さんの映画「雁」もフルバージョンでみることができました。皇室ニュースもみたりしますが、そういう時に、ユーチューブのタイトルが「・・・・なので涙がとまらない」とか「・・・という言葉が胸に響いてたまらない」とか「・・・に一同驚愕」とか、というような(誰の言葉なのか主語がわからない)ばかばかしいタイトルになっていて、あれをやめてもらいたいといつも思っています。(ご賛同いただける方はいらっしゃいますでしょうか?)


その(3)
e0010856_10070712.jpg
同じくインターネットで、日本の新聞を読めるようになっているのですが、どうもアタマにくるのが「有料会員限定」というヤツ。
詳しく読みたい記事に限って、有料にしてる。ビンボーニンはさっとはじかれてしまいます。


その(4)

最後はコゴトというよりは、ご報告。
秋がどんどん深まっていってますね。この頃、紅茶国は比較的暖かいのですが、街路樹が赤や黄色に化粧して、ときどき車を停めてまだ写真に撮りたいような樹々に出くわします。これ(↓)はアクトンの郵便局の駐車場をさがして横道に入りこんだとき見つけた一本の秋色樹木でした。晴れた日にはとくにまぶしい。
e0010856_10015536.jpg
ブリッジ情報

今週は、ハーフタームでウウちゃん一家はお出かけ中です。よって今はC村にいます。
月曜はマイク・F、火曜は師匠、水曜もたぶん師匠、木曜はレイシェク、そして金曜日はウォールター。

そして日曜日(10月28日)からボーンマスというところへ、BH,つまりブリッジ・ホリデーに行く予定です。
それから11月に入ったら、最初の半分は、ウウちゃんのお世話が入っています。

C村とE街とそれぞれの日々が交錯することにも、かなり慣れてきました。

by agsmatters05 | 2018-10-25 02:21 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

この頃のまとめ、ごぶさたお詫び。ブログに「ただいま」「どこ行ってたの?」

e0010856_08445106.jpg
あああ、10行ぐらい書いたご挨拶が消えてしまいました。

ご無沙汰のお詫びや言い訳を、書いたのでした。

元気ですよ。元気でしたよ。

最後の記事(9月27/28日)から、かれこれ2週間以上たってしまいました(ねえ)。

この間(かん)いろいろありまして、ようやくブログに戻ることができました。

よって、「ただいま」です。

「どこ行ってたの??」ときかれたら、

1)9月28日(金)、ブレンサムBC、レーンエンド、アラレちゃんと一緒にE街へ。
2)9月29日(土)、昼ごろ、ウウパパ、ドイツから帰る。アラレちゃんは自然史博物館へ。
3)9月30日(日)、C村日帰り。ジャパン祭りの日。アラレちゃんはV&Aミュージアムへ。
4)10月1日(月)、グランマとアラレちゃんは、テート・ギャラリーへ。
5)10月2日(火)、アラレちゃん日本へ。
6)10月3日(水)、ワデスドンへ。ヘアーカット。
7)10月4日(木)、A市のトヨタへ。後、C村へちょっと寄ってからE街へ。
8)10月5日(金)、ブレンサムBCへ。その後、ウウちゃんの学校へ。
9)10月6日(土)、ウウちゃんの満6歳の誕生日。だけど、グランマは教え子の結婚式でグレート・ミスンデンへ。
10)10月7日(日)、ウインザーのBBCBCへ。スイス・ペア―試合。レイシェクと。
11)10月8日(月) SMBCのグリーン・パークへ、 マイク・フランシスと。
12)10月9日(火) AVBCのマルティ・カルチャー・センターへ、 師匠と。
13)10月10日(水) ASBCのドレイトン・パーズローへ、 レイおじさんと。
14)10月11日(木)、車でロンドン、ピカデリーへ。混雑税と駐車代。E街で2時間過ごして、またピカデリーへ。トーク・ディナー。
15)10月12日(金)、ブリティッシュ・カウンシル(トラファルガー広場のそば)へ。ジャパン・コンファランス。夜、MKBCのチェプストーでウォルターと
16)10月13日(土)、C村の家から一歩も外へ出なかった。
17)10月14日(日)、 明日のことは、天気次第。
18)10月15日(月)、午後からE街へ。

e0010856_08451794.jpg
上のダイアリーから、もうちょっと詳しく書いておきたいことをまとめ書きしてみたいです。
キーワードは、ウウちゃん、アラレちゃん、おりがみ、誕生日、飾りつけ、フィッシュ&チップス、マフラー、ピカソ、ブリッジ 等々。

e0010856_08021729.jpg
写真上、ウイードン道路
写真中、A40
写真下、ウウちゃんのブレックファースト。ナッテラ・パン






by agsmatters05 | 2018-10-14 09:51 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31