人気ブログランキング |
ブログトップ

紅茶国C村+E街の日々

2019年 02月 26日 ( 1 )

バーゼルその後(2)プリンター・マシーン初体験

バーゼル(スイス)の思い出を引きずりながら、どんどん日付けはスイスから離れていく。(あたりまえでしょうけど。)

後日談その2ですが、小さな、出来事です。でもちょっと長く引きずりながら書いてみようと思います。

今日、初めてこういう(↓)ものを体験しました。

日本ではもう普通に出回っているのでしょうか?アイフォンからそのまま写真を印刷する機械。

e0010856_10191852.jpg


テスコで買い物をしていて、レジを通り過ぎたところにこれがあるのをふと見つけました。

スイスのアルバムから1~2枚印刷してみることにしました。
一枚49ペンス(約70円ぐらい)



e0010856_11011812.jpg

時間があったので、画面の指示にしたがって、あれこれ試行錯誤しながら、(かなり時間をかけて)2枚の写真をアイフォンから自分で印刷することに、ついに成功しました。

小さな出来事ながら、一応一つのアチーブメント。


e0010856_11131610.jpg

それから今夜(25日、月曜)はグリーンパークというところでブリッジ。マイク・Fというテニスプレーヤーと組ませてもらって、うれしいことにトップになれました。63.10%の勝率で、マスターポイントを40点もらいました。久しぶりのトップで心が軽くなりました。

だけど、これまであまりいい成績を出せなかったせいで、マイク・Fは次からは私ともう組まない。別のパートナーと組むことにした、とちょっと前に言われてしまいました。残念だけど、へまをして申し訳ない思いになるより、迷惑をかけそうな人とは組まない方が気が楽、と思うことにしました。

マイク・Fは熟年テニス・プレーヤーで、全国レベルの試合にも出たりするらしい(伝聞)ので、今夜は最後のペアとなれたきっかけから、ちょっとだけ、聞いてみました。
私:「大阪ナオミ、どう思います?」
マイク・F:「セリーナを倒したプレーヤーは誰でもわしゃみんな好きだよ。これからもきっと勝ち続けられるんじゃないか。ものすごい金持ちなんだよ。錦織といえ、大阪ナオミといえ、莫大な賞金をもらってる。コーチの解任も、お金のためじゃなくて、勝ち負けより、自分の幸せのためと言ってる。まだ若いからこれからも勝てるはずだよ。」


ですって。そうなるといいですね。


by agsmatters05 | 2019-02-26 11:37 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。