ブログトップ

紅茶国C村の日々

2018年 06月 01日 ( 1 )

ウウちゃんとグランマ(2)

ウウちゃんは、この一週間(正確には火曜から金曜までの4日間)をどれだけ楽しみにしていたことか、一人で寝られなかったウウちゃんが一人で寝られるようになるほどに、でした。ウウパパが病気にかかり、感染する病気なので、パパと一緒に寝たら自分も病気になって幼稚園に行けなくなるから、という説得を渋々ながら受け入れて、一人でベッドに入って眠るようになったのでした。

こういうことがあるんですね。どんなに説得してもダメでも、ひょっとしたきっかけで、すんなりあることができるようになる! こういう子供の成長、発達の一コマがあるんだって、思わせられました。

e0010856_06152441.jpg
その幼稚園バスを朝8時37分に見送って、午後4時47分に迎えに行くと
いうパターンもあと一日となりました。このバスの停車時間はあまり正確ではないので、今日は時間には間に合っても、バスはもう来ていたのでした。それで、このバス停でいつも降りる3人組が
e0010856_06182720.jpg
私がバス停に行ったら、こんなこと(↑)をしていました。4,5歳のなかよし子供たちが土の中からダンゴムシを探し出してはつかまえる遊び(!?)をしていたのでした。ウウちゃんは、どういうところからそうなったのか、ダンゴムシもナメクジもカタツムリも、ぬるぬるする小さい虫なら平気でつかまえられるタイプです。それなのに、通りを歩いていて、可愛いわんちゃんがきても怖くて避けたりしています。この頃は、陽が長いので、午後4時から4、5時間は暗くなりません。本当は外で運動すればいいのでしょうが、ウウちゃんには大事な仕事があるので、その気になりません。

e0010856_06245211.jpg
いっぱい持っているお人形の世話。これら(↑)はウウちゃんの大事な子供たちで、ウウちゃんが幼稚園に言っている間は、グランマさんに預かってもらっています。上の手前のうさちゃんは、よく動きまわるので紐をくっつけてあります。
幼稚園から帰ってきたら、自分より先にこれらの人形におやつをこしらえてあげていました。
そして、ウウちゃんのおやつは、葡萄とピザ。

夕食は、サバ(燻製)と、トマト、人参の炒め煮ゴマふりかけ、豆腐。いなりずしも2個。今日はまともによく食べてくれました。こういう時が一番安心です。なにしろ苦労して作った料理を、ああだこうだと言って食べてもらえないのが一番気落ちします。
e0010856_06350716.jpg
あと明日一日で、幼稚園生活は終わりです。そして来週からはまた聖家族小学校生活が始ります。そのほぼ2週間後、6月中頃、ウウママが日本から戻ってきます。それまでウウちゃんも、ウウパパもそしてグランマも首を長くしてウウママのお帰りをまっているわけです。「🎵はーやく、こいこい、おしょうがつじゃなくて、ウウママちゃん!でした。

[PR]
by agsmatters05 | 2018-06-01 06:46 | 家族のこと | Trackback | Comments(4)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。