ブログトップ

紅茶国C村の日々

2018年 04月 10日 ( 1 )

笛吹市、石和、一宮、山梨市駅

夕べ遅く実家にたどりつきました。甥が駅まで迎えに来てくれて、姉がこたつにあたって起きて待っていてくれました。とても寒い夜でした。でも姉が昼間一日布団を干して、あたたかくしていてくれました。
e0010856_012217.jpg

朝になって、いつもの五目おこわ飯(中華おこわ)(姉の手づくり)とクルミ入りの食パン(甥の手づくり)と、青汁ジュースと、幸さんからいただいたこうなごの佃煮などをいただきました。

12時半、甥が車で、石和温泉駅のすぐそばの糸柳という料亭に連れて行ってくれました。

高校の同窓会(2クラス合同の女子部のみ)がありました。
卒業後53年ぶりのことでした。
全部で23名ぐらいの名簿から13人の出席でした。
23名中、故郷山梨に住所を持っている方は8名ぐらいでした。

e0010856_002173.jpg


あとはみんな東京、横浜、埼玉、名古屋、神奈川、そして一人はイギリスから(苦笑)でした。

この52年という歳月が13人の女性たちをどんな風に変えたか、変えなかったか、詳しく丁寧に記すことなどできません。たかだか3時間で52年の人生を13人がどれだけ語りつくせることでしょう。表面的なことだけ。

とにかく、団塊の世代、ベビーブームの世代、みんな古希です。
いろいろなお仕事を退職して、孫の世話をしている人たちが多かったです。

e0010856_023716.jpg


美味しい食事で、過去と現在を行ったり来たりしながら、昔馴染んだ仲間たちと過ごす時間はとても楽しいものでした。

e0010856_035339.jpg


姉と甥夫婦にもう一晩泊まれといわれたけど、明日は明日の予定があるし、切符も買ってあるので、夕方東京に戻ってきました。


こちらのジョー君、すやすやと眠っているのを見て、とてもうれしいことでした。この日、初めてメグは保育園からジョー君をピックアップして、暗い家に帰り、ジョー君と一緒にお風呂に入り、夕ご飯の仕度をしたのでした。お洗濯は割愛だったそうで、必要に迫られてやむなく全自動洗濯機に換えるよていだとか。

明日は宅急便を一つだけ羽田に前もって送っておこうと思います。

お休みなさい。
[PR]
by agsmatters05 | 2018-04-10 00:09 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31