ブログトップ

紅茶国C村の日々

2017年 12月 31日 ( 1 )

ふりかえる2017


2017年には このブログの記事を164件(そのうち1回は明日の分)書きました。
(月別の詳細はMOREに貼り付けてあります。)

やはりなんといっても、4月のメグの結婚と、9月のメグの出産がビッグ・ニュースでした。
あとは、11月の後半から始まったグランマ・シリーズ。約40日間ぐらい毎日更新しました。
だから今年は「家族」がテーマだったといえるかも、です。
それにいまさら隠す必要もないことでしょうが、1947年生まれの私が70歳になった年でもありました。

そのほかの記事としては、料理もの、旅先などの風景もの、そして読んだ本のことなどが主流でした。

出会った人々についての記事は、どうしてもプライバシー・フィルターがかかってしまうので、全部書ききれていません。特に、9月の日本で出会えた方々のことと、10月と11月に母校の友人を紅茶国に迎えていろんなところへでかけていったことは、まだあまり記事になっていませんが、どこかに記録として残しておきたいできごとでした。

こんなしょうもないブログですが、知っている方知らない方、両方合わせて、やはり読者がこのブログを支えてくださったと思っています。今年一年ありがとうございました。

そして、もっとお礼を言いたいのは、やっぱりコメントをくださった方々です。広島県のあんころネットのmarriさん、九州の小夏さん、そして神戸の繁子さん、神奈川のケイさん、USAののりさん、国立のひささん、東京のYoshiさん、そして鎌倉のよし子さん、UKのマロさん、あたたかいコメントをありがとうございました。

当ブログは、marri さんや小夏さんのブログのように、大勢のブロ友たちからのコメントで盛り上がるブログではございませぬゆえ、お一人でもなにか書いてくださると、とっても励みにります。marriさんも小夏さんもお返事を一人一人に書くので、コメント数が倍増して、きっと時間を食われてさぞかし大変でしょうけど、やっぱり華麗でにぎやかで楽しいブログになりますよね。なぜかトリオの私達、来年も引き続きよろしくお願いします。

というところで、今日は写真なしの記事にしてもいいのですが、一応今日の写真、あることはあるんです。
題して、今日の糧。


e0010856_9391727.jpg


昼間はスパゲティを作りました。上は残り物。2種類作って、もう一つの、ベーコンとほうれん草をたっぷり入れたほうのスパゲティーは、写真なし(涙)。とてもおいしくできたのですが、子供たちはノーサンキューなのでした。

夜は

e0010856_952149.jpg

e0010856_942113.jpg


大量のチキンカツでした。胸肉3枚一パックを3パック買うと10ポンド(1450円)というので、3パック買いました。これが見かけによらず、ボリュームのある胸肉で、広げてたいらにしたら、手のひらをひろげても届かない大きなチキンになりました。大量に作って、

e0010856_9445716.jpg


冷凍のグリーンピースと人参を一緒に茹でたものを付け合わせただけのシンプルクッキングでしたけど、これはこれで、手間も時間もかなりかかってたいへんでした。ほとんど一日中キッチンで過ごしたようなもの。ところが残念なことがあって、作る人の心と食べる人の心がかち合わなくて、この大量のチキンカツを食べたのはルイちゃん、ルイシス、ルイパパ、そして私の4人だけでした。苦労のし甲斐がないことでした。頼まれてやってないのに大量に作った罰があたったのでしょうか。これからは、頼まれないことはやらないに限る、ということかもですね。家族もむずかしいけど、家族じゃないひとの台所を預かるのも、難しいもんです。

デザートは

e0010856_9502513.jpg


大好きな柿を、これはほとんど独り占めしたい気持ちで作りました。(って、皮をむいて切っただけだけど。)これをしても食べる人と、食べない人がいるので、けっこう無駄も多い。

とにかく、明日は大晦日。二つの国の時差を考えると、どうやら紅茶国では大晦日(あした)の午前10時ごろから紅白がスタートするらしいのです。インターネットがどこまで親切に紅白を見させてくれるか、ちょっと気になっています。明日の午後からは、ヒースローへ、ウウちゃん、ウウパパちゃんをお迎えに行ってきます。それで、さらば2017年、ようこそ2018年となります。

大晦日の花火、うまく写真にとれたら、アップしようとおもっていますが・・・

More
[PR]
by agsmatters05 | 2017-12-31 10:05 | Trackback | Comments(6)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。