ブログトップ

紅茶国C村の日々

2017年 12月 23日 ( 1 )

グランマの日々(29) 2017、最後の登園。

e0010856_8565532.png


今朝は登園時、アイフォンを持って行くのをわすれたので、この(↑)写真はカメラで撮って、コンピューターからフェイスブックにアップしたもの。

フェイスブックにたまに近況をのせると、意外な方たちから Like (いいね)や コメントをいただいてしまいます。

フェイスブックの読者と、このブログの読者は、一致していないからです。

いつの日か、その両方が重なるのが理想かなあ、と思ってはいるのですが、言葉の壁やプライバシーの壁などで、いまのところこれらは別々にしています。

ウウちゃんを幼稚園バスの乗り場まで見送っていくところ。さっさと先を歩いていったので、後を追いかけてパチリとしました。コメントには、「明日から60日間、祖母の業務を離れられる! イエーイ」と書いてしまいました。

ものは言いよう。「明日から60日間孫にあえなくなる。シクシク(涙)」と書いても「いいね」をクリックしてくれる方は多いはず。イエーイという言葉の意味に、万感の思いを込めています。

細かいことは今はさておいて、明日の朝、ヒースロー空港に二人(ウウ父子)を送っていきます。トランクもかなり詰め終わっています。わたしもそろそろ眠りにつこうとおもいます。

もろもろのウウの言葉、ああ言えばこう言うという、きつい応対にかなり打ちのめされた祖母でした。グランマは心の中で泣いているのよというと、胸なんか泣かないでしょ。涙が出てないといいかえされました。

さあ、お出かけしましょう、というと。しましょうと言ってはダメ。じゃあなんて言えばいいの? さあ行くよ、でいい。

とにかくむずかしい。幼稚園の準備をするのに、自分でできるからいい、ほっといてというそばから、これができないからやってくれという。何かを言えば、うるさい、言わないで、といい。だまっていれば、グランマ聞いてるの?どうして返事をしないの?という。はっきり言えば、あつかいにくい。ところが3分後にはケロッとして、にこっとして、ふつうの子供になっている。

e0010856_8494419.jpg


われを忘れて、ウウちゃんのすこやかな成長を祈ることにしようと思います。

祖母の出る幕と出ない幕があることをしっかりと確かめながら、前進するしかないですよね。

まだまだこれはほんの序の口と思っています。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-12-23 08:59 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。