ブログトップ

紅茶国C村の日々

2017年 10月 21日 ( 1 )

グランマの日々

新しいカテゴリを開きました。題して「家族のこと」。

9月の日本旅行のまとめもできていない日々なのに、10月最初11日間のヨシコさんと二人だけの楽しい、楽しいミニ同窓会のことも書いてないのに、ゲンジツはどんどんブログとは無関係に先行していきます。

e0010856_7494069.jpg


題して「グランマの日々」が始まりました。すでに4月の末からセガは紅茶国暮らしを始めていましたが、9月に入って、アコちゃんと、マゴマゴ1号さん(孫姫)も一緒に紅茶国にすみはじめました。今年は家族移動の年。去年の初めまでは、思いもよらない出来事でした。

e0010856_750275.jpg


年に2回の同窓会で、日本語教師業を退職したので、まもなく日本へ帰るかも、という理由で役まわりをのがれてきたのに、孫姫来英ということで、日本へ帰る日はちょっと遠のいてしまいました。同窓会のお仲間が、「あなた、それは運命というモノよ。」と喝破されたことがありました。ふう、ウンメイ!まさか・・・!14年前紅茶国暮らしになるときも自分でびっくりしてたのに、今またセガ&アコ夫婦+孫姫の3人一家が紅茶国暮らしになるなんて、本当にこれまでウン十年の人生でいつ、なんどき想像しえたことか。

e0010856_751278.jpg


そのセガ&アコのお二人がイギリスから海外への出張の多いお仕事なので、私はグランドマザー(グランマ)としてにわかに新しい役割をさずかったのでした。手始めに、この10日間、最初の4日はC村ですごし、あとの6日間は 幼稚園のある E街(ロンドン郊外)で住むことになりました。

このことのために、これまで細々と続いていた放課後の日本語教師職も80%ほど他の方にゆずり、残るは数人の生徒らのgcseスピーキングテストの責任と、あとは、E街の孫姫のためのグランマ業をスタートさせることに相成ったのでした。もっともそのほかに、ジュリーアンドリュースが出身だという総合芸術学校みたいなところでの、非常勤の仕事も新しくはいっているのですが。

C村と E村と、1時間半ぐらいの距離ですが、これからは週に3,4回、行ったり来たりが続くことになりそうです。

e0010856_811464.jpg


この孫姫ちゃん、10月に5歳になったばかりですけど、近くの幼稚園のクリスマスのだしもの、オズの魔法使いをするんだそうで、それはそれは熱心に英語の歌を物まねしては、歌ってくれています。

どこか、虹のかなたの、
高い高いところに、
昔子守歌だったような
夢のお話がきっとあるの。

どこか、虹のかなたに
青い鳥が飛んでいるの。
そしてあなたが夢見た夢は
いつかきっと夢ではなくなるのよ。

??????
Somewhere over the rainbow
Way up high
And the dreams that you dreamed of
Once in a lullaby
Somewhere over the rainbow
Blue birds fly
And the dreams that you dreamed of
Dreams really do come true ooh oh


e0010856_7523312.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2017-10-21 08:31 | 家族のこと | Trackback | Comments(6)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31