ブログトップ

紅茶国C村の日々

ボーンマス・ブリッジ・ホリデー まとめ

ラップトップ・トラブルはほぼ、やや解消。なんだか空騒ぎでした。土曜、日曜とC村で過ごして、G学校のわが親愛なるお助けマン、ミスターPCにメールして、月曜日行くから助けてくださいとお願いしたものの、日曜日の夜、E街に戻り、それでもと思って同じコードをもう一度電源につないでみたら、こんな(↓)具合で、びっくり+うれし・・・。
e0010856_08232521.jpg

あのパチパチの火花らしきものはなんだったの?やっぱり明日それでもA市のG学校へ行かねばなりません。昼休みに二人ほどAレベル日本語試験を受けたい生徒たちと会う約束をしちゃったから。

           ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



ボーンマスは10月28日(日)から11月1日(木)までの4泊5日の日程で、合計8回の競技会をすることになっていました。だけど、都合で6回だけ参加して水曜の午後にはC村に戻らなければなりませんでした。今回は一度もトップにはなれませんでした。3位になったのが2,3回。あとは真ん中辺と真ん中より下のほうが1,2回。残念な結果に終わってしまいました。それにもうウエブサイトにも載ってない。結果を振り返ることもできなくなってました。

マイクとジーニーというカップルがドーセットのほうからやってきて、このイベントを運営してくれました。聞くところによると、このイベントはもうかれこれ10年ぐらい前から二人のブリッジ愛好家が提案したもので、その二人の名前をとってハーバル・ブリッジと呼んだとか。以前はこのイベントの情報はごく知り合いの仲間うちに限られていて、わたしらなどは申し込むすべもなかったのですが、同じクラブのメンバーが大勢行くというので、(リタイアして時間ができた今回)ようやく参加させてもらえることになったのでした。とても楽しい会だったから、来年もぜひ。横浜ブリッジクラブのよしこちゃん、行こうね。

e0010856_08123172.jpg



海辺の街はいい感じです。お天気が良ければ申し分ない。午後はいつも自由時間だし。
ボーンマスはたぶん、2度か3度ブリッジホリデーのために来てるとおもうけど、過去ログを詳しく検証するのがメンドイので、それはあとまわし。



e0010856_08153230.jpg

さて、美味しい食事をいただいたので、ちょっとだけアップしておきます。

e0010856_21392390.jpg
これ(↑)はSea Bream 鯛。上の白い丸いのはポテト。ポテトフレークを丸めたもの。赤いのは、クージェットの輪切りを炒めてトマトソースをかけたもの。上左の紫色のは赤キャベツ。

e0010856_21380873.jpg
これはデザート。メロンを丸くスプーンですくいとっておしゃれに飾ったもの。

e0010856_08444721.jpg
これ(↑)はガモン。ハムの塊をローストしてスライスしたもの。
本当は、ローストビーフとかのメニューもあったけど、追加料金を取られるので高いのは食べませんでした。
4泊5日、3食付いて、およそ350ポンドぐらい。(5万円ぐらい?)ブリッジの費用も入ってるから、ま、妥当な値段かもしれない。
しょっちゅう行けるわけじゃないけど、たまには貯金をはたいても、行ってみたいもの。保養を兼ねてという口実をつけて。(笑)


これ(↓)は水曜日の昼ごはん。前菜として、自由にセルフサービス。e0010856_08500438.jpg


e0010856_08550155.jpg







これ(↓)はデザート。左側の白いのの上に赤いソースがかけてあるもの。パンナコッタといったかな。あっさりしてて美味しかったです。こういうフルコースの食事は一日に一回で十分。気をつけないと朝、昼、晩と続けてご馳走をいただくのは、胃のためによくないと初日に感じたので、あとは細く細くちょっとずついただくようにしたのでした。トシですよね(苦笑)。
e0010856_08511250.jpg




[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27626466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-11-05 09:06 | ブリッジのこと | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。