ブログトップ

紅茶国C村の日々

それでもまだGCSE(日本語試験)から足が抜けられない。



e0010856_07570352.jpg

今年(2018年)5月、7人の生徒らのGCSEのスピーキングテストを担当し、これですっかりGCSE日本語を教える仕事は終わったと思っていました。

6人A*(エースター)、一人Aというありがたい結果に終わって、気分よくしていたところでした。芸術総合学校の二人の日系のダンサー(リンちゃんとハナちゃんもおかげさまでA*(エースター)、お星さま付きでした。 隣の女子校で一人スピーキングを受けたGAちゃん。ほとんど日本語を独学で勉強したようです。私はスピーキングテストの要領を教えて、スピーチの添削をして、スカイプで練習をみてあげただけでしたけど、いい成績が出て素晴らしいことでした。G男子校の3人の生徒はまだ10年生で、しかも日本語はクラブで2年前に習い始めて、1年間放課後に勉強しただけで、お星さまをもらったので、これも立派でした。ただ一人11年生で日本語試験を受けたTPくん。彼もほとんど自力でひらがなをマスターし、半分は独学でしたから お星さまがなくてもAだったので、本人もお母さんも私も、みんな大喜びでした。
   
e0010856_08000751.jpg


ところで、すっかり仕事がなくなって(収入もなくなって)もっぱらグランマ業に専念するつもりだった私にも、なにやら時々個人的に日本語教育の仕事の話がまわってくることがあるので、複雑な気分になっているところです。


e0010856_08002073.jpg

このハーフ・ターム中に2件、3件のサイド・ジョッブの話が持ち上がりました。上の2枚の写真は、昨日(金曜日)の午前中に、隣のS村まででかけて行ったとき、帰り道で撮りました。

グーグル・マップでほんの7分。C村のすぐ隣のS村に、日本人のご家族が、ほとんど私がC村に住み始めたころと同じ頃から住んでいたのだそうです。
モモちゃんは、10年生。日本語は十分できるけど、学校教育が全部英語なので、日本語の作文などはちょっと苦手かもしれないとのことでした。
ミルトンキーンズのクモンで漢字の勉強をずっとしてきたとのことでした。

これから 毎週定期的には見てあげられないけれど、私がC村に帰ってくる時に、モモちゃんの日本語(GCSE)をみてあげることになりました。

ところで、このGCSE日本語試験、今年からすっかり様変わりしているので、いままでのような具合でやれなくて、大変です。試験要項(スペシフィケーション)というのを参考にしながら、過去問以外に新しく付け加えなければならない漢字や語彙がたくさんあるみたいです。ふう、ちょっと緊張。


e0010856_08203247.jpg


その前の前の日、(水曜の24日)、ヒッチンという遠い場所まで車で出かけて行きました。こちらはまだ10歳になったばかりのMくん。お母さんは日本人、お父さんはイギリス人。かなりバイリンガル(二か国語話者)で補習校にも頑張って通っていたそうです。残念ながら、遠くて、私には通いきれそうもないし、毎週定期的に見てあげることがむずかしそうなので、もう少し大きくなってGCSEを受けるときが来たら、またお手伝いをしてあげますね、と言ってお別れしてきました。とてもステキなインテリアデザインのお家に住んでおられました。

e0010856_08250915.jpg
もう一つは、バーミンガムのさそさんからスカイプレッスンのお話でした。(さそさん、ありがとう。)

でも、もう次の人が決まったという連絡がすぐ入って、心配しなくてもよくなりました。

なにしろ、収入ゼロなのに(つまり貯金の食いつぶし暮らしなのに)このごろ遊び癖がついてしまい困っている私です。




e0010856_08332047.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27618602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2018-10-29 22:16 x
何気ないきっかけから、前向きの貴女に手が差し伸べられて次なる仕事に恵まれますよ。
停まらない・・歩くこと、踏み出す貴方に道は開ける。私も最近は赤字続き。切り崩して使っています。ただ開けてるだけでいい・・・みんなの集う場所づくりに懸命になると
人任せの店は寂しくなる一方。でも貴方のお話を読んでいたら初心通り生涯現役でいきたいなっと思いました。パワー頂いたぜぃ!
Commented by agsmatters05 at 2018-10-30 09:33
marriさん、引きぎわってむずかしいけど、周りの人ととそうだんしながら、求められれば断れないから、そんな自然の流れにしたがって、動こうと思っています。

生涯現役ってのは、ちょっと考えてなかったけど、やれるところまで、もうちょっとやりましょうね。
by agsmatters05 | 2018-10-29 09:03 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。