ブログトップ

紅茶国C村の日々

アラレちゃんと過ごした日々


今夜(10月15日、月曜日)からE街。

ウウママは朝早くウーバーでヒースローからドイツ、スペイン出張。朝、ウウちゃんを学校へ送り届けるのは、ウウパパがするので、夕方6時前にウウちゃんを迎えからお願いしますとの連絡をもらっていました。これから約1週間、ウウちゃんの学校の送り迎えをする日々となる私=グランマ。

ところで今夜はアラレちゃんとの日々について書きたいのですが、先月の末から今月の始めまでの数日間のことを振り返って書くので、残念ながら出来事ほやほやの記事ではなくなってしまいました。よって、まとめ記事。

アラレちゃんとは本人によるニックネーム。学生時代は同じクラスになったことはなかったかもだけど、卒業してもうすぐ50年目になる同窓の友だから、何でも話がすぐ合ってしまうよね、だれでも。去年ここ(↓)
 
で書いた記事にアラレちゃんの写真も載ってます。今年もレーンエンドという街のEJEF という学校に長期逗留して趣味の勉強を果たした人。学校が終わった後の数日間を私のグランマ暮らしにつきあってくれました。二人グランマの日々でした。私がウウちゃんやウウパパとギクシャクするのをはたから上手に納めてもらって、大助かりでした。ウウちゃんのお相手がとっても上手。神経衰弱も百人一首もしてもらって、ウウちゃんはすっかり友達気分。ウウが「あられちゃん、あられちゃん」と親しげに呼び続けたので、アラレちゃんは日本へ帰ってからもこの声が耳にこびりついてしまったそうです。

あれは10月1日(月曜日)だったよね。ウウちゃんが学校へ行ってる間に二人してロンドン観光に出かけました。まずは大英博物館。特に日本の展示を見て回りました。

e0010856_07104381.jpg
そのあとは、テート・ギャラリー。ロンドン見物は私よりアラレちゃんの方がいっぱい経験済みだったので、私がまだ行ったことがない場所として、テートギャラリーに行くことにしました。アラレちゃんは前の日に一人でV&Aとか自然史博物館とか見てたので。


e0010856_07113773.jpg
e0010856_07122143.jpg
地下鉄の駅を間違えたわけじゃないけど、テームズ川のサウスバンクに移動するのに、けっこう歩きました。でもお天気が良くて、
二人で一緒に歩けるのは楽しいことでした。一人じゃこんな楽しい気分にはなれないよね。やっぱりテームズ川、

e0010856_07134724.jpg



e0010856_07300593.jpg


e0010856_07304379.jpgウォータールーブリッジ、そしてセントポール寺院、おおきなモダンな建築と晴れ上がった空。


e0010856_07310233.jpg












かなり写真は順不同になってしまっています。

めざすはテート・ギャラリー。
ピカソにお目にかかって、2015年にロスアンジェルス(アナハイム)で姉妹会をしたとき、最終日に行ったポールゲッティ―ミュージアムのことを思い出さずにはいられませんでした。山梨の長姉がお気に入りのピカソ。ポールゲッティでは、写真撮影禁止だったけど、テートではOKでした。


e0010856_07315512.jpg


e0010856_07323221.jpg


ゲルニカは、これから 原田マハの本をアラレちゃんが送ってくれるそうなので、楽しみにしています。

ところで、せっかくのモダン・アートの数々の作品を見て、わかったようなわからないような、奇妙な気分になった後で、ふとロビーからはるか階下を見下ろして、
e0010856_07332202.jpg
e0010856_07341561.jpg
え?これっていい感じ。こういうのもアートになるんじゃ?と思って撮ったのがこれら(↑)でした。


翌日10月2日、アラレちゃんはヒースローから帰国予定でした。
そこで、ハプニング。これは明日の記事にまわします。

[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27599127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-10-16 08:17 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。