ブログトップ

紅茶国C村の日々

ウウちゃん、アラレちゃん、おりがみ、誕生日、輪飾り、3度目のウエルダン・サーティフィケート

9月のはじめに日本から戻ってきたウウちゃん。当初はカウンター・カルチャー・ショックのようなものでしょうか。学校開始二日目の朝、Maths(さんすう)がわからないと言って泣いたらしいのですが、その後はケロッとして登校。その後、特に学校でも困っている様子はありませんでした。もともと算数は日本語だったら二ケタぐらいの足し算はできていたのですが、たぶん数字を英語で言うから、算数の勉強と言っても、英語で引っかかったのではないかな。
e0010856_08441340.jpg
しばらくして学校でYear 1 (1年生)のカリキュラム説明会があり、ウウパパ、ウウママが出席して、クラスの先生に「ウウはどんなでしょうか?」と聞いたところ、先生が「ふつうに元気にやってますよ」と言われたとか (伝聞情報ですが)。   

そしてまた数日後、どうやら同じクラスにまた新しい日本人の女の子が入ってきたそうで、初日はお姉ちゃんと別れて泣いていたのだそうです。ウウちゃんは隣に座ってなにやら日本語で「まねして書いたらいいのよ」ぐらいのヘルプをしてあげることができたとか。その日にもらってきた ウエル・ダン・シールが下の写真の白い紙の上の光るシール(スティッカー)でした。
e0010856_01292757.jpg
このニュースは、実は、本人から伝わったのではなくて、同じクラスの女の子、Mちゃん(ママが日本人、パパがイギリス人で、日本語が少しできるけど、英語のほうが上手)から Mちゃんのママに伝わり、Mちゃんママがその日はマレーシアに出張していたウウママにラインで知らせてくれて、マレーシアのママからウウパパとグランマにFBメッセンジャーで伝わった話、なのでした。「え?そうなの?ゴホウビシールもらったの?」と聞くと、ウウちゃんは「それはウウがお父さん座りが上手にできたからじゃないかなあ」(!?)  わかったようなわからないような話でした。

e0010856_08064829.jpg
そのウウちゃん、10月6日に満6歳になりました。9月の末からE街に泊まってくれていたアラレちゃん(グランマの学友)と一緒に作った輪飾りやおりがみで、その日を楽しみにしていました。でも、ウウママは6日の朝早く、ヒースローに戻ってくることになっていました。(9月24日(月)からウウママは2週間の出張でしたから。)

クラスのお友達を全員呼んでお誕生会をするようなことは、今のウウちゃん一家にはとても無理な話です。家族3人そろって、手作りのケーキと鶏の丸焼き料理でお祝いできたことが何よりのハッピー・バースデー。私は一日早く、10月5日、ウウちゃんの希望を叶えて、手作り人形セットあれこれと一緒に、キキララの文房具セット(これは聖子さんからいただきました)を贈りました。
e0010856_08050700.jpg
誕生日の前の日は金曜日で、ウウちゃんは学校で金曜最後の全校集会で、またウエルダン・サーティフィケートをもらうことになっていました。全校生400人ぐらいの中で、各クラスから1~2名ずつ、毎週ノミネートされて、担任の先生から表彰されるんですが、いつもは毎週木曜の夜までにこの発表がウエブサイトでわかるのですが、この週はなぜかそれがわかったのは金曜日の朝でした。とにかく、ウウちゃんは全校集会で名前を呼ばれてゴホウビの紙をもらうということがどういうことなのかを、うれしく思ったようでした。朝、お隣のおばちゃん(日本人)に、「今日、ウウはサーティフィケートもらうんだよ」と自慢そうに話していましたから。ちっとも怖じ気づいたり、恥ずかしがったり、しり込みをするようなことはないのですが、かといって、もちろん自信満々というわけにもいきません。エイゴ、チンプンカンプン50%ぐらいなんじゃないかと思うのですが。

e0010856_02545688.jpg


このときもらった紙には、 Fantastic use of language, great participation, and progress in English and maths と表彰理由が書いてありました。この日は全部で26人が上の写真のように前に出て、このサーティフィケートをもらったのでした。下の写真は顔なしですが、もちろん、ウウちゃんニッコ二コで、跡から家で撮らせてくれた写真でした。グランマ一人が喜んでもしょうがないので、この写真はウウパパ、ウウママとすぐに共有したのでした。FBメッセンジャーって、便利ですね。世界のどこにいても、ニュースを即シェアできるんですもの。

e0010856_02521593.jpg
さらに、毎週この全校集会では、お誕生日が近い子が全校生徒の前に出て、全校生徒から誕生日を祝ってもらう(ハッピーバースデーの歌をうたってもらう)ということになっています。ウウちゃん大忙し。二度目の登場です。前に出た子たちは、いついつが私の誕生日で〇才になります、とかなんとかいうのですが、ウウちゃんも(練習の甲斐あって)、大きな声で

My birthday is october six. マイ バースデー イズ オクトーバー シックス

と少々日本語なまりは混じっていたものの、堂々と英語で話すことができたのでした。(動画録音済み)

この時はすこしドキドキしたと、あとで本人は言っていましたが、なかなかどうして、ウウちゃんはたいした度胸の持ち主だわ。ママ譲りでしょうね、きっと。

e0010856_04485800.jpg
この日は、放課後の学童保育、ニコレッタさんのクラスには行かず、早めに家に帰って、家中の飾りつけをしたのでした。アラレちゃんと一緒に作った長い「輪飾り」が、あたたかくウウちゃんの誕生を祝ってくれたのでした。

e0010856_04540893.jpg

e0010856_05200062.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27597246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mittyan-buhibuhi at 2018-10-15 11:46
おめでとう、ウウちゃん(o^^o)

ウウちゃんのようす、読んでて楽しいです。
にっこり、ですよ、私も
Commented by agsmatters05 at 2018-10-16 18:04
小夏のおばちゃん、有難うございます。たまにはうれしいニュースも混ぜ込めてよかったです。
by agsmatters05 | 2018-10-15 05:21 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。