ブログトップ

紅茶国C村の日々

ターン・ハウズ (覚え書き、追加)

昨日四日め。行ったところはターン・ハウズ。
e0010856_18363497.png

きれいな湖でしょ。と言いたいのですが、実際にみたものはこれだけ(↓)でした。(涙)

e0010856_18392756.jpg
あとから

以下、どうしてこうなったかというお話をしたいのですが、時間がないので、割愛。あとから付け足すかも。

というわけで、以下追記。それというのも、何年も同じことを続けていると、いつどこそこへ行ったとか、誰それに会ったという話になると、どうしても思い出せないことが多くて、話が進まなくなってしまう。それを避けるために、メモしておこうかな、思いまして。

さて2018年の湖水地方の一週間のホリデー、今年はかなり様変わりしています。高い山はギブアップ。ローレベルのウォーキングばかりです。長年の「山仲間」の高齢化のためです。

この日(8月3日、木曜日)雨の予報もあったので、ケズウイックを離れて。ウインダーメア方面をめざしました。

ウインダーメアは湖水地方で一番大きい湖。だいたい湖水地方の湖はどれも細長い形をしているのが多いです。山と山の間の谷間に水が溜まってできた湖が多いからです。ウインダーメアは縦の長さ18キロ、横幅が1.5キロだそうで、
e0010856_02055023.jpg

湖の北端から南端まで車で移動しようとすると軽く30分(以上)かかります。(特に道路が混みあっていることが多い。)それで、この日のプランは湖のちょうど真ん中辺にある左右に横切るフェリーの便を利用して、車をフェリーの駐車場に置き、いったんフェリーで湖の西側(左側)にわたり、森の中の径(こみち、散策路)を小一時間歩き、またフェリーで車に戻り、その近くにあるキッチン・グッズのスーパーストア、レイクランド(お気に入り=マイフェイバリット)に立ち寄って、ハイテクキッチングッズを品定めして宿に戻る、というものでした。

ところがフェリー乗り場に着いたら、ガチョン。この日のバッドラックその一、最近このフェリーは火災を起こし、9月ごろまで再開しないと。ゲ、仕方がないので、車で湖の反対側まで行くことにしました。

今年は(これまでになく、これまでのトムトムに代わって)グーグルマップが大活躍。調べたところ、ウインダーメアの西側の湖岸に、フェリー乗り場よりも少し離れたところに レッドナッブ (Red Nab)と呼ばれるナショナルトラストのカーバークがあるそうな。

e0010856_02242253.png
それで、しっかたない、車でのこのこ湖の反対側まで行きました。ほそい車道でも、グーグルマップ、頼もしい。着いたところはこんな(↓)感じで、
e0010856_02295027.jpg
一応ナショナルトラストのカーパークとはいえ、もちろ駐車料はタダ。商業主義に毒されていない紅茶国の良さ丸出しの駐車場でした。
この近くには、
WrayCastle レイキャッスル
というのがあり、3年前に行ったのですが、あの時のブログには触れられていない!(涙)のでした。

それはともかく、このレッドナッブの駐車場で、ちょうど車に戻ってきた一人歩きのハイカーに散策路の詳細をたずねたところ、この人が右へ行くとどうこう左へ行くとどうこう、もしもちょっと変わった景色を見たければおすすめの湖がありますよ、と言っておしえてくれたのが、実はこの「ターン・ハウズ」だったというわけです。

ウインダーメア湖畔の散策を小一時間で切り上げて、小雨の中、ベンチで軽いランチを食べ、湖岸にやってきたスワン二匹にマーマレードトーストの端っこを分けてあげてから、
e0010856_02461756.jpg
車で約20分という距離のターン・ハウズをめざした、というわけです。レッドナッブの駐車場で地図を出して教えてくれたハイカーの言葉を頼りに、美しい湖を見たい一心で出かけて行ったのに、ああそれなのに、それなのに。

e0010856_02533660.jpg
この日のバッドラックその二でした。

実はもう一つ、この日にはバッドラックがありました。三度目の正直というのか、二度あることは三度あるというのか。

しかたなく霧に隠された幻の湖を背にしてケズウイックに戻り、これも毎年恒例となっている湖畔劇場の観劇ができるかとチケットオフィスに立ち寄りました。土曜日の座席すべて満席とのこと。ったく、当てが外れることの多い一日でした。

でもまあいいさ。来年か将来か、運がよければこのハウズ湖(ターンというのは、この土地の言葉で湖という意味だから)にいつか来ようという目標ができたんだもの。







[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27465218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-08-04 19:06 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30