ブログトップ

紅茶国C村の日々

日本語でトランプ、英語でカード、ざんまい。

サッカー、4年に一度のワールドカップ、ニュースにうとくて、ごめんなさい。対コロンピア戦、ところどころテレビで見たんですが、ずっとテレビの前に張り付いていられなくて、キッチンでランチの用意をしたりして、いい応援はできませんでした。コロンビアがペナルティーキックを決めたところは見ましたが、日本の二つのゴールはまた聞き。それでも、勝ってよかったですね。

今日は大したニュースはないんです。ステイ先の庭先の塀にはりつけられて咲いている素朴なバラ。全然特別な種類じゃなくて、ちいさなバラですが、一応バラはバラ。周りの余計な葉や枝や草を刈り取ってくれる人がいたので、ちょっと見やすい状態になっています。
e0010856_09350559.jpg
今日は何にもしなかった、、、というのはありえないですが、ゆっくり起きて、ランチは蒸したまるごとポテトとポークビーンズとフィッシュフィンガーの組み合わせ。シンプルな取り合わせでした。あとはヨーグルトとかフルーツとか。痛みかけた果物がたくさんあったので悪いところを切り捨てて、レモネードとシェリーで煮てみました。汁だくさんにして、冷やして食べたらおいしく食べられます。
e0010856_09360813.jpg
ユーチューブを見ていると、興味深い動画がたくさん出てきて、ついシェアしてしまいました。音楽ものや、料理ものや、暮らしに役立つアイデアもの。もしかしたら迷惑をかけているかもしれないと思いながら、私のフェイスブックはメモ帳のつもり。役に立ちそうなサイトはどんどんシェア。あとで役に立つかもと思って。

あと、メールに入ってくる新聞記事も、見出しはよく目を通すのですが、今日読みはまってしまったのは、タイムズ新聞、土曜版などに連載しているキャトラン・モーラン (Caitlin Moran) というジャーナリストの、プリンス・ハリーとメ―ガン・マークルさんの結婚のことを書いた記事が面白くてうならされました。
e0010856_09353560.jpg
夜はマルティカルチャーセンターでコントラクト・ブリッジ。夕べと同じく、師匠と組んで、昨夜はビリから2位、今夜はトップの次(上から2番目)だった。まあまあの気分。運転免許のことは、気がかりで、気重もで、内心はやばいのだけれど、とりあえず新しい免許証が送られてくるまではちょっと動きようがないのです。

夏至の日前後ですよね。今夜、11時ごろ夜な夜なゲームから帰ってくる時、夜空はほとんど白っぽくて(薄明るくて)、白夜に近い状態でした。朝も3時には明るくなっている・・・


[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27350420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mittyan-buhibuhi at 2018-06-20 21:31
カルチャーセンターには、歩きですか?
夜中に大丈夫ですか?

そういう白い夜、経験してみたいです。

免許証の件以外は快適な日々の様ですね〜。
Commented by agsmatters05 at 2018-06-21 09:42
小夏さん、
C村はど田舎にあるので、一番近い隣村まで歩いても4キロぐらい(ゆっくり歩いて1時間、速足で45分ぐらい!?)です。ブリッジ会場は全部車でいきます。そろりそろりと運転して・・・。そうなの。免許証のことと、スピード違反のことが、重く心にのしかかっているんです。それ以外はあまりストレスのない、何をやっても暇つぶしみたいな暮らし方。

白夜に近い紅茶国の夏の夜を見てもらいたいです。夜中の11時ごろ空の一部がほんのり明るかったり、夜明けの2時半ごろ電灯をつけなくても外が見えるようになったりする季節なんです。 
by agsmatters05 | 2018-06-20 10:19 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。