ブログトップ

紅茶国C村の日々

ウウちゃんとグランマ(9)

今日はカラッカラに晴れたいい天気の日でした。(天気予報通り)
それで、洗濯を何回もして、この家にはいないウウちゃんのパパママのシーツやケット類もたくさん洗って干しました。(写真なし、残念。)天気の悪いのが特技みたいなこの国で、ふだんは室内乾燥機をよく使うのですが、一日中家にいるんだし、なによりも太陽の光線がありがたくて、せまい庭にいっぱいシーツを広げて干しました。

ウウちゃんは 8時40分から午後3時10分まで 歩いて3分のところにあるプライマリースクール(小学校)に行っています。

その間、私、決して暇なことありません。ヒマそうに過ごすこともできますが、とりあえず掃除、洗濯、食事の用意はしないわけにはいきません。ウウちゃんと二人っきりなので、作りすぎないように、気を付けました。おやつはいつもの↓。
e0010856_07470816.jpg
小豆が一袋(400グラム)あったので、餡子を作ってしまいました。
e0010856_07465310.jpg
半分は冷凍にしました。あとは、ホットケーキを作れば(↓)。
e0010856_07565536.jpg
間に餡子をはさんで、ハイどら焼きの出来上がり!
夜ご飯は、あっさりと
e0010856_07473239.jpg
焼き肉、コールスロー、そしてウウちゃんがねばねば系大好き女子と知って、またアンコールのオクラ+納豆の白ごはん。
写真ないですけど、赤い大きなスイカをデザートにいただきました。ウウちゃんが最後までよく食べてくれて、うれしかった。

ウウちゃんの学校でクラスのお母さんたちが取り交わし合うSNS(ワッツアップ)に、昨夜、うちの子さん数の宿題ができないけど、みんなどうしてる?というような会話が流れてきていました。え?算数の宿題?それ、やってないよ、と夜中に携帯を読んで、あせりました。

My Maths マイマツ というウエブサイトがあって、そこにウウちゃんの個人名で宿題が送られてきて、やっただけデータが学校に届けられる仕組みなんだそうです。学校から帰ってきて、やってみました。算数といっても大きさ比べ、重さ比べ、長さ比べなので、単語の意味を教えてあげれば、難しい問題じゃないのですが、一つだけ、二人でやったのに、間違えてしまいました。

ビンと、コップがあり、ビンにいっぱい水を入れて、コップにそれを全部注ぎました。さて、ビンとコップとではどちらが大きいでしょうか?という問題でした。答えは単語三つの中から一つをクリックするようになっていました。ビンのほうが大きい。こっぷのほうが大きい。ビンとコップは同じ大きさ。

これはちょっと引っかかりやすいですよね。ビンの水をコップにいれたら、あふれたとは言ってないので、ビンのほうが小さいわけではなさそう。ビンとコップの絵も画面に出ているのですが、絵からは微妙な感じでした。

結局、正解は同じ大きさということなのでした。ビンの水がコップに全部入った、というので、コップのほうが大きいと考えたのは間違いでした。これって、ひっかけもんだいですよね。

ま、算数と言っても言葉がわからないとできない問題でした。

夜、ウウちゃんは、加古里子(かこさとし)の「マトリョーシカちゃん」の本をグランマから読んでもらい、ユーチューブで子守歌を聞きながら眠りにつきました。

明日も今日のような日になりますように・・・




[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27326156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-06-12 08:20 | 家族のこと | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30