ブログトップ

紅茶国C村の日々

ウウちゃんのお迎え

ウウママがお仕事で、ロンドン東部へお出かけしたため、3時10分の下校時間にウウちゃんを校門までお迎えに行ってきました。

e0010856_8544731.jpg


なんでこんな(↑)写真かと言うと、学校の正門ではなくて、レセプションクラス(年少組のこと=5歳児)は学校のサイドゲイトから送迎をするようにと言われていて、この写真の場所に3時10分に迎えの保護者は集合したのでした。学校の建物などは写真に撮って、インターネットなどに載せてはいけないと、最初の書類にサインをさせられているので、こんな写真しか撮れないのです。いいお天気ですが、日蔭は涼しいです。

学校の警備は結構厳重です。門のところにも先生、教室にも先生が立っていて、一人一人、親を確認してはこどもの名前を呼んで迎えの親に合わせてくれます。きょうはグランマがお迎えと、朝送りのときにウウママが先生に伝えてくれてあったので、すんなり引き渡ししてもらえました。先生たちがウウちゃんバイバイと言ってくれるのに、ウウちゃんは小声で返事をしたのかしないのか、という感じでした。ううちゃん、バイバイって先生に言ってね、というと、「もう言った」とウウちゃんは言うのです。そうは聞こえなかったけど、、、、

e0010856_923566.jpg


宿題もちゃんともらってきました。水曜日は本を貸してくれる日だそうで、薄い本を3冊、貸してもらってきました。なにかとしっかりしているようで、どこかがまだ足りないウウちゃん。

迎えに行ったとき、係の先生に「ちゃんとやってますか?」(のつもりで、Is she OK? )と伺うと、「どんどん伸びてますよ。という感じの、 She is improving. 」とのことでした。まだまだしゃべれる段階まで行ってないけど、見よう見まねでまわりの子供たちに紛れ込んでいろんなものを吸収しているのでしょう。1週間、2週間、3週間。そのうちにすこしずつ言葉がでてくるのでしょうか。それともどっとしゃべりだすんでしょうか?

また明日もお迎え当番はグランマです。
またご報告いたしますね。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27266262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-05-10 09:11 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。