ブログトップ

紅茶国C村の日々

タビのソーカツ、最終回、痛恨のトラブルその二の続き.

またまた睡魔に襲われつつ、とにかくこの記事を終わらせたいの一心で。

痛恨のトラブル(続編)、東京駅から話を始めます。

大きな荷物をもって、地下鉄丸ノ内線で東京駅についたものの、JRパスの引換券をどこでJRパスに換えてくれるのか??? みどりの窓口では換えてくれないんです。小さな矢印を頼りに構内を右往左往。丸の内側から、八重洲側まで行ったりしないように、気を付けてはいたものの、いったんは駅でも何でもない出口を出て、外の並木道あたりを歩いたりしてしまいました。

歩いて、歩いて、結局、東京駅、丸の内北口。

e0010856_7404992.png


今にしてみれば、たぶん上の地図で 1から2へ行けばよかったのに、(といっても同じ階ではない)1から3のあたりをうろついて、もどってきてまた階段を上がって、ようやく2へ。この時は大汗をかいていました。ほとんど11時。でも、その前にみどりの窓口で、手持ちの自由席の切符は今日中なら払い戻しができると聞いていました。

この場所をインターネットのホームページで映した写真は、こんな(↓)でした。

e0010856_753992.jpg


だけど、とんでもない。実際は、上の部屋の中に入り切れない人達がいっぱいで、

e0010856_80750.jpg


上の行列の一番後ろに並ぶと、JRパスをもらえるまでに1時間も2時間もかかります。上の行列をさばく人は3,4人いるのに、中に入って、カウンターで応対してくれるのはほとんど二人ぐらいでした。しかもこの場所は海外からの旅行客をさばく場所なので、一人一人とても時間がかかる。

結局カウンターで福山行きの切符を買えたとき、一番早いのは2時過ぎの新幹線でした。

e0010856_8111463.jpg


払い戻しは結局、切符一枚につき220円ぐらいで、東京・福山・往復と、 東京・山梨往復とがあり、全部まとめて1540円の手数料を取られました。ところが、このJRパスというのは、のぞみが乗れないルールなので、福山から山梨へ移動するとき、一番早いのは、福山・新横浜、 新横浜・八王子、 八王子・山梨市駅というルート。しかも夜8時過ぎの横浜線、中央線には、特急も急行もないそうで、グリーンどころか、鈍行しか買えないのでした。皮肉皮肉皮肉。グリーン車のある特急券で山梨まで行こうとすると、真夜中過ぎの到着になるといわれ、駅まで迎えに来てくれることになっている甥のためにも、5分でも、10分でも早く着く列車を選んだからでした。

でもまあ、無事全行程を終えることができたのですから、よしとします。

e0010856_8193492.jpg


今回の3週間の里帰り、咳風邪とJRパスのトラブル以外は、すべて首尾よくいきました。旅のはじめに、ハプ二ングのないことを願っていたのですが、大きなハプニングが二つ、小さなハプニングもいくつかありました。

でも今、E街でウウちゃんママの不在中のお手伝いをしていますから、楽しかった日本の旅もどんどん遠ざかっています。

本当に大勢の皆さまにお世話になりました。
感謝、感謝、感謝、です。

ありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27212031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-04-22 08:37 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。