ブログトップ

紅茶国C村の日々

ワデスドン、オックスフォード、(セントヒルダス、テスコ)

昨日の土曜日、エキサイト(このブログのサーバー)の不具合で、どうしても記事更新ができませんでした。(だから、今日は二つ書くつもり。)

まずは11時半のヘアカット予約。ワデスドン。

e0010856_195183.jpg


この(↑)写真は、ドーンさんの美容室に入って、中から向かい側を撮ったものです(ここに載せる意味はあまりない、苦笑)。このワデスドン村というのは、かの有名な大富豪ロスチャイルド家の3つの大邸宅の一つ、ワデスドン・マナー・ハウスというのがある場所で、にぎやかな場所ではないけれど、この界隈ではよく知られたところ。ここに数年前、美容室を開いたドーンさん(+共同経営者がいる)は、F と T の発音がちょっと変形してしまう、いわゆるディスレクシア(失語症の一種、だと私は勝手に思いこんでいるの)ですが、だからと言ってもいいほど(?!) とても元気で優しい人で、ヘアカットの技術がユニーク。なぜかというと同じところを何度も何度もカットし続けてるんじゃないかと思えるほどかなり丁寧。されど時間がないから早くしてといえば、それなりにはやばや切り上げてはくれる。一回27ポンド。私の財布ではしょっちゅう行ける金額じゃない(ブリッジ6回分、笑)けど、日本へ行くのは特別なので前々から予約してありました。

私はいつも髪を右側で分けるのに、なぜかドーンさん、左側と思いこんで、いつもと分け方が違う結果になりました。私はそれでもいいと思ってだまっていました。というより、いつも同じところで髪を分けているとそこの髪がうすくなったりするし、最近ホワイトヘアー(笑)が増えているので、分け方を変えるとそれが目立たなくなるかなと思っていました。最後にそれに気が付いたドーンさん、ソーリ―と言ったけど、私は「ザッツ ファイン イッツ タイム トゥー チェインジ (変え時よ。)」なんてごまかしたのでした。そしたら、「50周年記念会のメンバーに違う人だと思われるんじゃない?」ってドーンさんの冗談でした。日本へ行くのは50周年記念会があるからと最初に話しておいたのは、久しぶりにドーンさんに会って、「元気?まだ教えてるの?今度はどこへ行くの?」と聞かれたからでした。 でも、髪の分け方が右側か左側かで人を見違えるほど、顔が変わるわけありません。お面でもかぶっていくか、大きなマスクでもしないかぎり、50年目の友だちはお互いに昔とちっとも変ってないねと言い合うに決まってます。

昨日の天気は雪模様でした。シビア・ウエザーの注意報がでていました。

それでもワデスドンは C村からオックスフォードまでの間のほぼ3分の1。あと30分ぐらい走ればオックスフォードまで行けます。

e0010856_20255664.jpg


毎年この時期になると、思い出す場所。梅の木が植えられたオックスフォード大学のセント・ヒルダズ・カレッジ。

e0010856_20263898.jpg


守衛さんがいる部屋(ポーターズ・ロッジ)に行って、梅の花の写真を撮りに来たというと、ニコッと笑ってすんなり中に入らせてくれます。たまに人によっては、ほかの場所の写真を撮るなと注意されることもあるのですが、昨日はなかった。もうちょっときれいな花畑の写真を撮りたかったけど、天気はめちゃくちゃ寒いので、ただ梅の木だけにしました。本当は2本ないといけないのです。いえ、最初盛大な植樹式をしたときは梅の木一本で、それがなぜか2本になり、今は違うところにあとから植えた梅が一本だけになってしまいました。なぜ、最初の梅はなくなったのでしょう?気になるところですが、誰に聞くわけにもいかず・・・でした。夏(7月にまたここに来る予定があるからその時ガーデナー(庭師)をみつけて聞いてみることにしよう…。

このあと、グーグルマップで調べて、ノースパレード通りにある「こと」という日本食堂みたいなところへ行くことにしました。これは予定にない行動でしたけど、天気が悪いけど時間があるということでここに行くことにしました。バーミンガムの日本語教師仲間さそさんの紹介で、このお店のシェフのCV(Curriculum Vitae 履歴書)の英語訳をお手伝いしたことが、2,3年前にあったのでした。

e0010856_2036998.jpg


細い通りで30分だけの駐車時間だったので、早くいただけるもの、一番人気のものということで、これ(↑)をいただきました。そのほか、イカゲソのから揚げと、アボカドの細巻きを持ち帰りでお願いしました。全部で22ポンド、約3300円。(うーん、高いような高くないような。) 良心的に作ってあって、どれもおいしくいただきました。
ラーメンなどは厚切りの焼き豚に、茹で卵、紅しょうが、ゴマ、海苔、海藻ふりかけ風(?)などいろいろ載せてあって、麺はしっかりとコシがあり、汁は脂っこくなくて全部飲んでしまいました。

そこでシェフと、久しぶりにViberとでさそさんと、会話して、孤独からの脱出しばし。(笑)

e0010856_2042939.jpg


これは、お店の前に停めた車から、「こと」のお店をバックミラー越しに撮ったもの。レストランというより、食堂と言った感じの小さなお店でしたが、客もいたし、スタッフも4,5人(昼ご飯時だったからでしょう)いたようでした。


この後は、雪まじりの天気の中、オックスフォードを後にして、ビスターの入り口にある、テスコ・エクストラ(24時間営業の大きなテスコ)へ行きました。日本へのお土産をあれこれ調達して、ぶじC村に帰ったのは夕方5時半ごろでした。

e0010856_20471123.jpg


どうやら明日(日曜日)も雪らしいです。

日本まであと3日、(日、月、火)。水曜の午後旅立ちます。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27144938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-03-19 19:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by agsmatters05 at 2018-03-20 10:30
2018-03-19 19:03の鍵コメさんへ、
ではでは、いよいよですね。
そちらへもう一度おじゃまします。
by agsmatters05 | 2018-03-18 20:53 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。