ブログトップ

紅茶国C村の日々

大雪。

昨日の今日、続けてトラブル続出。
とはいえ、今日は落ち込むほどの惨事はなく、
下の写真のような、晴れたり、曇ったり、降ったり(雪が)、吹いたり(風が)の一日でした。

まずは、今日のお弁当。
e0010856_7431928.jpg


結局、昨夜遅く帰ってきたウウパパは、スライスしたハムとチーズを買ってきて、これを丸めたら、ウウちゃんも食べるとのこと。火を入れなくて済んだのは、楽でしたが、たまに食べるならゆるされるだけの献立だったかも。
あとは全くいつものお決まりメニューでした。卵焼き、千切り人参炒めのすりゴマかけ。ブロッコリー(茹でただけ)、ミニトマト4分の一切れ、ハムとチーズ巻き。

e0010856_7464451.jpg


結果は、きれいに完食してくれて、ほっと一安心でした。家では偏食が多いウウちゃんですが、お弁当はみごとに完食できていて、ありがたいです。もっとも、いやがるものは入れてないのですが。

e0010856_7481423.jpg


それよりなにより、今日という日は、お弁当どころの話じゃなくて、上のタイトルのように、ロンドンE街地域は大雪でした。朝6時前に、空港に行くと言って家を出たウウパパのいなくなったところで、ウウちゃんはソファーに寝ころんでユーチューブ。外は大雪とも知らず。 そのうちに日本のウウママからメッセージ。今日は幼稚園の送迎バスは出ないので、登園は自由として、各自で登園してくださいとのこと。このニュースが日本のウウママから入ってくるのが、いまふう(今風)。

さてどうしたものか。ウウちゃんと一緒に外の雪を見ながら考えました。車で行くか、歩いていくか。もちろんこれまでウウちゃんも私も園まで歩いていったことなど一度もありません。ルートはだいたいわかっていますが、何分かかるか、道路はどうなっているか、さっぱりわかりませんでした。

e0010856_834210.jpg


いったん雪景色の外に出れば、ウウちゃんははしゃぎ気味。長靴をはいて、手袋をして、雪を踏んだり、雪に触ったりするだけですっかりハイになれる人。もともと寒さに強いと聞いていました。夜など、寝るときに布団をかけられるのを嫌がる人でしたから。

通園路は、ほとんど車の数珠状態。ノロノロ運転で私とウウちゃんの歩くスピードとほとんど変わりませんでした。疲れたとも言わず、時計を見てなかったけど、たぶん4,50分かけて歩いたと思われます。幼稚園に無事つきました。(↓)

e0010856_749496.jpg


↑ も ↓  も幼稚園の一部です。元気に歩いてくれて、おしゃべりもいっぱいして、動画も撮って、日本のウウママにもメッセンジャーで雪景色を見てもらい、今日という日が始まったのでした。

e0010856_7493680.jpg


帰りもいろいろ、バスが出ない、いつもの保育終了後の英語クラスもなし。迎えは自由に、とのことだったので、天気予報を見て、晴れ間のある午後2時過ぎ、そろりそろりと車を運転して、迎えに行ってきました。ほとんどの道路が雪はもう溶けていたのですが、家のそばのカーブになった坂道だけは、雪が解ける気配はなく、つるつるに近い状態で、帰り道が怖かったです。無事、家に戻れて大安心でした。

夕ご飯
塩サバグリルやき、骨付きラムのロースト、豆腐(とわかめは大人だけ)のみそ汁、スイートペッパーとアスパラのグリル。前の残りの細かい野菜のおかず(人参、ブロッコリー、カブ、キュウリ塩もみ)。
デザートは、ウウパパが買ってきたM&Sのスコーンと苺。

夜寝る時間について、ウウパパとグランマが意見が対立し、ウウちゃんが間にはいって、「二人とも、ケンカしないで」という一幕もありました。ウウパパは10時に寝ればいいというけど、私はウウちゃんは9時、おそくても9時半には寝てほしいと言い張ったのでした。私が寝かせてあげられたらもっとウウちゃんを早く寝床にいれられるのですが、パパと一緒でないといやとウウちゃんが言うので、ウウパパがその気になるのを待つしかなく、それはとても私には耐えがたいことでした。だって、だって、だって、ウウパパがどれだけ仕事のストレスを持っているか知りませんが、ウウちゃんの寝る時間をおそくしても〇-ムをしないといけない理由が、私には理解できないのでした。いったん寝かせてから、降りてきてそれをするか、あるいはウウちゃんが一人寝床に入って寝られるようにしつけてほしいとおもうのですが、どう考えてもウウちゃんの健康を犠牲にしている気がして、いたたまれないグランマなのでした。

のりさん、これ、どう解決したらいいのでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27110142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by のり at 2018-03-01 13:28 x
ううちゃんは最低でも10時間は睡眠時間は取れていますか? パパを22時まで待っているううちゃんの様子はどうですか? 眠たさそうだけど頑張って起きてパパを待っていませんか? 私もみちさんに賛成で、一人で寝るようにしつけるか、21時に一緒にベッドに行って寝かせてから、ううパパの時間を過ごされればいいと思います。ママとパパと過ごす時間が少なく、異国で生活してストレスも感じて我慢もいっぱいしているだろうううちゃんにとって、ママやパパと一緒に寝る時間は安心できる特別な時間だと思います。なので、ううちゃんのためにも21時から一緒にベッドで過ごしてほしいと思います。もちろん健康面のことも考えて。まずは21時に一緒に寝かせてみるのを数日試してもらってみてはいかがでしょうか? それでも22時までううちゃんがベッドで起きているのなら次の対策を考えるとして。 もし試すのをううパパが拒否したら、ううママからううパパに説得してもらってはいかがでしょうか?
話は変わって、デザートのM&Sのスコーン、いいですねー。しっかりデザートも食べられるところが外国って感じです(笑)。こちらはアメリカですが、我が家は基本和食なので、デザートはフルーツが多いですがたまには甘いお菓子もいいですね。
Commented by 大崎繁子 at 2018-03-01 17:02 x
ミチさん!頑張っていらっしゃいますね。
私は孫に対しては、安全だけは第1に、その他は無責任に対応しています。
親とババとの子育て方針が、違います。
親の言うことは聞けとか、開けたら閉める、使ったら元のところへ等ババはうるさいです。今の親は優しい対応だなと思います。
Commented at 2018-03-01 17:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by agsmatters05 at 2018-03-02 07:53
のりさん、さっそくありがとうございます。

のりさんのアドバイスが伝わったのかどうかわかりませんが、今夜は9時前に二人して私に「おやすみなさい」ができたのでした。

デザートは、9時過ぎにならないように、とおもうのですが、甘いこってりしたものを食べるときは 「ふとるよ。」とウォー二ングします。このあいだは、まったく同じことを言い返されて吹き出してしまいました。

フルーツ、いいですよね。USAのフルーツは豊富で安くておいしいことでしょう。たくさん召し上がってくださいね。
Commented by agsmatters05 at 2018-03-02 08:04
繁子さんへ、
私も親の代わりはできないので、あまり深入りはしたくないのですが、ゆうべはやむを得ず、でした。

別便でミクシーにメッセージ送らせていただきますね。
Commented by agsmatters05 at 2018-03-02 08:05
鍵コメさん、そちらへまたおじゃましまあす。
by agsmatters05 | 2018-03-01 08:35 | 家族のこと | Trackback | Comments(6)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30