ブログトップ

紅茶国C村の日々

土曜日はE奔C走


東奔西走をもじって私は「E奔C走」していると、友だちからメールが来ています。

今日はその、E奔C走の日。すっごくお天気ががよくて、運転も楽でした。3っつの大きな道路、A40,M25,A41を走るので、それぞれちょっと撮らせてもらいました。

e0010856_7292984.jpg


大都会から離れる方向に進む上に、土曜日の昼さがりなので、交通量もごく少なめ。運転はスイスイできました。ただし、運転中楽しみなFMクラシックというラジオ局が電波の関係で、C村近くにならないとはっきりときこえなくて、ロンドン界隈では、違うラジオ局のおしゃべりや音楽を聞くことになってしまうのが、ちょっと残念。

ウウちゃんとウウパパは土曜日を土曜日らしくのんびりと過ごしていたので、ちょっとだけ朝ごはんをしてあげてから、昼すぎバイバイしました。やっぱり週末お風呂はC村で、というわけで。

途中、テスコに寄りました。(↑の写真の右側の上下)。駐車場で、ある車が出ようとしていたのでそのあとの空きスペースに入ろうと思って手前で待っていると、その車も私が通ってからこちらへ向いて進みたいような感じでじっと止まっていました。それでその車の運転手と助手席の二人に目つきと手まねで合図をして、こっちへ来たいのかとたずねてみました。はっきりしないので先に空いたスペースに入らせてもらうことにしたその時、その車の助手席に乗っている人の顔、どこかで見覚えがあるような、、、なのでした。

e0010856_7465671.png


この(↑)顔立ちにとてもよく似て、髪形もそっくり、ちょっと目を引く風貌になっていたのですが、面影はばっちり。G男子校の教え子でした。シックスフォーム(高校生)になってから日本語を選択してくれて、GCSEの日本語試験を受けた生徒でした。名前は、、、そう、その名前が、苗字ははっきりと思い出せたんですがまさかこの場の出会いで苗字で呼ぶわけにもいかず、かといって「あなたの名前がでてこないよ」というのもシャクだったので,知ってるふりして、再会を喜び合ったのでした。かれも車からでてきて、私も車からでて、駐車場の真ん中でハグしてしばらく立ち話。まだ西ウエールズの大学に行っていること、今年の夏、バイトのお金を貯金して、日本へ旅行に行くんだと話してくれました。それなら、ぜひぜひ旅行プランを知らせてね。なにか役に立つ情報があげられるかもしれないから・・・と言って別れました。

ちょうどC村にたどりついた時、やっと思い出しました。ケイレム・フェルナンデス。とってもこころねの優しい子で、かわいそうなこどもの話などをすると涙ぐんでしまうほどの繊細さをもった生徒でした。(見かけによらず、です。)彼は、あるとき、1年間にもっとも上達が見られる生徒に与えられるインプルーバー賞を授与されたのですが、恥ずかしがり屋のために授賞式を欠席したほどの気の弱い子でした。GCSEの口頭試験では、自分たちがやっているバンドのこと、音楽のことを話してくれた生徒でした。

ところで、夜になって、C村でラップトップを目の前にして、ゲームやらFBやら、メールやら、ユーチューブやらをしていた時、ピーンと音がしてアイパッド(同時にアイフォン)にこんな(↓)映像が届きました。

e0010856_7584494.jpg


昼頃E街を出かけるときはまだこのパズルがほんの4,5枚しか組み合わせてなかったのに、ウウちゃんとウウパパが合作したのでしょうか。世界地図のパズル、完成でした。

明日の夜まで二人っきりの週末を楽しく過ごしてくれることでしょう。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27101695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-02-25 08:20 | 家族のこと | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。