ブログトップ

紅茶国C村の日々

ちょっと面白かった一日。

ウウちゃんは、まだまだグランマへの風当たりが強いものの、それは彼女の裏の面を出しているのではないかと思うことにして、あまり傷つかずにやり過ごすことができるようになってきたグランマです。(?!?)

とにかく、無事幼稚園に行き、無事帰ってきました。9時半から午後3時17分まで。

その間、グランマはふつうの火曜日なら、車を走らせて二つの学校をまわって、とんぼ返りで孫ちゃんのお迎えに間に合わせるのですが、ヤッター今週は ハーフ・ターム!!!

たいして、ろくな仕事はしていない私でも、休みというのはうれしいです。TP 学校も、 AG学校も、お休みなので、火曜も木曜も昼間は自由。この貴重なフリータイムをどう過ごそうかと2,3日前から考えていたのですが、やっぱりそれしかないでしょう! そう、それ、ブリッジ。

誰にも言ってない、このブログだけの内緒話なんですが、心ひそかに願っていること、目標としていること、2,3年かかるかもしれないのも覚悟の上で、NGS(ナショナル・グレーディング・スキーム)を「文字」のレベル(ランク)まで持っていきたいのです。 今は9. 10の次がJ(ジャック)になります。 J になるためには、平均勝ち率が55%から57%をキープしていないと駄目なんです。平均勝ち率!これがなかなか大変。50%を維持していれば全体の真ん中で8か9というレベル。まだまだ先はほど遠いです。

というわけで、インターネットで探して、南バックスブリッジクラブというところへ、のこのことでかけました。メッセージを送り、電話もしたけど、返事なし。でも一人で行ってもプレイできるというホームページの情報を頼りに車で40分。スラウのあたり、バーナムという村のホテルのようなパブのような場所でした。

長い話を短くすると、今日はウイリアムというおじさんと(おじいさんか???)と組ませてもらって、ビリから2位。競技中ずっとビリだったんですが、昼ご飯をはさんだ後、おじさんがちょっと頑張って、最下位をまぬがれました。

このおじさん、偶然ペアにならされたわけですが、親しい日本人の友人がいるのだそうで、4年前と6年前、2度ほど日本を旅行してまわった、うれしそうに話してくれました。彼曰く、日本人はよく働く、と。私は「そうなんです。日本人はレイジー(怠けている)と落ち着かなくて、ボアリング(退屈)だと思ってしまうんです。」と 弁解しているのか、からかっているのかわからないような返事をしてしまった。

スムーズに会話ができて、スムーズにプレイできたけど、結果は38.69%で13ペア中の12位。(涙)
でも最後に握手して別れた時、おじさん、名刺をくれました。もしまたこのバーナムへ行くチャンスがあったら、おじさんに連絡すればパートナーなしで困ることはない。それでちょっとおじさんのレベル(NGS)を見たら、うーん、FOUR でした。まだはじめて4,5年とのこと。アンドルー・ロブソンというイギリスで押しも押されもせぬトップ・プレーヤー、タイムズ新聞に毎日ブリッジのコラム(欄)を書いている人、のクラブへ行って、レッスンを受けたんだそうです。私も行こうかな、と思っているところ。

10時半に始まり、午前中で終わるのかとおもったら、昼食をはさんで2時半までだと。スワ、たいへん。ウウちゃんのお迎えが3時17分。場合によっては途中で退出するか、または園にでんわして、とめおいてもらうか、と考えていました。実際は2時15分ごろ終わり、M4という高速道路をまっすぐ走り、3時15分前にイーリングに到着でした。だけど、今日頼まれていた買い物が十分できなくて、困りました。

ウウちゃんはママが帰ってくる日なので、すごく ご機嫌さん。

今日はパパの誕生日がもうすぐ(バレンタインデーの次の日)だというので、ケーキを作ろうかということになり、丸いケーキ型がないので、手作りのハート型や丸い型を紙で切ってアルミホイルを巻いて型にしました。
ウウちゃんがせっせとミキサーを回してくれました。

卵を割ること、黄身は白っぽくなるまで、白身はピンと角が立つまで。おやつも食べずに頑張って作りました。

e0010856_1026676.jpg


これ(↑)はもうデコレーションの段階ですね。

パパとママが帰ってくるまでの間、ずいぶん時間が長くて、前の日から用意していた献立の数々。のりさん、写真、見てください。(笑)

e0010856_10284932.jpg

おでん。緑色のはキャベツに包んだ丸いお餅。
e0010856_10293619.jpg

これは肉じゃが。薄切り肉がないので、かたまりを自分で薄くきりました。

e0010856_10302940.jpg

から揚げ。前の夜からニンニクたっぷり+レモン汁などにつけておきました。マッシュルームとブロッコリーも一緒にから揚げしてしまうのがマイ・ウエイ。

e0010856_1033072.jpg

カブ、薄切りにして、軽く塩を振っておくだけ。

e0010856_1032648.jpg

見かけはあまり・・・ですが、ウウちゃんがデコレーションをしたケーキです。型がいろいろだったのですが、味はV. グッドでした。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/27062520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by のり at 2018-02-14 14:09 x
みちさん、今日の夕食は豪華ですね!! キャベツをまいたお餅入りのおでん、マッシュルームとブロッコリーを一緒にあげる唐揚げ、是非今度私も試してみたいと思いました。私のおでんはクックパッドからのレシピで、オイスターソース、出汁、お塩だけです。とっても美味しいので今度試してみてください。
愛情たっぷりのケーキも美味しそうですね。パパもママも喜ばれたことでしょう。疲れて帰ってご飯ができてるうらやましいです。
Commented by のり at 2018-02-15 07:37 x
みちさん、今日荷物が届きました。素敵なプレゼントありがとうございました。早速使わせていただきます。たぶん、ううちゃんがイギリスにいる間に、私もイギリスにまた遊びに行く予定ですので、その時は一緒に遊んでください! 
Commented by agsmatters05 at 2018-02-15 11:04
のりさん、
だし汁とオイスターソースと塩ですね。今度やってみますね。上の写真のおでんは、ATARIYA さんから買ってきた冷凍のおでんセットで、10ポンドぐらい(さつま揚げ,竹輪、はんぺんなどが2個ずつ入っているもの、だし汁付き。)で、高いと思ったけど、奮発しました。それに別買いした大根、人参、里芋、蒟蒻、キャベツの葉でくるんだ丸餅などでした。三日目の今夜(水曜)もきっと3人で鍋を囲んでくれていることでしょう。(だといいんですが。)
Commented by agsmatters05 at 2018-02-15 11:09
のりさん、
だいぶ日数がかかりましたね。
パブのお食事(豪華フィッシュ&チップス)の御礼のつもりでした。(送るまでにもずいぶん時間がかかりましたけど。)
気分に合わせてサイズを変える!のはいかがでしょう。お気に召してもらえたらうれしいです。

Ealing でぜひぜひううちゃんとのりX2とみんなで再会を果たしましょう。
by agsmatters05 | 2018-02-14 10:47 | 食べたもの、作った料理 | Trackback | Comments(4)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31