ブログトップ

紅茶国C村の日々

眠気に襲われ続けた一日

やっぱり昨夜1時過ぎに寝て、今朝5時半に起きたのがたたり、本調子ではない一日でした。

ウウママとウウパパは昨夜も遅くまで仕事で、今朝も早くから起きて仕事、仕事。インターネットで日本とつながっていたら、とてもじゃないけど、寝る暇がありません。

ママはお別れを惜しみつつ、ウウちゃんは寝ボケまなこのまま、行っちゃあだめ、、、と泣きべそ気味。

どうしてもという時は、泣いてもわめいても、暴れたって行かなければならない状況もあり、ですよね。あっさりとお別れができないからといって、ウウちゃんとウウママの間に他人は入れません。

とにかく、もう時間だから「行って」と私はせかし、6時半ごろ二人は空港に向けて出発でした。

でも、ウウちゃんはこれが何度めのママとの別れになることか、だいぶ慣れてきたとおもえました。
ままが行っちゃったあとは、あまり泣かず、ちょっとだけユーチューブ。そしてチョコレートをつけたクラッカーを食べたがり、そのまま朝のムードに。最初私が近づくとちょっと嫌がりましたが、あれは何のきっかけだったか、コロッと気分転換ができて、私ともおしゃべりするようになりました。

e0010856_722992.jpg


おきがえの途中でふざけて黒い服を頭にかぶり、イスラムの女性のまねごとをしたりして、おへそ丸出しであそんでました。登園時もまあまあ機嫌よく、おしゃべりもいっぱい。バスに乗りこむとき、「せんせいおはようございます」のご挨拶も自分で声を出して言ってました。朝の天気もよくて、今日はこんなにいいことばかりじゃないのでは、とも思わされるほどでした。

E街からTP学校へのドライブ。これが難儀でした。眠くて、眠くて。必死の思いで到着。そのあと、AG校へ移るときも眠くて、眠くて。とうとうAG校のジャパンクラブで、二人の生徒が漢字のフラッシュカードで勉強している間、15分ほど机に伏せって眠らせてもらいました。こんなことって、G校ジャパンクラブ始まって以来の珍事だったかも。

それが功を奏して、クラブの後、E街に帰る運転は眠くなることもなく、無事3時半ごろ着いてやれやれ一安心でした。

ウウちゃんが帰宅後、おうちごっことか晩ご飯の用意とか、延々と家の中で二人で過ごしたあと、7時半ごろパパが帰って夕食。おおきな焼きサバ、ひじきと人参の煮もの、白菜のみそ汁、いただきものの今日の漬物、すぐき、そしておくらのゆでたの(マヨネーズ味にしたら誰も食べず、私一人のお腹に)、大根おろし、デザートはブドウと、M&Sのスコーンにクリームをはさんだケーキでした。

大量の茶碗を洗って、ウウちゃんとウウパパが寝床に行った後、いま、またまた眠くて、ねむくて・・・
もう寝ます。おやすみなさい。
e0010856_7345612.jpg


ウウちゃんの今日の作品。お絵かき教室から。帰り道、この豆をなんではりつけたの?と私。ウウちゃん、のりじゃなくて、ボ。三文字、なんだ?  私にはわかりませんでした。グルー、糊、いろいろ言ってみたけど、グランマはバカだねえ。ボ,ン、ド。そう言えば、そういう言葉もありましたねえ。長いこと使ってない言葉なので思い浮かびませんでした。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/26990118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by のり at 2018-02-09 11:10 x
みちさん、今日もお疲れ様でした。 それにしても美味しそうな夕食ですね。私もちょうど今日塩焼き用のサバを買ったところでした。次回は夕食の写真も楽しみにしています(笑)。
by agsmatters05 | 2018-02-09 07:46 | Trackback | Comments(1)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。