ブログトップ

紅茶国C村の日々

中休みの水曜日。

今日はママが在宅の日で、私はまったくオフ・デューティーでした。
朝起きたら、パパはもうでかけてました。何しろ日本から同僚、上司、その他の来客などがあると会社員は忙しいみたいです。朝早く5時ごろ空港に迎えに行ったり… E街は空港に近いんです。

ママがいるとき、私など出る幕がありませんから、なるべくじっとしています。それでも家を出るとき「行ってらっしゃい」と私が言うと、ウウちゃんは黙って手を振ってくれました。これは、無視されるより、いい反応だと受け止めました。本当は、「グランマ行ってきます」とか、「グランマ、帰ってきてあそぼうね」とか、「あそんでね」とか言ってくれるとかわいげがあるのですが、その言葉がでないのは、今の子供たちは完全にユーチューバ―世代だからだとおもわれます。大人でもゲームにはまってる人がいるように、ウウちゃんはテレビはほとんど見ませんが、アイパッドのユーチューブは朝から寝るまで手放せない状態です。アイパッドのユーチューブをウウちゃんから引き離すのは、食べ物か、第三者(つまり珍しいニンゲン)か、それこそ地震・雷・火事・親父の類みたいです。幼稚園は、行きたがらないどころか、その正反対。生まれて6カ月から長時間保育で育ってきた子供にとって、幼稚園は家よりもっと自分の本来の居場所と思っているのかもしれません、大げさに言えば。

とはいうものの、ウウちゃんも、ウウパパも、ウウママも、がんばって毎日ベストを尽くしてこの不慣れな環境で生き残ろうとしているわけですから、もうそれだけで十分ウエルダンなのかもしれません。私は当事者ではないから、あまり立ち入ったことはわかりませんし、わからないほうがいいと思っています。

さて、今日という一日、私は午前中、いったんC村へ戻りました。二日目のシチューを食べて、E街から持ち帰ったいなりずしも食べ、ちょっとソファーで昼ねして、3時過ぎ、ストーンという村のJさんのお宅に伺いました。ホームテュータリング、いわゆる個人レッスンです。 

Jさんは JLPTの3,4級を目指しています。日本語を若いとき一生懸命勉強して、もう一度それを取り返して、JLPT(日本語能力検定試験)を受けたいという方です。

その後、6時過ぎに、ウイードン村でジェレミ―さんを拾って、C村経由で、ドレイトン・パーズロー村のブリッジに行きました。

今日の結果。
パートナー:  ジェレミー (JB)
勝率: 70.56%  7ペア中の (なんと!) トップ。マスターポイント30点。
私: 親2回、85%
ジェレミー:親8回、76%。
もちろん、親決めは私とジェレミーとがビッディングを通して、合意するまでサインを交わし合うので、これが間違っているとどんなプレーヤーでも札が取れなくて、マイナス点になってしまうのです。だから、今日は親になった回数は不揃いでしたが、お互いの間でのコミュニケーションはうまく行ったことになります。

とかなんとか、このゲームの説明をしたいけど、時間もないし、簡単にはできないことです。
今日は写真なしですが、一つだけ、載せてみます。

e0010856_10114250.png


この(↑)の4っつのハンド(手札)のうち、私のは右側のクイーンが一枚だけの手札。(EAST)
私の相棒の手札はエースが3枚、クイーンが2枚、ジャックが一枚。(WEST)
いろいろ細かい説明を抜きにして、このハンドで私はハートを切り札にして、全部で8回場札をとりますよという宣言(ビッド)をして、なんと9回場札(トリック)をとったので、100%の勝ち率で、10点の得点でした。13枚中絵札はクイーン一枚というほんとうにみすぼらしい手札で、9回場札をとって、140点獲得したのは、私だけでした。自慢?いえ、これは、努力のたまものといいたいんです。先週同じようなことが起こって大失敗をして、ポールさんに注意されたので、その反省の結果、今夜のこの得点が得られたというわけです。週に5晩やっているこのゲーム(試合)ですから、少しずつ進歩している、上達していると,思いたいわけです。そうでなければ単なる偶然が左右する、技術点なしのお遊びにすぎないことになってしまいますから。

おやすみなさい。あしたから、5日間、ウウママはドイツです。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/26977194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mittyan-buhibuhi at 2018-02-08 21:09
我が孫も4月から、保育園の予定です。
(ただ、孫の住んでいる市は、日本で四番目に待機児童の多い所、
確実に保育園に入れるとは、わかりませんがね)

そうなると、ウウちゃんみたいに感じるのでしょうね。

私は離れてるから、ミチさんの様には、孫に関わることないんですけど、嫁ちゃんのお母さんは、ミチさんの様に
孫に関わられるから、色々悩みが出て来るんでしょうね、と、いつも思ってます。
ミチさん、お疲れ様(#^.^#)
Commented by agsmatters05 at 2018-02-09 07:09
小夏さん、
大丈夫ですよ。
一軒一軒子育ては違うとおもうけど、お嫁ちゃんのお母様が近くにいらしたら、安心、安心。
私も困りはてながらやってますけど、楽しいこともありますので、半分半分です。
それにしてもこういうことになるなんて、ブログを書き始めたころ、全然想像できなかったですよ。
by agsmatters05 | 2018-02-08 10:32 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。