ブログトップ

紅茶国C村の日々

グランマの日々(短期復活戦、1)

月曜日(22日)の朝、ウウママは予定通り7時半ごろに出発しました。ウウちゃんは悲しそうだったけど、去年の11月ほどのことはなく、しばらくソファーで眠ってました。

いろいろ細かいことを書いていられない状況ですが、やはりウウちゃんはグランマにとっても怒りを覚えているみたいなんです。なぜ?なぜ?なぜ?わかりません。

生まれつきなのか、それとも?

ウウパパは私の話し方に問題があるのではないか、「決めつけるようなものの言い方をする」と云うのですが、そう言われても私、自分のふだんの、ふつうの話し方を変えられません。それに、猫なで声でやさしくウウちゃんに話しかけたりすると、これもまたウウちゃんのゴ不快を買い、「笑い事じゃない」といって叱られたりします。

ウウちゃんは朝ごはんの食パンに、ナッテラというチョコレートスプレッドをつけて食べるのですが、パンの耳を取ってないと言っては怒り、切り方が大きいと言っては泣き。そんなことで泣かなくていいでしょ、と私はごく自然に、普通に(平静に)対応しているつもりなんですが、やっぱり心の中では「むずかしかねえ」と思わざるを得ません。

あ、でも悪いことばかり書いては誤解されそうなので、いいことも書きますね。とにかく無事幼稚園バスに間に合って、登園できました。(帽子を忘れたけど。)登園時にはううちゃんから、幼稚園の先生の名前を言いなさいといわれてしまいました。2,3人の先生の名前は言えたけど、あとの先生なんてわかりません。のり子先生といったら、まちがいでそれはのりえ先生だといいなおされました。(ちょうどこの先生がバスの当番で、帽子のことをおわびした時、名前まちがえなくてよかった、と思いました。)

それから話は飛びますが、幼稚園から帰ってきて、家で二人でおやつを食べたり、遊んだりしていた時、こんなことも言われました。「そんなことをしていたら、プリンセスになれないよ。」だって。プッと吹き出しそうになりましたが、こらえました。

そのほかいろいろあるけど、今は2段ベッドの上の段で物音一つさせずに眠っています。私も寝ようと思いますが、今日はビッグな日だったので、もうちょっとここに写真を載せておきます。

まず、ウウちゃんを送り出して、前々から予定していた コヴェントガーデン行き。
e0010856_7492033.jpg

紅茶のお店 ウイッタード で大量買い付け、というのは正確じゃないけど、めぼしいものを品定め。紅茶の種類って本当にいろいろあるんですね。しかも名前がふるってて、選ぶのに迷います。
e0010856_7504314.jpg

また水曜日に来ることにして、次はここ(↓)
e0010856_7515217.jpg

ね、グリーンパークといえば、在英日本大使館。大使館といえば、グリーンパーク。(笑)

心は3月4月の日本行き。ジャパンレールパスを買うための、在留証明書をもらいにきました。一度もらうと半年間はこの証明書は有効だそうです。でも残念ながら、半年以内にまた帰国の可能性は少ないのですが。

e0010856_7531523.jpg


この場所に来ると、この頃必ず立ち読みすることにしているのは、週刊文春のこの(↑)記事。同郷の、同じ高校の同窓生ですが、とてもよく書いていて面白いので。

在留証明書をもらったら、ピカデリーラインでノースイーリングまで戻り、今度は車でまずは給油。そのあとはここ(↓)
e0010856_7543973.jpg

モリソンズは駐車場があるので、行きやすく、買い物もしやすいです。ウウちゃんお明日のお弁当とかを考えて、時計を見ながら、野菜やお肉や果物を少しずつ買いそろえました。
e0010856_7553881.jpg

それから帰り道、あたりや(↑)というお店に寄って、豆腐とパン粉を買いました。そろそろ顔を覚えられてもいい頃じゃないかとおもうくらい、この頃よく来るようになりました。このお店にはお刺身や生魚がたくさんおいてあるのですが、やっぱりそれには手がでないです。
e0010856_756437.jpg

あたりやさんの向かい側にあるこの(↑)お店で柿を2個、きれいな大根を一本買いました。約2.5ポンド。

ふう、3時17分の降園バスの迎えに、ちゃんと間に合いました。

長い夜。ウウちゃんの夜ご飯は、前の日にウウママが作ってくれたもの。野菜を全部ブレンダ―で砕いてある特別カレーです。白い鳥の目玉はウウちゃんが自分でつけたカレー汁です。

e0010856_758544.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/26710444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2018-01-23 09:40 x
感情のもつれ、年齢差を超えて女バトル、困っちゃいますね。
苦しみ、悲しみの受け皿は全てママという女の子は、貴女が全ての元凶だと思い、発散しているようにも思える。母親からの愛が欲しい
赤毛のアンの一部を思い浮かべる。貴女は貴女のままでいい。でも、背中を見せないで頑張ってね。
実は私、男の子(2歳から15歳になるまで)育てたの。それは、沢山の事があったヨ。今は43歳の平凡な二児のパパになってる義理の息子?
Commented by のり at 2018-01-23 14:20 x
みちさん、グランマシリーズまた始まりましたね(笑)。みちさんは大変なんですが、ううちゃんに振り回されてるみちさんがなんだか可愛くて可愛くて(すみません)。今の子供って難しいですね。友達の子供が家に遊びにきたときに言うことを聞かなかったから叱ったら大泣きされました。自分の子供をかばう友達だったのですが、もうそれ以来その子が苦手ですし、その子供が家に遊びに来ないように理由をつけて断っています。ううちゃんにとって、ママがいない=グランマがいるということで、グランマが来れないとママがいてくれるかもと思っていたりして?
Commented by mittyan-buhibuhi at 2018-01-23 15:43
ウウちゃんの気持ち、グランマの気持ち、切ないなぁ〜と思ってしまいましたよ。

Commented by agsmatters05 at 2018-01-24 08:17
marri さん、
はい、バトルと思って読んでください。
次第にいい方向へ向かうことを(いちおう)信じているからこうしてこんな風に書いて発表できるんだと思うんです。そうでなければ恥ずかしくて、恥ずかしくて…(笑)

最終的には、ありのままの、自然の自分自身の姿で接していくよりほかに、すべはないですよね。
Commented by agsmatters05 at 2018-01-24 08:23
のりさんのように叱れたらいいのになと、時々おもいます。
たんなるケンカじゃなくて、心底思っていることが伝わるような叱り方がしてみたいです。タイミングとか言い方とかを考えて言うべきなのでしょうね。聞き分けのできる年齢かどうか、こどもは日によって、どんどん変わっていくので、こどもの成長段階をよく知らないとできないことでしょう。今回はほんの4,5日の短期戦です。だから前とはちょっと違う。ウウちゃんにも3晩寝ればママが帰ってくるということはうすうすわかるみたいです。
Commented by agsmatters05 at 2018-01-24 08:26
小夏さん、
今夜はちょっと楽しめました。これから書く記事はちょっと昨夜のとは違うんです。ご安心くださいな。^-^
by agsmatters05 | 2018-01-23 08:25 | Trackback | Comments(6)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。