ブログトップ

紅茶国C村の日々

今日の料理 

明日からまたE街へ4,5日行くことになりました。
「ウウちゃんの日々」が再開します。パパもママも紅茶国の外へ行くので、グランマとなかよくしてね、といわれているウウちゃん。いちおう「ぐらんまとなかよくするよ」とぱぱに返事を送っていました。

よってC村の食材を整理しなければなりませんでした。昼間は野暮用をして、夜10時過ぎから台所で、ごそごそと煮物や炒め物やその他もろもろの調理をし始めてしまいました。思い立ったら怒涛のようにあれもこれも片づけなければなりませんでした。 

あり合わせで作るので、どういうものができるのか、ない知恵をひねり出しながら、適当にやってみました。

e0010856_11385358.jpg


あ、これ(↑)は夜の調理じゃなくて、私の昼ご飯でした。もう芽キャベツが食べたくて、食べたくて…。これは下茹でをしないで、焦がさないように炒めてから残り物のマメ入り玄米ご飯の焼き飯風にしてみました。玄米も柔らかくなって、とってもおいしかったです。味付け?もちろんお酒少々と醤油だけ。お酒は水の代わりに、焦がさないために、芽キャベツの芯が柔らかくなるのに必要な水分として加えました。横に置いてあるオレンジ色のは、カボチャじゃなくてかぼちゃによく似ているバターナッツスクウォッシュという野菜。かぼちゃと同じような味付けにしてみました。

e0010856_11391468.jpg


またキッシュ(↑)。これは作り置きができるし、残り物をまとめるのにわりと好都合です。といってもパフペーストリーが買ってあり、これを使わなければならなかったんですが。具には玉ねぎ、クージェット、アスパラガス、ベーコン、ミニトマトをいれました。本当はほうれん草を入れたかった(ゆでたのがあった)のに、量が増えすぎて入れられなかった。

e0010856_11393791.jpg

これ(↑)は暗くてよく見えないですね。紫キャベツを半分。炒め煮にしました。ちょっと砂糖と醤油を入れて出しの素も加えました。和風のつもり。

e0010856_11395826.jpg

これはシチュー風。といっても玉ねぎ、にんじん、パースニップ、そしてポテト少々。隠し味にトマトケチャップとウスターソースを入れて、汁だくさんにして、長いこと煮込みます。2,3日はもちます。

e0010856_11401824.jpg


ただ茹でただけ(↑)の野菜ですが、マヨネーズで和えて食べたらおいしいですよね。シンプルがいい。あ、もちろんマスタードを入れてもおいしいですよね。

e0010856_11403671.jpg


最後はパイ(↑)。キッシュに使った残りのパフ・ペーストリーを使い切るために、リンゴと苺を下にいれて、水分補給になんとなんとヨーグルトをたらして、上からパフペーストリーを載せてオーブンで焼いてみました。あ、卵の黄身を上に塗ったので焼き色は良くついてますけど、さあ味はどんなかなあ。リンゴと苺とヨーグルトがパイ皮の下で果たして仲良くいい味をだしてくれるかなあ???
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/26699355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2018-01-21 12:05 | 食べたもの、作った料理 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。