ブログトップ

紅茶国C村の日々

C村、秋たけなわです。

ご無沙汰ししてました。
ようやくブログ再開に到りました。

2017年は家族大移動の年になりそう、という予告は年のはじめに書きました。
4月の娘の結婚式に続いて、9月は孫が生まれました。
その時の日本行き(8月31日から9月22日まで)はとても楽しい3週間でした。

怪我も、事故も、失くしものも、忘れ物もなく、すべて予定通り、いえそれ以上の充実した3週間でした。ハプニングといえば、ジャパンレールパスを購入票から切符に換えてもらうための手続きが、どこのみどりの窓口でもいいかと思ったら、新幹線などの通る駅のみどりの窓口でないとだめだったので、山梨県でこのレールパスを使い始めることができず、甲府から静岡まで4000円ほど、払わなくてもいいはずのお金を払って移動したこと。これが唯一のハプニングでした。もっとも、そのおかげで、1週間のレールパスの使い始めが一日遅れたので、東京に戻った翌日(10月9日、10日)にもこれが使えることになり、2度山梨へ里帰りができたのでした。

そのほか、日本行き3週間の出来事については、まだまだいっぱい書きたいことがあって、奥歯だか、胸だか、どこかにコブのようなしこりのようなものがつっかえている感じの、気がかりな毎日を過ごしてきました。

だけど、日本から帰ってきて、さっそくブリッジ競技を始めはしたものの(いえ、そのためにかな、笑)ブログ再開はならず、でした。そして10月に入り、最初の11日間、大学時代の友人ヨシコさん(横浜でブリッジを3回させてくれた)と毎晩ブリッジ、昼間は観光・見物と歩きまわっていたので、ブログは割愛せざるをえませんでした。

ヨシコさんが日本に戻って4日目、いくつかの厄介な雑用を片づけた今日、秋たけなわのC村の日々について書くことで、ようやくブログ再開にこぎつけました。

夕方急ぎ足で歩きまわって撮り集めたC村の秋の写真をお届けしますね。

e0010856_7553530.jpg

黒ねこは、縁起がいいといわれてます。ただし、縁起がいいのは目の前を横切った場合にかぎるという人もいるようです。この(↑)猫は横切ってはくれなかったけど、私の目の前に現れて、ニヤオとかすかな声をだしてくれました。

e0010856_756714.jpg

今日は珍しく一日晴天で、もっと日が高いうちに散歩に出かければ、もうすこしましな写真が撮れたかもだけど、C村唯一の教会の敷地に北国の秋の弱い日差しが届いているのがご覧いただけるでしょうか。

e0010856_89252.jpg

そこからしばらく歩いていくと、赤い蔦の葉を屋根に飾った家がありました。

e0010856_811867.jpg
 
本格的に紅葉の景色を撮影したかったら、すごい場所がほかにもたくさんあって、紅茶国内を運転してまわるとき、何度か車を停めて紅葉の写真を撮りたくなることがあるのですが、ま、それほどのプロでもあるまいし、と思って、ほどほどにしています。これ(↑)は大きな木の高いところをちょっと望遠をきかせて撮りました。

e0010856_8114477.jpg

これ(↑)はよその家の紅葉。

e0010856_8122484.jpg

オーチャード・グラウンドというクリケット場の傍らの黄色い実。

e0010856_813015.jpg

マリーあんころネットさんに送る赤い実。

e0010856_8133744.jpg

急ぎ足でぐるっと一回りして、スタート地点に戻るころ、夕陽が遠くに(なぜか私が東の方角だと思っている方に、笑)沈んでいく途中でした。

10月15日、秋まっただなかのC村です。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/26113567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-10-16 10:56
すっかり、秋模様ですね〜。
おばさんも、ロマンティックな気分になる写真ばかりです。

孫ちゃんも、一ヶ月経って、随分変わってきてますよね。
成長著しいってこのことを言うんだなぁって、我が孫で思いましたもん。

あっ!そうそう、猫の話ですけど、このちほうでは、反対に横切ると不吉って言うんですよ。
所変われば、ですね。


Commented by agsmatters05 at 2017-10-17 08:53
じゃ、黒猫が横切っても横切らなくても、いいことがあると思っておけばいいんじゃね。(笑)
ホント、赤ちゃんの成長、遠くで見ていると、早い早い。
メグの長男、3.7キロで生まれて、1ヶ月検診で1キロ大きくなってたとか。
早くも1か月、どんどんですよね。小夏ばあちゃんちと同じだよ。(笑)
by agsmatters05 | 2017-10-16 09:16 | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。