ブログトップ

紅茶国C村の日々

9月と10月のあいだのC村の空、観葉植物栽培の話の続き

これを書いているのは、紅茶国時間で10月1日(土曜日)夜11時。
でも、エキサイトの投稿日時は現在10月2日朝7時となってる。
今年ももう4分の3が終わったなんて・・・。あと3か月の2016年。

e0010856_78249.jpg

今日のC村の空(↑)です。「天高く・・・」の秋ですね。夕方4時過ぎ、散歩にでかけました。

e0010856_785967.jpg

C村の真ん中に「オーチャード・グラウンド」と呼ばれるクリケット場があります。ビッグスさんという人が所有地を寄付したということで、ビッグズ・パヴィリオンとも呼ばれている場所です。ちょっとした集会所付き。

e0010856_794391.jpg

どんどん気温が下がってきてます。朝、晩、着替えが億劫になる季節。暖房が始まるのは、ちょっとまだ早そうだし・・・。とはいえ、紅茶国では一年中、真夏でもヒーター(電気ストーブ)を使うことは珍しくないですが。

さて、ささいな「成功談」の続き、です。

e0010856_7104977.jpg


台所の流し台の前に、こんな(↑)風に置いてあります。全然置いてない時もあるんですが、今はこれだけ。あまり見栄えはよくないですが、気が向いたら水を取り換えてやります。種が小さくてカップの中にプカプカ浮かんでしまい、種の芽と根が出る方向が固定できないときは、底に牛乳のプラスティックボトルの緑色のフタなど、台になるものをおいて、種を固定させています。今のところ、上の一番右側がこれ(↓)で、

e0010856_7115370.jpg


ね、芽が出てきてるでしょ? そろそろ植え替えてあげなくっちゃ、なんです。土というものを買ってこないといけないのかな、って思案中。家のまわりにある、そこら辺の当たり前の土を使ってではまずいのかな? 

全部が全部芽が出るとは思えないのですが、長いことこんな風にしておいて、種の先が割れてきたら、しめたもの。次に芽が出てきそうなのは これ(↓)かな?

e0010856_713434.jpg


今日は(2日、日曜日、夜)昨夜に続きこれを書いているのですが、ちょっとした肥料を作りました。ネット(おもにフェイスブック)でゲットした情報です。 わざわざ肥料を買わなくても、家にある次の三つのもの、卵の殻(カルシウム)、バナナの皮(ポタシウム)、そしてコーヒーを煎じたあとのカス(マグネシウム)+水(だったかな)をフードミキサーでガガガーっとやって、それを鉢の土に加えてやればよいとのこと。すでに一度実験済みで、二度目をまた作ってみました。うまく行ったら、またご報告しますね。ま、気分はバイオロジーの実験助手ってところなんです。植物の生きる力ってすごい!と痛感させられます。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/24693551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 大崎繁子 at 2016-10-05 12:43 x
とても興味ごあります!硬い種は水に浸して、芽が出るまで、じっと我慢なんですね。マンゴーの種を土に植えて、芽を期待したことがあります。ダメでしたが、水に浸し続けたら出たかもしれませんね〜
(^∇^)植物の成長を見守る事は、楽しい事です!この様な楽しみを持ち出したのは歳の所為でしょうか?
Commented by agsmatters05 at 2016-10-05 17:42
繁子さん、お試し下さい。
グーグルに行くと、「アボカド、観葉植物、育て方」
などの検索語で結構な情報が得られます。
ある写真では、種に細い棒を突き刺して、カップのふちで支えているものもありました。

私、あまり植物栽培なんてめんどくさがる方だったんですが、アボカドの美味しさと、
値段などから、それにやっぱり年齢の影響もあるのでしょうね。
繁子さんのメダカのお世話には到底及ばない、レイジーな趣味です、はい。(笑)
by agsmatters05 | 2016-10-03 05:04 | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31