ブログトップ

紅茶国C村の日々

ブリッジ・ホリデー・ワージング

e0010856_2211506.jpg


先々週の金曜日(5月27日)に突然知らない人の電話で、ブリッジホリデーはいかがですか、と。
ワージングという南イングランドの(ウエストサセックス州にある海沿いの街)のAホテルでブリッジホリデーがありますよ。メンバーが少し足りないから、ちょっと値引きしますよ、だって。3泊でブリッジ・セッションを5回ほど。値段は290ポンドを230ポンドぐらい(3万5千円)にするって。もう一ペア(二人)見つけてくれたら210ポンドにしますよ、だって。

ちょうど、ハーフターム(学期中間休み)のことゆえ、時間にゆとりがあったので、値引きのお誘いにつられて乗ってしまいました。

e0010856_2213910.jpg

ワージングってそんなにしゃれた街ではなくて、両隣のブライトン(東側)やポーツマス(西側)ほど大きな街でもないけれど、ブリッジをする人にはけっこうよく知られた街。これまでに私も3回ぐらいは来てる街。はるばる車を運転してやってきました。M25の渋滞でかれこれ予定の1時間以上かかって3時半ごろ到着。

来てわかったこと。お誘い文句では海を眺められる(Sea Viewのある)部屋をお取りしますよ、ということだっかけど、これは真っ赤な嘘でした。ホテルは海に向かって垂直に、いわば南北の方向に伸びている道路沿いに広がる長いホテルで、どの部屋からだって海を眺める窓のある部屋に泊まるのはゼッタイに無理。それでも、その嘘を言った電話の主は、このホテルのどこにいるのかもわからず、来てしまってから文句を言ってもせんかたなし。ま、それはさておいといて。

e0010856_22141629.jpg


昨夜(金曜)は初顔合わせ、全部で九つのテーブルに4X9=36人のご老人(ばかり)が集まって、競技しました。結果は悪くなくて57%の2位でした。マスターポイント30点。

e0010856_2215921.jpg


こんな(↑)ハンド(またはボードともいうのですが)がありました。ビックリ仰天。でも、ハートやスペードをビッドされたら、それを覆す勇気がなくて、ダイヤやクラブで勝負しそこないました。

とまあ、これで勝ったり負けたりして、一喜一憂するのが BHというわけです。たしかに頭の体操です。終わったら、フラフラになりますもの。

また時間を見つけてもどってきますね。海の写真、このブログでは久しぶりぶりでしょ。

今6月5日(土)午後2時45分、午後はフリータイムです。いまからちょっと海岸沿いを歩いてきます。運動もしなければとても体がもちません。とりあえず、ここでアップ。(3時間後、記事をもう一度確かめて再アップ。)
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/24433999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2016-06-05 01:42 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31