ブログトップ

紅茶国C村の日々

1月第3週の試合結果

まずはこれ(↓)。

e0010856_37294.jpg


1月20日(水)に撮ったウイードン道路(私が名付けた、見晴らしの丘)の写真です。
(実はもっといろいろいい写真が一杯あるので、明日にでも、別記事で上のような(↑)風景写真をアップすることにします。)

というわけで(って、どういうわけだ?笑)、
2016年、1月第3週のコントラクト(デュープリケイト)ブリッジの結果。
ちなみに、BCというのは、ブリッジ・クラブの略称です。毎晩違う場所で開かれています。
C村から車で、どこも30分以内の場所、村の集会所だったり、なんとかセンターだったりです。
だいたい7時半に始まって、だいたい3時間ぐらいかかります。

1月18日(月)46.73% (SBC 13/20pairs 全体)
19日(火)56.31% (AVBC  2/10pairs E/W のみ)
20日(水)Team 4/7チーム中 (PRDBC 月に一度のチーム戦)
21日(木)57.95% (ASBC 2位 タイ/11 pairs N/Sのみ) 
22日(金)は 44.68 % (MKBC 8/9pairs, E/W のみ)

e0010856_34525.jpg


月曜日は、フィネスを怠ってトリック数がビッドに達しなかった悔やみが残りました。フィネスの大事さを肝に銘じておかなければ。この夜、もうちょっといい結果が出るかと思ったけど、真ん中より下でした。ネバーマインド。大きなディザスター(惨劇)はなかったし、楽しくゲームできたんだもん。

火曜日は何とか2位に食い込んだものの、へまもいっぱいやらかしました。この場所はレベル的には初心者がいっぱいいて、フレンドリーな場所なので、こういう結果になりましたが、わがお師匠(ブリッジパートナー)は、We do not deserve this. (2位になるほどのことはしとらん。その価値なし!) と言ってました。

水曜日、プリボロです。毎月第三水曜日はチーム戦。実は11月と12月に、連続してトップだったわれらが4人組。もう、始まる前から同じことがまた起こるなんてありえないよね、と異口同音に合意してました。よって、4位、ちょうど真ん中、ということで、中ぐらいのおらが春だったのでした。

木曜日、これが面白かった。結果は2位で、悪くなかったんだけど、あるハンドの私のビッドがひどく理不尽で、パートナーを困らせてしまったのでした。もちろんこのハンドのスコアはゼロ点。なにしろ、パートナーがクローバの2とビッドした時、私は手持ちの札がジャック2枚あるだけの2点で、クローバがゼロで、パスしてしまったのでした。結果は 3トリックマイナスの零点。それでも全体的に2位になれたのはいくつかの対戦相手が自滅してくれたという幸運があったからでした(笑)。

金曜日、前回、異人館さんへのコメントで書いたように、この金曜日の会場はいつも強者ぞろいで、真ん中より上に食い込めることの少ない激戦会場なんです。まるで孫悟空がお釈迦様の掌の上でもてあそばれているように、どうにも楽しく遊ばせてくれない場所。なにしろ2回続けて、ダブルを喰らって、800点を敵に取られ、もうその後は、何がどうなろうとかまうものか、というやけっぱちの心理でゲームしたので、どんどん順位が下がっていってしまったのでした。ビリじゃなかったのが不思議なくらい。ビリのペアとビリから3番目になったペアはよく知っている人たちで、心優しい人たちなので、う、この場所は心根の優しい人たちを虐げる会場なのさ、なんてつぶやきたくなってしまったのでした。(根拠は全くなし、ですが。)

e0010856_3461398.jpg


なんて一週間、5晩にわたって繰り広げられた死闘の模様をふりかえってみました。

こんな記事を書いたことは今までにありませんでした。コントラクト・ブリッジ、または デュープリケイト・ブリッジというトランプのゲームをご存知ない方は、この記事はまったくちんぷんかんぷんでしょうね。すみません。
興味のある方は、ウイキ様か、日本コントラクトブリッジ連盟をおたずねください(ってもちろんネット上で。 下線部をクリックしてください。)

e0010856_3482693.jpg


要するに、セブンブリッジと同じように、場札を取り合うゲームなのですが、これに 勝ち名乗りごっこ(ビッディングという一種のセリ)があって、勝敗を、単なる手札の運、不運にたよるのではなくて、結果を読み取る力比べをして、52枚の札の動向を洞察しあう戦いとなっているものです。だから手札が悪くても勝てる!

人生はゲーム、だけどブリッジは真剣勝負なり、という冗談が冗談に思えないほど、複雑でむずかしいゲームです。(たかがゲーム、されどゲーム。)


どうでもいいこと。(ミチのブツブツ。)


週一回のブログ更新なんて、だれが決めたことでしょう!?(笑)この頃週一投稿が続いています。
本当は一週間、あれもこれも書きたい、書こう、という出来事がいくつかあるんです。
メモもしておきました。でも何か、私にもっとこまめに記事を更新することを妨げているものがある、みたい。何かが、そうさせているのですが、今はうまく言えません。異人館さんに「月一でもいいから、書き続けて」と言われて、「そんな、月一なんて、とんでもない。もっとしょっちゅう書きたいのよ。」と思った(笑)ものの、結果は今のところ、ご覧の通り。このくらいがちょうどいいのかも知れません。毎日、このブログに、新着記事を目当てに訪れてくださる方がいらしたら、大変申しわけないです。そういう場合は、コメントにもっと書きなさいと書き残していってくださいませんか。未公開コメントでもいいですから。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/24076552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 異人館 at 2016-01-25 19:39 x
常に安定してアベレージ前後から、そのなかで一位や
二位。もう全く私の目指すべきコントラクトブリッジの姿です。

先週、日本で展開されているリゾート、エクシブ浜松のオーナーズスイートルームにブリッジ仲間に誘われて合宿に行って来ました。

天蓋付きのベッドに、暖炉に、信じられないようなバスタブ。オマケに寒山寺湯の露天風呂。一拍なのに3回お風呂に入りました。

夕食は、アワビやウニ、すっぽんの吸い物、口の中で溶けるマグロのトロ、等々。

7人でスイートルーム二部屋。もう夢のような合宿でした。正夢?夢見ごごちでした。

別荘を持てない庶民の私。持つべきものはリゾート別荘を持つ友達でした。(笑)

ところで、いつブリッジをしたか?です。

ついて直ぐお風呂と夕食前に。そして夜中の1時までしました。翌朝、朝風呂と、朝食の後、12時のチェックアウトまでブリッジをしました。

日本コントラクトブリッジ連盟の、シニアライフマスターやライフマスターが6人。私一人がど素人。皆様にきゅうり揉みみたいに揉んでもらいました。辛い、辛かったか、、、、でも、お風呂や食事に、夢見たいな部屋に、なお余りあるお釣りがたくさんの経験をしました。

紅茶国にブリッジをする為にいつか行きたいと思っています。切磋琢磨して、貴女の足元にも及びませんがいつかパートナーになって下さいね。

私は2クラブオープンは、ストロングでオープンしています。23pt.〜で、オープンしています。

コンベンション合わせたいでーす。
Commented by agsmatters05 at 2016-01-26 11:19
異人館さん、
そうそう、2クラブをパートナーが最初にビッドしたら、23ポイントまたはゲームゴーイングハンドと私は宣言する。とまあ、これは一例。(同じですね。)そのうちに、異人館さんのコンヴェンションカード(ビッディンシステム)を送ってもらえますか? 送り先?メールアドレスをここに書いておきましょう。michiyaa@hotmail.com ふだん私は 5カード・メイジャー、1NTは 15から17HCP、3ウイーク2、レッドスーツトランスファーなどですが、、、日本語では同じ語彙を使うのかどうか、わからないけど・・・。たまにパートナーがいない時、4カードメージャー(ベイシック・アコル)というのに変える時がありますが。

ところですごい豪華な合宿ですね。環境もメンバーも。
by agsmatters05 | 2016-01-24 09:51 | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31