ブログトップ

紅茶国C村の日々

ウイードン道路と、夢の話。

昨日の記事で予告したように、ウイードン道路の風景写真をアップするね。
e0010856_29281.jpg

雨の多いこの冬。冬と言えば、寒くて、暗くて、夜が長いと、いいことはあまりない紅茶国だけど、たまに日中晴れ間がでることもある。そして、C村から学校まで行く通勤路の一つとなっていて、ふだん人通りはかなり少ない。

時間があって、青空がでていると、車を停めて当たりの景色を撮りたくなるのは人情だ。たまにほかの人が同じようなことをしているのをみかけることもある。(とはいえ、めったに人通り、車通りがない田舎道。)

上の写真の右下、車を停めた前方の道、丘の高みを超えれば、あとはくねくねと曲がりくねった下り坂の道がつづく。ここはマーヒーさんを思い出す場所。なぜって、この曲がりくねった坂道のことをブログの記事に書いた時、私はひばりさんの「♫でこおおおぼこ道やあああ、曲がりいいいくねった道いいい♫」の歌しか知らなかったので、いつもその歌を口ずさまずにはいられないと書いたら、マーヒーさんがポール・マッカートニーの
The Long And Winding Road がぴったりだよって、コメントで教えてくださって、それからはいつもここを通るときはマーヒーさんと、ポール・マッカートニーのこのロマンチックな歌を覚えずにはいられなくなった。


人影はあまりない場所だけど、動物たちには入れ代わり立ち代わり、おめにかかれる。農場主の意図によるものだろうけれど、この日は羊たち、そして別の日には馬たち、牛たちといろいろ登場してくれる。

下はC村のクリケット場。1月17日撮影とファイルのプロパティーに書いてあった。

e0010856_4355082.jpg


ところで、この一週間の間に、二朝続けて変な夢を見た。
ある朝は、テロリストに銃撃された夢。怖かった。スーパーだか、図書館だか、棚がいっぱいある大きな部屋で、人がいっぱいいたけど、銃を持った人が入ってきて、私は机の足元に丸くうずくまった。このテロリストは私の後ろすぐそばに立って、5分から10分、ダダダダダーっと、銃を撃ち続けた。床にうずくまる私のまわりには薬きょうがパラパラパラと降り注いできた。私は完全に狙い撃ちされて撃たれたらしいのに、なぜか周りの様子がしっかりと目撃できて、痛みも感じない。しばらくしてから、銃撃がやみ、そろりそろりと顔を上げ、立ち上がって、部屋から出ていこうとした。すると私のすぐ横にいた男性、見知らぬ人が、「あれ、生きていたのか。」と私に声をかけてくれた。

最近、怖い映画が多い。テレビでも、長い銃撃シーンとか、しょっちゅう出てくる。とはいえ前の夜にそういう怖い映画を見て寝床に入ったわけでもない。ひとつだけ、その理由がわかっているのは、その夜とても冷え込んで私は寝床で丸くうずくまるようになって寝た。でもそれだけで、テロリストがでてくるなんて。もう一つの考えられる理由は、寝る前にアイフォンのインターネットで日本の新聞記事のイーメール配信を読んだ時、日本の癌患者の10年生存率が50%以上になったというニュースを読んだからか。ということは、これは、なんだか、いい夢になるのかな?

そして次の朝、また変な夢を見てしまった。メグ(長女、仮名)の家、といっても場所はブリストルの方角に向かっていたけれど、それが火事になった夢だった。これは心配になって、すぐメグに連絡した。用心にこしたことはないから。

ふだん、そんなにはっきりと覚えているほどの夢を見たりしないのに、このふた朝続けざまに見た夢はちょっとした話のタネになりそうな夢だった。

e0010856_4475346.jpg



あ、それから業務連絡。
ようやく姉妹会のアルバムが完成しましたよ。
今トライアル印刷版が出来上がるのをまっているところです。

1月もあと1週間。
わりと暇だったような1月にくらべ、2月は結構予定がいろいろと入ってきた。
それを一つ一つ消化しているうちに、あっという間に3月がくるのだろう。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/24076521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by konatum at 2016-01-25 10:45
少し、凍った道を見たら、去年?ミチさんの車のスリップ事故を思い出してしまいました。

気をつけてくださいね。

怖い夢でしたね、このところのニュースが頭の隅にあったのではないですか?
こんばんは、ゆっくり、良い夢見てください♪( ´▽`)
Commented by 異人館 at 2016-01-25 19:17 x
数々の美しい写真は、私が想像する英国の風景そのものもです。

夢。正夢もあれば逆夢も有り。いつもこう思って暮らしています。良い夢は、正夢。きっとの通りに成ると。悪い夢は、逆夢。そんな事は起きないと。

信じる者は救われますかね〜?
Commented by agsmatters05 at 2016-01-26 10:22
小夏さん、九州の雪はドゲな?(笑)
おかげさまで去年のスリップ・ホンシビ・バイバイ事故から丸1年が過ぎました。まだまだ寒波はくるかもしれないけど、寒い日はとにもかくにも気を付けますね。
Commented by agsmatters05 at 2016-01-26 10:35
異人館さん、ね、ちょっといいでしょ。人気(ひとけ)がないことは、よし悪し。寂しい、または、ちょっと怖い、こともある。そうなんです、きれいな景色でも、100%いいことばかりじゃない。こじつけみたいだけど、夢の話と同じかな。正夢か、逆夢か、どっちにしても都合のいいほうに受け止めればいいのですね。ふむふむ、わかりました。
by agsmatters05 | 2016-01-25 09:37 | Trackback | Comments(4)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31