ブログトップ

紅茶国C村の日々

市場で買ったもの。

A市はマーケット・タウン。街の中心にマーケット(市)が立つのは、その町がそれなりの歴史があるから(!?) とかいうことを聞いたことがありますが、A市のタウンセンターには、平日野菜、果物、花、肉、魚、カバン、モバイルフォン等々のお店が並ぶことがあります。たまに、1-2ヶ月に一度、この市場に立ち寄ると、つい買ってしまう野菜や果物があります。もちろん、新鮮に見えて、安くなければ買いませんが。

e0010856_7185618.jpg

これ(↑)は何でしょう? はい、柿でした。大好物。子供の頃、家の裏に「柿の木」と呼ばれる畑があって、3本ぐらい大きな富有柿の木があって、実りの季節には、文字通り食べ放題でした。学校から帰って自分で木から美味しそうなのをとってきて、大皿に一杯、つまり一度に5つも6つも、皮をむいて四つに切って、思いっきりこの柿を食べたことが、何度もありました。そして、この柿は前後して桃、ぶどう、いちじくなどの果物とも重なったりしてました。

さて、上の柿の産地は、どこでしょう??? クイズにしてもいいけど、めんどくさいから これ (↓) を見てください。

e0010856_7262122.jpg

南アフリカ産だって。どうりで時ならぬ季節にもこうして食べられるわけだ。

そのほかに、ネクタリン。
e0010856_729211.jpg

これ(↓)はスペイン産の 平たい桃。
e0010856_731561.jpg

そうして大根。これは、ドイツ産でした。一本1ポンド(=170円)というので、2本買ってしまいました。
e0010856_7321546.jpg

さっそく家に帰って「大根の小夏さん漬け」を作りました。けれども、太くて重たいこの大根は水分をたくさん含んでいるせいか、漬物液につけこんだところ、すぐ水分が増えて、ビンからこぼれ出すほどでした。私のささやかな楽しみを提供してくれる常備菜の一つです。
e0010856_7365837.jpg


とまあ、7月19日の写真フォルダーの中の市場の果物の話でした。桃は小さくて、ケロッと食べてしまいました。一度に3-5個剥いても、おなか一杯になるほどの量じゃあありません。大根はまだちょっと残ってます。

「大地の実り」はありがたい、ですよね。
[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/22216277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by konatum at 2014-07-30 12:51
小夏さん漬け、小夏は、作り方、忘れてしまいました( ̄▽ ̄)

秋と夏の果物、一緒に食べられるが、可能なのですね、羨まし〜。
by agsmatters05 | 2014-07-30 07:40 | Trackback | Comments(1)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30