ブログトップ

紅茶国C村の日々

 ロンドンの一日 Wednesday 11 June

いろいろな用事があって、車でのこのことおのぼりさんをしてきました。めざすは「ロンドンアイ」の下見。でも、車を停めるとこがなくて、ロンドンアイは素通り。そのすぐそばの、ロイヤル・フェスティバル・ホールに行って、そこからテームズ川のサウス・バンク(南岸)をちょっとだけ歩いたりしました。

e0010856_22343806.jpg
まあまあのお天気で、見るもの聞くものC村のド田舎とは大違い。たまにはこういう景色を載せるのも、変化があっていいのでは?
e0010856_22373672.jpg
いかにもロンドンって感じでしょうかね。(↑)

e0010856_22384056.jpg
これ(↑)は、まさかこれがロンドン?って気がしますけど。

e0010856_22320248.jpg
やっぱり、都会は年がら年中人がいっぱい。週末であろうが、なかろうが、人がいっぱい。この人たち、働いてなさげだけど、どういう人たちなんだろう?なんて、自分のことを棚に上げて…(笑)

e0010856_22330735.jpg
サウスバンクを歩いていたら、Yoshi さんが通いつめた(!?)ナショナル・シアター(笑)。かの有名な。いつか行ってみたいのですが。
e0010856_22362205.jpg
↑ の黄色いとろころをずうっと歩いてから、サウスバンクを離れました。車で大都会のど真ん中を移動するのはとっても緊張します。すこし道に迷ったりしたけど、時間がたっぷりあったので、めざすトラファルガー広場の近くまでなんとかたどり着くことができました。そこに車を停めて(駐車はカードで1時間半、6ポンド半ぐらいだったような。)、ピカデリーサーカスまで歩きました。
e0010856_22394677.jpg
ジャパン・クラブの予算を無駄にしないため、JPブックスに日本の書籍、文房具、DVD 等を見にいきました
e0010856_22411445.jpg
ピカデリーサーカスは、いつ行ってもこんな(↑)感じで、人、人、人の波ですよね。
e0010856_22432954.jpg
そうしていつもの「ジャパ・セン」詣り。神社じゃないけど、立ち寄らないとなんだか落ち着かない気がして(笑)。
e0010856_22421213.jpg
結局、お米だの、料理酒だの、すし用の酢だの、車で来たから結構重いものも思い切って買ってしまいました。ジャパン・クラブの品物を買う予定じゃなかったのか、ワタシ? JP-ブックスでは、「テルマエ・ロマエ」のDVDのことを相談したら、アメリカからの取り寄せで30ポンドぐらいで2-3週間かかるとか。予算消化期限は6月20日。うーん、困ったな。(続く)

e0010856_22311314.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://agsmatters.exblog.jp/tb/22123620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by konatum at 2014-06-20 05:22
20日って、あっ!今日!

建物が、紅茶国ですよね〜、日本の都会とは、随分違いますね。

田舎暮らししていると、人の多さに、どっと疲れます。(ました)
だってね、ひととぶつかりそうになって、まっすぐ、歩けないんだもん。。
田舎がエエどうぅ、。(⌒▽⌒)
Commented by agsmatters05 at 2014-06-20 06:14
小夏さんへ、そうか、11日の記事を書いていたので、日付けの感覚をなくしてました。そして紅茶国はまだ19日なのよ。(これを書いている時点で。)

「20日って、あっ!今日!」

と読んで????(狐につままれた気分になってしまったよ。ケ)

上の写真、ロンドンはまだまだ今風のコンクリート建築が多いから、味がないという人もいるかもね。田舎の建物はもっとずっと風情があって、紅茶国でも全然(上とは)違う、わ。んじゃ、もっとはりきって田舎の建物でもアップしませうか。(^-^)
by agsmatters05 | 2014-06-19 08:45 | Trackback | Comments(2)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。