人気ブログランキング |
ブログトップ

紅茶国C村+E街の日々

ウイードン、ブリッジ、日本語レッスン

朝晩冷え込んできてますが、日中は陽ざしも強く、温かくなっています。
午前中は、アビーさんのレッスンに。2回目。

ちょっとレッスン料が高いけど、あと2,3回続けようと思っています


e0010856_08124711.jpg



午後はジェインさんの日本語レッスン。青空が見えたので、
運転中でも人気がないので少々パチリ。


e0010856_08120240.jpg




下の花は、Mちゃんちの庭に、夏中Mちゃん一家が留守番の時、ずっと咲いていたダリア。


e0010856_08152756.jpg


夕方からまたドレイトンパーズロー村へ行って、今日はMr. CA.
なんとなんと、 トップでした。63.54 %
でマスターポイントを40点もらいました。









e0010856_08091244.png












# by agsmatters05 | 2019-09-19 08:37 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

パーティーの後で。

最近はデジカメというものを使わなくなり、もっぱらアイフォンのカメラ機能で写真を撮り、それが自動的にグーグル・フォトというサイト(アプリ)にアップロードされるようになっている。その写真をアイフォンではなくて、ラップトップのグーグルフォト画面で見ることができるので、その中から何枚か選んでダウンロードし、ラップトップのペイントとかいう写真編集ソフト(機能?)で編集し(大部分は小さくするだけだけど)、それをこのブログ作成画面に貼り付けて、記事に載せるようにしています。

そのグーグル・フォトって、自動的にアルバムを作ってくれたり、何枚か勝手に選んで写真を編集してくれたりするみたいです。
これ(↓)は、その自動的に編集してくれた朝顔の写真です。
か弱い陽ざしを浴びて、か弱いうす紅色の朝顔が、それでも毎日数輪ずつ咲いてくれています。つぼみがいっぱい出ているので、わあっと一斉に咲いてくれるんかなあ、と願っているのですが、そういうことはなくて、毎日2,3輪咲いてはしぼみ、咲いてはしぼみ、しています。 なんてったってもう秋ですから、陽が照っているだけでありがたい季節です。

e0010856_08392876.jpg

パーティーの後の残り物を、今日も片づけて過ごしましたが、ふと思い立って、
生徒らが持ってきてくれた花がきれいに咲いているうちに写真にとっておこうと
いう気になりました。

A君がもってきてくれたグラジオラス。

e0010856_08401435.jpg

テオ君が持ってきてくれた薔薇。

e0010856_08403390.jpg


O君が持ってきてくれた向日葵。

e0010856_08405292.jpg

この「ごたごた屋敷」にはもったいないようなきれいな花ばかり。

A君、O君、T君、ありがとうね。

そしてこれ(↓)は、来れなかった四人(Lちゃん、C君、W君、N君)への寄せ書きのカード。あと一人、カーディフへ行ったW君の住所がわかったら、4通まとめて投函しに行きます。明日できるかな。

e0010856_08414962.jpg


上の手紙の3通には、例の「ヤメロ、ダメダヨウ、カシラ、ジャパン、スワッグ・・・云々」が寿限無寿限無・・・のように長々と書かれています。


それだけで一日が終わったわけでもあるまいし、ほかに何をしたかというと、↓のようなサイトに入って、特典が1万点になるまで、延々とコンピューター上で一人ゲーム。1万点になったら、やめるようにしています。早い日と、何時間やっても1万点に達しない日もあります。


e0010856_09030722.png

そうして今夜はマルティ・カルチャー・センターで。

これ(↓)は私のことです。 

e0010856_08411958.jpg


私は大部分の時間、ブリッジをして過ごします。それ以外の時はただ無駄な時間を過ごしているだけです。

# by agsmatters05 | 2019-09-18 09:11 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

今日という日は・・・

何もニュースのネタはなかったと言えばウソになるかな。
今日はアイフォンに一枚も新しい写真が入ってなかったんです。

よって、昨日のグーグルフォトから。

昨日、夕方7時過ぎ、A君とO君の二人を車でA市まで送っていった帰り、アドバルーンが出ていたので、わざわざ車を停めて撮ったもの(↑)。

e0010856_10053965.jpg


今日のミッションは、たいしたことじゃないけど、二つ三つ、ありました。

1) S村のMちゃんのお母さんに、お借りしていた「差し入れごちそう」のケースを返しに行くこと。ケースを返しに行くだけのつもりでしたが、お茶をごちそうになってしまいました。Mちゃんのお母さん、いつもいつもおもてなし上手。おいしい日本茶のおみやげまでいただいて、「ゴキンジョ」っていいですねえ。長いことC村に住んでいたけど、今年急にご近所さんが現れてくださって。かれこれ12年前から隣村に住んでいたそうです。


2)それから レイトン・バザードのお店に行って、孫若ちゃんの名前入りのリュックサックを受け取りに行ってきました。保育園に通園するとき、これから2,3年は愛用してもらえることでしょう。


e0010856_09554999.jpg

3)それが済んだら、夜のブリッジ。今日はレシェクと。あああ、失敗続きで、レシェクを2度、3度怒らせてしもた。ごめんなさい。個人の成績では、レシェクが7回プレイして(親になって)79%の勝ち、私は6回親になって42%の勝ち。ね、これじゃあレシェクが気分悪くするのも無理ないですよね。二人の結果を合わせて全体の順位が決まるんだもの。30ペア中の11位、55.21%の勝率でした。まだまだ修行が足りません。もっともっと勉強しないと、上達できません。


e0010856_09262331.jpg


というわけで、昨日の楽しかったリユニオンの余韻を思い出して、気分転換。


e0010856_10501908.jpg

昨日、来ると言ってこなかったN君から夜になってメッセージが入りました。

引っ越しがとつぜん入ってしまって、来れなかったと。次の機会にはぜひ行くので、よろしくと。

オックスフォードで人類学かなんか二つ目の学位を目指して勉強中だったN君。
何と選択科目に「日本研究」が入っていて、それを選択して、論文も「日本のキリスト教と資本主義」について書いたんだとか。ひえええっと、びっくり。彼は一度ケンブリッジ大学のキングスカレッジを、古典学専攻で卒業してるんです。奨学金をもらってオックスフォードに行くというところまでは去年のリユニオンで、本人から聞いていたのですが、まさか彼の行く先に日本学が選択科目にあるとは、思いもよりませんでした。


これらN君、A君、O君、そして最高に難しい獣医学科のエイミーちゃん、あとこれなかった二人C君とLちゃんの6人は、2014年に日本へ連れて行ってホームステイしたグループ。その名も名付けて、UKサムライ!  

彼らが作ったフェイスブックのグループ・アカウントがあるんですが、その名前がめちゃくちゃおかしいんです。

「ジャパン・スワッグ・カラオケ・ダブル・ウォーム・カシラ・ヤメロ・ダメ・ダヨウ・スウェッグ」これを話のタネにして笑い続けた昨日でした。きょうもまた思い出し笑い。

それにしても、昨日の大量のごちそうのこと。
まだまだ終わりそうもありません。カレーとおでんはおわったけど、
ようかんやおはぎやケーキ類はまだまだめちゃくちゃ余っています。
カステラは半分冷凍にしました。

これを一人で食べたら、私、体調を崩してしまいそう。だけど捨てるのはいや。
明日、がんばってどこまで食いつぶせるか、私?(笑)。


# by agsmatters05 | 2019-09-17 11:11 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(4)

リユニオン、再び、三たび。

今日は教え子たちを呼んで、パーティーをしました。

2014年に日本へ行った子供たち6人のうち、3人。
現在のG校H校で日本語などを勉強したり、今も習っている子たち、4人+と1人。

テオ君たら、日付けを間違えて、電話で呼び出して1時間遅れて到着。
なんで15日を18日と思い込んだりするんだろう、あの子???

e0010856_07220329.png
とにかく、集まったのは男5人、女2人+Mちゃんのお母さん(100人力の応援団長)。

毎年同じようなメニューです。

いなり、細巻き、サーモンてまりすし、カレー、ポークフィレカツ、おはぎ、ようかん、おでん、きしめん、リンゴの煮たの、ミニトマト、ブロッコリー、ロケット。

Mちゃんのお母さんから差し入れーポテトサラダ、きんぴらごぼう、春雨サラダ、ナッツのスポンジケーキ、クリのスポンジケーキ、カステラ、

やっぱり疲れたので、今夜は早く休みます。e0010856_07343935.png

   
e0010856_07354355.png


去年の夏のリユニオンから1年ぶりの子と、時々会ってる子と、いろんなグループ、年代、の子たちが集まって、面白話をいろいろと交わしました。

みんなでおしゃべりすると、一人一人と話をする時間がなくなって、消化不良(!?)を起こしそう。だけど、みんな確実に成長してるのがわかる。


来なかった(これなかった)子たちに寄せ書きのカードを書いてもらった。
みんな、また来年会おうって言ってる。

# by agsmatters05 | 2019-09-16 07:45 | イベント | Trackback | Comments(2)

今日のミッション、調理、調理、調理...

明日リユニオン・パーティーを予定しているので、今日はその準備に追われました。
でもって、今日のアイフォン・カメラの写真をのぞくと・・・


e0010856_10055380.png

調理したものは一枚も入っていないのは、どういうわけ?


とにかく、いろいろ作りました。明日、パーティーの時に写真を撮ろうとおもいます。


上の写真で青く塗ってあるのは、ちょっとした送金メモ。
来週の日曜日のブリッジイベントの参加費をオンライン送金した。


また明日、リユニオン・パーティ=の報告をしますね。


# by agsmatters05 | 2019-09-15 10:09 | イベント | Trackback | Comments(0)

C村に戻りました。

今日のミッションは、とにかく「買い物」をすることでした。

でもその前に、朝はううチャンを学校へ送っていきました。
e0010856_08462947.jpg
変な写真ですけど、ううチャンが手をつないで歩いてくれたので、うれしくて急いでアイフォンのカメラで撮ったら、こんな(↑)具合になっていました。小豆色のカーディガンがううチャンの学校の制服です。

今日は、ううチャンを学校へ送ったら、あとは任務なし!でした。
夜ごはんは作らなくていいって。ウウパパが用事で早く帰宅するので、ううママを迎えに行って3人で外食するからと。

それで、朝はそそくさと車に荷物を載せて、出発しました。

e0010856_08471395.jpg
どこへ行ったかというと、金曜の朝はブレンサム・ブリッジ・クラブ。
写真、ないですけど、アニーさんと組んで53%ぐらい。(真ん中へん)
1時過ぎにブレンサムを出て、一路ドレイトンパーズロー村へ。
これもブリッジのためでした。途中で前の車がのろいので、イライラさせられましたが、
なんとか無事2時半にドレイトンパーズローに着くことができました。
今日のお相手はスーザン。なんとなんと58.33 %で, 東西組8ペア中のトップになってしまいました。たまにこういうことがあるから、ついついはまってしまうんです。

ブリッジの後は、レイトンバザードへ買い出しに行きました。アルディ、ウエイトローズ、テスコ、3か所まわったけど、大根(Mooli)は手に入らなかった(涙)。

明後日、日曜日(15日)、日本語の生徒たちのリユニオンがあるためです。
夜は、料理、料理、料理。まだ写真は撮れてませんが。

今日も無事一日終わって、ありがとうございました。



# by agsmatters05 | 2019-09-14 09:04 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

今日のミッション、草取りその他。

アコちゃんは朝5時に家を出て、ミラノへ一泊どまりのビジネストリップ。

朝7時前(目覚ましより前)にううチャンが薄暗い部屋の私の寝床(実はううチャンの部屋)に入ってきました。「まだ起きないよ、いつも7時か7時半でしょ」と言ったら、それでも7時ごろまでは寝床(私が寝ている2段ベッドの上)に入り込んで、しばらく静かにしていてくれました。それでも、7時前に起きて、一人でやっぱりユーチューブ。(パパは昨日の前の日から、やはりイタリア,トリノ出張でいなかった。夕べ、ううチャンは3階のママの部屋の隣のベッドでねてたから。)

さてううチャンを学校に送り出して、今日の私のミッション。

左が家の裏(庭というほどの広さはないのですが)、右が表側。
e0010856_06435650.jpg
e0010856_06445058.jpg

とにかくなんとか草取りをしようと思いました。

まさか我が人生でこの年で、ロンドンは西の端、ノースイーリングの一角で、昼日中、一人っきりでこういう草引き(しかも借家の)をすることになろうとは、、、などと思いながら、できるだけ急いで仕上げました。(↓)


e0010856_06454939.jpg
    
e0010856_06451821.jpg


それだけじゃなくて、三つのトイレ磨きもしました。ダイソンの掃除機は充電式なので、一部分だけ掃除機をかけました。あとは、自分の朝と昼の食事(インスタントカレーうどん)、そして夜ごはんはチキン・カツ (↓)


e0010856_06533129.jpg
e0010856_06525168.jpg


それに朝登校時、「ううチャンはどんなお野菜が好きなの?」と聞いたら、ううチャンの答えは「ブロッコリー」でした。でも家にない。家にあるのはニンジンだけ。「じゃあニンジンのごま炒めならいいよ」とううチャン。

e0010856_07012644.jpg

あとはキャベツをたっぷり千切りにしました。


あ、それから一休みしていた時、ううママ、ウウパパが補習校から借りてきたというこの本(↓)


e0010856_07034334.jpg
を、読ませてもらいました。

この人(梅子さん)は長い時間をかけて初志を貫き、自分が留学をさせてもらったことの意味をわすれずに、当時(そして多分今も)低い位置に置かれている日本女性のために、苦労して学校を作った女性だったということが、漫画からもよくわかりました。

ところで5時に学校へううチャンを迎えに行き、
帰ってきて、家の前を見せてなにか変わったことない?と聞くと、ううチャン、最初は
「パパの車がない」と。「それはおとといからでしょ。ほかには?」
「あ、グラスがカットしてある!」と。

こんな風にして「草」という言葉を次第に忘れていくんでしょうか?
ううチャンの英語力は少しずつアップしているようですが、
日本語の継続も忘れたくない、二つの言葉を覚えるって、
やっぱり意識的に努力していかないとできないことなんでしょうね。





# by agsmatters05 | 2019-09-13 07:16 | 家族のこと | Trackback | Comments(4)

E街から

今日(11日)のミッション、三つ。
全部果たしてもう寝る時間です。

1) アビースミスのブリッジレッスンに行く。
2)ジェインさんの日本語レッスンをする。
3)夜のコントラクト・ブリッジゲームをする。


どれもしっかりと充実した(!?)時間でした。
どれも、終わった後、「ここはどこ?私は誰?」状態でした。(笑)

それでも、なんとかすべての予定を完了して、真夜中の運転も無事にし遂げて、
今夜はううチャンちの寝床で寝ます。

ユーチューブもなしです。

車で移動中、特に(2)から(3)の場所へ移動中、
秋晴れの景色がきれいで、ついつい、信号待ちの時とかに
パチパチとしてしまいました。(↓)


e0010856_08213331.jpg

ね、きれいでしょ。



というわけで、もう寝ます。
明日の朝、ううママは5時にお出かけですって。
私は7時と7時半に目覚ましをセットしました。
ううチャン、何時ごろ起きるのかな。
きっと起きたら、自分でユーチューブを見にいくんだろうな。

今、夜中の12時半です。
では、おやすみなさい。

# by agsmatters05 | 2019-09-12 08:30 | 家族のこと | Trackback | Comments(2)

秋のはじまり


紅茶国は、もう秋になりかかっています。
これからどんどん寒くなって、一足飛びに、ほとんど冬。

今日は何も変わったことがなかった。
近所の郵便ポストに行ったのと、夕方C村をちょっとだけ散歩して、夜ブリッジに行っただけ。


あまり草木の名前を知らないけど、これだけはなぜかわかります。

ホーソーン、サンザシ。

ホーソンと言えば、日本語の教え子で、日本に住んでる L君。最近、めでたくゴールイン。
この花が実をつけるころ、フェイスブックでご発表。
この記事などは読んでないと思うけど、琉玖さん、おめでとう。


e0010856_09105879.jpg

そしてブラックベリー、野イチゴ。

e0010856_09112003.jpg


陽ざしが弱いので、朝顔が弱弱しい。つぼみはたくさんついてるけど、いくつ咲いてくれるのか。


e0010856_09115187.jpg


夕方の散歩で、これ(↓)はc村の典型的な景色。



e0010856_09272072.jpg


気温はどんどん低くなるばかり。朝ベッドから起き上がるのもちと勇気がいるようになってきた。


今日のブリッジ:みごとにビリ。ビリ、ビリ、ビリ。

バッドニュースのあとだけど、もう日付けが代わって11日。
9月11日と言えば、そうなんです、2年前のこの日、
メグが苦労して出産を。だからマゴマゴちゃんはこの日、満2歳の誕生日。

荷物がちょうど届いたそうで、よかった。



e0010856_09343134.jpg





# by agsmatters05 | 2019-09-11 09:24 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

今日のアイフォン・カメラ・フォト・アルバムより


e0010856_08432670.jpg


   今日の写真は、ここからね。
   朝顔、可憐でしょ。
   なにしろ、日ごと寒さがつのるC村の日々に、
   か弱い陽ざしをたよりに、
   ようやくこれだけ咲いてくれたんです。

   
e0010856_08431461.jpg

それから、

今日のユーチューブは二つ。

最初はこれ(↓)。

e0010856_08571725.png


ユーチューブに入ってくるプログラムは、毎日のニュースみたいに外から舞い込んでくるので、こちらの希望も関心もあったもんじゃないですけど、ひっかかるか、ひっかからないかは時の運。


e0010856_08442239.png


最後まであきらめないって、周りの人に勇気を送れたんですね。


もう一つは これ(↓)。

e0010856_09031712.png

チャリティー:ウォーター というサイト。きれいな水を世界中で使えるようにしてあげようという運動。それを始めた人の生涯と合わせて、とてもいい番組でした。



e0010856_09061836.png




最後は、今日の戦果。

レシェクにお願いして、組んでもらって、30組 (60人)が競技して、7位でした。54.46%。




e0010856_09120139.jpg



かくて一日が終わりました。これ(↓)は昨日撮った夕方の写真ですが、記事の終わりのために。



e0010856_09171453.jpg




今、夜中の1時15分ですが、イギリスの国会 パーラメント はまだ開かれています。
前代未聞の出来事が進行中のもようです。投票結果が発表されるみたいです。
実況中継してるので、なんだかさっぱりわからないけど、ついつい見はまってしまう。


e0010856_09352715.jpg


e0010856_09361122.jpg











# by agsmatters05 | 2019-09-10 09:30 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

オックスフォードまで行ってきました。



今日のアイフォンから、マイ・レポートです。


e0010856_07373162.jpg



秋晴れの一日でした。
ウイードン・ロードでちょっと車を停めてパチリ。
雲が高い!雲が白い!



e0010856_07380495.jpg


これ(↑)はヘディントンという街で、いったん駐車して、チャリティーショップ巡り(壁掛けアート探し)をしたけど、探すときにはみつからないもの。ヘディントンにはチャリティーショップが5,6軒あるんだけど、日曜日閉まっていたお店も2,3軒ありました。それで目指すものは見つからなかったけど、中国食材店があるので、お米(錦)10キロとか、パン粉、小豆、にんにく、グリーン菜、すし酢、ミツカン酢、出前一丁インスタントラーメンなどをゲット。


それからオックスフォード市内へ。

車を停めるところが大問題。

路上駐車ができるところと,できないところ、日曜日はOKのところと、そうでないところ。あれこれ迷ってからカンタベリー・ロードというところに停めました。(午後1時半)


e0010856_08494670.jpg



そこから歩いて14分で、アシュモレアン博物館へ。バーミンガムから電車できたサソさんとデートでした。だけど、博物館の中は何も見ないで、おなかすいたね、お昼食べよう、何がいい?魚がいいね、ってことになり、ロックフェールという魚のお店まで歩いて移動しました。グーグルマップでたどり着いた場所は、なんと、もう違うお店になっていました。タイ料理店。(↓)



e0010856_07385512.jpg

ギッグリング・スクイッドとかいう名前のお店でした。
グリーンカレーも、ジャスミン・ライスも私には食べやすい味でおいしかった。完食。
サソさんはちょっとしか食べんかった。イカのフライを食べたきり。
「食べられるのは健康な証拠」と私のことをコメントしてくれたけど、
私には残す理由がなかったんだもん(笑)

それからオックスフォードの市内を歩いて、路上駐車してあったマイ・トヨカロのところへ行って、2時間制限があった(あってはいけない)ので、車を移動させてから、またコーヒー飲みにとシティセンターの方へ戻った。

食後のコーヒー、どこがいいかしらねえ。

結局、知ってるところへ足が向いてしまうもんですよね。
ランドルフ・ホテル。アシュモレアンの向かい側。


e0010856_07493834.jpg


ポンペイ遺跡の特別展をやっていたアシュモレアンを窓越しに見ながら、
私たちシルバーは、



e0010856_07392974.jpg




紅茶とスコーンとおしゃべり。



e0010856_07482605.jpg





サソさんはテクノに詳しくてその話も参考になりました。
ロンドンのバス路線を知るアプリとか、 Moveit というアプリのことも教えてもらいました。
そうそう、言い忘れたけど、コンピューターの自撮りというかプリントスクリーンというやり方を私に教えてくれたのも、サソさんでした。いつもありがたく思っています。

そして、サソさんは、健康にもいつも気を使ってる人。
日本のセシウム濃度を気にして、ガイガーカウンター(放射能計測器)を持ってる人。
怖い話をいっぱい聞き(聞かされ)ました。前は日本からわざわざ日本茶を送ってもらってたのに、今はいっさい日本茶は飲まないと。(ウーム、これってアコちゃんに言った方がいいのかなあ?)




下はサソさんと分かれて車の方へ歩いていた時、撮ったもの。
オックスフォードもケンブリッジと同じく、古い建物が新しい建物と程よく調和して街中に君臨しています。


e0010856_07504357.jpg




そうそう、今日はオックスフォードの通りを歩きながら、2度、ホームレスの人、路上で寝ころんでいる浮浪者風の人(男性)を見かけました。しかも、2度とも、そこを通りかかった人(女性)が、施し物をしているのを目撃してしまいました。



下の写真は通り過ぎてから、セルフィーで撮らせてもらいました。通りかかった年配の女性はお金を差し出していました。


e0010856_07404997.jpg




こちら(↓)の場合は、通りかかった若い黒人女性が「サー(旦那さま、つまり敬語)」と言って、寝転んでいたホームレス風の男性を起こして、自分のカバンの中からサンドイッチのパックを出して、手渡していました。




e0010856_07432247.jpg




浮浪者(ホームレス)をする人と、通りすがりに好意を示してヘルプする人。
どちらもまれな存在。
私はそのどちらでもないので、とても胸に迫りました。



e0010856_07435969.jpg




おりしも教会の鐘がかなり長いこと、鳴り響いていました。


e0010856_07420626.jpg


今日の青空と白い雲はとてもきれいでした。

帰り道は、カーラジオ、クラッシックFMで。
道路が混んでなくて、時間に迫られなくて、天気が良くて、そのうえいい道路だったら、
運転は楽しくなる!(こともある!)



e0010856_07445030.jpg


このオックスフォード道路(A418)は1999年から2012年までかれこれ13年間バスや車で通った道。なつかしのルートでした。



以上で今日の記事は終わり、としておけばまとまりがいいものを、あと2枚、載せちゃいます。


一つは、今日見たユーチューブから。
朝起きる前に、アイフォンで新聞の見出しだけみていて、
「ハライチ」って何?だれ?ってことになり、
ユーチューブに行ってみました。

e0010856_07364871.png

最近の漫才って、頭脳プレイみたいな感じがしますね。
どのくらい練習を積んでいるのかわからないけど、
面白かったです。


そしてお口直しにもう一枚。
昨日のローズの写真を、アイフォンの画面からスクリーンショットしてみました。





e0010856_08463211.jpg





日曜日はこれで終わり。明日からまた新しい一週間、結構忙しくなりそう。



# by agsmatters05 | 2019-09-09 09:19 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

紫蘇、朝顔、ダリア、


ついに、ようやく朝顔が咲きました。
まさか、こんな色だったとは思いもよりませんでした。


e0010856_02291335.jpg


ちいさな苗を買ってきたのは6月15日。あれからもう12週間=3か月経ってるんですが、
ようやく咲いてくれました。(↑)。
ダメかと思っていたので、咲いてくれてうれしい。青紫色の花を待っていたけど、
それは別にいいとしよう。明日からまたもっと咲いてくれそうなつぼみもたくさんついているので、ささやかな楽しみができました。


アボカド。

種を水に漬けておく、ずぼらな私の楽な栽培法で、これまでにも
何本も鉢植えのアボカドを育てました。だけど、もちろん,実がなるわけはありません。そして、種から芽が出るのはずいぶん時間がかかるけど、青々とした葉っぱを楽しんでいられる時間は、鉢植えなのであんまり長くなくて、さよならしたのが何本もあります。
今は3本。

下の左側のは家の中で育ててますが、あとどのくらい緑をキープしてくれるのか、???です。
下の右のは、不思議なことに、葉っぱの数が多い?
こういうアボカドもあるんですね。何が理由で葉が茂るのでしょうか?


e0010856_02330483.jpg

e0010856_02325158.jpg


次は紫蘇、シソ、SHISO。

ミルキンのバザーで買ってきた一本の小さな苗のシソは、一度5,6枚むしり取って焼うどんに混ぜて入れて食しました。これは小さな成功でした(笑)。

e0010856_06312514.jpg

上の写真のオレンジのマル印がそれです。日ごとに少しずつ大きくなってはいるものの、大量にとってどんどん食べるほどには至らない状態です。



ところが今日、S村のMちゃんのレッスン(新学期がはじまりましたから)に行ったら、
Mちゃんのお母さんが、たくさん茂った青紫蘇の葉を分けてくださいました。(↓)


e0010856_03003989.jpg


よく洗って、乾かして、下のレシピーのようなものを作ってみました。




明日になったら食べられる!うれしい!


e0010856_06375359.jpg



そしてMちゃんちのダリアです(↓)。
きれいに、見事に咲いてました。



e0010856_02344126.jpg


Mちゃん、GCSEはもちろん満点。トップ1%に入る成績でした。
日本の生活を体験して、日本語もとても上手になっていました。


そのMちゃんのお母さんからいただいてしまいました。
手作りジェノベーゼ!


e0010856_03014799.jpg


トーストパンにのせていただきました。
次はパスタに混ぜていただくつもり。
バジル、松の実、ニンニク、オリーブ油、粉チーズ、塩コショウだったかな。
青々としたきれいな色!このグリーンがうれしくてたまりません。


以上、平々凡々なC村の一日でした。


# by agsmatters05 | 2019-09-08 06:50 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

今日のアイフォンカメラより

ああもう今日はテーマなしの、おしゃべりだらだら記事とします。
今日のマイ・グーグル・フォトに入ってきたピクチャー(写真)から
ランダムに話題を見つけて書くのだ。

今日は、昨日出来上がった「ヨーク研修・シャペロン報告書」(16ページ、写真入り)を投函するために郵便局に行ってきました。C村には郵便局というものがない(店も一軒もない)ので、隣村のウィングか、ウィットチャーチか、またはちょっと大きいポスト・オフィスがあるレイトン・バザードへ行かなければなりません。


早く届く方がいいと思って、大きいポスト・オフィスへ行くことにしました。運転しながら今日のブログのことを考えたんです。日本とイギリスの文化の違いをシリーズものにして記事にしてみようかなあ、などと。まずは目の前にノロノロ運転の自動車が(↓)。

e0010856_06034030.jpg
車の後ろに L (エル字マーク)があるのは、 LEARNER ラ―ナーつまり初心者マークより前の段階の路上運転練習中の車でした。隣に教官が座っているのが見えました。日本には自動車学校があるのに、紅茶国にはそういうのがなくて、いきなり路上でマンツーマンで個人レッスン。運転免許のとり方日英大違い(その一)。

そのうち、ラウンドアバウトというところを通りました。日本にも、環状交差点ということで各地に少しずつ増えているとか。
e0010856_06160703.jpg
これを見ると、運転し始めたころ、一度ぐるぐる回ってみたくて、左側の車を止めてぐるぐる回ったことがあるので、一人で思い出し笑い。ラウンドアバウトは、スペースが有り余っている地域ではいいけど、狭い土地ではどうなんでしょう。それと交通量の多いか少ないかによって、効率が良くなったり悪くなったり。場所によっては絶対にラウンドアバウトのほうが効率がいいところがあります。と,環状交差点日英比較(その二)。


さて、レイトンバザードの郵便局(↓)に着きました。
駐車場が限られているけど、今日はラッキー、一つだけ空いていてよかった。

赤いポストは、全世界共通じゃなくて、
(とここまで書いてグーグルしたら、面白サイトを見つけました。↓)
http://miya1124.web.fc2.com/post/worldpost.html

e0010856_04593009.jpg


日本が赤い郵便ポストを使っているのは、明治時代に海外の進んだ文化を取り入れようとして郵便制度はイギリスに倣ったから、と子供のころ学校で習ったような気がします。
それは似ていていいのだけど(笑)、紅茶国の郵便局はいつも長い行列があるのが困りものです。
日本の効率のよい、郵便局の、速やかで礼儀正しい対応の仕方を思い出しながら、長い行列を覚悟してポストオフィスに入りました(これ日英比較、その三)。でも、今日は、機械(コンピューター)によって小包を送る設備があって、そんなこと知らずに長い行列に入って並んでいたら、スタッフのおばさんが「それはこっちでできるからいらっしゃい」と合図してくれて、案外スムーズに送ることができました。日本でもセルフサービスの郵便局の設備ってあるんでしょうか?自分で封筒の重さを計って切手を買って貼るとか?  

セルフサービスと言えば、ガソリンスタンド、またはぺトロール・ステーション。
紅茶国で、給油してくれるサービスのある給油所って見たことありまっせん。(比較その四)

と、それはともかくとして、

ちょっと時間が余ったので、レイトンバザードで頼まれていた用事があったのを思い出して、チャリティーショップに入ってみました。これ、日本にはないですよね。(日英比較その五)

レイトンバザードには5つ以上チャリティーショップがあります。
それぞれ、どの団体に収益金が渡るのか、チャリティーショップの名前からわかるのですが、どの店も、品物にはあまり変わりはないです。質のいい品物をおいてる店とそうでない店の違いはあるようですが。オックスファム、ウイレンホスピス、エイジコンサーン、ブレストキャンサーリサーチファウンデーション、スーライダー、まだまだいろいろありますが。

こんなにたくさん紅茶国にはチャリティーショップがあるんですが、日本ではどうなんでしょう?
ご家庭の不用品をどこかに寄付して、その品物を安く売って、収益金を有効に使う団体って、きっと日本でもあることはあるのでしょうね。浦島花子になってしまった私にはちょっと最近の日本の事情が分かりませんが、とにかく紅茶国はチャリティーショップの花盛り(日英比較その六)。)

頼まれていた用事というのは、8月にオランダから会いに来てくれたティネカさんから、素敵な壁掛け(瀬戸物で紅茶国の田舎の風景をレリーフ模様できれいに色付けしてあったもの、陶器の壁掛け)を買っておいてと頼まれたのでした。実際はいくらぐらいするものなんでしょう?チャリティーショップで買うと、ほんの2,3ポンド、高くても4,5ポンド。1000円以内で買えます。

e0010856_05561322.jpg
というわけで、同じ店の同じ棚を探してみたけど、残念、もう売り切れてなかったです。


e0010856_04595783.jpg

その同じ店にこんなの(↓)がありました。

e0010856_06453362.jpg
とっても素敵なバッグ。ちょっと大きいんです。蝶々の模様、全然使い古されてない。肩からかけるひももついてて、4ポンド=500円ぐらいって。
しばらく手にとって、どうしようかなあ、買おうかな、と思案しました。
実はカバン、大小取り混ぜて、リュックサック、ナップサック、スーツケース、ショルダーバッグ、ハンドバッグ、ビニールの袋まで加えたら50以上になるかもの私。
(断捨離しないといけない私。)
それなのに、それなのに、4ポンド=500円という値段(安さ)に誘惑されてしまって、しばらく考え込んでしまいました。結局?
思いとどまりました。

どなたかこれ(↑のカバン)使いたい方いらっしゃいませんか?
喜んで買って送ってあげますよ。
サイズが知りたかったら、こんどまたレイトンバザードに行って調べます。
私の代わりに使ってください。おすすめです(笑)。


でもって、日英比較は一休みして、隣のお店でこういうの(↓)、見つけてしまいました。

e0010856_05001723.jpg



これはチャリティーショップじゃないんです。でも、もうすぐマゴマゴちゃん(孫若のほう)2歳の誕生日。もうカードは送ったけど、あとから希望を聞いたら、リュックサックと言われてたんです。それで、ああ、あったあったとお店に入ってみました。名前入り。いろんな動物の形でした。大小二つのサイズがありました。東京は夜の9時。メッセンジャー電話したけど、返事がない。たぶん孫ちゃんのおねんねの時間だったのでしょう。それで写真とテキストで相談してみました。色とサイズを聞いて、名前を入れてもらうことにしました。3日ほどして出来上がったら連絡があるはずです。

これも、読者様のなかで、ご希望の方、注文して郵送で送ってあげることできます。実費ということで、、、(笑)。


以上で日英比較は終わりです。
あとは、今日の写真から。


下は帰り道の写真。こういう木に挟まれた道って、日本にはたくさんあるんでしょうか?
もっとトンネルそのものになってる樹木トンネル道路も、紅茶国には結構たくさんあります。

e0010856_05010969.jpg


そしてC村の塀の上に高々と、二度咲の。
e0010856_05123821.jpg

ブリッジから帰ってきて、ジョイスのおみやげのカステラ(↓)と一保堂の抹茶をいただきました。(感謝)。
e0010856_05132354.jpg


今日のブリッジ。マーティンと組んで、楽しみました。全然結果は良くなかったけど(8ペア中5位、42.46%)。マーティンは、相手の間違いを攻め立てたりしない。勝ち負けよりもゲームを楽しむ遊び方。勝っても負けても、たかがゲームじゃないか、"It's only a game" って、負け惜しみみたいに聞こえますけど、ある意味では真理。52枚のトランプで、きりきり舞いをしたり、喧嘩したり、頭に来たりって、部外者から見ればばかばかしく見えることもあるのでしょうね。




ついつい、ひまなので、長々と書き連ねてしまいました。

せめて、写真だけでもエンジョイしてもらえたら、うれしいです。

e0010856_05144763.jpg








# by agsmatters05 | 2019-09-07 08:52 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

久しぶりのウイードン


朝、用事があって、ウイードンの見晴らしの丘を通りました。
懐かしかったので、車を停めて、2,3枚。


e0010856_08125349.jpg



見慣れた景色だけど、やっぱり深呼吸。

e0010856_08150162.jpg
  秋ですよねえ。


e0010856_08220176.jpg



以上は昼間。夜はブリッジ。東西組9ペア中、3位。 
マスターポイントは10点。

189/336  56.25  10

パートナーはスーさん。どうにもシステムが合わなくて、
あんまり楽しむという感じではなかったけど、
結果は悪くなかった。56.25%はまあまあ。

ヨーク・シャペロンの報告書、ついに完成。
オンラインと郵送の両方で送ることになっています。

そうだ、アイロンかけもした。
少しずつ野暮用が片付くのは気持ちがいい。

今日見たユーチューブは、フジコ・ヘミングさんが徹子の部屋に出た番組。
それから都はるみのユーチューブもちょっとだけ、見た。
『熱唱 都はるみ」という動画。

e0010856_08392403.jpg


# by agsmatters05 | 2019-09-06 08:39 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

今日のユーチューブは。

今日のブリッジは53.13%の勝率で、南北組12ペア中4位でした。マスターポイント10点ゲット。7,8月にできなかったブリッジゲームを、堰を切ったように、夜な夜な精出してやっています。

でも、ブログ的には、今日もユーチューブの話にします。

偶然、通りすがりに引っかかった(というのは、アイフォンを見ていて、という意味ですが)
動画:「二人のビッグショー」藤圭子さんと八代亜紀さんの 45分ぐらいの歌番組。


e0010856_07162678.jpg


二人とも、歌が上手ですね。

そして、圭子さんは、どこからどう見ても美人。表情が崩れない美人ですね。冷たい感じがするのかもしれないけれど、笑い顔もふつうに出せる人。右手でマイクを持っているとき、左手の動きがとってもダイナミックで面白い。顔よりも、左手の表出力が大きい!(笑)



e0010856_07210249.jpg


歌謡曲、流行歌、演歌って、自分の身をなぞらえながら聞く人、多いでしょうねえ。(笑)


e0010856_07213784.jpg





今日からううチャンの学校が始まったそうです。
Year2。2年生になりました。
来週、二日ほど、会いに行きます。



# by agsmatters05 | 2019-09-05 07:38 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

今日見たユーチューブは。

平凡な一日でした。夜はブリッジ。14ペア中の2位、63.89%の勝率。まだまだ、だめです。

昼間は一日中、シャペロン業務のまとめ作業をして、報告書が15ページ分、ほぼ出来上がりました。明日、オンラインと郵送の両方で発送できるかな。

というわけで、今日の写真は、ほとんどなし。

ただし、ふと思い立って、アイフォンのお知らせ欄に、新しいユーチューブ情報があるというので、行ってみました。全然新しい皇室ニュースみたいなんじゃなくて(笑)、昨日見た藤圭子の関連動画でした。圭子さんのお嬢さんの、ヒカルさんの歌動画。

e0010856_10123919.png


宇多田ヒカル、デビュー前 関係者 御披露目会 というユーチューブの動画なんです。ここに貼り付けようとしたけど、リッチリンク未対応 とか出てきて、動画そのものは貼り付けられません。

この動画、15分弱のユーチューブで見せてもらったんですが、やっぱり記録的な売り上げを出すほどの天賦の才能というか、もって生まれた歌の感覚があるのねえええ、と思いました。私ら、団塊世代人なので(と言い訳するまでもなく)、宇多田さんの歌を聞いて大きくなってないので(笑)、まねして歌うにはちょっと無理な音域とリズム。残念ながら、じっと聞き入っただけでした。


e0010856_10124935.png

最初は上を向いて歩こうの英語版。自分で作詞したと言ってました。15歳。ちゃんと学校へ行って、音楽活動と2足の草鞋を履いてます、って言ってました。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NerLo7HMmg0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>


e0010856_10125944.png


そのあとは、 Automatic これがデビュー曲なんですね。1998年12月9日って、あの頃私はどこで何をしていたのだろうか?などと考え込んでしまいます。



e0010856_10130942.png

歌もすごいけど、それを生み出すもとになる人生経験もちょっと普通じゃない。小さいころ、「明日からニューヨークへ行くよ」と突然母親から言われて、泣きながら荷物を詰めたとか、言ってました。藤圭子さんもその美人さ故か、苦労してばかりの人生とは言うものの、顔に全然苦労が現れてないですよね。

とまあ、たったの15分ほどユーチューブを見ただけで、以上が今日のニュースとなってしまいました。



# by agsmatters05 | 2019-09-04 11:07 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(0)

ユーチューブ ライフ

今日はアイフォンで写真を一枚も撮ってなかったことに、夜になって、気がつきました。

何をしていたかというと、7月のシャペロン(ヨーク研修グループの付き添い)の報告書を書いていました。適当に数ページのまとめだけでもいいのに、ちょっと延々と書きすぎたりして、まだ終わってない(涙)。全部で15~18ページぐらいになりそう。

その報告書に載せた写真が一枚あります。これ(↓)です。なぜって、これが便利で、大いに役立ったということまで、報告書にのせたからです。スーツケースの重さを計るものです。海外旅行をしょっちゅうする方にはおすすめ。一つ備えておくといいと思います。

e0010856_08504674.jpg

この写真については ここ  (↓) https://agsmatters.exblog.jp/28489155/


で書いた通り。四女のよっちゃんからもらいました。ありがとう。

報告書のあいまにアイフォンをのぞくと、ユーチューブの新しい記事が入ったよというお知らせがあり、それにつられて、ついつい見はまってしまったもの。


e0010856_09023466.jpg

スクリーンショットは昨日撮っておいたので、昨日の日付。1時間半の番組(動画)ですから、全部は一度に聞ききれなくて、、。そのほかザ・ピーナツの歌もたくさん聞いてしまいました。楽しませてもらいました。



# by agsmatters05 | 2019-09-03 09:12 | 平々凡々の日々 | Trackback | Comments(2)

9月1日(日)チャリティーブリッジ

すっかり秋っぽくなった九月のついたちでした。
今日のアイフォンカメラに入ってきた写真で、記事をまとめることにしますね。

まずはこれ(↓)。

e0010856_03001058.jpg


ジョイスがていねいに水やりをしてくれた鉢植えの花たちが、珍しく長持ちして咲いています。この中に、薔薇の鉢二つと、朝顔の鉢と、シソの苗と、アボカドの木だけが私のヒイキ(寵愛)を受け止めてくれています。(笑)  朝顔、つぼみがたくさん出てきた様子なのに、咲きそうもない。もう朝晩ずいぶん冷えてきてるし、日照時間も短くなってきてるから、つぼみのままでことしは終わってしまうのかもしれない、という懸念があります。



さて、今日はチャリティーブリッジのひでした。
バッキンガムという街のザ・センターという場所で、アフタヌーンティを含んだブリッジ大会。
12テーブル、48人が参加していました。一人15ポンド。収益金はストウという村の教会の修復に充てるらしいです。

e0010856_03004405.jpg

ブリッジをしない、教会の方たちの手作りのサンドイッチや、スコーンやケーキがおいしかったです。
e0010856_03003502.jpg


甘いものが多くておなかがいっぱいになって困りました(笑)。



e0010856_03002263.jpg

ほとんど隠し撮り(笑)。


e0010856_03005845.jpg


結果?うーん残念ながら、57.95 % で東西組の4位(上に3組、下に8組)。 マスターポイントを10点もらいましたけど、あんまりうれしくないかも。 東西、南北組のトップは プロセッコというシャンペン風のワインボトルを賞品としてもらっていました。


e0010856_03011249.jpg



帰り道、天高くなんとか肥ゆる、、、の言葉通りの青くて高い空を見ながら帰ってきましたが、残念ながら写真が撮れなかったです。

これからしばらく、夜な夜なゲームをつづけていくつもりです。




# by agsmatters05 | 2019-09-02 08:01 | イベント | Trackback | Comments(3)

8月は終わり。


7月8月、いろいろと忙しかったです。ヨークとリユニオン。

で今日は、何も予定がなければおそらく一日中ねころんで、ごろごろしていたことでしょう。

だけど、おでかけでした。


e0010856_08270826.jpg


ルイちゃんちの庭で、リスが食べ物を探しているところ。(↑)

ルイちゃん、大きくなって(13歳)声変わりしてました。びっくり。

そのルイちゃんの叔母ちゃんの誕生祝いで、おなか一杯ごちそうになりました。

e0010856_08302550.jpg

ルイちゃんちの近くのパブ料理で、フィッシュ&チップス。(写真、なし)

その後は、ケーキとコーヒー。

e0010856_08291806.jpg


そのうちにまた、まとまった記事を書きたいし、
たまっている本も読みたいのですが、
とりあえず今は小休止。

こういう時は、小夏さんの真似をしてコメント欄をはずしておこうっと。(笑)

明日はね、またチャリティーのブリッジ大会なんです。

この頃負けが混んでるから、ぜんぜん勝ち目はないんですが・・・。



# by agsmatters05 | 2019-09-01 08:41 | 平々凡々の日々 | Trackback

リユニオンが終わりました。

とうとうジョイスさんとお別れの日。

朝早めにC村を出て、ニューポート・パグネルという村(町?)まで行って、1810年に作られた世界最古の、そして今でも使われている鉄の橋、アイアン・ブリッジというのを見てきました。

e0010856_07352138.jpg


他の角度からも数枚撮りました。

e0010856_07370922.jpg


e0010856_07424993.jpg


それから またドッビーズ。

e0010856_07460092.jpg


だけど今日の目的は、これ(↓)。


e0010856_07551596.jpg


サンドイッチとスコーンまでは大丈夫でしたが、その上に甘いケーキを四つずつ、という割り当てにはギャフン でした。これはダウントンアビーの話がこんど映画になるのを記念して、ダウントン・アビー風バージョンのアフターヌーン・ティーだということでした。


その後は、時間が余ったので、

ブレッチリーからヒースローへ行くとちゅうにある、 ダンスタブル・ダウンズというところへ行きました。ナショナル・トラスト。グライダーや凧揚げなどの場所。アイフォンのカメラをパノラマ設定にして、180度ずつ、2回まわして、360度撮ったのが↓2枚です。


e0010856_08001793.jpg







e0010856_08404132.jpg






この緑の芝生でちょっと寝転んで、ウトウトとしてから、2時45分ごろ、ヒースローに向けて出発しました。途中M25が混雑でのろのろ。グーグルマップの言うとおりに、かなり迂回してコンジェスチョンを避けて、なんとか4時45分ごろ空港到着。

e0010856_08151134.jpg

とにかく無事着きました。7時のANA。

ちょっとセンチメンタルになってた J をカジュアルに見送って、無事C村に帰ってきました。
行きも帰りも、M25の渋滞がひどくて、ほとんど、ふだんの倍ぐらい時間がかかってしまいました。

帰ってきたらどっと疲れが、やっぱりでました。
14日間のリユニオン、無事全行程を終えることができて本当によかった。

3人で、またリユニオンしようねと言って別れましたから、そのうちにまたリユニオン・アンコールがあるかもしれません。





# by agsmatters05 | 2019-08-31 08:35 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(3)

J&Mリユニオン

朋あり、遠方より来る、これまた楽しからずや。
リユニオンの 13日目。今日は A市の古い街並みを歩いたのですが、
そのほかいろいろ面白いことがありました。


とりあえず、下の写真はフェイスブックからの転記。

e0010856_08243734.png
時間がないので、今夜はこれだけです。

J のおかげで、古い街並みに目覚めさせられました。

そのほかいろいろ、ブログネタになりそうな場所がいっぱい。(笑)

だけど、時間がないのです。
明日も世界で一番古い鉄の橋の道路というのを見に行く予定です。
その後、アフタヌーンティーをしてから、ヒースローへ直行です。

また明日書きますね。

e0010856_08323039.jpg




# by agsmatters05 | 2019-08-30 08:32 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)

買い物

    天気予報と相談したら、今日は小雨がぱらつくというので、
ウォーキングの遠出はやめて、ひつような買い物をすることにしました。
               

湖水地方(ケズウイック)のお店で Jは カシミアのカーディガンを時間切れであきらめたので、
同じお店を探しました。「エジンバラ・ウールン・ミル」。

グーグルしたら、昨日行った暗号解読記念公園のすぐそばの
ブレッチリーにあることがわかりました。
ドッビーズという大きなホールのなかのお店でした。

e0010856_07444163.jpg

ガーデニングセンターのようなお店でレストランのほかにいろいろな品物がセール中でした。

J は、カシミヤはなかったけど、素敵なパステルカラーのセーターをゲット。
そのほかに、面白い模様のソックス(おみやげ)石鹸なども調達。

私もいろんな品物を見ていくうちについつい、小さなものをいくつか買ってしまいました。
クリスマスプレゼントにも利用できそうなもの(笑)。


       
e0010856_08164449.jpg
   
その後は「お腹がすいたね。」とすぐに一致。
私はジャッケトポテト、ツナマヨのせ。
J は レンティル スープ。
フィルターコーヒー。


e0010856_08153052.jpg

おいしそうなスコーンは写真だけ。



e0010856_07493401.jpg

その後は、買い残した品物を求めて、
レイトンバザードのテスコへ。

今日は大冒険はなし。
おとなしくまとめた一日でした。(笑)


e0010856_07554905.jpg

明日は今日より、天気予報がよさそうです。
もうおみやげの買い物は済んだので、
ちょっと遠出の長歩きができるかな。


# by agsmatters05 | 2019-08-29 08:35 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(0)

ブレッチリー・パーク


46年前の同僚だった仲間のリユニオンは、二人だけになってしまいました。
オランダのティネカさんがいなくなって、ちょっぴりさみしい二人(J&M)です。

e0010856_08154926.jpg

でも与えられたこの時間を大切に大切に過ごしたいと思っています。

J が紅茶国にいるのは、あと3日。何をしようか、どこへ行こうか、二人でいろいろ考えました。
ミルトンキーンズのショッピングモールも、ウイレン・レイクも候補にあがったけど、
ふと思い出して、そうだブレッチリー・パークの切符がある、ある、というわけで、今日はブレッチリーパークというところへ行ってきました。


上の写真の上の半分はマンションと呼ばれる個人のお屋敷ですが、ブレッチリーパークという建物の中の一つ。ここで第二次世界大戦中に敵国の暗号を解読するための極秘の暗号解読大作戦が繰り広げられたのでした。

Hut と呼ばれる個々の研究棟がたくさんありました。今日はとても暑くて、建物の中は蒸し暑くて、まわるのが大変でした。

下の写真の上部は、部屋の中の壁に映像で、建物(Hut)から建物(Hut)へどうやって書類を送り届けるか、を実演しているものでした。

e0010856_08141552.jpg

順不同だけど、↑の写真の下左は、もちろん J と M.


e0010856_08170723.jpg
Bombaと呼ばれる暗号解読機。

この解読大作戦の中心的な立役者だった アラン・チューリング。 (↓)


e0010856_08182742.jpg
ところがこの人が、第二次世界大戦を2年早く終わらせるのに大貢献した人だったのにも関わらず・・・

ここから先は、ぜひぜひここ(↓)をお読みください。



おっと、上のボックスをクリックしても、アラン・チューリングのサイトが出てきませんね。ごめんなさい。下のURL (https://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・チューリング)を選択、コピーして、 上のボックスをクリックし、 出てきた画面の上にあるアドレスラインをいったん消して、カーソルをそこにおいて貼りつけ(ペースト)してみてください。アラン・チューリングのウイキペディア のサイトが出てきます。 さもなければ、別の新しいブラウザーを開いて、Wikipedia アラン・チューリングで検索(グーグル)してください。

一度ならず映画になったこの人、何年後かに、イギリスの£50(ポンド札) の顔になることが決まっています。


https://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・チューリング



痛ましい最後は、久次郎さんと似ているような・・・。


あとから、やっぱり、貼り付けなおしてみますね。こちらがアラン・チューリングのサイトです。





e0010856_08204287.jpg
アランが愛したテディー・ベア。(↑)




これで一日たっぷりとお勉強をした後で、C村にもどって、

e0010856_08222315.jpg
J と一緒に ラザニャの晩ご飯を軽く食べてから、かわいそうに J を一人C村に置き去りにして、火曜日の今日、私はなんと こんな(↑)ところへ移動してしまったのでした。

J は「 だいじょうぶよ、行ってらっしゃい、涙でC村のあなたの住んでいるところを水浸しにしたりしないから。」 と言うのでした。
私: 「小さなバケツならあるよ。 」

その心は、洗面器と言いたかったのですが。 (笑)

11時ごろ帰ってきた時、J はぐっすりお休みで、物音には気づかなかったそうです。(笑) ー ここは翌日付け足しました。



# by agsmatters05 | 2019-08-28 08:49 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(2)

トリオ・リユニオン 最終日、キューガーデン


はい、予定通りキューガーデンへ行ってきました。
JMT、46年目のリユニオン、最終日でした。
今日も一日、暑い、暑い日でした。

まずパーキングが問題でした。
なんとか(3、40分かけて)かなりぐるぐるした後、キューガーデンの道路と反対側の駐車できそうな通りを探し求めてようやく駐車した後、入場できたのは、C村を出発してからかれこれ2時間後のことでした。(C村からKGまでは約1時間)。

下の門は入場門ではなくて、その右側に並んでいる人々のさらに右端に、狭い入場門がありました。

だけど、前もってオンラインで入場券を予約して、印刷したのを持って行ったので、
並ばずに、優先的に入らせてくれました。

e0010856_07505866.jpg


最初に大きな建物が目についたのですが、これ(↓)はキューパレス(キュー宮殿)と言われていて、今の女王よりも250年以上前の 1760年から1820年までの60年間王位にあった(ハノーバー家の)ジョージ三世が住んでいたというパレス。これは、キューガーデンとは別の団体が運営しているので、入場料は取らないけれど、寄付を募っていると入り口でいわれて、入場しようかどうか3人が考えていたら、べつに寄付しなくても入っていいですよ、と言われて、なんとなく入ることになってしまいました。(苦笑)


e0010856_07484353.jpg

その後、ロイヤルキッチンというこれも250年ぐらい前の国王の料理処の建物を見ました。当時のレシピーを使ってなにやら料理をしていました。地下室の魚や肉の置き場は涼しい場所になっていました。でも一歩外に出ると、とにかく暑くて、暑くて、広い境内を歩くのも大変でした。


e0010856_07451606.jpg

サンドイッチと缶ジュースを3つずつ注文したら、13ポンドじゃなくて30ポンド(1500円じゃなくて、4500円)と言われて3人でびっくりしたことでした。

今回のリユニオンは3人で「共同財布」を作っておいたので、いろんなものを一緒に食べたり飲んだりするときに「楽」でした。だれが払うとか、払わないとか、こんがらがることがなくてよかったです。

それから暑い太陽の下、広い境内をずっと歩いて、もう2時半。出口を求めてさらに歩き、トイレの行列(キュー)も長くて、キューガーデンにキュウイング(行列)のために来たみたいと下手なダジャレを言っていた人が一人いました(笑)。

最後に薔薇庭園(ローズガーデン)や、温室や、池などを通り超えて、



e0010856_07482299.jpg


カンナの紅に一層の暑さを感じながら、


e0010856_07455434.jpg

大勢の歩行者の中の一人にいつものように「イクスキューズ・ミー・プリーズ」と丁寧にお願いして、これ(↓)が今回最後の3人の写真になりました。


e0010856_07472500.jpg

それから汗をかきかきキューガーデンの出口から駐車していた場所まで歩き、3時15分ごろヒースロー、ターミナル4に向けて出発しました。ターミナル4って、わかりにくいところにあるんですね。行くたびに道を間違えてしまいます。でも、無事なんとかたどり着いて、今回オランダからのリユニオン参加メンバー、T とお別れでした。


その後残る二人、J&Mは車でううチャンのいないううチャンちに行きました。

大使館情報で、アクトン、イーリング界隈に盗難事件が頻発しているとのこと。
一応無事でしたが、




e0010856_08443085.jpg
もうすぐ帰ってくるので、↑のようにしておきました。


それで今日の行動は予定通り全部終わったことになるのですが、おまけの写真を一枚、どうぞ。

e0010856_07444489.jpg

カンブリアから帰ってきて、ずっと3人一緒だったので、買い出しする暇がなくて、朝のパンが切れてしまったので、今朝(26日、月曜、朝)は白いご飯を炊くことにしました。

J も T も生まれは日本じゃない、つまり日本人じゃないのですが、日本語も上手、日本食も好き、なので、朝ご飯に白ご飯でいいですかと聞いたら、「面倒でなければぜひ」とのことでした。
それでインスタントの味噌汁と、サバの燻製の朝ご飯でした。
本当はもっと野菜や卵などを付け合わせたかったのですが、
二人とも、いらない、いらないと言うので、お粗末ながらシンプルにさせてもらいました。あと塩昆布と韓国海苔と、アップルジュース。3人一緒に食べるのは、この朝が最後。次はいつ?

またすぐ会おうね、会えるよねとお互いに確認し合ったことでした。
46年前の同僚だった仲間はまだほかにも、スペインやフランスにもいるので、
うん、楽しみは未来にありそう・・・。



# by agsmatters05 | 2019-08-27 09:13 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(0)

JMT トリオ リユニオン 九日目 トリング貯水池、グローブイン

紅茶国3連休の真ん中の日曜日でした。

日中は30度をはるかに超える暑さ。

トリングというところの貯水池に行きましたが、さえぎる物(日陰)がなくて
暑くて大変でした。



e0010856_06204855.jpg


どうしてもお願いしたいときは,ていねいにたのんで


e0010856_06220688.jpg


撮ってもらいました。




夕方レイトンバザードの方面にある運河沿いのパブレストラン、グローブ・インでサンデーローストをいただきました。


e0010856_07135290.jpeg



運河の水を渡って来たそよ風がとても気持ちよかったです。

なんでもこの日オーストラリアとイングランドのクリケットの伝統的な試合(アッシイーズと呼ばれる灰の争奪戦)で、イギリスのベンジャミン・ストークスという選手が歴史的な高得点を記録してイングランドに逆転優勝をもたらしたのだそうです。テレビやメディアは速報(中継はもちろん)などで持ちきりでした。

われらトリオにとっては遠い世界の出来事でしたが(笑)。

明日も暑くなりそうです。
キューガーデンの予定です。

# by agsmatters05 | 2019-08-26 06:28 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(2)

JMT トリオ リユニオン 八日目

おかげさまで本日(8月24日、土曜日)無事にC村に帰ってきました。
19日からあしかけ6日間、JMTの3人で湖水地方はボローデールに行ってきました。(って、このブログで毎日ご報告してたとおりです。)

今日の記事は順不同、撮影時間をめちゃくちゃに崩しています。

まず最初は、手っ取り早いと思って、フェイスブックのページを PRTSC(プリントスクリーン)しました。

Day 6 of JMT trio reunion. Bye bye Cumbria and back to Bucks. A66 - M6 - M6 Toll - M42 - M40 - A34 - A41 etc. JMT were colleagues of a language college in Nagasaki 46 years ago!
e0010856_08060413.png


その写真とダブってますが、↓のは途中のサービスエリアに入ったとき、コスタでお茶を飲みながら撮りました。M6という高速道路の上に休憩所があるからです。

今日はいい天気で、とても運転しやすかったです。


e0010856_08045678.jpg


同じくM6のジャンクション21A という場所の近くのサービスエリア(↓)。上と同じ写真です。今日から紅茶国は3連休。それは月曜日(26日)がバンクホリデーマンデーという休日だから。それで、きっと道路は混んでいると思っていたのですが、実際は北へ向かう人が多くて、M6の北上路線はすごい渋滞でしたが、下りはラッキー、全然渋滞はありませんでした。ただ道路工事中のところがあって、時速50マイル制限(=80キロ)だったところが運転しにくかったです。スピード制限があると気疲れしますよね。カメラがずっと置かれてるし・・・。

でも、今こうして計算して時速50マイル制限は時速80キロだとわかると、そんなにのろくは思えないけど、実際は50マイル制限は高速道路ではとてものろく感じられます。



e0010856_08075965.jpg

朝10時半ごろボローデールのホテルを出発して、ケズウイックの街中で駐車場を2つほどハシゴして、買い物をしようとしたけど、駐車場がどこも満杯で、二人に買い物をあきらめてもらってそのままA66に出て、帰路に入りました。結局C村に着いたのは6時15分ごろ。途中休憩を2回(一回は給油も兼ねて)とりました。なので7時間45分かかったということになります。グーグルマップではボローデールとC村の距離は4時間45分ぐらいとなっているのですが、休憩は全部合わせても2時間半ぐらいなので、正味運転していた時間は5時間ぐらいになるかもしれません。

とにかく無事に大役を果たせてほっとしています。

二人の旧友がすごく助けてくれたので、運転しやすかったです。

それで、また順序が逆ですが、下の写真は朝ご飯の時の窓の外。

3本の鳥の餌にたくさんの鳥たちが群がっていました。

e0010856_08042815.jpg


そうしてあひるが3匹。


e0010856_08040762.jpg


こう言っても怒られないことを願うのですが、老女が三人。

だって三人とも孫がいるんですもの。


e0010856_08031678.jpg

3人とも70台。3人とも子供は男一人女一人の二人ずつ。ただし孫の数は、一人(J)、二人(私)、三人(T)。今夜のフェイスブックで公開してしまいましたが、46年前、長崎外国語短期大学というところで、英語やドイツ語やオランダ語を教えていた同僚です。



e0010856_08034192.jpg



若い時の友達って、年とってからすごく気楽にお付き合いできる良さがあるとつくづく思いました。私たち3人、ずっと46年間、親密な交際を続けてきたわけでもないのですが、それでも交際が復活したら、すぐ打ち解けあうことができるということがわかりました。

まだまだいろいろおしゃべりしてわかったこともありますが、とにかく無事C村に帰ってこれたので、ほっと一安心。明日はどこで何をするのか、まだ何にも決めてません。3人とも協調性があるので(笑)、相談がまとまりやすいのです。

ということで、また明日、書きます。書かせていただきます。おやすみなさい。






# by agsmatters05 | 2019-08-25 08:44 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(2)

JMT トリオ リユニオン 七日目

今日は カンブリア(ボローデール) 滞在最後の日。明日C村に帰ります。

e0010856_05115331.png

どこへ行こうか、何をしようかと3人で相談して、やっぱり「歩きたい=ウォーキング」が最優先事項だよね、ということになりました。

レイクディストリクト(湖水地方)と言えば、歩く場所はいくらでも(ほとんど無限に)あるわけですが、歩ける場所の難易度と長さ(距離)とお天気と景色のことをいろいろと考え合わせると、さあどこがいいか。

やっぱり経験者(=私)の知ってる限りの情報で、湖水地方最後の一日となれば、やっぱりウインダーメアでしょ、と思いました。つい2週間前にも来たばかりの場所、レッドナッブ・カーパークから レイ・キャッスルへの湖畔の遊歩道、サイクリングもできるほど平らな1マイル半(2.4キロ)ほどの小径を歩くことにしました。そしてそのあと、時間があったらマイフェイバリット、キッチングッズのスーパーマーケット LAKELAND へと、これはいやおうなしに誘い込んでしまいました。


上の写真のお城風のがレイ・キャッスル。
そしてカーパークから歩いた小径とは、こんな(↓)でした。

e0010856_05580665.png
実はこの写真はちょっと「やらせ」っぽい写真なんです。(笑)

3人でリユニオンのホリデーをしているとき、私はいつでも二人の写真を撮れるけど、3人一緒の写真はセルフィーで顔の大写しを3人で一緒に撮るか、または誰かに頼まないとこういう写真は撮れない。

それで、この道を歩きながら、だれかに写真を撮ってくれる人がこないかなあと言いながらあるいていました。すると反対側から一人で歩いてきた少女がいました。若い人に写真を頼むほうが、お年寄りに頼むよりふつうはいい写真をさっさと撮ってくれることが多いです(よね、笑)。

3人横並びに並んで撮ってもらうこともできたのですが、それでは面白くない。私たちが歩いているところを撮ってくれと頼んでみました。

だけどそうは言っても少女は立ち止まってカメラ(私のアイフォン)を持っているわけですから、私たちの歩きもタイマーにかけられたようにゆっくり片足をあげて、もう一方の片足をあげて、という具合にしないと、3人が歩いている写真はとれない、というわけです。

それで、掛け声をかけながら、ハイ右足、左足と、歩いている様子を演じて、それをアイフォンのカメラにおさめてもらいました。

おかげで、とってもいい写真をここに載せることができて、うれしいです。(爆笑)


e0010856_06002236.jpg


こんな道を、こんな風に今日は歩きました。

その後は、レイクランド。


e0010856_05480322.png
スコーンと紅茶。ここのレストランはいつもとってもおいしいです。スコーンも巨大で、クリームとジャムも大量。私は甘いものを避けて、キャロット&コリアンダーのスープと、ハムとサラダのサンドイッチをいただきました。アールグレイの紅茶も、ティーバッグではなくてちゃんと葉っぱの紅茶でした。3人ともこれで満足、満腹でした。

明日はC村へ帰ります。






# by agsmatters05 | 2019-08-24 06:14 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(0)

JMT トリオ リユニオン 六日目 ワテンドラス 滝 劇

湖水地方4日目、リユニオン六日目。
JMTの三人組は、雨の中を仲良く相談しながら、歩き回りました。
朝食後、ワテンドラスへ、
帰り道はサプライズビューでダーウエントウォーターを背景に写真を撮り、
そのあと、ロドアの滝へ。
そのあとケズウイックのハイストリートでショッピングとお茶。
スコーンを食べてから、湖畔劇場へ行って劇を見ました。

一部始終は下のフェイスブックのページをそのまま載せるのが早道。



e0010856_07434649.png

ワテンドラスからの帰り道、サプライズビューから見たダーウエントウォーター(↓)

e0010856_07492665.jpg


ロドア (Lodore) の滝。雨で水かさが増してゴーゴーという音がすごかったです。


e0010856_07515306.jpg

サプライズビューで、スキップトンから来た若者とオーストリアから来たガールフレンドのカップルにお互いに撮りっこしましょうということで、ようやく3人の写真を。

e0010856_07542683.jpg

夜、Theatre by the Lake で My Mother Said I Never Should という劇を見ました。


e0010856_08001537.jpg


劇のあとで、4人の俳優さんたちによる 公演後のディスカッション (Post Show Discussion = PSD) という時間が設けられていて、役者さんたちの生の声を聞くことができて面白かったです。

明日(金曜、23日)一日を過ごして、土曜日にはC村へ帰ります。
明日はどこへ行って、何をするのか、まだ決まっていません。
天気が良ければボローデールあたりを歩くことになるのかも。
ウインダーメアはちょっと遠いと二人は言うのですが・・・。


# by agsmatters05 | 2019-08-23 08:03 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(0)

JMT トリオ リユニオン バターメア

今日はダーウエントウォーターの西隣、バターメアというところへ行ってきました。


グーグルイメージでバターメアに見ると、こんな感じ(↓)になりますが、
実際はお天気次第で、なかなかこういう鮮やかな色の湖の写真はとれないです。



e0010856_05151106.png



でも、こじんまりとした静かな湖でまわりを山と森だけに囲まれている、愛すべき湖です。



そこへ行く前に、朝ご飯の時食堂の窓から、それはそれはきれいな虹が見えました。
嬉しくていっぱいシャッターを押しました。
e0010856_05093273.jpg


ところが、10時半に宿を出て、ボローデールから シートーラーを通り、ホニスター峠を超えてバターメアに行こうとしたのですが、途中のシートーラーあたりで、ガソリン切れに気がつきました。峠を上り始めたころ警告ランプがつきました。さあどうしましょ。

山道なので、給油所がすぐにあるわけありません。ボロデールにもガソリンスタンドは一軒もありません。とにかくホニスター峠まで行けばカフェがあるし、登山客もいるので、なんとかなるかもと祈る思いで先へ進みました。

ホニスター峠のスレート(鉱山)のお店の女性(若くてかわいい女性でした)にそうだんしたところ、

「バターメアにはガソリンスタンド=イギリスではぺトロールステーションという、はありませんよ。うちは全部ディーゼルなので、分けてあげられません。いつ頃警告ランプがつきましたか?着いたばかりなら、これからケズウイックへ戻ったほうがいいですよ。そこまでは6まいる、大丈夫そのくらいは走れますよ。」と教えてくれました。

結局その通りにしたのですが、元来た道を戻ってホニスター峠からシートーラー、そしてボロデールの宿の前を通ったときはちょうど11時半でした。つまりまるまる1時間の無駄(涙)。でも優しい二人の旅の道連れ J  と T は 、ホニスター峠のうつくしい景色が見られたんだから、無駄じゃなかったよと言って、慰めてくれました。それに ガソリン代も二人が交互に払うと言ってきかないのでした。


ケズウイックで無事給油して、バターメアに行き、歩き始めたのは午後1時半を過ぎていました。

T は膝の都合で、J は靴の都合で、あまり長いことは歩けませんでしたが、 バターメアの湖を横に見ながら、しばらく散策することができました。



e0010856_06241086.jpg


これ(↑)がほとんど湖の南端。向こう岸の山あいから流れ込む水がどんどん下って、川に流れ出て、次の湖に流れていきます。今日のお天気は、時々小雨がぱらつく曇り日でした。




水と緑と樹々と山と森と、被写体はかなり限られていますが、歩き続けているとどうしてもたくさん写真を撮って(撮りたくなって)しまいます。

e0010856_05515713.jpg


けっこう歩行者、ホリデーの家族連れ、犬を連れて歩く人たちも多いです。


e0010856_06193987.jpg


ここにはいつも羊たちもいます。人間よりも多いようです。


e0010856_06210873.jpg

3人一緒に撮れないとき、わたしが J と T の二人ばかりを撮っているので、T(ティネカさん)が私と J の二人の写真を撮ってくれました。(↓)

e0010856_06202237.jpg


帰りの車は雨の中。ケズウイックの街中のレストランに立ち寄る気にもなれず、結局、お宿のホテルのレストランで晩ご飯をいただきました。明日? どうなることでしょう。お楽しみに。



# by agsmatters05 | 2019-08-22 06:32 | 友あり、遠方より来る | Trackback | Comments(0)

JMTリユニオン四日目-ダーウエント・ウォーターを中心に。

今日はダーウエントウォーターという湖を中心に過ごしました。
朝ごはん → クルーズ 乗り場  → ケズウイック  → フライアーズ・クラッグ  →  クルーズ  → リングホルム・エステート  →  ローズ・ガーデン  →  クルーズ乗り場  →  ホテル   →  スコフェル ホテル、リバーサイド・バー(パブ)  

といった感じの動きでした。ところがホテルに帰っていざグーグルフォトに入ってみたら、200枚以上の写真がアップロードできてない。ホテルのWi-Fiのパワーが弱いんじゃないかと思うのですが、なかなか使いたい写真が使えない。(涙)

というわけで、とりあえずなんとかあり合わせの今日の写真から載せられるものをここに載せて、今日の報告にしようと思います。

3人組のリユニオン旅行ですが、今回の宿はメアリーマウントホテルというところ。B&Bとあまり変わらない値段で泊まれますが、3人一部屋もないし、一人ずつ3部屋もなくて、一人はシングル(ティネカさん)。あとの二人私とJ(ジョイス)はツインです。ジョイスは早寝早起きタイプ、私は眠くなるのが遅くて朝はゆっくりが好きなタイプ。でも今回はそういうわけにもいかないので、なるべくジョイスの時間帯に合わせようと思います。

というわけで、写真は限られるは、ジョイスの寝る時間は迫ってくるわ、の今日のブログです。



e0010856_05191072.jpg
フェイスブックに載せた写真の スクリーンショット。


e0010856_05205189.jpg

↑ 遠くに見えるのがキャットベルズという、ダーウエント湖を見おろすかわいい山です。

e0010856_05211363.jpg



ベアトリックス・ポッターが夏の休暇におとずれたという リングホルム邸へ行ってみました。
森の中を歩きました。森林浴。空気がおいしかったので、何度も何度も深呼吸しました。


e0010856_05225529.jpg
そのリングホルム邸にはローズガーデンとか呼ばれるガーデンがありました。

↑も↓も小夏さんにどうぞ、ですよ。

実はもっといっぱい花の写真を撮ったんです。いっぱい。

だけど、アイフォンからグーグルフォトにアップロードできないので、ざんねんながら今夜はこれだけね。(名前はおまかせでーす。)
 

e0010856_05232550.jpg



JMT3人組(トリオ)の旅行なので、今日は数字の3をテーマに写真を撮ってみました。

白鳥3羽


e0010856_05265327.jpg


鶏の餌の筒3本。


e0010856_05271387.jpg


そして大好きなヨット3艘。


e0010856_05272775.jpg


3人で仲良く相談しながら、過ごしています。
明日の朝ごはんは8時半。たぶん、その後はバターメア(湖)に行く予定。
ティネカさんのお膝の調子がいまいちなので、高い山は残念ながら無理。


でも、46年ぶり、四捨五入すれば50年ぶりの友達なので、
お互いに分かり合えることが多いです。

一人はオランダから(お嫁さんは日本人。孫たちは半分日本人)
一人は東京から(旦那様は日本人、子供らは半分アメリカ人)
そして私は紅茶国C村に住んでいる日本人(子供らは全部日本人)です。

ではまた明日、お立ち寄りくださいね。









# by agsmatters05 | 2019-08-21 05:53 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)

紅茶国で(元)日本語教師(今もちょっとだけ)。身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅や、家族のことなど。