紅茶国C村の日々


<   2017年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧



C村に戻りました。

e0010856_6444214.jpg


またまたフェイスブックと連用です。

無事にイギリスに戻りましたので、ご報告まで。

22日の夕方4時15分にメグのところをさよならして、歩いて10分。
4時半にAirbnbで借りていたアパートの鍵を返し、
代々木上原駅まで大きなスーツケースを引きずって歩き、(雨の中)
小田急線で5時ごろ新宿到着。
それから新宿西口バスターミナルまで歩いて、5時15分、成田空港行きのバスに乗りました。
空港についたのは7時過ぎ。それから 事前に送っておいた、大きいスーツスケースを宅配便の荷受け所で受け取り、ようやくチェックインカウンターの行例に並びました。
それからもしばらく手間取って、チェックインが済んで搭乗券をもらった時にはすでに8時20分近くでした。
うーん、腹ペコなのに、レストランが、ほとんど8時半ごろに閉店だって。
おおいそぎで最寄りのおみやげ売り場に駆け込みおにぎりとメロンパンを買い、そのあとまた並んで搭乗手続きを済ませ、トルコ航空の出発便ゲートに行ったら、みんな並んで搭乗口で待ち構えているところだった。

9時半の出発、トルコのイスタンブールに翌朝3時半ごろ到着。
まだ暗いうちに、国際線乗り換えのためのゲート案内表としばらくにらめっこ。
広いロビーの一角に椅子を見つけて30分ほどウトウトしていた。

やがて、トルコ航空に乗って、映画を二つ、三つみながら一路 西へ。

ほぼ予定通り、翌朝の9時50分ごろ、ロンドンヒースロー到着。


まだまだ細かく書き続けたいけれど、眠くて眠くてたまらないのでここで終わりにします。

今回合計46名の方たちにお目にかかり、お食事そのた、すっかりお世話になりました。
感謝、感謝、感謝でいっぱいです。

(つづく)
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-24 07:03 | Trackback | Comments(7)


10日目のロンパース


e0010856_22250100.jpg


10日目のメグの赤ちゃん。つまりは私の孫No.2.

フェイスブックと連動させました。

大英博物館のお土産コーナーで買ったんですが、メグいわく『着せにくい』と。
22日(金)に1週間検診で病院に行き、ゆうがた私一人で成田空港へ向かいます。

いよいよです。かえるの・・・。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-21 02:33 | Trackback | Comments(2)


男でした。

繁子さん、のりさん、小夏さん、marriさん、

それから、コメントは書いたことないけど、時々このブログをのぞいてくださる
友人、知人、そして、通りすがりの読者さま。

ありがとう、ありがとう、ありがとうございます。
まとめてのお返事でごめんなさい。

赤ちゃんは男の子でした。それは前からメグ達には分かってたみたいです。
3706グラムで、病院1,2の大きな赤ちゃんだとか。

今日(16日)退院しました。新米ママは大変そうです。
でも私が代わってやれないので、横から見守ってやるしかできません。
それに、あの人、この人、会いたい人がいっぱいいて、娘から

「お母さん何しに日本へ帰ってきたの?」(爆)って。ごめんね、メグ。

書きたいブログも溜め込んで、日本滞在を大いに活用しています。ハイ。



[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-17 21:53 | Trackback | Comments(2)


退院しました。

ちょっと時間が取れたので、ここ数日の動きをまとめてみようとおもいます。(自分用メモ。)

9月10日(日曜日) 一つ前の記事 の最後に、この日の夕食(おいしいしゃぶしゃぶ、超豪華、ふるさと納税制度にあやかって山形牛!)をメグのところで食べさせてもらっていた時、

e0010856_23474879.jpg


メグはじわりじわりと押し寄せてくるお腹と腰の異変、つまり陣痛の時間をはかっていました。あんまり早く病院へ行くと帰されては困るからと言って、がんばっていました。食後、私は歩いて10分の宿に戻って、メグの知らせをまっていました。今夜中にきっと入院になるはずと思っていました。入浴してウトウトしかけた1時ごろ、メッセンジャーでメグが病院へ行くことになったと。結局入院したのは午前3時でした。陣痛が始まったのは、午前1時としてそれから生まれたのが同じ日の午後4時46分ということで、結局16時間ぐらいの「産みの苦しみ」をメグは味わったことになります。同じ16時間でも、夜ぐっすり寝て朝から数えて16時間ならまだ体力はもつでしょうが、一晩ねてないままの16時間というのは、普通の身体でもしんどいものです。

9月11日。メグの陣痛は規則的でしたが、もっとどんどん子宮口が開いて赤ちゃんの頭がどんどん見えてきてくれればいいのに、長引く陣痛はさることながらいつまでたっても分娩の気配がありませんでした。入院時には午前中の出産かと思われたのに、午後になってもなかなか「その時」がやってこなかったのでした。

午後4時46分。日赤広尾病院というところは、年間3000件ぐらいの出産を記録する病院だそうです。建物も、スタッフも、そしてシステムも、ポリシーも、なにもかもよく整っている病院だとおもわれました。いよいよ分娩というとき、

e0010856_003042.jpg


赤ちゃんの心臓が弱りかけているかもしれないので、お手伝いをしましょうと医師がおっしゃって、促進剤の点滴と、吸引分娩の用意をされました。私とベイビーパパは、メグの頭のほうに座っていました。実際に赤ちゃんが出てくるところは見えなかったですけど、生まれてすぐに赤ちゃんはメグの胸の上にのっけられたのでした。ここの病院では、そしておそらくほかの病院でも最近は、産湯というものを使わなくなったのだそうです。赤ちゃんがそれまで過ごしていた羊水のほうが免疫力が強いからだそうです。

いったん生まれてきてからは、感動でした。ベイビーパパも目を赤くしてました。よくぞ、よくぞ無事に生まれてきてくれたと思わずにはいられませんでした。暗く長い産道というトンネルをこの赤ちゃんは、どの赤ちゃんもそうなのでしょうが、じっと耐えつつ、自然の神秘の力にうながされてこの世に登場してきてくれたのでした。指も5本ある、手足もちゃんとある、そして鳴き声もちゃんと泣いている!すべて普通のことかもしれないけれど、それがあまりにもありがたくて、尊いことに思われてたまりませんでした。

e0010856_0185120.jpg


予定日どおりの出産で、驚いたことに3706グラムというスーパーサイズの赤ちゃんだったのでした。

もちろんいちばん感激して喜んでいたのは、メグ本人でした。聞きしにまさる「産みの苦しみ」。ずっと波のように定期的に押し寄せてくる陣痛に、呼吸を整えて、しのぎ続けたメグでした。腰が痛い、腰が痛いといい続けて、看護婦さんや助産師さんがかわるがわる腰を撫でてさすってくれていました。

9月12日(火) 9月13日(水) 9月14日(木) 9月15日(金)
母乳を出すこと、赤ちゃんがそれをどれだけどんなふうに飲んでくれるか。母子同室制のこの病院では、夜になると寝ないで泣いている赤ちゃんと、おっぱいが出るかどうか心もとない新米ママと、けっこう大変なことが起こっているみたいでした。出産の疲れが癒され始めたのに、育児の疲れが日夜つのりはじめるのでした。代わってやれないことがたくさんありました。私がしたのは、飲み物や、衛生用品の買い出し程度。そして、まだまだメグは赤ちゃんの抱き方だって、習いたてどころか、習ってなくて、知らないことがいっぱいなのですから、たいへんです。喜びと安ど感と、いとおしさと交互に、不安と、しかも夜中にぐっすり眠れないことからくる疲れと・・・マタニティーブルーもすでに始まったみたいでした。

9月16日(土)この日、私はずいぶん前にイギリスからインターネットで予約していた、人間ドックに入る日でした。土曜日だったので、赤ちゃんの父上(ちちうえ、そう呼ばせたいとベイビーパパの願い、笑)がずっといてくれたので、私は人間ドックが済んで、3人が病院から自宅へもどってから、メグのアパートへ行きました。夜ご飯には、稲庭うどんを食べてもらいました。

17日(日)、18日(月)、19日(火)、20日(水)、21日(木)、

離日は22日の夜の予定です。あと5日。あとは、メグがんばれとしか・・・

e0010856_045391.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-17 00:58 | Trackback | Comments(4)


生まれました。

予定日通り、9月11日のことでした。

e0010856_11114586.jpg


お産はすべてドラマ。一人一人、みんな物語がありますよね。

メグのこともおなじく、です。
でも時間がないので、今はこれだけ。

いそがしいけど、いまのところすべて順調です。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-15 11:15 | Trackback | Comments(5)


日本旅行記(続)8,9,10


もういろいろありすぎて、ていねいに書いていられません。
項目だけ。そして、覚え書きの程度で。写真も割愛。

7日(木) かよせんせが宿から駅まで私と荷物を運んでくださいました。元町カフェ
しおかぜとひかりに乗って浜松へ。
浜松でヴァレリーさんを待つ間、待合室のWi-Fi探し。
夜はヴァレリーさんのところに泊めてもらいました。
ヴァレリーさんはアメリカから帰ってきたばかり。翌朝二人とも予定がびっしり。

8日(金) タクシーで朝、ヴァレリーさんのところを8時に出発。9時11分の新幹線ひかり号で、品川まで。
品川から恵比寿へ。恵比寿でコインロッカーに荷物を預けて、恵比寿から都営バスで日赤広尾病院へ。
ちょっと早く着いてしまったけど、午後1時半から「祖父母クラス」。産科医師の話、助産師の話、保育士の話。
おわってから病院の食堂で、祖父母クラスでとなり合った席のご夫婦と話しこんでしまった。イギリス大好きカップルにめぐりあって、赤ちゃんの話よりも、イギリスの話ばかり。

その後、バスで恵比寿へ。恵比寿から原宿。原宿から代々木上原まで移動して、おぼろげながら住所の方向へ向かって歩いていたら、後ろから何と声をかけてくれた人あり。それがなんと当のメグちゃんだった。さすがお腹がでっぱっていた。二人でイタリアンを食べた。

9日(土)入浴、洗髪。とにかく日本は暑い。
12時までに下北沢へ。小田急線で一駅。教え子フランキーに会った。
マジック・スパイスというカレーのお店に連れてう行ってくれた。
辛さの度合いを言葉で表現していたのが面白かった。
そのあと、BnBに戻って2時。ジャパンレールパスを有効利用するために急きょ、山梨へ。
梨泥棒。 故義兄の句集、歌集を読ませてもらった。印鑑証明の話。Calif の姉に電話。

10日、葡萄と梨をもって、9時39分の甲斐路(かいじ)で新宿へ。11時4分新宿着。
小田急で代々木上原へ。重い荷物をBnBにおいて、また駅に戻って、神宮前、表参道出口へ。
長崎時代の同僚、47年のおつきあいのジョイスさんと12時ちょっと遅れてご対面。明治神宮でおしゃべり、いっぱいした。おいしいランチ。ジョイスさんの手作り。
それからJRのレールパスで池袋へ。4時半、
茂さん一家と面会。薫さん(3歳)が大きくなっててびっくり。
それから代々木のメグんちへ。しゃぶしゃぶはおいしかった。その途中でメグの陣痛がはじまって・・・

いつでも病院に行ける用意をして、寝床で待機。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-14 06:54 | Trackback | Comments(0)


日本旅行記(7) 松山から浜松へ

公務員宿舎 にぎたつ会館、おすすめです。一泊6100円で、この(↓)朝食! サービスもすごいですけど、

宿の朝ごはん
e0010856_2338594.jpg

これ(↑)完食したんです。(驚)

しおかぜ16号、ジャパンレールパスはイイネ。指定席は空いているから。

e0010856_7455490.jpg


瀬戸大橋
e0010856_2340437.jpg


岡山乗り換え―新幹線はきれい。
e0010856_23455070.jpg


浜松、なんで浜松❓
友人に会うため。東京までの中継ぎ地。

待合室のWi-Fi
今回、いかにネット環境をキープするか、相当努力をし続けました。
成功したことも、失敗したことももあります。
結局は成田エアポートで買った1週間制限なしでネットができるシムカード「ユーなりくん、シムカード」4000円を今使っています。(9.11-9.16まで)

ヴァレリーさん。


フェイスブック、ダブルアカウント問題。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-12 23:55 | Trackback | Comments(6)


日本旅行記(6)すみれ野(白あり)、山西宅急便、道後の足湯、夜の「ぶらぶらあるき」、タンデム

日本6日目。

空き家を見に。すみれ野という団地ですが、住所は「石風呂町」。松山ならではの名前ですね。

e0010856_23223997.jpg


ちょうどお掃除をしてもらったばかりの時でした。ゴミ袋が25個出たと聞きました。

e0010856_23281239.jpg


それから宅急便(着物とか、茶碗類)。山西の宅急便センターまで、タクシーで行き、
その後、新田高校のそばの山西駅から伊予鉄で市駅。市駅から道後へ。

e0010856_23301027.jpg


暑い一日で汗がたくさん出ました。

e0010856_2333014.jpg


道後で足湯。

e0010856_07285.jpg


私も入りました。(左側の方足だけの。ばんそうこうは、靴擦れ、。笑)

e0010856_23553615.jpg


それから、ホテルに戻り、しばらく休んでから、延岡の銀行に電話をしたりして、6時に松山駅へ。
3人の方とお会いして、おしゃべりを楽しみました。さかいせんせ、ごちそうさまでした。
つがさん、タンデム自転車、ボランティア活動、どうか後継ぎがみつかりますように、祈ってます。

ぶらぶらある記(松山駅/居酒屋) | ホットペッパーグルメ

e0010856_23505082.png


いよいよ翌日は松山を離れる日です。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-07 00:00 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)


日本旅行記(5)すみれ野、伊予銀、元町カフェ、道後温泉

松山では道後温泉近くの宿に3泊。 着いて翌日(9月5日)、朝早くから、かよ先生の運転で大きな用事二つ。
一つは、ほったらかしの空き家(一応、マイホーム)でバルサンを焚くこと。三つ焚いてきました。埃だらけの真っ暗な家でした。

すみれ野
e0010856_4454388.jpg

おそらくお隣の奥さま(車庫を使ってもらう代わりに家周りを管理してくださる方)が草取りをやってくださったと思いました。これだけの草取りは相当大変だったはず。

三津- 銀行の件X2
e0010856_456256.png


そのあと、三津地区の銀行へ。かよ先生は車の中でテレビ。手続きは相当時間がかかりました。印鑑変更も、通帳の更新も、住所変更届も、残高証明も、全部まとめておねがいしたものですから。でも、親切に対応してくださって、はるばるここまで来た甲斐がありました。 

車の中で待っていた時、港山に住んでいる元同僚、K先生に電話。今は小説を書いてらっしゃると。ブログか、小説かというような話になって、電話から火花が飛びそうになったとき、銀行の人が外までわざわざ用事が済んだと知らせにきてくれました。

元町カフェ
e0010856_4451450.jpg


私はお腹が一杯なので、(なのに)これ(↑)をいただきました。美味しかったぁ!

ところで、朝食抜きのかよせんせ。まずはこれ(↓)をお召し上がりになりました。
e0010856_9454754.jpg


それからしばらくして、これ(⇓)も。ブログに載せてもいいって、許可もらってます。
e0010856_4515391.jpg


夜は、宮崎からはるばる会いにきてくれた学友と道後温泉本館へ行きました。いいお湯でした。
e0010856_448375.jpg


あちこち見物、撮影をしました。坊ちゃんの間

e0010856_1444963.jpg


本人にも登場してもらいます。だって許可もらってますから(笑)。鉱脈社専務、川口道子(女史)

e0010856_1453071.jpg


順番がちがってますが、宿(にぎたつ会館)の朝食がすごかったんです。(↓)

e0010856_5301852.jpg


完食しました。そして満腹しました。

松山でしたい用事はあと2,3。
九州の銀行のこと、そして新たに降って湧いたフェイスブックの二重アカウント問題。

なんやかんやで松山二日目は過ぎていきました。

昨日一日、更新できなかったので、今日(7日)、宿を出発する直前でおおいそぎでこれだけアップしておきます。また続きもすぐ後を追って書きたいのですが、今日(7日)はいちにち移動日です。松山から浜松まで。
では、では。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-06 05:31 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)


日本旅行記(4)身延線、瀬戸大橋、海鮮北斗

朝5時半に実家を出ました。その前に3時50分に起きて、4時6分からラジオ深夜便という番組を45分間、聞きました。明治の群像、近代日本を作った人々シリーズその6、津田梅子。

甥っ子君が甲府駅まで車を出してくれました。甥っ子君を含め、実家の家族、親戚の皆さんには、今回、大変すっかり、いろいろと、お世話になりました。甲府駅から静岡駅まで4100円。引換券の購入場所を間違えたための出費でした。

ジャパンレールパス - 静岡駅でついにゲット。静岡駅ではスムーズにてきぱきと対応をしてくれました。
e0010856_140283.jpg


身延線の富士山 -びっくり。今回またまた富士山に遭遇。3度目。
e0010856_1413745.jpg



瀬戸大橋
e0010856_1435240.jpg



松山でだんだん記憶がよみがえる。
海鮮北斗の魚料理 - ごちそうになりました。かよ先生に感謝。してもしきれません。
e0010856_1451485.jpg



夜は道後の宿へ。
e0010856_1473482.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-05 01:48 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)

    

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。
by dekobokoミチ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
エキサイトブログ向上委員会
小さな手紙
人形町からごちそうさま
草仏教ブログ
vivid memories
今週のピックアップブロガー
あぱかば・ブログ篇
NED-WLT
◆Cinq*Etoiles◆
大隅典子の仙台通信
ばーさんがじーさんに作る食卓
花の仲間調べ
Strawberry a...
ライフ IN ロンドン
こばやしゆふ yu-...
薬膳のチカラ
マリーあんころネットの部屋
一歩一歩!振り返れば、人...
おうち*
小夏おばさんの 自己中心...
トルコ子育て生活
「ROMA」旅写ライター...
noraばばの お遊び記
そんな毎日、こんな毎日
vege dining ...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
ようこそ!おうちカフェへ
妻の小言。
長坂道子「ときどき日記」
ハチドリのブラジル・サン...
イギリス ウェールズの自...
** mana's K...
三溝清美 Cooking...
- AMERICAN D...
Bienvenue en...
honey+Cafe
agsjapanese
音作衛門道楽日記
♪アロマと暮らすたのしい毎日♪
おひとりさまの食卓plus
好きを仕事にする大人塾「...
犬とご飯と雑貨。
sakuraの英国便り
オオニシ恭子の薬膳日記
7つの塔が見える窓から ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
Chakomonkey ...
ベジタリアンミットゥンと...
ごちそうさま@Cafe
大好き海外ドラマ&恋して...
風に色をつかせるとき
Linen Style...
un_voyage♪♪
おいしいは嬉しい
すなおに生きる
北欧・スウェーデンよりシ...
カフェと畑と犬と猫
久次郎さんブログ
追憶ノート
Photos from ...
YUKA’sレシピ♪
くらしのし
マリーあんころネットの部屋2
オカリナ / エトランゼ...
アメリカからニュージーランドへ
やわらかい陽ざしのなかで
Delicatusib
すぎりおのがんばったるねん
クラシックな暮らし
daidokoro
2度目のリタイア後のライフ
エゲレス暮らし
世に倦む日日
ロンドン発 おもてなしテ...
アメリカ 青春の記録
ロンドンの食卓
WITH LATTICE
野口家のふだんごはん ~...
日々の記録
素敵な日々ログ+ la ...
人生、苦ありゃ、楽あるさ...
最新のコメント
はいはい、小夏ばあちゃん..
by agsmatters05 at 08:08
わぁ、良いなぁ〜、グラン..
by mittyan-buhibuhi at 16:54
じゃ、黒猫が横切っても横..
by agsmatters05 at 08:53
すっかり、秋模様ですね〜..
by mittyan-buhibuhi at 10:56
LINEですよ。 動画..
by mittyan-buhibuhi at 21:47
小夏さんとこは LINE..
by agsmatters05 at 01:47
marri さん、 m..
by agsmatters05 at 01:38
よしこさん、 新米ママ..
by agsmatters05 at 01:29
小夏さん、メグは2週間、..
by agsmatters05 at 01:25
お疲れ様でした。 紅茶..
by mittyan-buhibuhi at 23:14
エキサイト以外のブログ
その他のジャンル
a-ranking
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧