紅茶国C村の日々


<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧



23(金)モックオラル

隔週の金曜日は休みの日なんですが、試験が近づいているとなれば、休みともいってられません。なにしろ、『試験という錦の御旗・ニシキノミハタ』は紅茶国でも威力が大きいです。水戸のご隠居の印籠と同じようなもの。生徒の一生を左右しかねない記録となるからです。もちろん大学入試にもかなりの割合で影響してきます。

日本で受験地獄といわれている状況は、こちらでも同じです。ただし、1回きりの筆記試験で結果が出るような地獄ではなく、それこそ構造的に、中学、高校の数年間(GCSEは受験科目を決めて、受験するまでに2年間)すべてのカリキュラムが試験科目中心に組み込まれて、一人一人の時間割が作られ、毎日の授業や宿題がその試験を受けるための積み重ねとして構成されているので、地獄以上に試験勉強そのものが現実になっているわけです。

今日(これを書いているのは翌日=土曜日なので、本当は昨日)は、今年GCSE日本語試験を受ける日本語教師ミチの生徒10人のうちの3人が、空き時間に、スピーキングテストの予行練習をすることになりました。メオちゃん、モウちゃん、そしてジラ君。3人とも、口頭試験の予想問題に対する自分の答をだいたい一通り下書きして提出してきた子たちなので、10人の中では一番進んでいる子たち、といっていいでしょう。

この口頭試験は5つのトピック(話題)、つまり、
(1)家、家庭、日常生活
(2)国内と国外、旅行、天候、
(3)趣味、社会生活
(4)メディア、娯楽、若者文化
(5)教育、学校、職業

のそれぞれにつき、およそ20-25ぐらいの質問文が、サンプル・クエスチョンとして試験作成組織(イグザムボード)から、そして過去問からも与えられています。

たとえば、『あなたのしゅみはなんですか?」という質問に答えられれば、この質問は上の(1)や(2)や(3)や(4)の質問と重なってくるわけです。

『せんしゅうのどようびにどこかへいきましたか?」という質問は(1)、(2)、(3)、(4)のテーマにふくまれてくる、というわけです。

e0010856_2232978.jpg


この試験は、一人一人、録音して、テープを試験会社に送ります。一人10分前後の(最高12分まで)の録音時間内に、3つのテーマについて、会話を交わさなければなりません。そのうちの一つのテーマは生徒が選ぶことができるのですが、あとの二つのテーマはどのテーマになるか、生徒にはわからないので、5つのテーマを全部答えられるように準備しておかなければいけません。最初にじぶんで選んだテーマで1分間のスピーチをするように決められています。

メオちゃんは、ペットについて(トピック1)、モウちゃんは好きな映画やテレビ番組について(トピック4)、そしてジラ君は大好きなアニメについて(トピック4)、それぞれ前もって1分間スピーチの原稿(下書き)を書いてきました。それを添削して送り返したものを、彼らは覚えこまなければなりません。小さなメモ用紙に絵を書いて持ち込むことは許されているのですが、3人とも、メモ用紙がなくてもこの1分スピーチをだいたい覚えてきていました。

スピーキングの試験日は、女子校が来週の水曜日(28日)、男子校は5月11日の火曜日、となっています。(これは各学校=試験センターよばれる、が決めることになっています。)女子校のほうが口頭試験の日付けがおしせまってきています。女子校の受験生は4人で、あとの一人は月曜日に模擬練習をするよていですが、最後の一人、エバちゃんは、オランダで立ち往生していて、まだ全然スピーチの原稿も予想問題回答文もできてないので、おそらく28日の試験はできないでしょう。すべての口頭試験は5月15日までに済ませないといけないことになっています。

e0010856_22444860.jpg


さて、ここからが今日書きたかったこと。:D

この日、モック(模擬)オラルをやった3人のうち、アニメおたくのジラ君。もう爆笑の連続でした。

「ふだん、よる、いえでなにをしますか?」
「ねる」

「おとうさんはどんなかたですか?」
「あくまのようなひとです。」

「きょねんのなつどこかへいきましたか?」
「べっどへいきました。」

「どうやっていきましたか?」
「つかれたあしで、あるいていきました。」

「どんなアニメがすきですか?」
「むずかしいしつもんです。すきなアニメがたくさんあります。たとえば、蟲師とか、ラッキースターとか、xxxx(私の知らないマンガの名前ばかりあげて)xxx です。」

採点官をきっと笑わせる録音ができること、疑いなし、です。


夜、ミルキンのブリッジ。いっぱい失敗したけど、とってもめずらしい 6Diamond - ダイヤの切り札で場札を12回取りますよ、という宣言(ビッディング)をして、そのとおり実行できた!920点の得点でした。逃がした魚はでかい、じゃなくて、たまにホームランを打ったひとがその話ばかりするようなものですが(笑)。

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-24 22:51 | Trackback | Comments(5)


夏学期第一週目(19~23)

夏学期第一週目(19~23)
e0010856_734636.jpg

紅茶国の夏学期は1年の最後の学期です。試験と卒業と進級の季節です。これから夜、9時でも10時でも明るくなる季節、やさしい北国の夏がやってくる時期ですが、生徒達は少しばかり、あるいはがむしゃらに、苦しまなければなりません。がむしゃらにがんばれる子は力のある子といえるでしょう。そして、日本語教師ミチもいよいよ足元から鳥が飛び立つかのような、おちつかない気持になってきています。1年の総決算はこの時期にあるからです。生徒の試験の結果は教師の成績、勤務評定でもあるからです。
e0010856_7375623.jpg

夏学期初日の月曜日。なぜか学校が静かなので、変だなあと思いました。アイスランドの火山灰の影響で、欧州上空が飛行禁止となり、そのためにホリデーを海外で過ごしていた人たちが帰れなくなり、これは学校中の1割、女子校など2割近くが、始業式に間に合うように母国に帰れなくなってしまったのでした。どうりで静かなわけだヮ。
e0010856_7454284.jpg

毎年恒例の、イースターホリデイUSAスキー旅行の一行も、生徒25人先生4人がシカゴの空港の近くで立ち往生。高いホテルにいつまでも泊まるわけにもいかず、ミズーリ州のブランソンという町の人々の好意をうけて、洗濯をしたり、勉強をしたり、しているようです。おもしろかったのは、このニュースが、アメリカのTV番組で報道されたことで、それを生徒の一人がFacebookにアップロードしてくれて、アメリカのテレビ局から生徒や先生がインタビューを受けていた様子がわかったこと。そのニュースをFacebook に載せた子も実はイタリアで立ち往生(Stranded)していた子なのでした。


e0010856_7513057.jpg女子校のほうでは、校長先生はトルコに旅行中だとか。地方の新聞に、電話かメールのインタビューによる、ご本人のコメントがのっていました。なにしろ試験の季節なので、受験学年の生徒や先生たちは、気ガ気じゃない状態です。私のクラスの女生徒一人も、オランダのボーイフレンドの家に行くといって、ホリデー開始前からそわそわしていたのですが、やっぱり帰ってこれなくて、音沙汰もありません。この様子だと、28日の口頭試験は無理っぽい。一人だけ、遅れて口頭試験をやってもいいのか、全員の口頭試験を遅らせるか、面倒なことになりかねません。



e0010856_7582016.jpg


そのほか、火曜日のクラブでは、JR君のメモリースティックで、新しいアニメの一部を見せてもらいました。「『エンジェルビーツ』。Wikipediaに記事がのってましたけど、最近の作品みたいですね。
e0010856_81595.jpg


水曜日の21日、オックスフォードのOB大、HHキャンパスまでドライブ。ただ、ある紙に署名をするだけのために、はるばる出かけていかなければなりませんでした。最近この国では移民をきびしく取り締まれという方向で、本当の留学目的でない海外からの留学生をチェックするために、パートタイムの学生も出席表にサインせよ、とのことでした。4月30日までに必ず登録するように、という手紙が来ていたので、休みの日は水曜日しかなくて、来週の水曜日は女子校のGCSEの口頭試験がはいっているため、ただ紙に名前を書くただけのために、のこのこと往復100キロの道を移動しなければなりませんでした。でも、景色も天気もいい時に、のんびり田舎道を運転できるのは、気分がいいことです。カーラジオで、クラシックFMを聞きながらだと、なおさらそうです。
e0010856_828249.jpg


HHキャンパスのライブラリーのPCルームでネットサーフィンなどをしながら、2-3時間を過ごしました。
8時ごろこの部屋を出たときはほかにはだれもいませんでした。
e0010856_8304262.jpg


その他の追記事項

木曜日、22日バー〇レイ銀行に行ってきました。実害はなかったけど、カードの停止の理由は磁気破損、ということは考えられないといわれました。不自然な引き出し、高額な買い物などが、試みられたのかもしれない、といわれました。けれども、未然に防いだために、犯人の特定はむずかしい、といわれました。不安材料はまだ残っている、ということでしょうか。
e0010856_8361817.jpg


今日の木曜日は、インセットデイと呼ばれる、スタッフトレーニングの日でした。授業はなし。生徒の口頭試験にそなえた予想問題への解答集を添削していました。そのほか、銀行や郵便局にも。

今日の授業は一つだけ。女子校で、放課後。9人出席。一人一人バラバラなレベルで進んでいるクラスです。それでもごっぞり添削用のワークシートをもち帰りました。

明日もボランティアで、口頭試験の個人練習が、3時間ほど入ってしまったことでした。とにかく、GCSEとASの試験が済むまでは、生徒と一緒に突っ走らなければなりません。本当は今頃走り出したって遅いんですけどねえ。(汗)。

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-23 08:43 | Trackback | Comments(2)


19(月)、20(火)、インターネットの不調。

たった二日間でしたけど、昨日の月曜日と今日の火曜日、インターネットがつながらなくて、とても困っていました。いつものようにモジラファイアーフォックスをクリックしたけど、全然つながりませんでした。Page Not Found の文字が恨めしかったです。

これはインターネット依存人間としては。大事件。遊びもできないけど、仕事もできなくて、ほんとうにダウンでした。メール、添削、英訳、そしてブログ投稿と、すべて手付かず、でした。

いろいろ工夫して、無駄もして、火曜日の夜中過ぎ、偶然、何も特別なことはしてないのに、なぜかつながりました。というわけで、もう夜中の3時33分。あしたは水曜日のオフ(休み)なので、大丈夫ゆっくり眠れますから。

新しく始まった夏学期の様子も、記事にしたいとおもっていますが・・・・。

とりあえず、今夜はここまでの中間レポとしておきます。
おやすみなさい。


e0010856_11413973.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-21 11:41 | Trackback | Comments(0)


18(日)休みのおわりに、ロンドンでトルコ料理

e0010856_6392787.jpg

本当は、日本に帰っていたかもしれないこのイースター休みでした。帰っていたら大変。アイスランドの火山噴火のため帰国できなくなり、授業再開に間に合うように戻れなかったかも。でも帰国をあきらめる前に今日の同窓会の出席だけは決めておきました。トルコ料理という触れ込みもちょっと興味があった、カナ。

e0010856_6425778.jpg

地下鉄でコベントガーデン。おのぼりさんよろしく、あっちこっちで写真を取り続けました。

e0010856_6492832.jpg

少し早めについたので、コベントガーデンのマーケット広場みたいなところに行ってみました。

e0010856_6504186.jpg

やっぱりロンドン。人が多いわ。

e0010856_6514423.jpg

大道芸もコベントガーデンでこれだけ人を集めたら、大道芸人の仲間うちではセレブのほうかも?!

e0010856_6542486.jpg

写真では表わせないですけど中央階段の右、青いロングスカートの女性が、ものすごくきれいなソプラノで歌を歌っていました。CDを1枚10ポンドということで、売っていました。

e0010856_6565326.jpg

ぶらぶら時間つぶしをして、市場の店先をのぞいているうち、角っこの花やの花が太陽を浴びて輝いていました。今、これを書きながら気がついたこと。この花屋あたりがミュージカル「マイフェアレイディー」の原作、G・バーナード・ショーのピグマリオンにでてくるコベントガーデンの花売り娘イライザがいたところなのかなあ、なんて。

e0010856_754497.jpg

ここでちょっとめずらしい買い物をしたのですが、これについては、情報公開できない事情がありまして・・・。

e0010856_79193.jpg

なんやかや、うろうろ一人で暇つぶしをしていたら、おっと大変、もう12時半がまわっているではありませんか。めざすは、ソフラというトルコ料理のレストラン。
e0010856_711816.jpg


ルーフガーデンというのかな、明るい屋根のある2階の部屋でした。
おしゃべりと食べることに集中しまして、写真はほんの2-3枚でした。でも、いろいろ面白い取り合わせでした。名前の分からないお料理ばかりでしたけど。
e0010856_7165930.jpg
e0010856_7172926.jpg

e0010856_718189.jpg



More でルイちゃんとルイシスの写真を、記録のために載せておこうと思います。大きくなりましたよ。

More
[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-19 07:39 | Trackback | Comments(2)


17(土)休みも終わりに近づいて。

今日のカメラに入っていた写真をランダムにはさみながら、明日で終わりになるイースターホリデーを振り返ってみることにします。
e0010856_537128.jpg

今回はちょっとゆっくりできた2週間のイースターホリデーだったかも、です。
前後の週末を加えて合計17日間。とはいっても、学校が休みだったというだけで、ふだんの生活は続いていたわけですから、なんにもしなかったといっても息はしてたし、ネットもブリッジもメールもフェイスブックもミクシーもやすまずやってましたから、結構これって時間くわれますよね。
e0010856_539496.jpg

明日の日曜日、ロンドンへアラムニー(同窓会)のため、トルコ料理を食べに行って、それで、休みは完全に終わり。月曜日(19日)から、またきりきり舞いが始まります。
e0010856_5415432.jpg

この休み中にしようと思っていて、できなかったこと。
ASの過去問(2004,2005)の語彙集をつくること。
GCSE受験生にスピーチの原稿を書くよう、せかせること。
e0010856_542168.jpg

この休み中に一応やれたこと。
とりあえず、『例の3000語」の下書きを書いて一人の旧指導教官に送ったこと。
e0010856_5432070.jpg

すればいいのに、しようとも思わずほったらかしておいたこと。
授業の教材や、準備や、プラニングや、これまでやってきたことの整理、整頓。
e0010856_5443870.jpg

亜蘭君のスピーチの問題は一応解決し、あとは、判定待ち。(ヨッシ!)
e0010856_546759.jpg

この花の名前だけは知ってます。グレープヒヤシンス。去年亡くなった庭師のトミー爺ちゃんが教えてくれました。  そうそう、皆様にご心配をかけた、銀行のカードの件。
皮肉なことに、新しいカードと、白鳥の湖のチケットが同じ日に送られてきました。
今日(17日、土曜日に)初めて新しいカードを使って、なにも問題なかったこと。
週明けの月曜日(12日)バー〇レイに電話したら、なにか調べて分かったら知らせてくれる、とは言われました。でもあんまり期待できないです。Marriさん(あんころネットの)のおっしゃるように、磁気破損じゃないかなあ、という思惑が大きいのですが、それならそれで、磁気破損です、という具合に、銀行の方で察知できないものなんでしょうかねえ????
e0010856_5494464.jpg

スミレじゃなくて、パセリのほうが青々と繁っていてくれるのがうれしくて、撮りました。
木曜日(15日)から またC村にルイちゃん一家が逗留中で、ボランティアシェフで忙しかったです。
ルイちゃんの成長は、めまぐるしいけれど、親子の戦いが始まって親も子もちょっとばかしグロッキーになっていて、たいへん。
e0010856_5571290.jpg

これはウイードンの丘からです。今日は、思いっきり晴れてました。ほんとうに雲のひとかけらも見えなかったです。
e0010856_5591715.jpg

最近作ったもの。(料理)。
タモリの豚しょうが焼き。厚めのロース肉でしたけど、まず上出来でした。まず小麦粉をつけて、フライパンで、油なしで焼く。それから、タレ(おろした生姜、酒、ミリン、醤油をまぜたもの)をかけて、とろみがつくまで煮る、というところを、オーブンに放り込みました。オーブン料理じゃなかったけど、一応うまくいきました。いえ、大成功!としときましょう。生姜がたくさんあるので、またすぐ作ろうと思ってポークを再購入してしまいました。そのほか、ルイちゃんと、ルイシスのリクエストで、またアイランド、ハヤシライス。白ご飯をお皿の真ん中に島のように丸高にもり、まわりにトマト・ハヤシライスをつけて、白ご飯が『島』のように見える、アイランド・ライス。これは私のネーミングです。親との確執で、あれが嫌い、これが嫌い、が多くて、なんでもこちらが作ったものを喜んで食べさせることがむずかしいこの二人のキッズは、どうやら白ご飯だけはバッチリ。今夜は完食でした。
e0010856_6103466.jpg

今日はA市の街中のコインランドリーにでかけてきました。
帰りにテスコで買い物。ミルク、ヨーグルト、赤ワイン、チーズ。途中補充分なので、果物も野菜もまだ買い置きがたくさんあるから、です。


そうそう、紅茶国は今総選挙の真っ最中。史上初めてというテレビ生放送、3党首討論会がありました。
e0010856_6145513.jpg

赤は労働党、青は保守党、黄色は自由民主党。第1回目はリブデムと呼ばれる第3政党の自民党が6割以上の支持を得たという結果だったみたいですが、まだまだ分かりませんね。これからどうなるか。ゴードンさんは過半数がとれなかったら、リブデムと連合するつもりでいるみたいですけど・・・・?

:::::::::::::::::::
最後に、こんなのも一枚、のせておきますね。馬は本当に平和的で、静かな動物だわ。
e0010856_6195616.jpg


そうだ、忘れてた。毎週火曜日のコントラクトブリッジ試合。
ここ2-3週間、好成績がつづいている。トップ、トップ、トップ。イェーイ。
たぶん、パソコンでサンザンやったからかも。

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-18 06:27 | Trackback | Comments(6)


13(火)とつぜん銀行のカードが使えなくなって。

土曜日(10日)のことでした。

朝からストークマンデビルのビクターのところまで、車の修理のことで、2度ほどC村から往復し、帰りにウイットチャーチの給油所(紅茶国では、ペトロールステーションといいますが)に寄りました。満タンにしておよそ42ポンド、7500円ぐらいの料金をカードで払おうとしました。でも、何度やってもカードが使えないといわれました。口座にお金が入ってないんじゃないか、といわれましたけど、そんなはずない。いくらビンボーニン・ミチでも。

一応、その場は、めずらしくカバンの中のカード入れの奥に万が一のためはさんでおいた現金で支払うことができました。なにしろこの国にいると、現金を持ち歩かないことがふつうになってしまったので、これはめずらしいことでした。

その後、帰り道で農場直営店(ファームショップ)によって、ポテト、オニオン、パースニップを2ポンド(300円)ほど買いました。このときも、お店でカードを何回読みとろうとしても、駄目だといわれました。それで、しかたなく、小銭をじゃらじゃらかき集めて、払いました。たぶん、2ポンドもなかったみたいでしたけど、お店のお兄ちゃん、もうお昼休みの閉店時間だから急いでいた様子で、ろくすっぽ数えもせずに、OKしてくれました。テキトーの国、紅茶国のいい面(笑)。

そしてC村に帰って、バー〇レイのカードリーダーのようなものを使ってみました。オンラインバンキングをする時は、いつもクレジットカードをこの中にいれて、コード番号を引き出すのです。ピンセントリーと呼ばれる道具で、このときはこれがふつうに反応したので、とりあえず、今日は土曜日だし、週明けに銀行にいって聞いてみよう、ということで、そのままにしておきました。

この日は、午後3時半ごろからオックスフォードのヘディントンというところに行って、図書館で夜まで過ごすことにしました。気分転換のため、です。漫画家の井上雄彦さんのYouTubeをみてから(これはブラッドフォードのTakaoさんのおかげですよ)、気分が乗らないときは場所を変えて仕事をする、というのも一理あると思ってのことでした。井上さんは、締め切りが迫って仕事にいきづまると、いくつかの喫茶店に行って構想を練るのだとか。

ヘディントンのキャンパスは、土曜日で、学位授与式が行われたようでした。キャンパスに、ガウンを来た人、角帽をかぶった人たち、そしてその取り巻きの家族や友人たちがいっぱいたむろしていました。あまりあからさまに写真をとるのはためらわれたので、駐車した車の中からバックミラーに映ったこの人たちを写真にとらせてもらいました。(9月10日はワタシもこんなかなあ、なんて思いながら。)
e0010856_21531780.jpg

それにしてもここに集っている人たちのなんと、ノン・イングリッシュが多いことよ、と思わずにはいられませんでした。アジア系、アフリカ系、中近東系が圧倒的でした。日本でも学位授与式にノン・ジャパニーズが多数含まれるることはそう遠くない将来にあたりまえになるのだろうか、などと思わせられました。

そして、ライブラリーのコンピューターの前で、4時半から、5時半、6時半、7時半、とねばりました。最初は、自分で書いたもの(これはC村のコンピューターのワードファイルにタイプしたものを、ホットメールの添付で自分に送っておいたもの=インターネット上にアップロードしておいたもの)を開いて、それを手直しする作業を続けていました。それからしばらくして、インターネットでふと調べたいことがあり、ネットサーフィンを始めたところ、74年から15年間住んでいた長崎の学校(当時は短大で今は大学)のホームページがひっかかりました。

しばらくのこと、なつかしい、そしてめずらしい旧職場の情報をいろいろ感慨深く眺めていたとき、でした。
ふと、待てよ、あの、カード、何で今日急に使えなくなったんだ?ひょっとして、もしかして、誰かが私のカードの情報を悪用しようとしてる?まさか。

そう思うと、急にいてもたってもいられなくなりました。ガソリンスタンドのおじちゃん、口座にお金入ってないんじゃないか、なんていってた。もしかして、全部抜き取られちゃったんだろうか、

とにかく、こんなところでのんびりしてられない、と思って急いで帰宅することにしました。
途中A市のスーパーモリソンズによって、現金引き落とし機を試しに使って見ることにしました。
案の定、暗証番号をおすと、何度やっても、ソーリー このカードはオーサライズできません、という返事でした。

何で、何で、何で?

とにかくC村に帰り、気を落ち着けて、もう一度オンラインバンキングができるかどうか、コンピューターでためしてみたところ、ここでもやっぱり、X でした。もう12時近くになっていたと思うけど、24時間使えるという、カードの後ろに書いてある電話番号に電話してみました。

たいていの24時間サービスは音声録音が応答します、よね。4桁4回、つまり16桁のカードの数字を何度も何度も打たされて、あっちにまわされ、こっちにまわされ、しばらくしてある男の声にたどりつきました。こういう24時間電話サービスできれいな英語の返事が聞けることはまず、ないのですよね。訛りのつよい、中近東、もしくは南アジア系の癖のある発音の英語って本当にわかりにくい。何度もアイベッグユアパードンを繰り返しながら、こちらの事情を説明しました。

すると電話相手、じゃ、セキュリティーチェックをして見ますから、あなたがふだん口座から払っているインスティチューションの名前を言ってください、というのです。インスティチューション?私、定期的にお金払ってる団体なんてないわ。ああ、もしかして、OB大学のことかしら?最後の学費、まだ取られてるんかなあ、と思いながら所属大学の名前をいったけど、それじゃない名前を相手は聞きたかったようでした。個人なら、毎月払ってるところがありますけど、インスティチューションじゃなくて、個人の名前でもいいですか?というと、相手は、こちらから、個人の名前でもいいとかどうとかは言えません。というじゃないですか。個人の名前でよければ、毎月家賃を払ってる相手の名前を言えますよ。というと、じゃ、それは毎月いくら払っているんですか?と聞くので、正確な金額を私が言うと、やっとOKが出て、じゃあ、いいでしょう。あなたをカードの持ち主、本人と認めましょう、というのでした。

そしてしばらく待たされた後で、ついに、「そうですね。あなたのカードはフロード(悪用、詐欺、不正使用)にあったようなので、ストップされてます。」という返事を聞き出すことができたのでした。
ああ、やっぱり。
でも、どこの、だれが、いつ、どうして、私のカードの情報を使って、私の口座のお金を悪用しようだなんて。
たいした金額が入っているわけでもないのに、どうして私がねらわれるんだろうか。いつどこで私、このカードの番号は暗証番号をとられたんだろうか?まったく不可解でした。

そのときの電話では、カードはストップしました。なぜ、だれがどこで悪用しようとしたのかは分かりません。とにかく、5-7日以内に新しいカードをおくります。それ以前にお金が必要になったら、身分証明書を持ってお近くの銀行に行ってください。 というだけでした。
毎月、月がかわるとバー〇レイ銀行から明細書が送られてきますから、4月1日までは変なことはなかったです。そしてイースターの休みに入って、私の覚えている限り、そう出歩いてもいないし、カードも使ってないし。オックスフォードのマクドナルト、ウイングのポストオフィス、あとは給油が2度。キツネにつままれたように、過去の支払い記憶をたどると、あの時だろうか、このときだろうか、あやしい場面を考えたくなってしまうものです。

う、まてよ、そういえば、そうそう、あれは先月最後の水曜日、3月24日、、そうそう、ロンドンに「ゴドーを待ちながら」の劇を見に行く日だった。ちょうど新聞で、A市に建設中のあたらしい劇場で10月初めにこけら落としのバレー、白鳥の湖の公演があり、この日が切符を売り出す初日だっていうので、電話して、切符を購入した、カードの情報をすべて、伝えた。使い始め、使い終わり、所持人の名前、カードの裏のセキュリティーコード(三桁の数字)、すべて電話で伝えたっけ。あの情報を悪用しようとすれば、電話注文が楽にできちゃうよね。あのときの電話の相手(やさしそうな女性)がそれをしなくても、その手先、または、周辺の人が間接的に、あの情報を使うってことはできるんだし、、、・


(つづく)
[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-13 23:57 | Trackback | Comments(13)


『小菊の悲願』多田さや子著 & ウォスプに刺されました。

多田さや子著 『小菊の悲願』 という本を読みました。
e0010856_313648.jpg

非売品のようです。グーグルやアマゾンで検索しても、発売していない、と出てきます。

実はこの本は、ロンドンのJFで日本語教師の講習会があったとき、ある方がお手持ちの日本語関連の本を整理なさりたいから、ということで、どうぞ自由にお持ち帰りください、といって会場の机の上におかれたたくさんの本の中の一冊でした。これが私の手にふれて、私が読ませていただくことになったのも何かの縁かもしれません。

毎晩寝る前に少しずつ、疲れていたら1ページも読まずに眠くなる時と、夜も更けても眠くならず何ページも本を読み続けてしまうときがありますが、この本も幾晩かかかって、どうやら、今回読み終わりました。ていねいに読みましたから、時間がかかりました。

これは、多田さや子さんという方の伝記でもあり、熱心な信仰の証の書なのですが、同時に性の商品化に反対する、売春防止運動を進めたいという強い願いをもって書かれた本でした。

それには、深いわけがあって、・・・
作者の生い立ちから、ご家族、教育、環境、農業、子育てと一代記になっているわけですが・・・。

実は、この本を読み終わるころ、ちょうど私はある友人との意見の衝突、早く言えば、ケンカのようなことがおこっていて、とっても気分が冴えない時期でした。この出来事は本当に不愉快で、C村の散歩に行ってのどかな景色をみても、全然気持がが安らげないのでした。口惜しくて、口惜しくて、ああもこうも言い返したい、東京に住むこの友人と思っていた人に、反論、攻撃、弁解、釈明のメールを書きたくて、書きたくて、という毎日でした。そういうメールを書けば、倍も3倍もまた私の悪口が返ってくるのが分かっていても、意地をはって、自己主張をし続けたかったときでした。

そのとき、この謙虚な、真摯な、信仰の書に出あって、最後にふっと、ああそうだ、と思った一文がこれでした。

「自伝は自らの過去を公表することです。だれにも知られたくない、そっとしておきたい、それらのことをいつわりなく書いてこそ自伝だと思います。私はそれをあえてしました。そういう点では、これもまた一種の 献体 のような気がいたします。 性の正しい研究のために、いささかでも役立ってほしい、ただそれだけの願いがこの本をかかせたのです。どのように料理されるのか、どのように用いられるのか、まな板の上の魚自身にはわかりません。すべてはお読みくださるみなさまにおまかせするだけです。

ただ、これははなはだ大それた思い上がりかもしれませんが、神さまはきっと、わたしのような者をも用いて、小さいなりに一つの思想の種子を播かせてくださると信じます。何のとりえもないものをも、あわれみ、いつくしみ、ゆるして、こんにちまで生かして下さった神さまの聖名をたたえます。」(271ページ、あとがき、より)


この、「何のとりえもないものをも」というところにピンときたのでした。負けて口惜しい花いちもんめ、じゃないけど、ああいえばこういうという口論をやめた時点でまるで自分の負けが決まったみたいで、情けなかったわけですが、そういう自分のことを「なんのとりえもないもの」としてとらえ、それでもこの世に生きる時と時間が与えられている限り、なんらかの救いはある、価値はある、意義はある、といわれているような気がして、ふっと、ああこれこれ、これだ、という気持がしたのでした。

本来のこの本の趣旨とは違う方向で解釈してしまっていると思います。
この世の中に、自分の生きる権利が制限されて、自由に生きられず、体が商品としての労働をしいられることは、奴隷と同じで、社会的に防がなければいけないこと、自分で守れない人を助けてあげなければいけないのだと思うのですが、とりあえず、私はこの本で、ひとつの慰めをあたえられたのでした。とるに足らない自分のようなものでも、生きている値打ちがどこかにあるんだって、これは、何教であれ、やさしい教えだとおもったことでした。


e0010856_927082.jpg


アハハ。上の写真、まるで私がケンカの相手を刺したかった毒蜂みたいに見えませんか。人を傷つけることのできないミチさんですよ。(もっともけんかの相手は私が加害者と思っていらっしゃるわけですが・・・。)

別の記事にして載せてもよかったんですが、おととい、私、このWASPに刺されました。とっても痛かったです。泣きっ面に蜂、でした。

トイレに2-3日前からいるのは分かってました。紅茶国のトイレはお風呂と同じ部屋にあって、大きいですからね。一度スリッパで叩こうとしたのですが、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』のせいで、できませんでした。その翌日トイレに入っていたとき、背中でなにかやわらかいものがむずむず動いていると思って、左手を背中に回してみました。そしてイタッ!
左手の親指の真ん中を思いっきり刺されてしまいました。一日中痛かったです。

どのくらい毒が強いのか、心配でした。しばらくしたら左手が腕(ひじ)までズキズキしてきました。

どうやら、蜂(Bee)と ウォスプ(Wasp)とは毒の種類が違うらしいです。片方は酸で中和し、もう一方は重炭酸ソーダで中和せよ、とか。どこで見分けるのか、これからグーグルしてみようとおもっています・・。あ、もう遅いか(笑)。

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-13 03:18 | 本を読んで | Trackback | Comments(2)


亜蘭君の音声ファイル(つづき)

はい、続報です。
亜蘭君のスピーチを聞くことができました。
主催者からためしに聞いてごらんなさい、だいじょうぶ、ちゃんと終わりまで録音されてますよ。というメッセージをもらったのに。

ホットメールの添付フィアルをクリックして、PCの Real Player というもの(ソフト?)が画面の左上に現われると、これは2:40秒ぐらいしか、再生されなかった。これは何度やってもだめでした。

お助けレイディーのさそさんが、グーグルから関連サイトを見つけて、添付で送って下さいました。

voice recorderの件ですが、
googleさまによると、(ざっと読んだだけ、ですが)

http://bbs.kakaku.com/bbs/01305111930/SortID=7541100/

うまく再生できないmachineがたまにある。
空白部分を短く編集する、とか あれこれ工夫がいる、ようですね。


というわけで、グーグルの上のサイトにいってみました。

そのあとで、なんとなく、そうか違うプログラムでファイルを聞いてみたらどうかなあ、と思って
今度は、Windows Medai Player でこの添付音声ファイルを聞いてみることにしました。
するとなんとビックリ、最後の

みなさん、ぼくの はなしを きいて くれて ありがとう ございました。

までちゃんと聞けたのです!!!!

ハ、ハ、なんて初歩的なことを、、、と思って読んでらっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。
それでも、ナニナニ リアルプレーヤーだと?ソレハなんだ?と思う方もいらしゃるかなあ。

とにかく、これはいいニュースでした。
来週から学校が始まって、多分4月の末ごろ、日本語弁論大会の一次予選の審査結果の便りが来るまで、この亜蘭君のスピーチ情報はいったんおやすみしときますね。


e0010856_2201127.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-13 02:20 | Trackback | Comments(0)


6(火)さそさんとオックスフォードで。

(1)カフェ・ルージュ
紅茶国中の小、中、高の学校がお休み中の今は、道路事情がどことなく違うような気がします。

それはともかく、今日は前もって約束していたお友だち、バーミンガムのさそさんとオックスフォードでデートしてきました。予定を2転3転、でも二人とも、とってもフレキシブル(でしたよねえ、さそさん(笑)。集合時間も3時を早めてとにかく、12時半ごろ、オックスフォードにあるカフェルージュというお店に行きました。
e0010856_2051596.jpg

駐車、ラッキー。窓から見えるところに停めることができました。 (写真の右下角に映っています。マイオンボロシルバー、トヨカロちゃん。)きたない車内でビックリしたでしょう、さそさん、きっと。でもそんなことにふれないで、走り始めがスムーズだって言って下さったやさしいさそさん。なにしろあと3年すれば20年前の車、ということになるんですからね。) 1時間以内の駐車無料、という標識だったけど、かれこれ3時間近くおしゃべりしましたよね。

二人っきりでおしゃべりしたのは、初めてなので、おしゃべりのタネはいっぱい。一晩中話しても終らないって、さそさんも言ってました。おたがいに似ているところ、違っているところを並べて比べあったわけじゃないですけど、これまでメールやブログやスカイプや電話でいろいろやり取りをつつけてきた仲なので、いくらでも話題があとからあとから。とまあ、ここに全部を書き出すことはできませんから、話題をちょっとハショリまして・・・。

(2)アイフォン
e0010856_2143825.jpg

ジャジャーン、でました。さそさんの新兵器。目にいれても痛くない(!?)でしょうよ、きっと。いろんな機能、満載。ご自慢の、ご自分へのごほうびの、優れものを見せてくださり、いろいろ教えてくださったのでした。うーん、心が動きましたよ、さそさん。今度、何かいいことあったら、物欲目標No.1にしとこうかな。携帯もカメラもボイスレコーダーもPCもトムトム(道路検索システム)も、みんな持ってるけど、それを全部ひとつにまとめてポケットに入れられるなんて、なんてオーサム。魔女の宅急便の黒ネコ、キキちゃんのマスコットも日本製でとっても丈夫なんですって。
e0010856_21113610.jpg

なかなか、ここまでアイテム(?)を充実させて、利用価値を高めることって、だれにでもできることじゃないんでしょ?とにかく、ちょっとインフォーメーションテクノロジー(IT)の刺激を受けたIT遅刻組・ミチでした。なにしろ、亜蘭君のスピーチの録音処理で、2-3日時間をつぶしてアタフタしたドジ・ミチでしたから、余計にいい勉強になりました。上のアイフォンって、録音なんてワンタッチでできるんですものね。

それで、ふとおもったんですけど、ラップトップと、アイフォンの中間ぐらい、そう、はがき大ぐらいのアイフォンがあったらいいな、って。アマゾンのキンドルとか、ソニーのイーリーダーとか、アップル社のアイパッドとか、ちょっと注目してましたけど、これとアイフォンがくっついてくれたらいいな、と。もうすこし待ってたら、こういうのが全部一緒になってでてくるかもですね。あ、もう出てるのかな。

(3)オックスフォードのマクドナルド
でね、おしゃべりに夢中になって食べたものの写真は撮ってません(悔)、ゆっくりとデザートを食べてからもしばらく窓際の席をはなれなかった私たちでした。3時過ぎ、重い腰をあげました。ほんとうは一日中一緒にすごしてもよかった、そうすべきだったのかも知れなかったのですが、せっかく遠出してきた街なので、図書館に行かないと、「例の3000語」がインターナショナルスチューデント・ミチの肩にのしかかっています。それがなければさそさんと一緒にロンドンまでも行きたかったです。

それで、HHCキャンパスというオックスフォードの西のはずれにある高台の学校の図書館に向かいました。アシュモレアム博物館に行きたいと言っていたさそさんと、3時間ぐらい離れ離れになって、6時に会う約束をして。

ところが、、HHC(ハーコートヒルキャンパス)と呼ばれている例の図書館へ行ったところ、、すべてがガランとして、駐車場もがらがら、1-2台の車以外、ほとんど人影もなく、図書館まで歩いていっても、中にははいれませんでした。しまった、イースターの休館日情報を一日見間違えてました。

オックスフォードはC村から36キロぐらい西にあるのですが、そのさらに西のはずれにきて、人っ子ひとりいないキャンパスにたたずむと、いくら長年所属した学校だといってもとっても心細くなるんです。それに、ちょっとトイレにも入らせてもらえず。さそさんのアイフォンに電話をいれようかとおもいましたけど、市内にはいるとまた駐車が面倒になるので、とりあえず、車が停められて、トイレにいけるところはどこかと考えました。それが、下のM.
e0010856_2251678.jpg

e0010856_226292.jpg

紅茶国のマクドナルドはこういう感じになっています。宣伝が規制されているみたいです。景観保護のためでしょうか。

ここで、とにかく紅茶を一杯とシュガードーナッツをひとつ注文したら、2ポンド(約280円)でした。トイレ使用料金+駐車料金みたいなもんでしょうか(笑)。
e0010856_517681.jpg

さそさん、今頃アシュモレアム博物館でエジプトのミイラとか見てるかなあ、なんて思いながら、約束の6時までの時間をつぶしました。プリントを読んだり、書きかけのものを手直ししたり。さそさんは、今夜Waterstock という村のDaysInn というホテルに泊まる予定で、ちょうどそれは私の帰り道沿いなのでした。夏にはC村に来てね、といってお別れしました。

(4)亜蘭君のスピーチ、(つづき)
さて、話は前後しますが、亜蘭君のスピーチの続報です。最初に録音したサンヨーのボイスレコーダーには、スピーチの所要時間は3:02 となっているのに、メールで添付して送った音声ファイルを、BCCメールで開けてきいてみたr、Real Player が 2:40秒しか再生しないことがわかって、苦労してCDに焼きなおし、しかもドジって2枚のCDを封筒にいれて弁論大会の主催者に送った話はすでに、前回書いたとおり。
でもって、主催者(多分ジャッジのお一人)のアン先生からメールが来ました。添付の録音ファイル、聞きましたよ。ちゃんと終わりまで入ってましたよ。

みなさん、ぼくの はなしを きいて くれて ありがとう ございました。って。

もし心配なら、同じファイルを送り返すからどうぞ聞いてみてください。

とご親切に書いてきてくださいました。
ホット安心して、もう一度送ったものが、また添付で送り返されてきた、音声ファイルを、聞いてみました。

うーん、やっぱり Real Player は2:50 秒ぐらいしか、再生してくれないのです。
これってどういうことなんでしょうか?
こちらのPCの、または Real Player のバージョンが古いのか、どこがどう災いしているのか、やっぱりどうしても、このPCでは 亜蘭君のスピーチを終わりまで聞けないのです。まあ、CDも送ったし、アン先生は大丈夫といってくださったことだし、このまま忘れようかともおもいました。

それでも、念のため、もしも亜蘭君が6月の最終戦に選ばれたら、練習を続けてスピーチを暗記しないといけないんだから、ちょっとためしに亜蘭君にアン先生から送られてきたファイルをメールで転送してみようか、とおもいました。それで一度亜蘭君からもらったメールアドレスを探したけど、どこからも出てこない。しょうがないからFacebook で亜蘭君にメッセージをおくりました。(のは前の夜。)亜蘭君からは、ぼくは今添付機能が使えるようなイーメールアドレス持ってないんです、という返事が来た。彼のFacebook は全部 アイフォンだか、携帯だかの、小さな機械でやってることなんだ、とわかりました。フォースターペアレンツ(養い親)のところで、おそらくお父さんとも離れて過ごしているらしい亜蘭君。いつもFacebookは オンになっていることが多いけど、どうりで連絡が取れにくいはずだ、たいへんだなあ、とおもいました。

ということで、とりあえず、ブリストルのメグにアン先生のメールを転送して、音声ファイルがどこまで再生できるか、確かめてもらいました。2度3度メールをやりとりして、どうやら、メグのところへ転送したアン先生のメールについていた音声ファイルは、最後の「ありがとうございました」まで 入っていた、とのことでした。

どうしてこういうことが起こるのか、だれか説明してええええ
ーもらえたら本当にありがたいです。
テクノ音痴、チャンスがあったら、ITの夜間学校に通いたい、というあらたな夢がもくもくとわいてきてしまいました。

(5)コントラクトブリッジ
さて毎週火曜日の夜は、A市のマルティカルチャーセンターというところで、コントラクトブリッジというトランプの競技会です。行ってきました。7時半から3時間ぐらい、テーブルを変え、対戦相手を変えて、セブンブリッジをちょっと複雑にしたようなこのトランプゲームにはまると、終ったあとで『私はだれ?ここはどこ?」状態になるほど、頭を使わされるゲームです。社交と競争が組み合わさったものです。
なんと、日ごろのおこないがよかったのか、古い友人とけんかして悪口に耐えたことへの上からのねぎらいなのか、またまた東西組みのトップに。でもね、この競技は、多少の運もからむし、攻撃と防御の心理的な要因が左右するので、トップの翌週ビリにあったりすることもあるので、要注意。へ、へ、へ。

(6)今日、食べました/作りました。
五目御飯(炊き込みごはん、乾燥伊予揚げ、人参、椎茸入り)、なすの油いため煮、ラディッシュの甘酢づけ、ゆでブロッコリー、トルティーリヤ(ジャガイモと玉ねぎ入りの厚い玉子焼き)、・・・・。
カフェルージュでは、スモークソーセージ入りのサラダ、タラの衣着け揚げ物。そしてアイスクリーム、グレープフルーツジュース。さそさんから、ティラミス味のホワイトチョコと、ウエイトローズのケーキをいただきました。感謝。

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-07 22:06 | Trackback | Comments(2)


5(月)アルバムから。

昨日の日記にちょっと鬱な記事を書いてしまったので、気をとりなおして、今日はさりげなくアルバムから別の話題を探すことにしますね。

e0010856_217313.jpg

まずは、亜蘭君のスピーチのCDを封筒に入れて、ウイングという村の郵便局まで持って行きました。ま、明日か明後日には届くでしょう。メールで説明しておいたので、締め切りの5日過ぎは受け取らないなんて、言われないと思ってます。こちらの国はこういうのって、ほんとうに融通が利くというか、アバウトというか。

アバウトといえば、切手もかなりアバウトです。ロイヤルメールの女王の顔つきのファーストクラスのこのスタンプ。金額がわかりません。値上げする前に買ったのも、値上げした後に買ったのも、ファーストクラスの1の数字しか載ってません。どうやら39ペンス(約60円ぐらいでしょうか)。キッチンのはかりで封筒の重さを測ってみたけれど、封筒か、小包かでも違ってくるし、ようわからんので、とりあえず4枚貼っておきました。

紅茶の国はこういうのがとってもテキトウです。(と理解してます。)
一応差出人の住所氏名を書いてはおきましたけど、ふつうこちらのダイレクトメールなど、差出人のことは書かないのが多いので、あまり切手が不足なので、差出人に戻すなんていう面倒をいちいちしてないみたいです。それに、封筒ひとつひとつ、重さを測って切手が正しいかどうかなんていうチェックもちょっとしているとは思えない。アバウトの国。

e0010856_228955.jpg

この写真は、土曜日にアリスさんの家にいくまえに学校の門の錠を開けてみたとき撮ったもの。キャ先生、この鍵の番号は教えてくれたけど、それだけじゃ建物の中にはいれないことまでは教えてくれなかった。だから結局コード番号は何の役にもたたなかったってこと。これは、校舎の保安上の問題がうまくいっているといういい話なのかどうか。

e0010856_233343.jpg

ついでに、2-3枚、駐車場の片隅でだれも見る人がいなくても咲いていた花。黄色は元気をくれる色なんですよね、小夏さん。

e0010856_235453.jpg

こういうのも撮りました。マリさんの好きな赤。名前は「わかりません」です、

e0010856_2374781.jpg

これは確か、ブルーベリーの実がなるような。


あとはちょっとネットサーフィンをしました。
はてなダイアリーの『発声練習」さんのサイト、とか

明日は一日、お出かけ。天気があやしいですけど、ライブラリーとか、オックスフォードでさそさんとデート。えだまめという日本食レストランがイースターでお休みなのが残念。でも、きっと楽しい一日になることでしょう。

[PR]
by agsmatters05 | 2010-04-06 02:47 | Trackback | Comments(2)

    

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。
by dekobokoミチ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
エキサイトブログ向上委員会
小さな手紙
人形町からごちそうさま
草仏教ブログ
vivid memories
今週のピックアップブロガー
あぱかば・ブログ篇
NED-WLT
◆Cinq*Etoiles◆
大隅典子の仙台通信
ばーさんがじーさんに作る食卓
花の仲間調べ
Strawberry a...
ライフ IN ロンドン
こばやしゆふ yu-...
薬膳のチカラ
マリーあんころネットの部屋
一歩一歩!振り返れば、人...
おうち*
小夏おばさんの 自己中心...
トルコ子育て生活
「ROMA」旅写ライター...
noraばばの お遊び記
そんな毎日、こんな毎日
vege dining ...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
ようこそ!おうちカフェへ
妻の小言。
長坂道子「ときどき日記」
ハチドリのブラジル・サン...
イギリス ウェールズの自...
** mana's K...
三溝清美 Cooking...
- AMERICAN D...
Bienvenue en...
honey+Cafe
agsjapanese
音作衛門道楽日記
♪アロマと暮らすたのしい毎日♪
おひとりさまの食卓plus
好きを仕事にする大人塾「...
犬とご飯と雑貨。
sakuraの英国便り
オオニシ恭子の薬膳日記
7つの塔が見える窓から ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
Chakomonkey ...
ベジタリアンミットゥンと...
ごちそうさま@Cafe
大好き海外ドラマ&恋して...
風に色をつかせるとき
Linen Style...
un_voyage♪♪
おいしいは嬉しい
すなおに生きる
北欧・スウェーデンよりシ...
カフェと畑と犬と猫
久次郎さんブログ
追憶ノート
Photos from ...
YUKA’sレシピ♪
くらしのし
マリーあんころネットの部屋2
オカリナ / エトランゼ...
アメリカからニュージーランドへ
やわらかい陽ざしのなかで
Delicatusib
すぎりおのがんばったるねん
クラシックな暮らし
daidokoro
2度目のリタイア後のライフ
エゲレス暮らし
世に倦む日日
ロンドン発 おもてなしテ...
アメリカ 青春の記録
ロンドンの食卓
WITH LATTICE
野口家のふだんごはん ~...
日々の記録
素敵な日々ログ+ la ...
人生、苦ありゃ、楽あるさ...
最新のコメント
はいはい、小夏ばあちゃん..
by agsmatters05 at 08:08
わぁ、良いなぁ〜、グラン..
by mittyan-buhibuhi at 16:54
じゃ、黒猫が横切っても横..
by agsmatters05 at 08:53
すっかり、秋模様ですね〜..
by mittyan-buhibuhi at 10:56
LINEですよ。 動画..
by mittyan-buhibuhi at 21:47
小夏さんとこは LINE..
by agsmatters05 at 01:47
marri さん、 m..
by agsmatters05 at 01:38
よしこさん、 新米ママ..
by agsmatters05 at 01:29
小夏さん、メグは2週間、..
by agsmatters05 at 01:25
お疲れ様でした。 紅茶..
by mittyan-buhibuhi at 23:14
エキサイト以外のブログ
その他のジャンル
a-ranking
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧