紅茶国C村の日々


カテゴリ:行ったところ( 31 )



日本旅行記(6)すみれ野(白あり)、山西宅急便、道後の足湯、夜の「ぶらぶらあるき」、タンデム

日本6日目。

空き家を見に。すみれ野という団地ですが、住所は「石風呂町」。松山ならではの名前ですね。

e0010856_23223997.jpg


ちょうどお掃除をしてもらったばかりの時でした。ゴミ袋が25個出たと聞きました。

e0010856_23281239.jpg


それから宅急便(着物とか、茶碗類)。山西の宅急便センターまで、タクシーで行き、
その後、新田高校のそばの山西駅から伊予鉄で市駅。市駅から道後へ。

e0010856_23301027.jpg


暑い一日で汗がたくさん出ました。

e0010856_2333014.jpg


道後で足湯。

e0010856_07285.jpg


私も入りました。(左側の方足だけの。ばんそうこうは、靴擦れ、。笑)

e0010856_23553615.jpg


それから、ホテルに戻り、しばらく休んでから、延岡の銀行に電話をしたりして、6時に松山駅へ。
3人の方とお会いして、おしゃべりを楽しみました。さかいせんせ、ごちそうさまでした。
つがさん、タンデム自転車、ボランティア活動、どうか後継ぎがみつかりますように、祈ってます。

ぶらぶらある記(松山駅/居酒屋) | ホットペッパーグルメ

e0010856_23505082.png


いよいよ翌日は松山を離れる日です。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-07 00:00 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)


日本旅行記(5)すみれ野、伊予銀、元町カフェ、道後温泉

松山では道後温泉近くの宿に3泊。 着いて翌日(9月5日)、朝早くから、かよ先生の運転で大きな用事二つ。
一つは、ほったらかしの空き家(一応、マイホーム)でバルサンを焚くこと。三つ焚いてきました。埃だらけの真っ暗な家でした。

すみれ野
e0010856_4454388.jpg

おそらくお隣の奥さま(車庫を使ってもらう代わりに家周りを管理してくださる方)が草取りをやってくださったと思いました。これだけの草取りは相当大変だったはず。

三津- 銀行の件X2
e0010856_456256.png


そのあと、三津地区の銀行へ。かよ先生は車の中でテレビ。手続きは相当時間がかかりました。印鑑変更も、通帳の更新も、住所変更届も、残高証明も、全部まとめておねがいしたものですから。でも、親切に対応してくださって、はるばるここまで来た甲斐がありました。 

車の中で待っていた時、港山に住んでいる元同僚、K先生に電話。今は小説を書いてらっしゃると。ブログか、小説かというような話になって、電話から火花が飛びそうになったとき、銀行の人が外までわざわざ用事が済んだと知らせにきてくれました。

元町カフェ
e0010856_4451450.jpg


私はお腹が一杯なので、(なのに)これ(↑)をいただきました。美味しかったぁ!

ところで、朝食抜きのかよせんせ。まずはこれ(↓)をお召し上がりになりました。
e0010856_9454754.jpg


それからしばらくして、これ(⇓)も。ブログに載せてもいいって、許可もらってます。
e0010856_4515391.jpg


夜は、宮崎からはるばる会いにきてくれた学友と道後温泉本館へ行きました。いいお湯でした。
e0010856_448375.jpg


あちこち見物、撮影をしました。坊ちゃんの間

e0010856_1444963.jpg


本人にも登場してもらいます。だって許可もらってますから(笑)。鉱脈社専務、川口道子(女史)

e0010856_1453071.jpg


順番がちがってますが、宿(にぎたつ会館)の朝食がすごかったんです。(↓)

e0010856_5301852.jpg


完食しました。そして満腹しました。

松山でしたい用事はあと2,3。
九州の銀行のこと、そして新たに降って湧いたフェイスブックの二重アカウント問題。

なんやかんやで松山二日目は過ぎていきました。

昨日一日、更新できなかったので、今日(7日)、宿を出発する直前でおおいそぎでこれだけアップしておきます。また続きもすぐ後を追って書きたいのですが、今日(7日)はいちにち移動日です。松山から浜松まで。
では、では。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-06 05:31 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)


日本旅行記(4)身延線、瀬戸大橋、海鮮北斗

朝5時半に実家を出ました。その前に3時50分に起きて、4時6分からラジオ深夜便という番組を45分間、聞きました。明治の群像、近代日本を作った人々シリーズその6、津田梅子。

甥っ子君が甲府駅まで車を出してくれました。甥っ子君を含め、実家の家族、親戚の皆さんには、今回、大変すっかり、いろいろと、お世話になりました。甲府駅から静岡駅まで4100円。引換券の購入場所を間違えたための出費でした。

ジャパンレールパス - 静岡駅でついにゲット。静岡駅ではスムーズにてきぱきと対応をしてくれました。
e0010856_140283.jpg


身延線の富士山 -びっくり。今回またまた富士山に遭遇。3度目。
e0010856_1413745.jpg



瀬戸大橋
e0010856_1435240.jpg



松山でだんだん記憶がよみがえる。
海鮮北斗の魚料理 - ごちそうになりました。かよ先生に感謝。してもしきれません。
e0010856_1451485.jpg



夜は道後の宿へ。
e0010856_1473482.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-05 01:48 | 行ったところ | Trackback | Comments(0)


2017年9月の日本旅行記。(3) Japan Rail Pass

日本三日め。(9月3日、日曜日。)

無事一日が終わりました。まだ夜の7時半なのに、寝る用意をはじめます。明日の朝早いからです。

なんで早いかというと、ちょっとまたハプニングがありまして・・・(涙)。

e0010856_195024.png
`

長い話をなるべく短く書いておこうとおもいます。

このジャパン・レイル・パス、一週間の普通車利用で180ポンド、約38800円ぐらいで、JR乗り放題。新幹線も、地方の特急電車も、指定席も、全部込みという切符です。わざわざロンドンの日本大使館へ行き、在留証明をもらい、それからまたロンドンはオックスフォードサーカスにあるリバティーの中のマイバスという旅行会社で、180ポンドほどで、このレイルパスを買いました。正確にはレイルパスをもらう引換券を買ったのでした。

日本でこれを有効に利用するためには、まずこの引換券を、「乗り放題切符」に換えてもらわなければいけない。それはみどりの窓口ならどこでもいい、と思っていたのが、まちがいの素。

実は引換券を「乗り放題券」に換えてもらうためには、かなり限定された場所でないと駄目ということが、今日わかりました。

新幹線の駅はだいたいOKみたいですけど、山梨県内はどこにも、これをやってくれる場所はない!

つまり明日の朝、早くに甲府を出て、身延線で静岡駅へ行くまで、このジャパンレールパスを利用できない、と今日、石和温泉駅のみどりの窓口でいわれました。甲府へ行ってもダメだって。それにいちばん実家の近くの山梨市駅ときたら、昨日甥っ子君にわざわざ連れてってもらったら、何と今年の2月にみどりの窓口は閉鎖になったという貼り紙!

明日の早朝、5時半ごろ甥っ子君が甲府駅まで連れてってくれるって。

山梨は特別いなかだということでしょうか。
安いものを簡単に利用するのは楽じゃない、ということでしょうか。
ていねいに説明書を読みこなさなかった利用者(私)が悪い、ということでしょうか。

というわけで、そろそろ寝る仕度をします。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-03 20:12 | 行ったところ | Trackback | Comments(1)


実家 (02.09.2017)

山梨県の実家に逗留中。

e0010856_1041360.jpg


古くて新しいもの=実家。

e0010856_1043064.jpg


生まれた家はそのままとしても、屋根はぜんぜん別の色でした。(藁ぶき屋根だった。)

e0010856_1045577.jpg


それから木々が生い茂り、青々としていました。子供の時見た庭の松ノ木はもっとずっとちいさかったのです。それでもずいぶん幹が太ったことがわかりました。

e0010856_1063395.jpg


果樹栽培の実家。今は幸水(幸せの水)という名前の梨がそれはそれは甘くて、ジューシーで、おいしいのです。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-02 23:00 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)


2017年9月の日本旅行記。(2)

9月2日(金) 成田から 山梨へ。

ホテル(レストハウス)からバスでターミナルへ戻り、宅急便を出す。(バスがついたのは4階、宅急便は1階、そうと知らずにターミナルの端から端へ何度も移動。) それから、ATM、自動引き出し。久しぶりのことなので、暗証番号を記した封書をみないとこれができない(涙)。 その後、少しのアメリカドルも日本円に換えてから、高速バスの切符を購入。あっちこっち動き回っておなかも空いてきた11時半ごろ。空港ターミナル内のコンビニ風売店で、まずは小さな助六ずしパック(海苔巻二切れ、いなり二切れ)。それからチーズをまいた竹輪。合計346円。

e0010856_21433295.jpg


それでもまだおなかが空いて、時間が余っていたので、4階まで行って、和食(ピリ辛肉みそうどん、1000円)↑、↓。

e0010856_21434875.jpg


かなりお腹もふくらんできて、バスの時間まであと1時間。今日の課題は、携帯、Wi-Fi、インターネットをどうするか。

e0010856_22175184.jpg


相当、いろいろなお店があって、あっちへ行き、こっちへ行き、何度もお店の人やメグやセガに相談して、結局とにかく、決めました。(↑)  成田市が出したもので、容量は無制限。1週間の期限付きで4000円でした。

これ(↑)を、今使っているアイフォンのなかのシムカードと交換すると、1週間インターネットは使いたい放題。だけど、電話はできなくなるんだそうだ。どうせイギリスのアイフォン契約はO2で、海外では使えない(お金を払えば使えるけど)ことになっているので、イギリスでの電話番号をあきらめて(忘れて)多分明日か明後日から一週間、私のアイフォンはうなり君というシムカードを使うことになりそう。

出発前にめぐからアドバイスをもらっていたユーモバイルというのは、25GBぐらいの容量が使えて、一か月で3500円だというのだけれど、空港内のどこを探してもこれが見つからず、そこをどう解決するかでずいぶん時間がかかった。

e0010856_22112370.jpg


山梨交通の高速バスは1時半、ターミナル2の出発だった。途中の山道を2,3枚パチパチ。だけど、おもうようないい写真は撮れなかった。勝沼あたりで、バスの中から。

e0010856_22114025.jpg


それから一宮はほんの10分足らず。予定より1時間も早く着いてしまい、広場のような駐車場に一人取り残されて、呆然。ここはフルサトのはずなのに、全然見知らぬ場所。もとはパチンコ屋さんがあったそうだけど、つぶれてしまって、遠くに大きなスーパーが一件。荷物がいっぱい(4個、袋二つ、リュックひとつ、小型スーツケース一つ)をもって移動。さてどうしよう。テレフォンカードは持ってるけど、電話が見当たらない。お店の中の人に聞いたら、また別の人にお伺いをしたあげく、一度限りなら町内のことだから、電話を使わせてくれるって。これが日本、これが故郷。

すぐに甥が迎えに来てくれて、無事生家にたどりつきました。最後に帰ったのは13年ぐらい前。甥か姪の結婚式のためだったと思う。両親はすでに私が2003年に日本の住民票をなくす前(渡英前)に他界していたので、この地に戻ってきたのはほんとうに久しぶり。懐かしさと、ものめずらしさが両方甦る。。ただし、やっぱりここに故郷があってくれて、ありがとう、としみじみとおもった。

e0010856_22115075.jpg


今は、姉(長姉)と、甥(その長男)と、甥のお嫁さまの3人暮らし。大きな家だけど、古くてぼろい家なので、次に来るときはこの家があるかどうか、???らしい。




e0010856_22525790.jpg
e0010856_2253836.jpg



e0010856_2253205.jpge0010856_22533030.jpg


姉の手作り、五目赤飯。甥奥さんのほうとう。姉の糠漬け、きゅうり。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-01 23:09 | 行ったところ | Trackback | Comments(6)


2017年9月の日本旅行記。(1)

8月30日(水)
午後6時のフライト。トルコ航空を予約してました。
e0010856_2361576.jpg


でがけのハプニング。全部荷物を車に積み込んで、いざC村を出発、というときにふっといつもあるはずの携帯(アイフォン)がないっ! ない、ない、ない!カバンを何度も探し回り、部屋もトイレも、3,40分さがしました。おかしい、どこへ置いたんだろう? 

ってことで、ふっとそうだ家の電話で呼び出してみればいいのだ、と気が付いて、078・・・・・・222にかけてみました。車の中のスーツケースじゃない。どうやら家の中の台所(そこに私のポシェットと手荷持つカバンがおいてある)ところから弱いけれど呼び出し音。それでカバンを探しましたが、やっぱりない。

ふと目を台所の中にうつしてみたら、おおおあった、あった、ありました。この朝やってきたありがたくない手紙。ロンドンのキャムデン地区の自動車罰金徴収局からでした。

えええ?なんで8月22日(水)、ロンドンの混雑税(コンジェスチョンチャージ)なら、その日に払ったよ。ちゃんと携帯に、払った証明のコード番号ももらってるのに。でもって、よくよく手紙を読んでみたら、混雑税ではなくて、その日にバスレーンを走ったことがカメラに収められていて、これが違反だと。65ポンドとられました。(涙)。日本へ行くまえの大きなハプニング。日本から帰ってから払うとその倍135ポンド払わんならんって。この時、私のケータイをC村の家の電話機のそばにおいたままにしておいたのでした。

e0010856_2365199.jpg


夜の6時出発、一路イスタンブールへ。
機内は空いていて、窓側の席に移動してもいいって。
↓はトルコ航空の機内食。

e0010856_2363049.jpg


イスタンブールについたのは、夜中の12時ごろ。そこで飛行機を乗り換えて、イスタンブール発、成田行きのフライトは31日の朝2時ごろでした。  ↓ はイスタンブールの 夜景。

e0010856_2377100.jpg


だからイスタンブールと成田の間はずっと窓のブラインドをおろして、乗客は眠るしかなかった。今回はあまりいい映画にあたらなかった。ロンドン―トルコ間で「グラビティー、重力」というSFものをみただけ。

e0010856_2415532.jpg


イスタンブールからほぼまっすぐ東へ、東へ、飛行機は飛び、北京の上空、韓国の上空を飛んで、日本の空の上にはいったのが、日本時間の夕方5時半過ぎ。夕陽が翼に映っていました。そして、そして、わかります?↑の写真の画面右下。マウント・フジ。これは長野の上空あたりだったとおもうのですが、やっぱり富士は「頭を雲の上に」出してるんですねえ。この歌を生徒たちに教えたことがありました。あの子たちがいつか日本へ来るとき、この歌を思い出して、富士山の存在を確認してほしい・・・などと思いながら成田に到着。

e0010856_2585916.jpg


成田では、短い時間ながら、四女のよっちゃんがわざわざ、はるばる、会いにきてくれました。ありがとうね、よっちゃん。グリーンサラダもとってもおいしかったです。ごちそうさまでした。

明日は実家、わが生誕の地(笑)、山梨へ向かいます。桃、葡萄、食べ放題かなあ。いっぱい食べさせてもらうぞ。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-01 03:17 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)


バタメア 

前の日、ヘルベレンに挑み、足腰の筋肉痛が残る翌日(10日、水)は、平地の軽い歩きということで、ダーウエント・ウォーターのとなりの湖、バタメア(湖)にいきました。

e0010856_18373085.jpg


全部同じ日の写真ですが、雲の流れが早いので、空の色がどんどん変わっていきました。青空が見える時間はあまり長くないのですが。

e0010856_18381083.jpg


湖の周りをぐるっと一巡りするためには2時間半かかるとか。毎年来てるけど、昼すぎから歩き始めてゆっくり歩くと、完全に一巡するのは難しい。一度だけやったことがあるけど。

e0010856_1839092.jpg


この湖の周りは平らな道をぐるっと歩けるので、子供や家族向けにもぴったり。いつかここへ、家族と来れる日が来るか、私?

e0010856_1840133.jpg


そして夜は、いつものブリッジ。ケズウイックの コンサーバティブ・クラブ (conservative club) で。
22人(5テーブルと半分)がプレイして、そのうちなんと8人(4ペア)がビジター、つまり外部からの臨時の参加者だったとは。 (ちなみに、結果は 火曜も木曜も3位。)
[PR]
by agsmatters05 | 2017-08-11 18:52 | 行ったところ | Trackback | Comments(4)


ヘルベレンとサールメア

7日(月)北上し、8日(火)ダーウエント湖の周りを歩き、(夜はブリッジ)、9日(水)ヘルベレン山の中腹まで行ってきました。夜は湖畔劇場で現代版のシェークスピア(お気に召すまま)。 とりあえず、写真のみ2-3枚。

e0010856_7381353.jpg


ありがたいことに、好天に恵まれました。

e0010856_739505.jpg


10数年来、同じ景色です。
サールメア湖。大都会マンチェスターの水源になっている湖で、遊泳もボート乗りも、いっさい禁止。とにかく細長い湖です。

e0010856_7442152.jpg


これ(↑)は望遠をきかせて撮ったものですが、静かな山の中で、この水の音だけがあたりに響き渡っていました。この音を、このブログに来てくださった方々に届けたいなあ、と思いながら撮りました。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-08-10 07:46 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)


カンブリア 2017

カンブリアとは、早く言えば湖水地方のことですが、「湖水地方」って名前がよ過ぎ。しかも広い地域のことですから、毎年お世話になるグレンジ村のB&B、ローラさんちのファームは、本当にその一部分だけ。ブログのタイトルに「湖水地方」とすると、ただそれだけで、検索語に引っかかるかもしれないので、人目を避けるためにあえてタイトルは地味にしました(笑)。

ウインダーメアとか、グラスメアとか名前が知られていて、大勢人が行くところは、私には縁がなくて・・・

e0010856_7191221.jpg


毎年、お世話になるのが、ここ、ダーウエント・ウォ―ター(湖) のほとり、ケズウイックという街にある湖畔劇場。シアターバイザレイク。 朝11時半ごろC村を出発して、およそ450キロ。とちゅう眠くて眠くてM6という高速道路をなんどかサービスエリアで10分ぐらい運転席で眠ったりして、ようやく夕方7時過ぎにケズウイックに着きました。(ここからローラさんちまでは約20分ぐらい)。

e0010856_72021.jpg


とりあえずフェイスブックに載せたのと同じ写真を載せておきますね。

毎年のことですが、さむい北国から 

「暑中お見舞い申し上げます。」



これから一週間、傘さして山歩きの予定です。人呼んで「ホリデー。こういうホリデーもありなん。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-08-08 07:35 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

    

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。
by dekobokoミチ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
エキサイトブログ向上委員会
小さな手紙
人形町からごちそうさま
草仏教ブログ
vivid memories
今週のピックアップブロガー
あぱかば・ブログ篇
NED-WLT
◆Cinq*Etoiles◆
大隅典子の仙台通信
ばーさんがじーさんに作る食卓
花の仲間調べ
Strawberry a...
ライフ IN ロンドン
こばやしゆふ yu-...
薬膳のチカラ
マリーあんころネットの部屋
一歩一歩!振り返れば、人...
おうち*
小夏おばさんの 自己中心...
トルコ子育て生活
「ROMA」旅写ライター...
noraばばの お遊び記
そんな毎日、こんな毎日
vege dining ...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
ようこそ!おうちカフェへ
妻の小言。
長坂道子「ときどき日記」
ハチドリのブラジル・サン...
イギリス ウェールズの自...
** mana's K...
三溝清美 Cooking...
- AMERICAN D...
Bienvenue en...
honey+Cafe
agsjapanese
音作衛門道楽日記
♪アロマと暮らすたのしい毎日♪
おひとりさまの食卓plus
好きを仕事にする大人塾「...
犬とご飯と雑貨。
sakuraの英国便り
オオニシ恭子の薬膳日記
7つの塔が見える窓から ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
Chakomonkey ...
ベジタリアンミットゥンと...
ごちそうさま@Cafe
大好き海外ドラマ&恋して...
風に色をつかせるとき
Linen Style...
un_voyage♪♪
おいしいは嬉しい
すなおに生きる
北欧・スウェーデンよりシ...
カフェと畑と犬と猫
久次郎さんブログ
追憶ノート
Photos from ...
YUKA’sレシピ♪
くらしのし
マリーあんころネットの部屋2
オカリナ / エトランゼ...
アメリカからニュージーランドへ
やわらかい陽ざしのなかで
Delicatusib
すぎりおのがんばったるねん
クラシックな暮らし
daidokoro
2度目のリタイア後のライフ
エゲレス暮らし
世に倦む日日
ロンドン発 おもてなしテ...
アメリカ 青春の記録
ロンドンの食卓
WITH LATTICE
野口家のふだんごはん ~...
日々の記録
素敵な日々ログ+ la ...
人生、苦ありゃ、楽あるさ...
最新のコメント
はいはい、小夏ばあちゃん..
by agsmatters05 at 08:08
わぁ、良いなぁ〜、グラン..
by mittyan-buhibuhi at 16:54
じゃ、黒猫が横切っても横..
by agsmatters05 at 08:53
すっかり、秋模様ですね〜..
by mittyan-buhibuhi at 10:56
LINEですよ。 動画..
by mittyan-buhibuhi at 21:47
小夏さんとこは LINE..
by agsmatters05 at 01:47
marri さん、 m..
by agsmatters05 at 01:38
よしこさん、 新米ママ..
by agsmatters05 at 01:29
小夏さん、メグは2週間、..
by agsmatters05 at 01:25
お疲れ様でした。 紅茶..
by mittyan-buhibuhi at 23:14
エキサイト以外のブログ
その他のジャンル
a-ranking
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧