カテゴリ:未分類( 1474 )

C村に戻りました。

e0010856_6444214.jpg


またまたフェイスブックと連用です。

無事にイギリスに戻りましたので、ご報告まで。

22日の夕方4時15分にメグのところをさよならして、歩いて10分。
4時半にAirbnbで借りていたアパートの鍵を返し、
代々木上原駅まで大きなスーツケースを引きずって歩き、(雨の中)
小田急線で5時ごろ新宿到着。
それから新宿西口バスターミナルまで歩いて、5時15分、成田空港行きのバスに乗りました。
空港についたのは7時過ぎ。それから 事前に送っておいた、大きいスーツスケースを宅配便の荷受け所で受け取り、ようやくチェックインカウンターの行例に並びました。
それからもしばらく手間取って、チェックインが済んで搭乗券をもらった時にはすでに8時20分近くでした。
うーん、腹ペコなのに、レストランが、ほとんど8時半ごろに閉店だって。
おおいそぎで最寄りのおみやげ売り場に駆け込みおにぎりとメロンパンを買い、そのあとまた並んで搭乗手続きを済ませ、トルコ航空の出発便ゲートに行ったら、みんな並んで搭乗口で待ち構えているところだった。

9時半の出発、トルコのイスタンブールに翌朝3時半ごろ到着。
まだ暗いうちに、国際線乗り換えのためのゲート案内表としばらくにらめっこ。
広いロビーの一角に椅子を見つけて30分ほどウトウトしていた。

やがて、トルコ航空に乗って、映画を二つ、三つみながら一路 西へ。

ほぼ予定通り、翌朝の9時50分ごろ、ロンドンヒースロー到着。


まだまだ細かく書き続けたいけれど、眠くて眠くてたまらないのでここで終わりにします。

今回合計46名の方たちにお目にかかり、お食事そのた、すっかりお世話になりました。
感謝、感謝、感謝でいっぱいです。

(つづく)
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-24 07:03 | Trackback | Comments(0)

10日目のロンパース


e0010856_22250100.jpg


10日目のメグの赤ちゃん。つまりは私の孫No.2.

フェイスブックと連動させました。

大英博物館のお土産コーナーで買ったんですが、メグいわく『着せにくい』と。
22日(金)に1週間検診で病院に行き、ゆうがた私一人で成田空港へ向かいます。

いよいよです。かえるの・・・。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-21 02:33 | Trackback | Comments(1)

男でした。

繁子さん、のりさん、小夏さん、marriさん、

それから、コメントは書いたことないけど、時々このブログをのぞいてくださる
友人、知人、そして、通りすがりの読者さま。

ありがとう、ありがとう、ありがとうございます。
まとめてのお返事でごめんなさい。

赤ちゃんは男の子でした。それは前からメグ達には分かってたみたいです。
3706グラムで、病院1,2の大きな赤ちゃんだとか。

今日(16日)退院しました。新米ママは大変そうです。
でも私が代わってやれないので、横から見守ってやるしかできません。
それに、あの人、この人、会いたい人がいっぱいいて、娘から

「お母さん何しに日本へ帰ってきたの?」(爆)って。ごめんね、メグ。

書きたいブログも溜め込んで、日本滞在を大いに活用しています。ハイ。



[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-17 21:53 | Trackback | Comments(2)

退院しました。

ちょっと時間が取れたので、ここ数日の動きをまとめてみようとおもいます。(自分用メモ。)

9月10日(日曜日) 一つ前の記事 の最後に、この日の夕食(おいしいしゃぶしゃぶ、超豪華、ふるさと納税制度にあやかって山形牛!)をメグのところで食べさせてもらっていた時、

e0010856_23474879.jpg


メグはじわりじわりと押し寄せてくるお腹と腰の異変、つまり陣痛の時間をはかっていました。あんまり早く病院へ行くと帰されては困るからと言って、がんばっていました。食後、私は歩いて10分の宿に戻って、メグの知らせをまっていました。今夜中にきっと入院になるはずと思っていました。入浴してウトウトしかけた1時ごろ、メッセンジャーでメグが病院へ行くことになったと。結局入院したのは午前3時でした。陣痛が始まったのは、午前1時としてそれから生まれたのが同じ日の午後4時46分ということで、結局16時間ぐらいの「産みの苦しみ」をメグは味わったことになります。同じ16時間でも、夜ぐっすり寝て朝から数えて16時間ならまだ体力はもつでしょうが、一晩ねてないままの16時間というのは、普通の身体でもしんどいものです。

9月11日。メグの陣痛は規則的でしたが、もっとどんどん子宮口が開いて赤ちゃんの頭がどんどん見えてきてくれればいいのに、長引く陣痛はさることながらいつまでたっても分娩の気配がありませんでした。入院時には午前中の出産かと思われたのに、午後になってもなかなか「その時」がやってこなかったのでした。

午後4時46分。日赤広尾病院というところは、年間3000件ぐらいの出産を記録する病院だそうです。建物も、スタッフも、そしてシステムも、ポリシーも、なにもかもよく整っている病院だとおもわれました。いよいよ分娩というとき、

e0010856_003042.jpg


赤ちゃんの心臓が弱りかけているかもしれないので、お手伝いをしましょうと医師がおっしゃって、促進剤の点滴と、吸引分娩の用意をされました。私とベイビーパパは、メグの頭のほうに座っていました。実際に赤ちゃんが出てくるところは見えなかったですけど、生まれてすぐに赤ちゃんはメグの胸の上にのっけられたのでした。ここの病院では、そしておそらくほかの病院でも最近は、産湯というものを使わなくなったのだそうです。赤ちゃんがそれまで過ごしていた羊水のほうが免疫力が強いからだそうです。

いったん生まれてきてからは、感動でした。ベイビーパパも目を赤くしてました。よくぞ、よくぞ無事に生まれてきてくれたと思わずにはいられませんでした。暗く長い産道というトンネルをこの赤ちゃんは、どの赤ちゃんもそうなのでしょうが、じっと耐えつつ、自然の神秘の力にうながされてこの世に登場してきてくれたのでした。指も5本ある、手足もちゃんとある、そして鳴き声もちゃんと泣いている!すべて普通のことかもしれないけれど、それがあまりにもありがたくて、尊いことに思われてたまりませんでした。

e0010856_0185120.jpg


予定日どおりの出産で、驚いたことに3706グラムというスーパーサイズの赤ちゃんだったのでした。

もちろんいちばん感激して喜んでいたのは、メグ本人でした。聞きしにまさる「産みの苦しみ」。ずっと波のように定期的に押し寄せてくる陣痛に、呼吸を整えて、しのぎ続けたメグでした。腰が痛い、腰が痛いといい続けて、看護婦さんや助産師さんがかわるがわる腰を撫でてさすってくれていました。

9月12日(火) 9月13日(水) 9月14日(木) 9月15日(金)
母乳を出すこと、赤ちゃんがそれをどれだけどんなふうに飲んでくれるか。母子同室制のこの病院では、夜になると寝ないで泣いている赤ちゃんと、おっぱいが出るかどうか心もとない新米ママと、けっこう大変なことが起こっているみたいでした。出産の疲れが癒され始めたのに、育児の疲れが日夜つのりはじめるのでした。代わってやれないことがたくさんありました。私がしたのは、飲み物や、衛生用品の買い出し程度。そして、まだまだメグは赤ちゃんの抱き方だって、習いたてどころか、習ってなくて、知らないことがいっぱいなのですから、たいへんです。喜びと安ど感と、いとおしさと交互に、不安と、しかも夜中にぐっすり眠れないことからくる疲れと・・・マタニティーブルーもすでに始まったみたいでした。

9月16日(土)この日、私はずいぶん前にイギリスからインターネットで予約していた、人間ドックに入る日でした。土曜日だったので、赤ちゃんの父上(ちちうえ、そう呼ばせたいとベイビーパパの願い、笑)がずっといてくれたので、私は人間ドックが済んで、3人が病院から自宅へもどってから、メグのアパートへ行きました。夜ご飯には、稲庭うどんを食べてもらいました。

17日(日)、18日(月)、19日(火)、20日(水)、21日(木)、

離日は22日の夜の予定です。あと5日。あとは、メグがんばれとしか・・・

e0010856_045391.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-17 00:58 | Trackback | Comments(4)

生まれました。

予定日通り、9月11日のことでした。

e0010856_11114586.jpg


お産はすべてドラマ。一人一人、みんな物語がありますよね。

メグのこともおなじく、です。
でも時間がないので、今はこれだけ。

いそがしいけど、いまのところすべて順調です。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-15 11:15 | Trackback | Comments(5)

もういろいろありすぎて、ていねいに書いていられません。
項目だけ。そして、覚え書きの程度で。写真も割愛。

7日(木) かよせんせが宿から駅まで私と荷物を運んでくださいました。元町カフェ
しおかぜとひかりに乗って浜松へ。
浜松でヴァレリーさんを待つ間、待合室のWi-Fi探し。
夜はヴァレリーさんのところに泊めてもらいました。
ヴァレリーさんはアメリカから帰ってきたばかり。翌朝二人とも予定がびっしり。

8日(金) タクシーで朝、ヴァレリーさんのところを8時に出発。9時11分の新幹線ひかり号で、品川まで。
品川から恵比寿へ。恵比寿でコインロッカーに荷物を預けて、恵比寿から都営バスで日赤広尾病院へ。
ちょっと早く着いてしまったけど、午後1時半から「祖父母クラス」。産科医師の話、助産師の話、保育士の話。
おわってから病院の食堂で、祖父母クラスでとなり合った席のご夫婦と話しこんでしまった。イギリス大好きカップルにめぐりあって、赤ちゃんの話よりも、イギリスの話ばかり。

その後、バスで恵比寿へ。恵比寿から原宿。原宿から代々木上原まで移動して、おぼろげながら住所の方向へ向かって歩いていたら、後ろから何と声をかけてくれた人あり。それがなんと当のメグちゃんだった。さすがお腹がでっぱっていた。二人でイタリアンを食べた。

9日(土)入浴、洗髪。とにかく日本は暑い。
12時までに下北沢へ。小田急線で一駅。教え子フランキーに会った。
マジック・スパイスというカレーのお店に連れてう行ってくれた。
辛さの度合いを言葉で表現していたのが面白かった。
そのあと、BnBに戻って2時。ジャパンレールパスを有効利用するために急きょ、山梨へ。
梨泥棒。 故義兄の句集、歌集を読ませてもらった。印鑑証明の話。Calif の姉に電話。

10日、葡萄と梨をもって、9時39分の甲斐路(かいじ)で新宿へ。11時4分新宿着。
小田急で代々木上原へ。重い荷物をBnBにおいて、また駅に戻って、神宮前、表参道出口へ。
長崎時代の同僚、47年のおつきあいのジョイスさんと12時ちょっと遅れてご対面。明治神宮でおしゃべり、いっぱいした。おいしいランチ。ジョイスさんの手作り。
それからJRのレールパスで池袋へ。4時半、
茂さん一家と面会。薫さん(3歳)が大きくなっててびっくり。
それから代々木のメグんちへ。しゃぶしゃぶはおいしかった。その途中でメグの陣痛がはじまって・・・

いつでも病院に行ける用意をして、寝床で待機。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-14 06:54 | Trackback | Comments(0)
公務員宿舎 にぎたつ会館、おすすめです。一泊6100円で、この(↓)朝食! サービスもすごいですけど、

宿の朝ごはん
e0010856_2338594.jpg

これ(↑)完食したんです。(驚)

しおかぜ16号、ジャパンレールパスはイイネ。指定席は空いているから。

e0010856_7455490.jpg


瀬戸大橋
e0010856_2340437.jpg


岡山乗り換え―新幹線はきれい。
e0010856_23455070.jpg


浜松、なんで浜松❓
友人に会うため。東京までの中継ぎ地。

待合室のWi-Fi
今回、いかにネット環境をキープするか、相当努力をし続けました。
成功したことも、失敗したことももあります。
結局は成田エアポートで買った1週間制限なしでネットができるシムカード「ユーなりくん、シムカード」4000円を今使っています。(9.11-9.16まで)

ヴァレリーさん。


フェイスブック、ダブルアカウント問題。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-12 23:55 | Trackback | Comments(6)

ミニ姉妹会

9月2日(土)のことでした。

e0010856_7125020.jpg


実家に大勢家族があつまってくれました。全部で大人7人、こども4人。

e0010856_2325522.jpg

e0010856_23175288.jpg


昼食をみんなでいただきました。でも、実家からはこの(↓)お山を見ることはできないんです。

e0010856_23142394.jpg


午後、3人姉妹がここに行くことにしました。人呼んで「ほったらかしの湯」。

e0010856_23275081.jpg


露天風呂から上のような富士山がながめられます。

姉妹3人のリユニオンでした。

e0010856_714787.jpg


e0010856_23165920.jpg

[PR]
by agsmatters05 | 2017-09-03 19:27 | Trackback | Comments(0)
e0010856_12265335.jpg


湖水地方からもどって、ブログ更新ができないままに月末となってしまいました。
明日から日本です。9月23日まで、山梨、松山、東京と移動する予定です。

このページの下にあるコメント欄に、非公開をクリックして、メッセージをいただけたら、個別にお返事できます。非公開メッセージも、パスワードが必要ですが、半角英文字で適当に入れてみてください。これはこのメッセージを書いた本人がこのメッセージ(コメント)を削除したいときに使えるものです。

8月31日夜7時半成田空港着。(第一ターミナル) 空港内のレストハウスというホテル(Tel. 0476-321212) に泊まり、翌日、高速バスで山梨へ行きます。

山梨は9月1,2,3の三日間、そのあと松山に4,5,6の三日間。
9月7日は浜松へ立ち寄り、8日から22日まで渋谷区のAirbnb に滞在します。

これは、半分私的な、半分一般公開の不特定多数(少数)の読者のために書く、覚え書きです。

いろんなことがありすぎて、ほどほどにブログを毎日更新するとかいうことが、なかなかできません。
本当はそうしたいのに、、、

また、タイミングを見計らってせっせと更新しようと思います。
では、いざ出発。(といってもこれからひと眠りしてから、ヒースローに向かうんですが。)
[PR]
by agsmatters05 | 2017-08-30 12:46 | Trackback | Comments(4)

紫蘇!

繁子さんから贈っていただいた「紫蘇」のタネ。6月のはじめ(5日)に種を蒔きました。

e0010856_10305285.jpg


ド素人の自家栽培。土は、ずっと前オックスフォードの大きなセンズベリーへ行ったとき、20リットル入りぐらいの大きな袋を3ポンドぐらいで買ってきました。土って、あたりにいっぱいあるようで、いざ鉢植えをしようと思うと、なかなかどういう土を使えばいいのかわからず、長いこと思案したあげく、結局買ってきてしまいました。

農家の出身で、それが夫婦喧嘩のタネになった(「農家の出(デ)なのに朝ごはんに野菜が出ない」と言われた。)遠い昔を今でもよく思い出すのですが、農家と言っても自分で種を蒔いたり、野菜を育てたことはなかった。こどもの頃は田植えの手伝い、田の草取り、畦の草取りなどはよくやりましたし、少し大きくなったら実家の地域が果樹栽培地帯に代わったので、桃の作業もいろいろと手伝いましたけど、自分で野菜を育てたことはあまりなかったです。

ちょっとだけグーグルしたりして、種の入っていた袋の指示書きどおり、濡れた新聞紙をかぶせて芽が出るまでまちました。寒い国なので、気温が10度以上になるの待って、6月の種まきでした。


e0010856_285693.jpg


それにほうれん草とか、サラダ菜、とか。繁子さんのご厚意と友情をひしひしと感じながら、これを育てそこなったら責任重大だと思いながら、だけど一方でなれないことをしているもどかしさ。毎日鉢を眺めてもなかなか大きくなってくれませんでした。


e0010856_25712.jpg


何しろこちらで売っていない青じそ、白いご飯の上にのせて食べたいと思い始めて十年以上たっているとおもいます。あるとき、補習校で知り合った先生が青じその苗を分けてくださるという話まで進んでいたのですが、それっきりお目にかかることもなく、音信も途絶えてしまっていました。

e0010856_2172290.jpg


なんだかほうれん草は育ちが悪い。葉がほうれん草らしくならないうちに花芽が出てきたりしています。

e0010856_8382952.jpg


それから上の横長の鉢は青じそと赤じその種を半分ずつ蒔いたけど、赤じそのほうはなぜか発芽したのが少なかったです。

e0010856_8391339.jpg


また大きくなったら続報を載せますね。

e0010856_8384991.jpg


白いご飯を瞼に思い浮かべながら、毎日せっせと水やりをしています。いじましいでしょ。(笑)
[PR]
by agsmatters05 | 2017-07-13 08:32 | Trackback | Comments(3)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30