2017年 05月 06日 ( 1 )

タイ(クラビ)の街中を歩いていて、 インフォーメーション センター (INFORMATION) と書いてあると、そこは日帰りツアーなどのあっせん所になっているのでした。どこかの国(たとえば紅茶国)の、タウンセンターにある公営のインフォーメーション・センターとは大違いで、要するにツアーの販売所なのでした。何でも教えてくれるわけじゃない。何かを聞こうとすると、言葉が通じないか、それは分からない、と言われるか、自分たちの販売しているツアーだけを売っているインフォーメーションなのでした。例えば帽子屋はどこにあるかと聞いても、それは商売外のこと。そこまで親切に教えてくれる場所じゃないのでした。でも、このインフォーメーションセンターというのが通りをあるいていると到る所にありました。

その中の一つを選んで、立ち寄ってみました。私達は二人とも前の日に食あたりで大病みして、憔悴しきっていたので、とにかくあまり無理しないで行けるところを選びました。タイガー寺院。階段がたくさんあるとは聞いていましたが、行けるところまで行ってみようというつもりでした。

e0010856_20474537.jpg


私達が行けなかった1237段の階段の上の寺院について、こちらのブログ(What will be will be) 【クラビ】バイクでタイガーテンプルに行く方法と一緒に行きたい山の上の寺院 に詳しい記事や写真がありました。どうぞご覧ください。(私の記事より、ずっとていねいにかかれてる。)

e0010856_849318.jpg


私達は階段の下をあちこち回って写真を撮り歩きました。

e0010856_8505229.jpg


そのほかに、Miah Crystal ~ミーアの日記~ というのもありました。 長い記事で後半に写真がたくさん。仏像の写真はすくないけど、洞穴とか、岩とか樹の写真が載せてありました。

e0010856_8534677.jpg


洞窟寺院と言われているところ。大きな建物がその洞穴寺院をおおうようになっていて、入っていくと尼さんが「ジャパニーズ、グッドピープル、ジャパニーズ・ウーマン、ベリーカインド、ジャパニース、グッドピープル」とやさしく唱えられて、気をよくさせられて、寄付をせざるを得なくなってしまったのでした。

e0010856_855866.jpg


仏像は、人々が祈りの対象として拝むということから、なにやらやはりスピリチュアルな気配が漂っていたと思う。
あまり金ぴか過ぎると、御利益が遠のくような気がするのは、まったくこちらの側(貧乏人)のひがみだったろうか。

でも、タイのクラビという地区に行って、島巡りと寺巡りの両方ができたことで、欲のない私達はもうそれだけで十分満足。いよいよ次の日は、クラビを去る日、タイを去る日になっていた。
[PR]
by agsmatters05 | 2017-05-06 09:30 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ