紫蘇!

繁子さんから贈っていただいた「紫蘇」のタネ。6月のはじめ(5日)に種を蒔きました。

e0010856_10305285.jpg


ド素人の自家栽培。土は、ずっと前オックスフォードの大きなセンズベリーへ行ったとき、20リットル入りぐらいの大きな袋を3ポンドぐらいで買ってきました。土って、あたりにいっぱいあるようで、いざ鉢植えをしようと思うと、なかなかどういう土を使えばいいのかわからず、長いこと思案したあげく、結局買ってきてしまいました。

農家の出身で、それが夫婦喧嘩のタネになった(「農家の出(デ)なのに朝ごはんに野菜が出ない」と言われた。)遠い昔を今でもよく思い出すのですが、農家と言っても自分で種を蒔いたり、野菜を育てたことはなかった。こどもの頃は田植えの手伝い、田の草取り、畦の草取りなどはよくやりましたし、少し大きくなったら実家の地域が果樹栽培地帯に代わったので、桃の作業もいろいろと手伝いましたけど、自分で野菜を育てたことはあまりなかったです。

ちょっとだけグーグルしたりして、種の入っていた袋の指示書きどおり、濡れた新聞紙をかぶせて芽が出るまでまちました。寒い国なので、気温が10度以上になるの待って、6月の種まきでした。


e0010856_285693.jpg


それにほうれん草とか、サラダ菜、とか。繁子さんのご厚意と友情をひしひしと感じながら、これを育てそこなったら責任重大だと思いながら、だけど一方でなれないことをしているもどかしさ。毎日鉢を眺めてもなかなか大きくなってくれませんでした。


e0010856_25712.jpg


何しろこちらで売っていない青じそ、白いご飯の上にのせて食べたいと思い始めて十年以上たっているとおもいます。あるとき、補習校で知り合った先生が青じその苗を分けてくださるという話まで進んでいたのですが、それっきりお目にかかることもなく、音信も途絶えてしまっていました。

e0010856_2172290.jpg


なんだかほうれん草は育ちが悪い。葉がほうれん草らしくならないうちに花芽が出てきたりしています。

e0010856_8382952.jpg


それから上の横長の鉢は青じそと赤じその種を半分ずつ蒔いたけど、赤じそのほうはなぜか発芽したのが少なかったです。

e0010856_8391339.jpg


また大きくなったら続報を載せますね。

e0010856_8384991.jpg


白いご飯を瞼に思い浮かべながら、毎日せっせと水やりをしています。いじましいでしょ。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25898081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-07-13 16:06
紫蘇なんて、わざわざ植えるなんてこと思いもしませんでした。
どこからかタネが飛んで来て、いつの間にか出て来ててって感じですから。
そうですか、青紫蘇って無いんですね〜。
酢飯なんかにぴったりですよね。
酢の物にも。

あー、こんなこと書いてたら、食べたくなりました(^∇^)
今晩は、きゅうりの酢の物にしましょう、庭の青シソをちぎって来て。

ミチさんチの紫蘇、早く大きくなぁれ(^∇^)
Commented by agsmatters05 at 2017-07-13 19:04
えー小夏さんちのお庭には、種を蒔かないのに勝手に紫蘇が育ってくれてるんですか?
おりこうな庭、おりこうなシソですねえ。

何しろ、お天気がねえ。
露地栽培がしにくいので、行き着くところが読めないの(涙)。
早くしないと秋になって太陽が弱くなってしまう。
家の中に、一部入れて見たんですけど、どっちの方がいいのかなあ。
by agsmatters05 | 2017-07-13 08:32 | Trackback | Comments(2)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31