スモールワールド(その一) T・P・スクール

ずいぶん前に女子校で1年間ぐらい日本語を片手間にならってくれていた アユ・マちゃん。医学をやりたいからということで、日本語を1年間でストップ。結局無事にサザンプトン大学の医学部へ。その弟のタン君にも、ちょっとだけクラブで日本語を教えたりした。二人ともすごくまじめで勉強熱心な優秀な生徒。そのアユ・マちゃんが、ある日突然FBメッセージをくれて、「まだ日本語教えてますか?」って。お母さんが教えている学校で日本語の先生を探してるって。お母さん(ドクター・マ)にメールして、それから何通かのメールをやり取りして、結局この日(6月12日、月曜日)トリングという街のTP学校に行ってきました。で、その学校のウエブサイトを見たら、ロスチャイルド家ともゆかりの 邸宅が今は学校として使われているんだそうです。

e0010856_7422935.jpg


この地に住んで、寡聞にして、こんな立派な学校が近くにあるって、全然知りませんでした。すごいお屋敷。

e0010856_743212.jpg


セキュリティーも厳しくて、誰でも簡単にはいれるような門構えじゃありませんでした。入り口でインターホンを押して、門を開けてもらい、中に入って左に曲がり、まっすぐ進んでやがて駐車場へたどり着くという具合。

e0010856_7433153.jpg


あんまり立派なので、ついつい写真を撮らせてもらいました。この時お目にかかったMFL(モダンフォリンラングエッジ、要するにフランス語、ドイツ語、イタリア語などの、英語以外の言葉を教える言語学科)の係の先生。まえにG男子校でレベッカ先生の産休中に教えておられたL先生でした。スモールワールド。

しかも、このT.P.スクールの副校長先生も、前にG男子校で副校長をしておられたS.K.先生だったのでした。9月から一人の女生徒に日本語を教えることになりそうな気配。9歳まで日本にいたというHちゃん。お母さんが日本人で、お父さんはヨーロッパ人。今はご両親は東南アジアのある国におすまいだとか。

9月からHちゃんと二人して、どんなGCSE日本語コースがたどれることでしょうか?
楽しみだけど、いろいろと大変なことも起こりそうです。特に通勤問題。
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25884577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-07-03 09:44
世間は広いようでってことですね。

ミチさん、良かったね。
就職!

で、今は一人の生徒でも、増える気がしますよ、私の予想では。

通勤が大変ですか?
Commented by Yoshi at 2017-07-03 16:01 x
こんにちは。この学校、建物も凄いですが、1人の生徒のために非常勤の外国語教員をパートタイムで雇うんですね。もの凄い贅沢さに溜め息が出そうです。日本でも良家のお子さんが通うと評判の学校はあると思いますが、何だがスケールが違いますね。
Commented by 凸凹ミチ at 2017-07-04 09:58 x
そうなんです。小夏さん、通勤問題がちょっと難しくなりそう。秋口からですけどね。

でも、一人でも二人でも生徒がいること、ふえることは、私にとっては喜び、楽しみ。それに、9歳まで日本にいたら、かなり基礎はできているみたいであし。
Commented by 凸凹ミチ at 2017-07-04 10:08 x
Yoshiさん、まあ、お久しぶりです。ご無沙汰してました。お元気でしたか。コメントありがとうございます。

この学校はfee paying school つまり私立学校で、寄宿学校にもなっていて、個人的に授業を成り立たせているのは、もちろん親が別枠で支払うという承認のもとで、GCSEをしっかりと取らせるためのようです。

書き落としたんですが、 P.T.School for Performing Artというのが正式名称のこの学校は、ダンス、演劇、歌、踊り、絵画などの表現芸術を専門とする学校だそうで、俳優座養成所のような(!?)、それでいて、しっかりとGCSEやAレベルの科目を生徒らに学ばせるという、特別な学校のようです。Hちゃんもダンスが好きでこの学校を目指した、と言っていました。
Commented by Yoshi at 2017-07-06 14:15 x
ミチさん、丁寧なお返事とご説明畏れ入ります。こちらこそ、ご無沙汰しております。私の近況はミクシに結構頻繁に書いておりますので、ご覧下されば幸いです。

さて、こういう凄い学校で教育されるから、イギリスの役者やダンサーは凄いでしょうね。芸能プロによるアイドル製造システムに乗っかって出てくる日本の役者とはレベルが違う、教養ある俳優が多いですからね。日本語履修希望者が増えますよう、お祈りしております。
by agsmatters05 | 2017-07-03 08:58 | 行ったところ | Trackback | Comments(5)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31