メグの結婚(5) 式のハイライト

雨か、晴れるかで式の場所が違うことになっていたので、最後まで気になりましたが、結局、晴れて、式は外でした。

前の日に練習した通り、フラワーガールのマゴマゴちゃんは、しゅくしゅくと新婦の登場に先立って花道に花びらを撒きました。そして、一人舞台で立って待っていた新郎ミスターKとファイブの挨拶をかわして、マゴマゴちゃんの役目は無事終了。もちろん会場にはあたたかな笑いが。

そのあと、お兄ちゃんに手を引かれてメグが登場。本来なら父親の役目なのに、高齢その他(?)の理由でお父さんが来られないと知ったのは、私にとっては驚きでした。メグとセガとお父さんとは、いろいろ話し合った末のことだったんでしょう。二人ともナットクしているみたいでした。(脚注1)

e0010856_22595419.jpg


司式者(celebrant)による,人前結婚式。仏式でも、神式でもない形。セレブラントcelebrant という言葉を初めて聞きました。若いタイの方で、長い文章を英語で読んで、結婚の意義を語り、新郎、新婦二人に誓いの言葉(イエス、アイ ドゥ。  だけ!)を言わせて、指輪をおたがいにはめさせて、「今から二人は夫と妻であることを宣言します」と。式は全部英語でした。(脚注2)


e0010856_2172995.jpg


式のハイライトはこれ(↑)。

この写真は、もちろん出席してくださったどなたか(たぶん、新郎の友人)が撮って、FBにアップしてくださったもの。本当に、今回の結婚式で私の一番好きなシーンでした。(脚注3) もちろん会場は大爆笑のどよめき。

でも、メグが生まれた時、まさかこういう結婚式になるなんて、だれが想像しえたでしょう? ウンメイって本当に、つくづく、わからないものですね。






????????????????????????????????????????????????????????????????


脚注1.夜の晩餐会でメグがスピーチをしたとき、「残念ながらお父さんは来れなかったんですが、こんなに大勢の皆さんに集まってもらって本当にうれしいです。」と涙声で言っていました。

脚注2.これだけは、メグから事前に相談(打診)をうけていました。誓いの文言について。あまり宗教色を強く出さないで、分別のある誓いの言葉でした。

脚注3.式全体は伝統的な要素と、カジュアルで気楽な雰囲気をあわせもった、楽しいものでした。
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25716335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2017-04-24 09:17 x
毎朝、ここに座り、式のお話楽しく読ませていただいています。
写真もハイライトなら、今日の話題もハイライトの様な?
大勢の人々に囲まれ、タイの国で、お天気にも恵まれての進行。
おめでとう!おめでとう!
(ウチの倅も人前結婚でした。もう20年も前の事)
Commented by agsmatters05 at 2017-04-24 16:10
Marriさん、毎回コメントありがとうございます。
20年前の人前結婚式は珍しいものだったでしょうね。
ハラハラドキドキしませんでしたか?
お母さんが仕切られましたか?(笑) それとも……?
Commented by mittyan-buhibuhi at 2017-04-24 18:24
この頃ね、緑茶国にも人前結婚式ってのが結構ありますよ。
今の若い人たちは、形式にこだわってないですね。

メグちゃんの涙声で、ミチさんもウルルだったんでしょうね。
Commented by agsmatters05 at 2017-04-24 18:38
小夏さん、

それがねえ、私は何が起こるかわからないこの日のイベントを一つ一つ受け止めるのが精いっぱいでウルウルくるヒマもなかったんですよ。

by agsmatters05 | 2017-04-24 05:51 | Trackback | Comments(4)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31