Kurabi Thailand  タイへの旅経路


e0010856_9195433.jpg

4月5日(水)午後1時C村発
4月6日(木) 夜11時 クラビのホテルに到着。
腕時計の時間では34時間の旅でした。

ところが!イギリスとタイの時差が6時間なので、。34-6=28
つまり実際の旅行時間は28時間で、タイに着いたら6時間時計を進めなければ、ということだったのでした。

ふう、長かったですよ。

途中でアムステルダム、ドバイ、プーケットで乗り換え。
e0010856_0252334.jpg

飛行機の中で映画をいっぱい見ました。(これについては後からしっかりアップするつもりです。)
セールスマン、ビートルズ(ドキュメンタリー)、ダンサー(セルゲイ・ポリューニンの話。ドキュメンタリー)、新海誠のアニメ3本、君の名は、言の葉の庭、星を追う子ども、など。帰りの飛行機も、映画大収穫でした。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25678512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2017-04-28 11:30 x
トランジットが3回も(1~2回なら、身に覚え有り)30時間近く乗り換えての移動。
わたし、ストレートの英国だってそのことで行きそびれているんです。
貴女は、しっかりテレビを堪能できる人だから。でも、宇宙人的行動力だと・・・保証します。
「こんなところに、日本人?」って、テレビ番組が有ります。タレントさんが極北、アマゾン、アフリカ、アラスカ。。。
(其々の人が、その地に住む日本人を訪ねる番組なんですが)
どの人も30数時間かけての大移動です。そりゃぁ、大変な撮影になります。
しかしあなたは全てを楽しく享受しているから立派です。褒めてつかわすデス!ヤレヤレ!
Commented by agsmatters05 at 2017-04-28 22:06
Marriさん、ほめ上手。ありがと。でもね、直行便はいつだって高いのよ。だから、つまり、やむを得ず、ってこと。そうなったら、貧乏人は貧乏人なりに与えられたものをありがたく受け止めるのがさだめ。つまり、オランダにも、アラブ首長国連邦にも行ける!ってよろこんだりする。空港から出なくても、多少好奇心は満たしてくれます。機内でも、待ち合わせ中でも、何かすることがあれば時間は足りないくらい。疲れたら眠る、お腹が空いたら何か食べる。流れに任せるだけ。それに今回はメグが生まれる前の同僚だった友人が一緒だったから、とっても気強くて、気楽でした。友人も旅行を楽しんでくれたみたいで、本当によかったです。



by agsmatters05 | 2017-04-28 09:21 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31