読書予報

いきなりですが、Yそうりのおすすめの本が、四女のよっちゃんのおかげではるばるアジアとヨーロッパの大陸を超えて、紅茶国まで送られてきました。

e0010856_8512860.jpg


これから一冊ずつ、これらの(↑)本を読むたびに、ブログの記事にさせてもらう予定です。

よって、「読書予報」。

Yそうり, よっちゃん、
ありがとうございました。


le="line-height: 1.2;">ちょっと業務連絡。

明日(2月27日)は新宿で「沖縄ワークキャンプ50周年記念リユニオン」の準備リユニオン会が開かれる予定。そうり、ざいむ、かんぼう、こうせい(兼もんか)、つうさん(兼けいき)、それからもしかしたらこくざわがはくと、きんじょうあるぴにすともお集まりなんでしょうか。どうか楽しく、実り多い会となりますように。レポートを楽しみに待っています。
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25444941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by けい at 2017-03-05 23:34 x
ミチさん、
どれも最近話題の本ですね。私はまだツバキ文具店しか読んでいませんが、とても心温まる素敵な本でした。
恩田さんの本も先日直木賞に輝いたほんですね。私も読みたいと思って昨年から図書館にリクエストを入れているのですが、
まだ400人待ちの状態、全市なので多いときは1000人ということもあります。在庫はは何冊かあるのですが、リクエストが
多すぎると1年以上待つことになります。その時は待てないので買いますが、最近は家の中も本が溢れているので、なるべく
図書館で借りています。出版業界の不況も図書館利用者が増えているせいなのでしょうね。
Commented by agsmatters05 at 2017-03-06 09:00
けいさん、お久しぶりです。お元気でお過ごしのことと思います。コメントありがとうございました。今、3冊目を読んでいますが、ブログの記事のほうが追いつかなくて、遅れてます。図書館で400人待ちって、すごい人気ですね。そんなに希望者が多いのなら、10冊ぐらい仕入れてくれてもよいのでは、なんて思ってしまいますが?

ところでこんなところでなんですが同級生のO氏のお嬢様、タイでかわいい赤ちゃんをご出産、初節句の今月、パスポート写真も撮って、きっとそろそろおじいちゃんに会いに日本へ来られるみたいです。うれしくてたまらないおじいちゃんのお顔が目に浮かんできます。(笑)
by agsmatters05 | 2017-02-26 20:51 | 本を読んで | Trackback | Comments(2)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ