ラ・ラ・ランド見ちゃった。

ウイキ様情報によれば、https://en.wikipedia.org/wiki/La_La_Land_%28film%29

『ラ・ラ・ランド』(原題: La La Land)は2016年にアメリカ合衆国で公開されたミュージカル映画である。脚本、監督はデミアン・チャゼル、主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが務める。第73回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品として上映された


週末、用事と用事の合い間に、時間をやりくりして、オデオンまでのこのこ出かけていきました。

e0010856_1052985.jpg


シルバー料金で10ポンド(1400円ぐらい?)、パーキングが1.5ポンド(210円)。

e0010856_10554656.jpg


ミュージカル仕立て。いくつかのアカデミー賞にもノミネートされていて、プロット(あらすじ)は

現代のロサンゼルスを舞台としてジャズ・ピアニストのセバスチャンと女優のミアの恋模様を描き出していく。


e0010856_10571780.jpg


見てよかったです。言ってしまっていいのかな。
結婚で終わらないハッピーエンディングってとこがいい。(笑) 中ぐらいのめでたさ、というか。

e0010856_1110247.jpg


しみじみとよかった。終わり方が良かった。そしてヒロイン(エマ・ストーン)の演技もよかった。

なんとなく、「マンチェスター・バイ・ザ・・シー」と、「ラ・ラ・ランド」にベスト・アクターとベスト・アクトレスの賞が行くのではないかって、そんな予感がしてしまった。だとするととても効率がいい映画の見方になるはず。年に数本しか見ない映画の二つがアカデミー賞レベルの作品だったという意味で。



あとは、サリー(ハドソン川の奇跡)を見たいのだけれど…
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25295865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2017-02-07 11:22 | 映画 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31