見ました。マンチェスター・バイ・ザ・シー

見てきましたよ。アカデミー賞の呼び声のたかい「マンチェスター・バイ・ザ・シー」。

いちばん最初にこの映画のことを知ったのは、これ。schatz1995(というペンネーム)さんのブログ「大好き海外ドラマ&恋して外国映画」のある日の記事(去年の12月27日)が教えてくれました。

e0010856_122447.jpg


配給システムがどうなっているのか、この映画を見られる場所と時間が限られていました。
なんとか間に合って、ミルトン・キーンズのオデオン(スケープ)で。(これは1月21日土曜日のこと。)

e0010856_8453430.jpg

涙ボロボロというほどではなかったけど、決して楽しい映画じゃないのです。どちらかと言えば、バカな、かわいそうな、だけど憎めない、そんな映画。誰だって不運、不幸、艱難辛苦をまぬがれる保証はないのがこの世。そんな時あなたはどうする?私ならどうする?っていうたぐいの話。

いい映画です。おすすめ。うーん、アカデミー賞ねえ。監督賞じゃなくてきっと主演男優賞かなあ。(ハハハ、勝手なこと言わせてもらってます。)
e0010856_8461954.jpg

ところどころ、音声をゼロにして、スクリーンだけで物語を描く場面があって、これ、好感をもてました。

とにかくハリウッドの特設スタジオで、CGを利用して、銃がバシンバシンと爆発して、車のブレーキがキーキー鳴って、というようなバイオレンスだらけの映画じゃないことは確か。静かなる人間ドラマ。あえて言えばついてない男がなんとかして生き延びていこうとする姿。
e0010856_847286.jpg

見てよかった。
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25217928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2017-01-30 11:25 x
良かったね!リアルタイムで見る事の出来たって事。
そのことが嬉しかったのでしょうか!貴女の考えてる事、すること
全てが私どもより、何倍も国内の人々より素早いし反応が敏感ですね!
最近、映画は見てないです。評判の作品はみんなから刺激を受けていますが
性格的に後退気味のつまらない覇気のないワタシです。
Commented by konatum at 2017-01-30 20:36
こちらでは、五月から公開なんですって。
あと三ヶ月、待ってなきゃいけませんねぇ。
マットデーモンが制作に加わってるんですね、楽しみにしてましょう。
Commented by agsmatters05 at 2017-01-31 10:47
正月が過ぎればすぐにアカデミー賞の季節ですね。1年過ぎるのが早いこと、早いこと。アカデミー賞の話題でそれを感じます。毎月、毎年新しい映画が封切り(古い言葉!)されるけど、とてもじゃないけど全部は見切れない(当たり前。)せめて評判のいい、優れた作品といわれるもの、賞を撮った作品ぐらい見ておきたいというつつましい願いからです。日本の映画で見たいけど、見られないものがたくさんあるんですよ。
Commented by agsmatters05 at 2017-01-31 10:52
5月ですか。アカデミー賞の騒ぎはとうにおさまってることでしょう。
マット・デーモン、好きですか?じゃ、見てくださいね。
ケイシー・アフレック主演のこの映画、
彼の眼差し、目線、目のやり場が面白いです。
ところどころ観客が苦笑してるところがたくさんあって、
残念ながら私には、字幕がないから、一緒に笑えませんでした。
by agsmatters05 | 2017-01-30 08:47 | 映画 | Trackback | Comments(4)