カミラ・レックバリ「氷姫」「説教師」

暮れから正月にかけてずっとこういう(↓)本を読んでました。
スエーデン発のミステリー。
大学時代の友人に「読め!」と言われて、「ミレニアム」に続いて、メグから送ってもらった文庫本。3冊送ってもらったうちの2冊。あとの一冊を読む前に、ちょっと別のミステリーに横滑りしているところです。

こおりひめ
e0010856_901939.jpg


何しろ、翻訳本なので、読みにくかったよ、YOSHIKOさん。それに2-3ページでどんどん別の話に移るの。場面と登場人物が、誰のことを言ってるのか、わかるまでにとっても時間がかかるの。面白くなった!と思ったら、また別の話に移ってしまう。それに翻訳文の堅さ、え?この段落は誰のことを言ってるの?と思ったことが何度も。だって、主語がなかなか出てこないんだもの。

e0010856_903541.jpg

 
そうはいっても、完読したよ。ミステリーだから、最後はちゃんと事件の解決をしてくれて、読み終えた時は一応納得。感動するというのではなくて、よくもこれだけ上手に複雑に、登場人物と筋書きをからませて、つじつまの合うお話を書いたものよ、と思った。その点では合格。

e0010856_8563784.jpg


だけどあえてもう一言。「ミレニアム」は違うのよね。あれは、涙が出てくるほど、悪いやつを憎らしく思い、被害者を助けたく思い、弱くても悪に立ち向かう罪のない者を(本から離れていても)応援している気持ちになってしまった本だった。ミレニアムを読んでいた間はもう、ああミカエル!ああリスベット!と心の中で叫び続けていた私でした。ほんとよ、YOSHIKOさん。

でも、このあと、日本のミステリーを読んでから、またレックバリの三冊目に戻るからね。なにしろ日本から送ってもらった本は片っ端からていねいに読了したいと思っているものですから。
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25133415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by けい at 2017-01-09 19:14 x
ミチさん

明けましておめでとうございます。今年もブログ楽しませていただきます。
それにしてもミチさんの読書、料理、ブリッジなど行動力にいつも感服している私です。特に昨年の暮れから今年にかけて咳が止まらず、ゴロゴロとお正月を過ごしてしまいました。元日に娘たちが来た以外はどこにも出ず、やっと先週末からぼつぼつと動いています。昨日姪が山梨からきて信玄餅と干し柿を持ってきてくれました。やはり故郷のものは懐かしいですね。干し柿は私たちの子供のころと違ってとても立派で、一個ケーキ並みのお値段。特に山梨の枯露柿は高級品です。
Commented by konatum at 2017-01-09 19:27
ミステリーって、読み出したら、やめられないので、困ります。
寝る前に読むんですけど、ね。

スエーデンのミステリー、読んだことありませんね、私。
Commented by agsmatters05 at 2017-01-10 10:50
けいさん、今年も拙いブログによろしくおつきあいくださいね。
やっぱり、リタイアしたから本が読めるようになった、気がします。
本当は何か運動をしないといけないと思っています。
ヨガ、水中ウォーキング、散歩、なかなか続けるのがむずかしそうだから、始められません(笑)
けいさんは何かスポーツをやってらっしゃいますか?

信玄餅、枯露柿と読んだだけで、口の中がむずむずしてきましたよ。
Commented by agsmatters05 at 2017-01-10 11:27
小夏さん、
やっぱり日本人が日本語で書いた本のほうが、翻訳ものより、断然読みやすいです。
はまると楽しめる読書。いいのがあったらぜひ教えてください。よろしくおねがいします。
by agsmatters05 | 2017-01-09 11:45 | 本を読んで | Trackback | Comments(4)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ