耳栓とシュークリーム

1月2日(月曜日)、届きました。NHSから私の耳栓。


e0010856_8223319.jpg
e0010856_845030.jpg


玄関先にころり。郵便屋さん(ポストレイディー)がドアから放り込んでくれました。ね、気の長い話でしょ。ただ、ということにありがたみを覚えなくては。ショッキングピンクといったけど、かわいらしいピンクでした。


e0010856_846322.jpg
e0010856_8473890.jpg


使い方がまだ不慣れだけど、耳に水が入るのを防ぐ効果はあるはず、と思って入浴、洗髪の際は使おうとおもいます。紅茶国の風呂場は洗い場と風呂桶(バスタブ)が別々になっていないので、気を付けて洗髪しないといけませんから。


シュークリーム作ったよ。
e0010856_932023.jpg


クリスマスの買いだめ食料品。残りものをせっせと使いました。残ったターキーは、フライドヌードル(ビーフンだったけど)にしたり、スープやシチューにしたりしました。骨と皮以外は無駄にしないで使いました。

残ったものの一つ、ダブル・クリーム。賞味期限が切れる前に何ができるかと考えて、これ(↑)。木曜日の今年最初のクラスの生徒たちに食べてもらいました。生クリームの味を嫌いという人はあまりいませんからね。こちらではシュークリムことを、クリームパフとか、プロフィタロールとか言うみたいです。

もう一つ、使ってしまわないといけないものがありました。カスタードクリーム。それで、
e0010856_642353.jpg

作ったものはこれ(↑)。カスタード・アップル・パイ。
市販品のパイシート(冷凍もの)の解凍したのが半分残っていたので、それを底に敷いて、カスタードクリームを一面に(たっぷり)塗り、上からりんごのスライスしたのをきれいに並べて載せて、オーブンで焼く。おっと、リンゴはごく薄く切って、レモンとレーズンと蜂蜜などをよく揉みこむようになじませてからのせました。どこかの、誰かのレシピー(クックパッドだったかな)の応用でした。結果?味は悪くないけど、量が大すぎて食べきれない。それに、ちょっとべちゃべちゃ感があって、パイとは言いにくい。ただしこれはレーズンが焦げない限り、なんども温めることができる。マイクロウエーブで温めてももちろん可。りんご、イギリスではとても安いんです。そして乳製品も安い。ダブルクリームやカスタードクリームは500CC以上の大きいのを買っても1ポンドちょっと。150円ぐらいで買えるんです。

でも、そろそろおせち料理が食べたくなってきました。マリさんのブログのお節料理の写真みて、その中のどれか一つでも作ってみようかしら、という気が(今頃)起こってきました。なにしろ簡単に買えないから、あるもので安い材料で工夫して作るしか手がないんです。海外暮らしの不自由さ。でも、かなりがまん強くなってきてると思うのですが・・・。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/25133407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2017-01-07 09:03 | 食べたもの、作った料理 | Trackback | Comments(0)